コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」 感想

2008-02-10 09:44:38 | 機動戦士ガンダム00 1&2期(2008-2009)

 今回は「急展開」の一言。遂に平和だった沙慈、ルイスサイドに激震が走ります。いつかこうなる時は来ると思っていましたが、予想を超えていました。これはヒドい・・・。そんな中でのグラハムの決意、活躍っぷりには癒されました。ここからスローネにどう立ち向かっていくのか見ていきたいと思います。今回は色々あったので長くなりそうです。


 始めはユニオン基地襲撃後も各軍の基地を殲滅しまくるトリニティ3兄妹の様子。黒い機体というのが更に不気味さを演出しています。3兄妹はとにかく容赦なくガンダムで人々も含め、基地すべてを焼き払い殲滅していきます。襲われる人々は「あ、悪魔か」とただガンダムスローネを恐れます。一方ネーナはいうと

「はっははは~。もうたまらない!うふ・・はははは!!」

 と、殺戮を楽しんでいる様子。躊躇いなくただ人々を虐殺していきます。無邪気さほど恐ろしいものはない・・・見ていてそう感じました。ネーナはやっぱり怖い子です・・・。
 そのトリニティ3兄妹の行いはソレスタルビーイングにも伝わります。刹那達は待機中。刹那、ロックオンは無抵抗な人々も関係なしに無差別に虐殺を繰り返すトリニティ3兄妹の行いに憤りを感じていました。

「奴らの武力介入はこれで七度目め。
 あれこれかまわず軍の基地ばかりを攻撃。
 しかも殲滅するまで叩いていやがる。
 アレルヤじゃないが世界の悪意が聞こえるようだぜ」

「あれが・・・ガンダムのすることなのか」

 一方世界各国にもそのガンダムによる軍事施設殲滅のことが伝わってきます。どの国もガンダムに対抗しようと考えるものの、武力の差は歴然。打つ手なしです。ユニオン、AEU、人革が連合を組むのも時間の問題のようです。セルゲイ、ソーマもガンダムの襲撃を恐れているようです。
 一方留美、アレハンドロ。留美はアレハンドロにスローネについて何か知っていることを聞き出そうとしますが、アレハンドロもスローネについて知っていることはあまりありませんでした。スローネの裏にいる存在が気になるばかりです。
 それからプトレマイオス。ここでは皆が集まり、スローネの太陽炉について話します。どうやらスローネの太陽炉は疑似太陽炉が使われているそうです。コピーということでいいんでしょうか。その結論に行き着いた時、アレルヤは、そこから導き出される事実を告げます。

「何者かがソレスタルビーイングの技術を盗み、ガンダムを建造した」
「どうやって?」
「太陽炉の設計データはヴェーダの中にしか存在しないわ。つまり・・・」
「何者かにヴェーダがハックされたっていうんですか?そんなこと!!」
「クリス。ものごとに絶対はないわ」

 ソレスタルビーイングに裏切り者がいる。それは確かなようです。もしいるとすればそれは誰なのでしょうか・・・。それからティエリア。ティエリアはまたヴェーダにアクセスしようとしますが、アクセスが拒否され

「この僕が、アクセスできないなんて!」

 と動揺。ヴェーダにも何か異変が起こっているようです。スメラギ達はとりあえず今は無闇に動くのは危険だとして、まずはスローネの情報を第一にすることにします。ここは留美頼みになりますが留美もまだ有力な情報を掴めないまま。そんな車内の中、留美はふと思います。

『トリニティのやり方は確かに無謀だわ。
 しかし、これで世界が変わるというなら・・・』

 確かにソレスタルビーイングが世界の敵になり、世界がガンダム殲滅の為に一致団結すれば世界は変わるのかもしれませんが、それでソレスタルビーイングが良しとするのかは疑問です。

 次はグラハムサイド。グラハムはダリルと共にハワードの墓参りに来ていました。ハワード、前回の戦闘で亡くなってしまったんですよね・・・。ダリルの隣にハワードがいないというのが堪えます。グラハムは度重なる部下の死が堪えているのかいつになく落ち込んでいます。

「ハワード・メイスン・・・」
「奴は隊長のことをとても尊敬していました。
 次期主力モビルスーツ選定にフラッグが選ばれたのは、
 テストパイロットをしていた隊長のおかげだと」

 グラハムは空元気でダリルの言葉に答えます。何というかグラハムが元気ないとこっちも沈んでしまいます。そんな元気のないグラハムをダリルが「あれは不幸な事故です、隊長」と励まします。そしてハワードのグラハムへの想いについてグラハムに語ります。

「隊長。奴はこうも言ってました。
 隊長のおかげで自分もフラッグファイターになることができた。
 これで隊長とともに空を飛べると・・・」

「そうか。彼は私以上に、フラッグを愛していたようだな・・・」

 ここは泣きました・・・。ダリルの最後の一言が反則です。こんなこと言われたら・・・。グラハムもこの言葉に気持ちが揺らいだようです。ハワードは良い部下キャラだったんだな・・・とここで思い知らされました。フラッグファイター陣は良いキャラばかりです。
 グラハムはそのダリルの言葉で心を決め、ハワードの墓の前で誓いをたてます。

「ならば、ハワード・メイスンに宣誓しよう。
 私、グラハム・エーカーは、フラッグを駆ってガンダムを倒すことを―」

 そう誓いを述べてからグラハムは力強く敬礼。ダリルもこれに続きます。ここはただシビれました。ここのグラハムのカッコ良さについて文字で語ることは出来そうにありません・・・。

 一方絹江。絹江もまた戦場でネーナを見かけたという男から「ラグナ」という単語、ガンダムのパイロットのネーナの情報を得るなど更に死亡フラグ・・・もといイオリアの秘密へと一歩進みます。情報をくれた相手の男の「これで娘の誕生パーティーも華やかになる」という言葉が胸に痛みます。絹江は情報を得て父の写真を見て、気持ち新たにイオリアを追おうとしますが、しかしその頃情報をくれた男は路地裏で襲撃に遭いあえなく死亡・・・早すぎます。やるせない思いだけが残ってしまいました。今回そういえば人が結構死んでますね・・・。見ていて辛かったです。

 それから今回鮮烈な印象を与えてくれたルイスサイド。ルイスはいとこの結婚披露パーティーに出席の為スペイン北部に。多くの親族、人々に祝ってもらい新郎新婦さん達は幸せそうです。そんな中ルイスはいつもの沙慈と携帯で会話。ここまではいつもの2人ですが・・・

「は~い、沙慈。元気してる?」
「バイトの途中。シフトいれすぎてもうクタクタだよ。そっちは?」
「結構盛り上がってる。花嫁さんがすっごく美人でね。
 料理もいいかんじだし。それから―」

 と、そこで通信が切れてしまいます。でも沙慈は特に気にした様子はなくルイスにプレゼントをする為にバイトに戻ります。沙慈はヘタれですが良い子だとは思います。でもこれは何だか嫌な予感・・・。と、通信が切れた後、ルイスのいる近くにスローネ3機の姿が・・・。ルイスは

「あ、あの光は、もしかしてガンダム!すごい。初めて生で見た~」

 とこの地点ではのんきにガンダムを見上げます・・・。これが悪夢の始まりでした。
 一方トリニティ3兄妹。ネーナがミッション続きで疲れたと駄々をこねています。そんな中でネーナはのんきに結婚披露パーティーが行われている下の状況を見て

「な~にそれ。こっちは必死でお仕事やってんのに、能天気に遊んじゃってさ。
 あんたらさ、分かってないでしょ」

「世界は変わろうとしてるんだよ」

 と苛立ちます。そしてネーナはここで恐ろしい行動に出てしまいますー。不安そうにガンダムを見つめるルイス達、その親族を前にしてネーナは恐ろしい一言と共にスイッチを押します――


「死んじゃえばいいのよ」


 その一言の後放たれたビーム。激しい攻撃、ルイスはその攻撃から運良く逃れますが、ルイスが辺りを見渡すと目の前に残されているのはルイス母始め親族達の亡骸だけ・・・・・・。ルイスは

「パパ・・・ママ・・・ああ・・・パパ!ママ~!」

 とただ叫ぶだけ。何とも残酷な仕打ちです・・・。でもネーナはそれだけでは飽き足らず、またルイスへ攻撃。ルイスはその攻撃で瓦礫の下敷きになってしまいます・・・。
 その後ネーナは2人の兄の下に戻ります。ヨハンには叱られますがネーナは

「ごめ~ん。スイッチ間違えちゃって」

 と人々を殺したことに何の罪悪感も抱いていない様子。ミハエルは笑顔でネーナに「作戦続きで疲れてんだろ」とネーナを労わるような言葉。確信犯ですね。ここのシーンを見ていて思ったのは3人共死んでしまえばいいのに・・・ということ。まあ作り手の思惑通りなんでしょうけど。ルイスにとっては残酷な結末になってしまいました・・・。

 紛争ほう助対象者もいない一般人への意味もない攻撃。このことはすぐにプトレマイオスにも伝わります。その知らせに皆はただ苛立ちを募らせます。そろそろ刹那達も動く時が。

「何やってやがる!あいつら!遊んでんのか!」

『一般市民への攻撃。ガンダムが・・・』

 それから3日後。沙慈は学校でルイスに連絡しようとしますが、電話は通じません。バックにはスペインでの虐殺のニュースが・・・。沙慈はまだそれを知らず、ルイスに連絡を取ろうと事務局に訊ねに行きます。そこで分かったのはルイスがスペインで事故に遭い入院していること、学校に休学届が出されていること。そのことを知った沙慈は急いでスペインへと向かいます。そのバス中で沙慈はガンダムがルイスのいたスペインの保養地を攻撃したと知り、驚きを隠せない様子・・・。

 一方ユニオンアメリカの基地。グラハムはフラッグの様子を見にきます。と、そこには傷だらけのカタギリが。カタギリも前の襲撃で痛手を負っていたようです。グラハムはカタギリを心配します。

「カタギリ!何故ここにいる。君は入院してるはず」
「僕がいないと、このカスタムフラッグの整備ができないよ。
 なんてったって、エイフマン教授がじきじきにチューンした機体だからね」

 そう言いつつ機体を整備しようとするカタギリでしたが、道具を落とすなどやっぱりまだ万全ではないようです。グラハムはその道具を拾い渡します。この2人の会話はやっぱり友達っぽい会話で好きです。

「無理をするな」
「そうもいかないよ。
 君に譲れないものがあるように僕にも譲れないものはある」
「強情だな」
「君ほどじゃないさ」

 それからカタギリは基地が狙われたのはガンダムがエイフマン教授の殺害を企てていたからだとグラハムに自分の考えを話します。そして裏切り者が軍の中にいると言います。と、そんな会話をする中、またガンダムが軍事工場に現れたという知らせが。グラハムは迷うことなくフラッグで出撃しようとします。無茶だというカタギリでしたが、グラハムは

「そんな道理、私の無理でこじ開ける!」

 と言い放ち、果敢にも誓いを守る為にフラッグに乗り出撃します!そしてその工場でヨハンの乗るガンダムを捕捉するやいなや、



「今日の私は!
 阿修羅すら凌駕する存在だ!!」


 と、またまた素敵な迷言を残しつつ、スローネへ立ち向かっていきます!!英語で阿修羅って何ていうんだろうかという疑問もありましたが、グラハムが熱いです!
 無謀かと思われていたグラハムの攻撃。でも気迫が全然ヨハンとは違うせいか、グラハムは鋭く素早い動きで、ヨハンを圧倒して見せ、ガンダムの腕を断ちます。2機がすれ違う瞬間はとてもカッコ良かったです・・・!もちろんグラハムも。もう主人公はグラハムでいいよと思ってしまいました。ここのシーンばかり何度も見返しています。いや本当に飽きません!
 グラハムに深手を負わされたヨハンはそれから戦線離脱していきます。グラハムは追いたいものの、限界。でも成果は残せたと、

「一糸は報いたぞ。ハワード・・・」

 と呟きます。グラハムは良い軍人ですね。が、その時グラハムから血が・・・。
 
「この程度のGに体が耐えられんとは・・・」

 ここにきてグラハムにも限界が・・・やっぱり今までそんなに描写はありませんでしたがGによる負荷の影響は大きいものみたいですね。心配です・・・。とにかく死なない程度に頑張って欲しいです。

 この事件もすぐにプトレマイオスへ伝わります。800名以上もの民間人が殺されたと知り、刹那はエクシアへと向かいます―。遂に刹那も動き出します!一方スメラギはカタギリからのメールでエイフマン教授が死んだと知り動揺します・・・。スメラギへの影響はどうなんでしょうか。

 ルイスが入院しているという病院に来た沙慈。沙慈は急いでルイスの病室へと向かいます。そうして沙慈は病室にいるルイスの下にたどり着きます。そこには怪我をしているものの、元気なルイスの姿が。これに沙慈は一安心します。元気なルイスを確認すると沙慈はルイスにプレゼントする為に買ったペアリングを

「ほら。前にルイスが欲しがってたやつ。
 試験休みの間にバイトしまくってさあ。ようやく買ったんだ。
 受け取って。ルイス」

 とルイスに渡します。ルイスはこれに一見嬉しそうにしますが、どこか複雑な様子。ルイスにリングを渡した沙慈は頬を赤らめてルイスに

「僕ルイスのこと、ルイスのことが・・・」

 
と告白しようとします。が、その時ルイスが

「ごめんね。沙慈」

 と、その言葉をさえぎります。そしてこの一言の後、沙慈をどん底に突き落とす事実がルイスから明らかにされます。それは―

「せっかく買ってもらったのに、
 すごくきれいなのに・・・もう、はめられないの・・・」

「え?」

「はめられないよ・・・・・・」

 そのセリフと同時にルイスは自分の右腕を沙慈に見せます。その腕の先には・・・左手がありませんでした・・・・・・。ネーナの2度目の攻撃によってルイスは左手を失ってしまったようです。そう沙慈に明かした後、ルイスは気を取り乱してしまいます。動揺する沙慈はその場にかけつけた看護士に連れ出されます。それから沙慈はもうひとつの残酷な事実を知る事になります。

「ハレヴィさんは、ご両親も親戚も事故でお亡くなりになったのよ。
 刺激しないで」

 ルイスは右手だけではなく、両親そして親族すべてを失っていました。・・・これはひどすぎるの一言ではすませないくらい残酷です。これは予想外な展開でした。ルイス母が死ぬ展開は予想していたものの、まさか左手、親族すべてとは・・・容赦がないです。ここまでどん底に落とすということは、今までのあの沙慈、ルイスサイドの平和な日常はこのシーンあってこそだったんですね。この結末を見た後1話から見返すと違った感想が出てきそうです。そんなわけで今回見た後はとても鬱な気分になりました。
 その後沙慈は指輪の入ったケースを持ち歩きます。背景は白く沙慈の絶望が伝わってくるようでした。沙慈はただ「ルイス・・・」と沈むばかり。まあ・・・無理もないです。とにかくこれからルイスの助けになれるのは沙慈だけ。沙慈がルイスの支えになって欲しいです。しかしこれでもし絹江にも何かあったら、沙慈はどうなるのでしょうか。心配でなりません。

 ミッション後のトリニティ3兄妹。ヨハンがグラハムに苦戦したことを2人も驚いていました。と、そんな中攻撃してくる機体が!それは刹那の乗るエクシア。刹那はトリニティ3兄弟へ向かって宣戦布告をします。

「エクシア。目標を捕捉。
 三機のガンダムスローネを紛争ほう助対象と断定し、武力介入を開始する。
 エクシア、目標を駆逐する!!」

 刹那がいつになく頼もしく、思わず応援したくなりました!やっぱ刹那が主人公なんだな~と感じます。刹那がスローネ3機に立ち向かうところで今回は終了。このカットひぐらしの富竹と被って見えてしまいましたが、刹那は果たして打ち勝つことができるのでしょうか・・・?


 次回は「絆」刹那がガンダムスローネの存在を否定してガンダムスローネ3機に立ち向かっていきます。でもエクシア1機では厳しいものが。他に加勢しにくる機体が来ることを祈りたいと思います。あとこの戦闘後にヨハンがもたらすという情報も気になるところ。予告のロックオンが刹那に突っかかるシーンからすると、ロックオンの仇が刹那だったりするのでしょうか。見逃せなくなってきました。でもこの予告後のギアスR2の方がもっと気になったり・・・ここで語ると文字数がヤバいので後日記事にしたいと思います。
 今までスローペースできた00ですが、ここにきていよいよ本気になってきたようです。流石は黒田さん脚本、期待を裏切りません。来週以降もアニメ誌によればガンダムスローネと刹那達の戦いを軸に急展開が続くようです。そんなあらすじの中かなり気になっている言葉は(ネタバレがあるので反転)窮地の刹那を救う為に引き換えに出るという「大きな犠牲」という言葉。果たしてそれは何なのでしょうか・・・。不安で仕方ありません。

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CLANNAD -クラナド- 第17話... | トップ | 狼と香辛料 第6話 「狼と無... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2008-02-10 12:20:36
んと失ったのは左手だと思います。
結婚指輪とかもはめるのって左手ですよね?
いよいよ黒田節炸裂ですかね!? (空想野郎)
2008-02-10 16:36:17
>グラハムが元気ないとこっちも沈んでしまいます。

私もです…ううう。オーバーフラッグスって本当に信頼厚い
チームだったんで、崩壊していく様子見ると凹みますね。
でもやっぱり年上らしくカタギリがグラハムを
支えてくれて嬉しかった…。
グラハムは無理を押して戦っていくんでしょうか…。
でもそれが彼のプライドというのならば、
止められませんね…。いよいよ黒田節本領発揮かな??
Unknown (9mm)
2008-02-10 16:37:20
今回のガンダムはすごく悲しくなりましたね。
 スローネにはギアスのマオのように早々と退場してもらいたい気分になりましたよ・・・
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-02-11 21:27:36
>通りすがりさん

通りすがりさん鋭いご指摘ありがとうございました。
確認しましたところ、確かになくなったのは左手でしたね…。すいませんでした。
急ぎ左手に訂正させて頂きました。


>空想野郎さん

 空想野郎さん、コメントありがとうございました~。今回は本編は悲しい展開になってしまいましたが、オーバーフラッグ隊に関しては見所満載でしたよね。沈んだ隊の様子を見るのは辛かったですが、そんな中でグラハムがハワードの墓へ誓いを立て、スローネへ立ち向かっていく姿には胸を打たれました。でもこれからもグラハムは引くことなく戦っていくことになりそうですね…。せめてカタギリがグラハムの助けになってくれればと思います。
 黒田さんの脚本は今まで見てきた感じ、物語の前半は穏やか、後半は急展開という流れが多い気がするので、これからが黒田節本領発揮になるんじゃないかな~と思っています。それだけに00もこれからが勝負!という気がしますね~。


>9mmさん

9mmさんコメントありがとうございました~。今回のガンダムは一気に展開が進んできましたね~。私もルイスの行く末には見た後悲しくなりました…。親族皆、左手を失うという結果を予想していないだけにショックでした。トリニティ3兄妹にはそれなりの報いをと思います。
そのため刹那への期待も高まっています!刹那には頑張って欲しいんですけどね…。
はじめまして (Rio)
2008-02-14 22:32:53
はじめまして!
先週見逃して、あらすじを検索してたどりつきました。
とてもわかりやすいあらすじ、本当に感謝です!

ルイスの「はめられないよ」の後の、
「左手がない」
…読んで頭が真っ白になりました…。
冒頭に「沙慈・ルイスサイドに衝撃」とあり、
前回が脳天気にスペインに帰ったルイスの飛行機で終わってたことを思い出して
もしやルイスが死んじゃう?とも一瞬思ったのですが…。
死んでしまうより、ある意味もっと残酷で。。。
それがルイスの上に、というのが、本当にショックでした。

戦争がきれいごとになってしまった種シリーズと違って、
00は重いですね。。。

あらすじのネタバレ、私も凄い気になってます。。。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-02-15 22:33:43
 Rioさんコメントありがとうございました~。こちらこそ始めまして。お役に立てたようで幸いです。
 最近の00は見逃せない展開になってきましたよね。私もルイスが左手を失ったと知ったときは、とてもショックを受けました。死ぬより残酷な結末だったと思います。今まで平和な様子ばかり見ていたので、衝撃がありましたよね。いつも元気だったルイスだけに…。せめてこれから救いがあることを祈りたいです。
 00は内容がシリアスめですけど、やっぱり種より色々描かれていて見ごたえはあるなと思います。今後も急展開が続きそうでちょっと怖いですが、頑張って見ていこうと思います!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
機動戦士ガンダム00・第18話 (新・たこの感想文)
「悪意の矛先」 次々と軍事基地への攻撃を続けるトリニティのガンダム。その活動により、プトレマイオスのマイスターたちは活動の変更を強...
ガンダム00『悪意の矛先』 (鳥飛兎走)
 「ヤバイな・・・・・。」 「ヤバイね・・・・」 「ヤバ過ぎる」 「今日のEDに入る流れ・・イマイチだったな・・オレの見せ場だったのに、中途半端だ」 「刹那、今はそんなこと気にしてる場合じゃないだろ・・」 「俺のギアスの調子が悪い・・拒否られてしまった...
機動戦士ガンダム00 第18話『悪意の矛先』 (よう来なさった!)
トリニティ兄弟思っていた以上にウザイですなー。今回は特にネーナか。もうやってる事滅茶苦茶だもんなぁ。 ソレスタルビーイングを含めテロリスト連中に秩序なんて求めて無いし、行為を必死に正当化しようと理屈を並べられるのも嫌だが、無関係で殺してもなんの影響も...
機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダムOOの第18話を見ました。第18話 悪意の矛先「奴らの武力介入はこれで七度目、あれこれ構わず軍の基地ばかりを攻撃。しかも殲滅するまで叩いてやがる。アレルヤじゃないが、世界の悪意が聞こえるようだぜ」ヨハン達の武力介入のあり方に疑問を抱く刹那。...
スローネ (おれの日記)
ガンダム00のスローネ達はガンダム00のスローネ達はガンダムWの外伝としてコミッ...
機動戦士ガンダム00 18話『悪意の矛先』 (Girlish Flower)
独自の命令を受けて行動するトリニティ3兄妹は、世界各地の 軍事施設を次々と襲っていました。施設として機能しなくなる までではなく、徹...
起動戦士ガンダム00 第18話『悪意の矛先』 (ゲーム&アニメ感想館)
ガンダムダブルオー
『機動戦士ガンダム00』#18『悪意の矛先』 (なまけもののひとりごと)
うーわー。 ネーナ、笑いながら人を殺せるって本当だったんだ……。 段々、笑い所を探すのが難しくなってきた、急転直下の00です。
機動戦士ガンダム00 ダブルオー 第18話「悪意の矛先」 (おもちやさん)
明らかにプトレマイオスサイドの理念と相容れない行動を繰り返すトリニティ。 いい感じで悪者臭を放つようになってきましたね。 禍々し...
機動戦士ガンダム00 第18話 「悪意の矛先」 (ごった煮なアニメ感想とかのブログ)
なんだか激動の18話。 やっとこのアニメもガンダムっぽくなってきたじゃないですか!
今日のガンダム00 MISSION-18 (地下室で手記)
「悪魔の矛先」トリニティの皆さんが快楽殺人者?というくらいに殺戮の限りをつくしているというお話ですかね。武力介入という範疇を超えて楽しんでいますからね、特にネーナの鬼畜っぷりが際立っていましたね。ついに、今までこれは必要あるんか?というくらいにしか思え...
機動戦士ガンダム00 第18話 「悪意の矛先」 (アニメって本当に面白いですね。)
機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め   [MBS系]   TBS・MBS : 10/06 18:00~   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之   メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司  ...
機動戦士ガンダム00 第18話 (ラブアニメ。)
「悪意の矛先」 ネーナ、あんたって子は……。 今回もトリニティ3兄弟大暴れでした。 特にネーナの病みっぷりがつっきってます。 まさか、自分たちが仕事でしんどい中、楽しそうに結婚式をあげてるところを見た
「機動戦士ガンダム00」第18話 (日々“是”精進!)
♯18「悪意の矛先」新たなガンダムによる武力介入は、一方的な侵害ともいえる破壊だった。理念をうかがえないようなその在り方に、刹那は疑問を抱く。彼らの出現は3陣営の代表者たちに、ソレスタルビーイングに対抗する手段と戦力がついえたと、考えを改めさせる。世界情...
機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」 (ミナモノカガミ)
破壊を生むガンダム。
機動戦士ガンダム00■悪意の矛先■感想 (徒然なるままに~げんとアンコの日々~)
トリニティの無差別攻撃は各方面でされているようです。環境破壊も甚大だなーー。 人を殺すことに喜びを覚えているあたり、末期症状のようです{%ikari%}
機動戦士ガンダム00 #18 悪意の矛先 (焼きプリン定食(2個目)
うーん…今週の「ガンダム00」もプラスマイナスゼロだったと思うヾ(´▽`;)ゝ 機動戦士ガンダム00 2宮野真守 三木眞一郎 吉野裕行 バンダイビジュアル 2008-02-22売り上げランキング : 14おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 最初に書いてしまうと、...
#18 悪意の矛先 (姫鷲の戯言 日記館 ~Die-Arry~)
『機動戦士ガンダム00』 第18話 「AQUI 悪意の矛先」。トリニティがあまりにも悪役しててちょっと失笑。わかりやす過ぎる誘導ですな。まさにタイトル通り。やはり主人公は善側でないといけないんでしょう
機動戦士ガンダム00  第18話 (にき☆ろぐ)
さぁて前回感想書きませんでしたがちゃんと視聴はしてました今回はある意味転換点になるだろうなぁ~と思ってはいましたがやはりそうですかなんだかやっと話が動き出したようにも思えます連続視聴したので17話の話が多少まざってるかも・・・まずはガンダムスローネのト...
「悪意の矛先」 機動戦士ガンダム00 第18話 (Welcome to our adolescence.)
機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」 あ…悪魔だ… どうやらスローネたちはやりたい放題やってるらしい 考えあっての武力介入なのだ...
機動戦士ガンダム00 ♯18 「悪意の矛先」 (トラバリオ)
武力介入を続けるトリニティチーム。 各国の軍事基地を壊滅させることを続ける。 その被害は民間人にまで及びテロさながらの様相を帯びてつ...
機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」 (翠蛇の沼)
トリニティの目的・・・恐らく奴らは各勢力に攻撃を仕掛ける事で憎しみを煽り、戦争が恒久的に続く世界を作ろうと考えているのだろうかつての私のようにな・・・え?意味深な発言なんだけど、もっと詳しくさぁ?昔の事なのでサンヨよく覚えてないヨ~~~どのぐらいの人が...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第18話 「悪意の矛先」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 2 新たなガンダムによる武力介入は一方的な破壊活動だった。刹那はその在り方に疑問を抱く。そんな中、王留美は新たなガンダムマイスターたちの動向とその存在について確認するため、アレハンドロとコンタクトを取る・・・。
機動戦士ガンダムOO 第18話 「悪意の矛先」 (日頃CALAMITY)
結局、ネーナは完壁ヤンデレでした。 【fc2ランキング】
機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」 (ミルクレモンティー)
死んじゃえばいいよ♡ ルイスゥゥゥゥゥ!!         .。::+。゜:゜゜。・::。.        .。::・。゜:゜゜。*::。.       .。:*:゜:。:+゜*:゜。:+。・::。゜+:。   。:*゜。::・。*:。゜:+゜*:。:゜:+:。. ウワ━.:・゜:。:*゜:+゜・。*...
『機動戦士ガンダムOO』#18「悪意の矛先」 (ジャスタウェイの日記☆)
「これじゃ、無差別テロとかわりねー」 軍事基地への武力介入を続けるトリニティ兄弟。 「のんきに遊んじゃって!」 武力介入へ向かう途中...
機動戦士ガンダム00 18話「悪意の矛先」 (Spare Time)
『新たなガンダムによる武力介入は一方的な蹂躙とも言える破壊だった。理念を伺えないようなそのあり方に刹那は疑問を抱く。彼らの出現は、3陣営のそれぞれの代表者たちに、ソレスタルビーイングも対抗する手段と戦力とが潰
MISSON18 悪意の矛先 (機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター)
機動戦士ガンダム00の第18話「悪意の矛先」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2008/02/09
サンライズは本気で釘宮理恵ファンを敵に回したか!? ガンダムOO第18話『悪意の矛先』 (シュージローのマイルーム2号店)
 まず最初に、これは今回の話に関係ないのですが……今週の土曜午後6時(静岡・広島は除く!!)は、誰も知らなかったくぎゅ~を知るというトラウ...
機動戦士ガンダム00 第18話 「悪意の矛先」 (空色☆きゃんでぃ)
ルイス・・・ウゥッ・・・(´;ω;`)
機動戦士ガンダム00 #18 「悪意の矛先」 (月の静寂、星の歌)
 ついに本格的な活動を開始したトリニティ、そしてガンダムスローネ。  トリニティもまた刹那たちと同じく戦争根絶を理念に掲げていながら、その行動の色彩は、あまりに違っていた。  そんな中、刹那の出した答えは――。 ♯追記: ★掲示板|シーリンとマ...
機動戦士ガンダムOO「悪意の矛先」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
HG 1/144ガンダムスローネアイン ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~発売日:2008-02-25価格格好いい格好いい!あの登場したときの赤黒いGN粒子は、ゾクゾクと来ました。放送前から今回のガンダムのデザインテーマは風林火山だといった方がいましたが、そうだとしたら今回は...
機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」 (Happy☆Lucky)
第18話「悪意の矛先」
「あ、悪魔だ・・・」 --アニメ評 機動戦士ガンダム00 #18 (王様の耳はロバの耳 [delta])
面白くなってきやがった。 何処からどう見ても悪者にしか見えないようにしておいて、主人公がその非道の前に立ち上がる。 ここでこんな王...
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」第18話:悪意の矛先 (伊達でございます!)
いきなり、気まぐれに一般人を襲うネーナ。こんな形で物語の大きな展開を図ろうとするつくり方には、賛同し兼ねます。見せ方ではなく、エピソードの運び方として。
アニメ「機動戦士ガンダム00」第18話。 (ぎんいろ)
第18話「悪意の矛先」 奴等の武力介入はこれで7度目――、ガンダムスローネの武力介入は続いている。 軍事基地ばかりを狙い、そして殲滅。 ...
機動戦士ガンダム00 MISSION-18 悪意の矛先 (White wing)
スローネ達は各地の軍事拠点を容赦なく攻撃。そのお陰で本家のマイスター達は少しばかり休養をとれる状態となったけど、スローネの手法に不満を募らせていた。
機動戦士ガンダムOO 第18話 「悪意の矛先」 (ムメイサの隠れ家)
トリニティ達の属するソレスタルビーイングのセカンドチームは各地の軍事基地に次々と武力介入を行う。しかしそれだけでは収まらずついに一...
機動戦士ガンダム00 第18話 「悪意の矛先」 (LIV-徒然なるままに)
「今日の私は主人公すら凌駕する存在だ!!」 グラハム・エーカー(27) ガンダム00の主人公となる。
「機動戦士ガンダムOO」最新話 ★死せるお陸 生ける刹那となりて乱世を奔る! (Volebam scire quid adepturus esses ex bello.許都賦)
Mission-18「悪意の矛先」
ガンダム00 #18「悪意の矛先」 (見ていて悪いか!)
トリニティたちの派手な武力介入を疑問視する刹那。どうやらトレミー組はトリニティの出現によって活動を封じられている状態みたいです。
「機動戦士ガンダム00」18話 悪意の矛先 (蒼碧白闇)
ルイスはいろいろフラグが立ちまくりだったので危ないなぁと思ってたけどそれでも軍事施設の攻撃に関連してなんかあると思ってたのにそうで...
機動戦士ガンダム00 第18話 (WHITE GATE No.6)
今回のガンダム、見ていて非常に嫌な気分になりました {/face_naki/} トリニティ兄妹の武力介入はこれまで7回行われ、軍の基地を殲滅するまで攻撃すると言う、容赦なきもの。 ここまで来るとただの殺戮だ…。 ソレスタルビーイング内に裏切り者がいる? ユニオン軍内...
機動戦士ガンダムOO 第17話 「悪意の矛先」 (中濃甘口 Second Dining)
もう、やっぱり釘宮失格!! 釘宮キャラの三カ条 (1)釘宮キャラはツンデレでいいです、この世のために。 (2)釘宮キャラは貧乳でい...
死の実感、それはいつか、きっと生命讃歌の強さを生むもの/『機動戦士ガンダム00【ダブルオー】』/第18話「悪意の矛先」感想 (サブカル・カムカム)
「戦争根絶か何だか知らないけど、戦えば人は傷つく」(看護婦さん)  第18話「悪意の矛先」の感想です。これは、ちょっと事前にこういう話らしいですよ、というのを聞いていなければ、すぐに感想が書けなかったかも。
機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」 (WONDER TIME)
ヨハンvsグラハムさん 再びっ!! トリニティ兄妹の意味も無く一般人を攻撃するやり方に ついに刹那がっ!! そして、ルイスに悲劇が…    ア...
【キャプ感想】 機動戦士ガンダム00 (ダブルオー) 第18話 「悪意の矛先」 (魔法先生リリカル☆ハギま!)
色々と叫びたくなる回でした 顔文字で表現すると(*゜∀゜)=3→('A`)→(*゜∀゜)=3 これを水島黒田スパイラルと呼ぶ。
機動戦士ガンダム00 #18「悪意の矛先」 (* Happy Music *)
各地の軍事施設を襲撃し、破壊していく、トリニティ兄妹。 しかし殲滅するまで叩くという、彼らのやり方に対し、疑問を覚える刹那で。 てか...
機動戦士ガンダム00 第18話 (RAY=OUT)
やりやがった・・・!!!!! ルイスが・・・ぁぁああぁぁ(T△T) ルイスの泣き顔なんて 二度と描きたくないです!! 機動戦士ガンダム00 ...
ガンダム00 第18話 悪意の矛先... ((ずっと)様子見中のブログ)
内容があまりにもあれすぎて... ルイス... トリニティは,わりと素直に,ソレスタルビーイングの技術を,過激な人たちが奪い利用している組織です,ということなのだろうか?
#18「悪意の矛先」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」感想 (Wings of Freedom)
そんな道理、私の無理でこじ開ける(グラハム) 刹那とグラハムが熱かった第十八話ですが、ガンダムの攻撃に巻き込まれたルイスと沙慈が再会する場面はある程度覚悟していたとは言え重かったです。にしても、人を殺しても何とも思わない上に、大した理由もなく安易に人...
機動戦士ガンダムOO第18話「悪意の矛先」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
グラハムの「阿修羅を凌駕する存在」発言も、その他の迷言も面白かった!!でも、でもやっぱ今回の主役は沙慈とルイスでしょう!!今まで散々KYコンビとかって罵ってしましたが、今回ばかりはルイスにやられた(><)母も鬱陶しい存在でしたが、こうなるとやはり可哀想...
機動戦士ガンダム00 第18話 感想 (荒野の出来事)
 機動戦士ガンダム00  第18話 『悪意の矛先』    刹那・F・セイエイ : 宮野 真守  ロックオン・ストラトス : 三...
阿修羅の如く (Ondul Blog ver.β)
機動戦士ガンダム00 #18 『悪意の矛先』感想00第1期の最終回まであと少しですね(`・ω・´)さて、新たなる巨大な敵(=スローネ)に世界はどう動く?そして気になるルイス嬢の運命は!?※以下、ネタバレ感想ソレスタルビーイングとユニオンに裏切り者は何人いる? 「あ...
機動戦士ガンダムOO 第18話 (刹那的虹色世界)
機動戦士ガンダムOO 第18話「悪意の矛先」 ―――あれがガンダムなのか 一般市民の被害を無視した武力介入を続けるトリニティたち。情報...
機動戦士ガンダム00 #18『悪意の矛先』 (■モニョロ箱■)
諸事情により、すでに4回ほど見ている18話ですが、 2回目以降はOPのルイスを見るのすら、かなり辛かった・・・。