コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リトルバスターズ!Refrain 第7話 「5月13日」あらすじ感想

2013-11-19 00:07:06 | リトルバスターズ!1&2期(2013-14秋)
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]


 今回からいよいよリトバスの真相解明ルートである、リフレイン本格スタート!再び巻き戻る世界。今度こそ理樹・鈴は世界の秘密にたどり着き、試練を乗り越えることができるんでしょうか?やさぐれ恭介も思った以上にすごくて驚きました…!


 バッドエンドで終わってしまった鈴ルート。そしてまた起きるリフレイン(繰り返し)。繰り返される前の演出とOPが鬱すぎます…。

 繰り返しが起きてまた5/13に戻ってしまった世界。杉田さんの恒例のあのセリフからスタート。


「恭介が帰ってきたぞー!」


 時間は1期1話へと逆戻り。なんだかとっても懐かしいです!その時と同じように真人と謙吾がバトルを繰り広げます。


 今回大きな違いは
 真人や謙吾の戦いを恭介が止めないこと

 今回の世界では恭介が
 状況にまったく関わろうとしません…。


 理樹が恭介と同じように二人を止めようとしますが、真人と謙吾を止めることはできず…。鈴の乱入もなしで、争いは後味悪い終わりに。恭介が関与しなくなった世界はなんだか寂しいものになってしまいました…。


 この状況を変えようと、
 恭介を連れてこようとする理樹ですが、
 恭介は部屋に引きこもっていて…
 

 ゲームではこの辺で理樹が恭介の教室のシーンに行くシーンがあったのですが、カットされてちょっと残念。1期1話との対比が良かったのに…。次回以降にあるかもしれないので期待。

 謙吾はまた怪我をしたふりをして、剣道をやめてしまいます。リトルバスターズがバラバラになっても、遊びたがる謙吾。


「理樹、何か楽しいことを提案してくれないか?」


 謙吾が剣道にあまり執着していないところも含め、今後のヒントになるかも。ここのワクワクしている謙吾がなんか後半見ると、切なく思えてきます…。

 


 

 結局リトルバスターズの楽しい時間は戻ってこず。


 鈴は前の繰り返しの記憶を引きずっていて、
 心を閉ざし、外に出て行くことを拒みます…。


 理樹ともちゃんと会話ができず。学校にも通うことができず、幼稚園で子供達と交流する日々。そんな鈴を見て、理樹は心を痛めます…。


 その後、恭介の部屋へ向かう理樹。
 暗い部屋で漫画を読んでいる恭介。

 恭介は前の世界での失敗から、
 憔悴しきっていました…。


 緑川さんの疲れきった演技がお見事でした。ゲームでも部屋に引きこもっている恭介の姿はなんか負のオーラがすごかった記憶が。ただ恭介も恭介で、この状況で頑張っているんですが…。

 理樹が思い出す鈴の過去。理樹は今の鈴に関して、幼い頃大人に押さえつけられたからだと認識していました。これまで繰り返してきた記憶は良いことも悪いことも、完全に消えないんですね…。
 その結果に関して、鈴は弱い根性なし、自分がいないと何もできないと言う恭介。恭介も二人が乗り越えられなかったこと、やっぱりショックだったんでしょうか…。
 

 理樹もこうなってしまった原因に、なんとなく感づいていて悩みます。ここの理樹が妙にイケメン!
 

 小さい頃のことを思い出す理樹。
 野球ボールが転がってきたことで、懐かしさを感じます。
 

 そのことから理樹はまたみんなで野球をはじめようとするのですが…?


 

 寮の部屋で会話する理樹・謙吾。


 謙吾は鈴が理樹だけ平気な理由を
「愛」だと推測。


 謙吾が遊びたいと、理樹に言うシーンが笑顔なのが切ない…。

 それから理樹は鈴を学園に連れてきて、小さい頃の再現をしようとします。鈴を外の世界に連れ出した恭介のように。この「小さい頃の再現」がリフレインでは重要な意味を持っていくことになると思います。
 

 色々な遊びを提案する理樹でしたが、
 これまでの記憶の蓄積か、
 鈴が興味を示したのは野球だけ!


 そこで理樹は野球道具を持ってきて、鈴とキャッチボールをします!遊ぶことで明るさを取り戻していく鈴。鈴の笑顔が~。私服で野球する鈴がいつも以上にかわいかったです。
 



 荒れていく恭介の部屋に、また行く理樹。ですが理樹の話に、恭介は関心を示さず…。


「この俺が今更そんなことに
 興味を持つと思うか…?」


 理樹も恭介を説得できないと悟り、部屋から出て行きます…。やさぐれている恭介が羽織っている毛布が黒なのがヤバイです。アニメの恭介、沈みすぎ~。いや本当期待以上です!


 それからも鈴と野球を続ける理樹。真人も協力。


 ですが遊びたがっていたはずの謙吾は
 野球をすることに反対…!


 どうやら野球というのがいけなかったようです。前半の笑顔が切ない…。謙吾は理樹がこの先、何をしようとしているのか感づき、それを止めようとします――


「かぶるんだよ、
 今のお前の行動があいつと…!」


 そうして理樹達から去っていく謙吾。理樹も何かに気づいていきますが、真人は知っていても語らず。

 
 理樹は恭介も同じようなことをした結果、
 自分達から離れてしまったのだと気づきます。


 ここで「生まれ落ちる世界」が流れて興奮しました…!リフレインに入るまでゲームをはじめると、この音楽が流れ、小さい頃のリトルバスターズの5人の画が出てきて、聴くたび切ない気持ちになりました。今後の展開的に。このことについてはネタバレになるので、その時になったら詳しく語りますー。

 そして真人も理樹が気づいたことで、自分も降りると、真人も真人で何かを決意。理樹のやろうとしていることを止めようとする謙吾・真人。ですがそれでも理樹は前に進むことをやめようとせず。


「やめないよ
 僕と鈴だけが知らない謎がある
 僕はこの世界の秘密を解かないといけないんだ!」


 ヒロイン達と交流した場所に誰もいないのが切なかったです…。そういえば小毬も完全に姿が…。
 そうして理樹は恭介のようなリーダーになると、鈴に誓います…!



「もう一度、リトルバスターズを作るんだ!」



 こうしてまた繰り返しが起き、はじまった世界。今度こそ理樹・鈴は世界の秘密にたどり着き、恭介を救うことができるんでしょうか…?ここからの展開は毎回熱いので、1話1話お見逃しなく!本当に泣けます…。
 



 次回は「最強の証明」まさかの真人攻略回!男キャラにも個別ルートがあると思わなかったので、知らずにゲームでこのルートに突入した時は驚きました~。今までバカとして描かれてきた真人ですが、次回を見ると印象が変わってくるかもしれません。というかアニメでは既にその部分も出ていますが…。恭介と真人のエピソードも必見です。

 ではまた次回に!

 
 ・TB先
 にほんブログ村(リトルバスターズ!・トラコミュ)

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物語シリーズセカンドシーズ... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

関連するみんなの記事

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
リトルバスターズ!~Refrain~:7話感想 (しろくろの日常)
リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。 理樹、世界の謎に迫る。
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」 (空 と 夏 の 間 ...)
恭介も頼れない、リトルバスターズの仲間もいない。 理樹一人での戦いが始まります。 鈴を助け出して、世界の謎を解くことが出来るのか? 鈴はいつからか、変わってしまった。 人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしま...
リトルバスターズ!~Refrain~ #7「5月13日」感想 (サブカルなんて言わせない!)
辛い現実から目を背けるな!どこかで観たことのあるような二人の戦い話が再構成されているのか?時系列がおかしいような。鈴が完全に精神やらてるじゃねーか!見てるだけでも辛い恭介も荒んだ格好でおぉう・・・徐々に離れていくリトルバスターズもうあの楽しかった頃の時...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第07話 感想 (荒野の出来事)
 リトルバスターズ!~Refrain~  第07話 『5月13日』 感想  次のページへ
リトバス Rf 第7話「5月13日」 (Old Dancer's BLOG)
 今週のまとめ:  「リフレイン」のスタートとしては、  もーカンペキじゃないっすかね?!  コンパクトな構成に落とし込むことを基本にしつつ、初見の方でも分かるような絶妙なコントロールの良さは、一期の頃から感じていたことではありますが……ホ...
【すべての『始まりの日』へ】『リトルバスターズ!~Refrain~』7話『7月13日』感想(前回のバットエンドを経て『最初』からスタート... (私的UrawaReds&SubCul)
    理樹の 『決意』                 いいかい鈴?よく聞いて!                 僕は 『リーダー』 になる...
アニメ感想 13/11/16(土) リトルバスターズ!~Refrain~ #7 (ニコパクブログ7号館)
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話『5月13日』今回は・・・なんか時間が戻ってました。世界も、なんか前とは違う感じです。今度はこの世界で頑張れってことなのか。理樹は恭介の ...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「5月13日」 感想! (もす!)
なんでこうなってんだ。
顔を上げて、前を向いて【アニメ リトルバスターズ! Refrain #7】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第7話 5月13日 塗り潰されていく世界の中で 胸に灯る熱いモノ 確かめるために 僕は―
「リトルバスターズ! ~Refrain~」第7話 (日々“是”精進! ver.F)
もう一度、リトルバスターズを… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311170000/ 【ブロッコリー】リトルバスターズ! ~Refrain~ 缶バッジ 「棗鈴」[グッズ]価格:598円(税込、送料別)
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話 「5月13日」 感想 (ひえんきゃく)
鈴と恭介の変りようが悲しいですね。 真人が凄くイケメンになっていてビックリです。 他のヒロインたちはもう出てこないんですかね。 鈴はいつからか、変わってしまった。 人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を 向けなくなってしまった。...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」感想 (かて日記-あにめな生活-)
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」感想   リトルバスターズ最高。
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」感想 (かて日記-あにめな生活-)
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」感想   リトルバスターズ最高。
リトルバスターズ Refrain TokyoMX(11/16)#07 (ぬる~くまったりと)
第7話 5月13日 公式サイトから鈴はいつからか、変わってしまった。人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしまった。恭介もまた、変わってしまった。真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。いつも恭介の手に引かれ...
リトルバスターズ! ~Refrain~第7話「5月13日」レビュー・感想 (ヲタブロ)
あの頃の僕らにはもう戻れないんだろうかもしあの日を取り戻すために僕にできる事があるなら・・・バッドエンドをやり直すかのように繰り返される世界。誰の助けも得られず鈴と二 ...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話『宮沢謙吾の期待といなくなったリーダー!!』感想 (あきひろのアニメニュース)
「5月13日」前回、駆け落ちした直枝 理樹(なおえ りき)と棗 鈴(なつめ りん)。しかし探しに来た警察の手によって保護されます。そして再放送じゃない第一期が始まります!
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」 (明善的な見方)
君とのなくしもの / 涙色の翼『僕はこの世界の秘密を解かなければならないんだ』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人...
そして誰も居なくなった リトルバスターズ!Refrain 第7話「5月13日」感想 (アニメ色の株主優待)
5月13日、恭介が戻ってきた事を合図に始まってしまう真人と謙吾の決闘。 本来なら仲裁する筈の恭介は姿を見せず、代わりに理樹が間に割って入るも二人を止める事が出来ないで終わる。 決闘を続けた結果、右腕を負傷して試合に出る事が出来なくなってしまった...
『リトルバスターズ!~Refrain~』 第7話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
なんか思った以上に過酷な状況で時間がループしているようです。 これまで鈴の成長のためのループのような感覚で見ていたのですが、どうにもこれは理樹の成長を促すためのループだったみたいな気がしますね。 でも、まだ理樹は何故、そう言う時間のループに突入している....
リトルバスターズ!~Refrain~第7話 (二次元世界を追い駆ける日々)
感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/11/18/041435 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている...
アニメ感想 リトルバスターズ!~Refrain 第7話「5月13日」 (往く先は風に訊け)
あの日を取り戻す為に出来る事は・・・
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」 (Happy☆Lucky)
第7話「5月13日」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
リトルバスターズ!~Refrain~ 7話「5月13日」 (新しい世界へ・・・)
世界の秘密を暴くため・・・ リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る
リトルバスターズ!~Refrain~ 7話「5月13日」 (新しい世界へ・・・)
世界の秘密を暴くため・・・ リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第7話 「5月13日」 感想 (wendyの旅路)
リスタート―
リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
「恭介が帰って来たぞー!」 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/little-busters/litbus-refrain_07/