コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マクロス FRONTIER 第8話 「ハイスクール・クイーン」 感想

2008-05-24 18:44:53 | マクロス FRONTIER(2008春夏)

 今回は前回が戦闘回の分か、ほぼ日常中心で話が進んでいきます。シェリルの暴れっぷりが見ていて楽しかったです。でもランカ視点で見ていると今回の話は辛いものが。ランカがいつか成功する日が祈りつつ。またアイモ繋がりの2人が出会い、今後どうなるのかますます気になってきました。


 今回は前回が全力の戦闘回だったためか、その反動で息抜き的な日常話。でもこういう話は好きなので良かったです。あの下着を巡るシーンには脚本の人繋がりで、どうしてもあのシリーズを思い出してしまいました。どうやらあのポジションは今回シェリルだったようですね。何だかここのシーンはやけに活き活きと見えました。皆頑張りすぎ。
 一方で残念に感じたのは作画のほうでしょうか。まあこれ以上の作画崩れが起こっている作品を見てきているので、これもまだ許容範囲だろうとは思うのですが、どうしてもぎこちなさを感じてしまいました。なんかキャラがいつもと違うというか…。今までのクオリティが異常だったので、ちょっと気になってしまいます。大事なシーンがきちんとしていれば良いとは思いますが、このぎこちなさだけはどうにかしてほしいと感じました。

 始めはランカがバイトでにんじんを宣伝しているところ。にんじんのうた…かなりシュールです。しかもランカの服は黒タイツに一時期はやった、たらこみたいなきぐるみ。前路上で歌った時は皆ランカに振り向いていたのに、今回は皆ランカをスルーです。あげくの果てには子供達にすらそっぽを向かれ…。ランカ哀れ。心なしかランカの歌にもやる気が感じられません…。ランカ自身もこの仕事にはうんざりしている様子。スカウトされたとはいえ、そう簡単にはいかないようです。

 そして学園。学園にランカが転入してきたところからスタート。ランカの転校にアルト達は驚くばかり。どうやらランカは芸能活動を始めたことで学園にいられなくなり、この芸能コースのある美星学園に転入してきたようです。
 このランカの転校に一番喜んだのはナナセ。

「ランカさんの実力なら当然です!
 これからランカさんと毎日会えるなんて…私嬉しくってもう…」

 何だか友達という理由に留まらない何かを感じます…。ナナセはランカを好きなんでしょうか。喜ぶナナセを見て、キラキラとしているのはルカ。ルカの好意はどうやらナナセに向いていたようですね。これまでアルトになにかあると思っていただけにちょっと残念な気も。でもまた妙な恋愛模様が発生したようです。
 ランカが転入してきたということで、ミハエルはランカを学校案内しようと言います。ミハエルはランカに、

「今日は、ランカちゃんが主役なんだから」
「主役…ちょっと嬉しいかも…!」

 と、甘い言葉をかけます。ランカは「主役」という言葉にはちょっと嬉しさを感じた様子。今この場の主役はランカに!
 が、その輝きは一瞬にしか過ぎず…学校に高級車で颯爽を現れたシェリルに早々とその位置を取られてしまいます。どうやらシェリルは地元学生との交流という名目で学園を訪れたようです。そしてシェリルはアルトの元へ。それからランカが転校してきて案内されているところだと知ると…

「一緒にこの奴隷くんに案内してもらいましょ」
「奴隷?」
「そうよ、アルトは私のド・レ・イなんだから」

 と衝撃発言!アルトすっかりシェリルにしりにしかれている状況に…。一方ルカはこの奴隷発言でついSM女王様なシェリル、そして叩かれているアルトの図を想像してしまいます。このカット、シェリルの股がどうしても気になってしまいます~。しかしシェリルはこういう格好が似合っていますね~。叩かれるアルトは表情が面白いことに。
 このシェリルの奴隷発言にアルトはかなり不機嫌に。表情がいつになく荒れています。前回予告でこのアルトの顔を見た時何事だと思いましたが、奴隷扱いされたんじゃあ無理もないですね…。ここで生徒がシェリルを見ようと続々終結。ここでシェリルはアルトが「姫」と呼ばれていることを知ります。これは格好のからかい材料になりそうな予感…。
 
 それからアルトは人目をさけようとシェリルを校舎裏へ呼び出し話をします。

「いい加減にしろ!誰が奴隷だ!!」

 アルトは奴隷扱いされ黙っておられず、反論しようとしますが、前回の戦闘でイヤリングを無くしてしまいあまり強く出られず、言い負かされることに…。

「あら?ご不満?」
「当たり前だ」
「酷いわ、私のイヤリング…宇宙で失くしておいて」
「イヤリングの件は悪かった。
 だが、それとこれとは別だろ。
 大体いいのか?こんな所でのほほんとしてて。
 ギャラクシーはまだ行方不明なんだろ?」

 どうやら前回の戦闘、アルトはあのイヤリングを回収せずに脱出してしまったみたいですね…。アルトならちゃっかり持っていっていると思ったんですが。シェリルはこれにカンカンです。とりあえずシェリルとのフラグが折れなくて良かったです。イヤリングはやっぱり宇宙で粉々になってしまったのか気になるところ。しかし…シェリルはいじわるすぎです。
 そんな2人の様子をランカ達が見つめます。ここでのランカ達の後ろで口論になっている、アドリブっぽいアルト・シェリルの会話にも注目です。アルトのうろたえぶりが面白いです。
 アルトにこんなところでのほほんとしていていいのか?と言われたシェリル。でもシェリルはギャラクシーを信じていました。そしていつもの調子でアルトに命令してきます。

「私は信じてるの。ギャラクシーがそう簡単にやられるはずないわ。
 そうよ。いいこと?奴隷くん。
 ギャラクシーにはあの程度でやられてもらっちゃ困るの。分かった?
 分かったなら、とっとと私を案内しなさい」
「せめて、その奴隷ってのは止めろ」
「じゃあ、姫?さてと、まずはどこを案内…」

 シェリルにも姫という愛称を知られ、アルトはますます弄ばれそうですね。
 と、ここでシェリルは空を飛んでいる人が気になり、まずはEX-ギアを試してみたいとアルト達に言います。そして早速シェリルはこれを着込むことに。でもす空を飛ぶことは許されず、まずは卵を掴む試験を受けることに。これに自信満々に挑むシェリルですが、結果は惨敗…次々と卵を破壊していってしまいます。シェリルの面目丸つぶれ…。EX-ギアの力は想像以上のものでした。これを思うとおりに操縦するのはやはり訓練が必要なようですね。

 卵でベタベタになってしまったシェリル、そして巻き添えをくったランカ・ナナセはシャワーでリフレッシュすることに。ここのシャワーシーンは相変わらず色々とスレスレでちょっとドキドキしてしまいました。シェリル、ナナセのアングルが特に~。
 シャワーを浴びるシェリル、その中でシェリルはランカに仕事の調子はどうかと聞きます。それにランカは今の状況を正直に答えることができず、ぼちぼちと答えます。そんなランカの言葉を聞いてシェリルは今度TVでやる特番にランカをねじ込もうとランカに話します。このランカを見下すような、侮辱とも言えるこの言葉にナナセは怒り、シェリルにこう言います。

「バカにしないで下さい」
「ナナちゃん…?」
「ランカさんはあなたの力なんか借りなくても大丈夫です!
 大体なんですか、あなたは?
 いきなり学校に乗り込んできて、
 女王さま気取りで、早乙女君を小突き回して…」

 ここのナナセは本気そのもの。ナナセのランカへの強い気持ちを感じました。これは本気なのかも…。でもそんなナナセの言葉もなしく、この後ナナセはシェリルにからかわれてしまうことに…。

「ははーん。さてはあなたアルトのこと好きなの?」
「そうなの?ナナちゃん?」
「違います、私は~」

 ナナセの想いは狙いを外れてしまったようですね…。ナナセの恋の行方も気になります。
 一方アルトはミハエルから何故シェリルが絡んでくるのか考えたことはあるのかと聞かれますが、アルトはそれが自分が扱いやすい奴だからと何も気付いていない様子。アルト鈍すぎ…。これにミハエルも「ガキめ…」と呆れてしまいます。アルトが好意に気付く日はいつになるんでしょうか。

 その後服を乾かすシェリル・ランカ。ランカはここでシェリルの話を自分で頑張ってみたいと断ります。これにシェリルは、

「貴方ならそういうんじゃないかって思った。
 自分の信じるとおり、頑張ってみるといいわ」
「はい!」

 と言い、はじめからランカがそう言うと思っていたと言い、ランカに励ましの言葉をかけます。シェリルもそこまで分かっていたようで。流石はスターです。
 と、ここでシェリルの下着を謎の生物に持っていかれてしまいます!自分の下着を持っていかれ「いや~私の下着!!」と焦るシェリル。シェリルはランカに、

「もう時間なんでしょ!あなたは早く行きなさい!」
「で、でもパンツ…」
「私を誰だと思っているの!
 駆け出しは自分のことだけ心配していなさい!」

 と言った後、生物を何だかものすごい形相で追いかけます!途中生徒に恐喝するように脅しているところが得に印象的でした。この時ばかりはシェリルも余裕をもてないようで。シェリルのキャラが壊れていきます…。でも私はそんなシェリルが好きです。
 そしてそのシェリルの下着の話は全校生徒に瞬く間に知られ大騒ぎに!ファンの男子生徒達もシェリルの下着を~と一心不乱に追いかけます。そしてこの騒ぎをシェリルがさっき装着していたEX-ギア・サムソンをまた纏い駆けて行くところを見ることで、アルト達も知ることに。でもアルト達は、

「ミハエル、あいつに何教えた…」
「えーと、基本動作と飛び方」
「止まり方は?」
「それより気がかりなことが!」
「何だ?」
「ロックしないで走っていっちゃったみたいで!」
「ええ~!!」

 とこのことを知ると焦りだします…!アルト達はシェリルに事が起こった時に間に合うのでしょうか?ここのミハエルの表情がまた面白いことに。

 一方収録現場へ急ぐランカ。と、そこに事務所から電話がかかってきます。その内容は出演する番組が、シェリルの特番によってお流れになってしまったということ。やっとちゃんとした仕事が出来ると思った矢先のこの知らせに、ランカは落ち込んでしまいます…。
 が、この仕事がお流れになってしまったのには、ある圧力がかかってしまったためでした。それはレオン。レオンはあの時からランカのことを監視しており、ランカを公の場に出さないようにと様々な方面に「少々手を回していた」ようです。レオン許すまじ~!ここで、

「少し…気になる娘なんでね」

 というレオンは本当悪役ですね。今回でレオンは視聴者の敵になったこと間違いなしです。この先の展開でキャサリンから見限られる展開を期待したいと思います。今回見ているとキャサリンはまだオズマに気があるようですが…大人の恋愛模様も気になるところ。

 一方シェリルは屋上で遂に生物を

「よくもこのシェリルにここまでさせたわね~!」

 
と、追い詰めます。そして生物から下着が離れる時が!これを

「うりゃー!!」

 と嬉しそうにキャッチするシェリル。ここのシェリルのアングルがまた絶妙です。しかしEX-ギアは飛んだ瞬間に地に落ちてしまい、無残な音を立てて壊れてしまいます…。そうなると次はシェリルがピンチに。落ちたら最期、命がありません…。

 と、もう後がないそんな瞬間、ここでアルトが颯爽と飛んできて、シェリルを抱き抱え空へ舞い上がります!アルトがこれ以上なくカッコよく見えました。

「無茶しやがって」
「アルト…」

 これをやられたら誰だってアルトに惚れちゃうと思います。飛んでいく2人を見て、ミハエル・ルカは…

「冷や冷やさせるぜ。女王様もお姫様も」
「…うぅっ…僕のサムソン…」

 と、ミハエルは満足げ、ルカはサムスンのご臨終に悲しみます…。今回サムスンを気にするルカが面白かったです。そして一番今回気の毒でした…。
 それから2人はそのまま空の散歩へと出て行きます。その中での2人の会話。

「ったく、たかが布切れ一枚のために大騒ぎしやがって」
「だって下着なのよ。ついさっきまではいてた…」
「生々しいんだよ、お前は!」
「何よ、アルトのくせに。
 …ねぇ、アルト、もう少し飛んでてくれない?
 そしたらイヤリングのこと許してあげる…」
「本当だな?」

 2人の空を飛ぶシーンはドラマチックでとてもよかったです。2人の距離も確実に近づきつつあるようです。今回で恋の争いはシェリル優勢で確実になってきました。もうランカはうかうかしてられませんね。
 今回の話はアルト・シェリル重点で見ていると気持ち良い話になっていましたが、ランカ視点で見てみると辛いですね…。おそらく意図してそういう風に書いているんでしょうけど。いつかランカが輝く日が来ることを祈りたいと思います。


 そして気になるどん底のランカ。ランカはやはり公園で仕事がお流れになったことに対して、ショックを受けている様子。そんな中、そこにシェリルの下着を取っていった生物がランカの前に現れます。ランカはその生物の愛でで、

「あなたは聞いてくれる?私の歌…」

 と歌を歌うことに。歌はもちろん「アイモ」ランカの歌が公園に響きます。そうして歌う中、あのハーモニカの音が聞こえてきます…。この音に驚き音のする方向に振り向くランカ。その先にはあのブレラが立っていました――。

「あなた……」

 とブレラを見つめるランカ。こうして出会った2人。2人は一体どういう関係なのでしょうか…?とても気になるシーンですが、今回はここまで。この後どうなったのかとても気になります。いろいろな方の感想を見ていると、ブレラは未来からきた存在で、ランカもまた未来からきた説が有力になっているようですが、どうなんでしょうか。

 それと対比するように空飛ぶアルト・シェリル。

「初めて会った時も、こんな感じだったわね」
「そうか?そろそろ満足したろ」
「ううん、全然。まだ全然足りないわ」
「はあ~?」

 シェリルはまだまだ満足していないようで…この矛先はどこへ向かうのでしょうか。
 今回ラストは学園にシェリルが転校しているところ。矛先はパイロットに。またまた衝撃なところで次回へと続きます。

「パイロットコースに転入しました、シェリル・ノームです」

「パ、パイロットって!?」

「よろしくね」

 シェリルはパイロットコースに転校してきました。アルト・ランカ達はこれに驚きを隠せません。シェリルもあれを使いこなせなくて悔しかったようですね…。ギャラクシーに戻れるようになるまでということでしょうか。ランカがこれからはアルトの近くにいられると思った矢先にシェリルの来訪、そして転校…ランカの苦難はまだまだ続きそうです。


 次回は「フレンドリー・ファイア」タイトルが熱そうです。どうやら今度はミハエルの話になりそうです。これまで女好きといったイメージがあったミハエルですが、その過去には複雑な事情があるようで…。その辺の経緯が明かされるということで興味があります。またご無沙汰だったマイクローン化したクランの出番もありそうで楽しみです。やっぱりマイクローン化したクランは可愛いですね~。

 ではまた次回に!

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GIANT KILLING(ジャイアント... | トップ | コードギアス 反逆のルルーシ... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブログのことで (magazinn55)
2008-05-25 05:41:42
突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
Unknown (rebirth)
2008-05-26 12:52:07
今回は学園モノって感じでしたねwww

前回気になってたイヤリングはやっぱり無くしてしまったようですね・・・

全体的には必死なシェリルとかルカのサムソンネタが結構ツボだったんですがww まあ今回は安心して見れる内容で良かったです。 

ただちょっとランカの方は何か一悶着あるっぽいですね・・・ レオン・三島め黒いな・・・

僕は、とにかく次のクランが見たくてしょうがないですwww
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-05-26 22:30:07
rebirthさんコメントありがとうございます~。
イヤリング、無くしてしまいましたね…。これは予想外でした。
でもイヤリングが本当にあの爆発に巻き込まれて壊れたのかどうか気になります。

今回はもうお遊び回といった感じでコミカルで面白かったですよね~。
前回の戦闘回はハラハラしてみていましたが、今回は楽しんで見れました。
無駄に必死なシェリルが大好きです。表情がすごいことに…。
ルカのサムソンへの執着も良い感じでした。
ランカの方は今は気の毒としか言えませんが、
今回レオンの圧力、ブレラとの対面と気になるポイントが増えてきましたね~。
ますます見逃せなくなってきました!
レオン、許すまじ…。

次回はひさしびりにマイクローン化したクランが出るということで楽しみですね~。
どういうふうに登場するのか気になるところ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

関連するみんなの記事

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マクロスFRONTIER 第08話 「ハイスクール・クイーン」 感想 (続・たてまつやんの戦闘記)
マクロスFRONTIER 第08話 「ハイスクール・クイーン」のキャプチャ(画像)付き感想です。 スーパーで人参のコスプレをして営業するランカ。 ...
マクロスFRONTIER 第8話。 (どっかの天魔日記)
『マクロスF』 今週のお話は、第8話 『ハイスクール・クイーン』。 ストーリーは…。 バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かっ...
マクロスFRONTIER (フロンティア) 第8話 「ハイスクール・クイーン」 感想 (メルクマール)
エクスギアは、ただの翼ではなくて、パワーアシスト付きの外骨格だったんですね。ということは… マクロスF (フロンティア) 第8話 「...
グラハムFRONTIER 第8話 「ハイスクール・クイーン」 (白狼PunkRockerS)
グラハム「今週の作画、ちょっと変じゃないか?」 ビリー「誰だよお前w」 つかさ「もう、しょうがないなあ。私が修正してあげるよ」...
昨日のマクロスF 第8話 (地下室で手記)
「ハイスクール・クイーン」前回とは一変しての学園ドタバタラブコメディでしたね。触れ幅が激しいですが、今回はあまりにも突き抜けていたので爆笑させてもらいました。歌手になったランカのお仕事は人参の着ぐるみで歌うゼントランのモールで営業。なかなか思うように足...
マクロスFrontier 8話「ハイスクール・クイーン」 (Spare Time)
『バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルトたちが帰還する。 しばしの平穏な日々の中、シェリルが美星学園を来訪し、学園...
マクロスFRONTIER 8話『ハイスクール・クイーン』 (Girlish Flower)
駆け出しアイドルとして営業中のランカ。あれは…辛い…。 どこの世界でも新人は大変なんですね…。アルトにもあの仕事 の事は言えないみた...
マクロスFRONTIER 第8話「ハイスクール・クイーン」 (ミナモノカガミ)
暴走女王、空を飛ぶ。
『マクロスFRONTIER』#08『ハイスクール・クイーン』 (なまけもののひとりごと)
サブタイに何か聞き覚えあると思ったら……、チェッカーズだ。 『青い目のハイスクールクイーン』と云う、ドラム担当の故・クロベエ(徳永善也)さんがボーカルを務めた、数少ない楽曲です。って、シェリルはまさに青い目のハイスクールクーイン! スタッフ、知ってて、...
マクロスFRONTIER 第08話 「ハイスクール・クイーン」 (アニメって本当に面白いですね。)
マクロス FRONTIER   お勧め度:是非見たほうがいい   [マクロスシリーズ最新作]   MBS : 04/03 25:25~    中国放送 : 04/05 26:40~   CBC : 04/03 26:25~    熊本放送 : 04/06 25:50~   TBS : 04/04 25:55~    北海道放送 : 04/07 26:...
(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第8話 「ハイスクール・クイーン」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
マクロスF(フロンティア) 1 バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルトたちが帰還する。しばしの平穏な日々の中、シェリルが美星学園を来訪し、学園は大騒ぎとなる・・・。
★マクロスF 第08話 たまにはギャグ回もね!シェリルのパンツ盗難大騒動。 (二次色ノート)
            全裸サービスもあるよ!! Wヒロインの学園転入という展開に加えて良い意味でお馬鹿すぎる ギャグ描かれたマク...
マクロスF(フロンティア)第8話「ハイスクール・クイーン」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
やはり前回の戦いで回収出来なかったシェリルのイアリングをめぐって、アルトはシェリルの「ド・レ・イ」に♪(あはは) いや~今回は「マクロスF」始まって以来のギャグ回でもあり、作画崩壊の回でもありましたね(苦笑)前回の次回予告で覚悟してたものの、すっか....
マクロスF #08 ハイスクール・クイーン (ビヨビヨ日記帳)
テレビ版の 『マクロスFRONTIER』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)二人のヒロインが凄い事になっておりました(...
アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第8話 ハイスクール・クイーン (渡り鳥ロディ)
俺が手近で、脅しやすかったからだろ。 なんと言うギャグ回。 「マクロスF(フロンティア)」第8話のあらすじと感想です。 (あらすじ) ...
『マクロスF』#8「ハイスクール・クイーン」 (ジャスタウェイの日記☆)
「アルトは私の奴隷なんだから♪」 あ、本当にアバンにマクロスゼロのがでてますね。 マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)(2008/07/25)中村悠一...
マクロスF(フロンティア)「ハイスクール・クイーン」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」TVサントラ発売日:2008-06-04価格このラインナップは欲しくなる・・・ええ、シングル全部買いましたとも。けれども、このラインナップを見ると買うしかないじゃないっすか。What 'bout my star?とか・・ランカの歌うアイモとか・・...
マクロスF(フロンティア)「ハイスクール・クイーン」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」TVサントラ発売日:2008-06-04価格このラインナップは欲しくなる・・・ええ、シングル全部買いましたとも。けれども、このラインナップを見ると買うしかないじゃないっすか。What 'bout my star?とか・・ランカの歌うアイモとか・・...
マクロスFRONTIER 第8話「ハイスクール・クイーン」 (WONDER TIME)
「ねぇ アルト、もう少し飛んでてくれない? そうしたら イヤリングの事 許してあげる」 何だか凄い展開になりましたね(笑) 結局、三星に二人...
マクロスFRONTIER 第08話 「ハイスクール・クイーン」 (中濃甘口 Second Dining)
もう、お約束だぁぁぁっ!! マクロスフロンティア、第8話の感想です。 はじめ書いておきます。 作画の件には一切触れません! 以上で...
マクロスフロンティア #8「ハイスクール・クイーン」 (ラピスラズリに願いを)
いろんな意味で暴走してますww 7話が過去のページアクセスでも歴代上位に入りました(約1500)。今回は見る影がないがw ではマクロス...
マクロスFRONTIER第8話「ハイスクール・クイーン」 (アニメのストーリーと感想)
 マクロスギャラクシーの残存艦ダルフィムとカイトス救出に、向かったSNSの母艦マクロス クォーター。バジュラのデータ収集目的も兼務しながら、オズマ率いるバルキリー部隊が出撃を 開始。アルトにとっての初陣!他のパイロットの正確な射撃と戦闘の凄さに、ただた...
マクロスFRONTIER #08 (RAY=OUT)
今週は恐るべきギャグ回でした。 マクロスFRONTIER 第8話
マクロスFRONTIER #08 『ハイスクール・クイーン』 (■モニョロ箱■)
学園ドタバタコメディだった8話。 初っ端からニンジンの着ぐるみをかぶって変なニンジンソングを歌うランカが登場。 なんだこれは・・・! そしてこの曲に無性に惹かれる私(笑)
マクロスF 第8話「ハイスクール・クイーン」 (ミルクレモンティー)
ニンジンの歌(*´д`*)何か良い~。  と言うことで歌手活動を開始したランカ。仕事もボチボチ(ニンジンの  売り子じゃんね?)あるそうで。下積みは大事だそうですぜ(笑)  しかし、その歌手活動のせいで前の学校をおん出されたランカは  アルトたちの...
マクロスFRONTIER 第08話 「ハイスクール・クイーン」 (紅蓮の煌き )
マクロスF 第8話キャプ感想です。 女王様来襲♪
マクロスFRONTIER #08 ハイスクール・クイーン (Ηаpу☆Μаtё)
アルトはあたしのド・レ・イなんだから♪
マクロスフロンティア 第8話「ハイスクール・クイーン」 (明善的な見方)
マクロスF(フロンティア) 1(2008/07/25)中村悠一、遠藤 綾 他商品詳細を見る先週の予告を見たときは、作画がヤバイと思っていたけど、 いざ見てみ...
マクロスF 第08話 「ハイスクール・クイーン」 (Mare Foecunditatis)
マクロスF 第08話 「ハイスクール・クイーン」 さて、今回は・・・・・・・。 あの感動を返せ! or これはこれでいいんじゃね? ...
マクロスFRONTIER第8話「ハイスクール・クイーン」 (全て遠き理想郷?なブログ)
第8話あらすじ バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルトたちが帰還する。 しばしの平穏な日々の中、シェリルが美星学園...
マクロス FRONTIER 第8話 「ハイスクール・クイーン」 (SeRa@らくblog)
姫と女王さま(笑) アルトの学校にランカが転入! そこにシェリルが見学に来て、女王さまの登場学園騒然。 イアリングを無くしたアルト姫...
マクロス FRONTIER  8話 「ハイスクール・クイーン」感想 (月の砂漠のあしあと)
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) シェリル・タイフーン直撃中☆ アルトが、大切なイヤリングを戦闘のどさくさに紛れて無くしてしまいましたけど、無事に戻ってきてくれた方が、その何倍も嬉しくて、イヤリングが片方無くなったのも、少しは、残念かもしれま...
マクロス FRONTIER 第8話 「ハイスクール・クイーン」 (Shooting Stars☆)
【あらすじ】 バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルトたちが帰還する。 しばしの平穏な日々の中、シェリルが美星...
マクロスFRONTIER 第8話「ハイスクール・クイーン」 (よう来なさった!)
前回感動のラストコンサート。あの雰囲気からしてシェリルの出番はしばらくないのかなぁ……なんて思ってたのですが、普通に今回も登場。いや、普通ではないな! 人が変わったかのような弾けっぷりw いくらトップアイドルなわがまま娘でも羽目を外しすぎですなw で...
マクロス FRONTIER 第7話 『ハイスクール・クイーン』 感想 (腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト)
マクロスF 第8話 感想 イラストですよ パンツ回に百合も網羅するなんて、さすがマクロスだぜ! †//続きを読むで感想
マクロス FRONTIER 第08話 「ハイスクール・クイーン」 (サボテンロボット)
★★★★★★★★☆☆(8) ランカは全身黒タイツで電波曲を歌わされる羞恥プレイ! シェリルはノーパン&ガニ股で学園内を走り回る! こ...
マクロスFRONTIER 第8話「ハイスクール・クイーン」 (SUGO FACTORY別館)
バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルトたちが帰還する。しばしの
マクロスFRONTIER 第08話「ハイスクール・クイーン」 (エンドレス・ナイトロード)
マクロスFRONTIER 第08話「ハイスクール・クイーン」
マクロスFrontier #08『ハイスクール・クイーン』 (風庫~カゼクラ~)
『何事も下積みが大事ですよ?』 徳川さん、オイシイなぁ! てっきりランカはスター街道をばく進するのかと思ってたけど “下積み”の苦悩を見せるってのに好感が持てましたよ。 ギャグ回の中にうまく紛れさせましたね。
マクロス FRONTIER 第8話 「ハイスクール・クイーン」ネタ感想 (まんざらでもない)
「毎日こんなじゃアルト君に言えないよ・・・・」 「そうですか?わたしはなかなか楽しいですよ、ランカさん」 「お仕事いただけるだけ...
マクロスF第8話「番長、来る!!」 (空想野郎の孤独語り)
「アタシがマクロスFの面堂終太郎こと シェリル・ノームだぁぁ!!誰か文句あっかぁぁ??」 …番長、今のうちだけだな姫と遊べるの… みたいな前振りが少しずつ浮き彫りになってきた8話でございました。 ぶっちゃけラストは 「アスカ、来日」 マクロス初代...
【マクロスFRONTIER8話】アルトillustと『ハイスクール・クイーン... (くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】)
なんとも個性的な作画の回(笑)。『マクロスFRONTIER』8話『ハイスクール・クイーン』。あれぇ?『しゅごキャラ!』のキャラクターデザインみたいな作画だなぁ…と思ったら、サテライトは『しゅごキャラ!』の制作会社でもあるので、何の事は無い、思いっきり作画の癖だ....
マクロスFRONTIER 第8話 (ラブアニメ。)
「ハイスクール・クイーン」 女王様と奴隷(姫)♪ バジュラとの戦闘が終わり、平和な日常を取り戻したアルト達。 下積み時代のランカは...
マクロスFをみました。 (鳥飛兎走)
営業っ?! ァ'`,、'`,、('∀`)'`,、'`,、ランカが特売にんじん着グルミかぶって頑張ってまーす☆にんじんの歌~♪ シングル予約した~♪アルトにこんな姿はみせられないと悩んでるけど・・徳川さんの言う通り、何事も下積みが大切です!!!!だって・・・徳川さんなん...
マクロス FRONTIER #08『ハイスクール・クイーン』 (アニメ-スキ日記)
いきなりランカの営業から にんじんの着ぐるみで歌なんて・・・笑えるwww「ニンジ
第8話「ハイスクール・クイーン」 (マクロスフロンティアトラックバックセンター)
第8話「ハイスクール・クイーン」のトラバ記事です。 「今回は学園物の可愛い物語になりますよ」とマクロスFが始まる前に某アニメ誌で語っていたことがどうやら現実に来たようです。 これからはもしや学園ラブコメ?でもロボットもあるよ?って話になるのかな???先...
【キャプ感想】 マクロスFRONTIER 第08話 「ハイスクール・クイーン」 (魔法先生リリカル☆ハギま!)
スタッフは病気wwwwwwwwwww 前々回ランカざまぁwwwwとかやめてください><って多くの方からコメント頂いたので反省しまし...
たぶん、シェリル達の卵まみれシーンの画像をしっかり加工して危険物に仕上げてたのがいるかも!? マクロスF第8話『ハイスクール・クイ... (シュージローのマイルーム2号店)
 まだまだブログ更新が遅れている状況のシュージローです(T_T)  なんとか少しずつ縮めていきたいと思います(T_T)  まず手始めに、今回の話...
☆マクロスF 第8話 「ハイスクール・クイーン」 (F-Shock DL Blog)
シェリルさんの下着をランカのペットが盗む。 学園中のみんながシェリルさんのパンツを探す。