コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ中心に感想レビューしています。今期は牙狼<GARO>魔戒ノ花・Free!2期・花物語で!

氷菓 第7話「正体見たり」 感想

2012-06-04 02:49:53 | 氷菓(2012春夏)

 今回は古典部の面々で温泉旅館へ泊まりに行く話。4巻の短編の一つです。温泉宿ということでサービスシーンあるのかと思ったら…!なんだか予想外でした。
 ですがその休みに行った温泉宿でも何やら謎があるようで…一体どういうことなんでしょうか…?


 夏休み8月に入ってから。バスに揺られながら温泉宿へ向かう古典部の4人。相変わらず気になる発動中のえる…温泉宿でも何か起きそうです。ですが奉太郎がバスに酔ってしまい…奉太郎意外な弱点です。
 あと夏休みに入るのが早すぎてびっくりしました〜。普通の作品だったら1クールはかかるのでは…。あとてんとう虫の演出が良い感じでした。

 その温泉宿は摩耶花の親戚が経営している旅館。改築中ということで無料で宿を貸してもらえることになったようです。そして「温泉合宿」という名目で皆で休みに行くことに。氷菓事件のことをえるはとても感謝しているようでした。に、してもえるの温泉みんなでいきたいオーラすごすぎる〜。



 そうして民宿「青山荘」に到着した一行。村ということで自然がとても豊かな場所で、自然の描写が壮大で爽やかで素晴らしかったです。宿は別館と、改装工事中の本館で建物が2つ。 
 迎えてくれたのは摩耶花の親戚の姉妹。姉の声に誰もが唯〜と叫びたくなったことでしょう…。姉妹に関しては感想書いている時にどっちがどっち〜と混乱しました。こんな感じのようです。

 善名梨絵(姉)豊崎愛生
 善名嘉代(妹)小倉唯

 部屋でくつろぐ奉太郎と里志。奉太郎、相変わらず怠け者扱いされてしまいます。でも指摘されるとむっとするようで。前回もでしたがむっとした奉太郎なんだかかわいいです〜。


 夕食の時間。奉太郎推測するのが癖になっているのでは…。善名姉妹は、姉がしっかり者、ドジっ子の妹と正反対。姉の方がやっぱり強めのようです。

 部屋でのんびりする奉太郎。せっかくだからと温泉に入ることに。途中でえると出くわし、一緒に行くことに。
 そんな中、奉太郎姉の話に。えるも興味津々。氷菓の中の最強キャラは多分奉太郎姉。えるは一人っ子だからか兄弟に憧れているようでした。そんな兄弟に憧れるえるに呆れる奉太郎ですが…?



 そして温泉に到着…!ということで氷菓では貴重なサービスシーンがくるか!?と思いきゃ、何故か奉太郎と里志と、男キャラのサービスシーンだらけ〜。これは予想外な流れでした…。京アニならやってくれると思っていたら、こっちの方向だとは…。しかも体つきとかアングルとか無駄に凝っているのがなんだかニクいです〜。でも奉太郎の髪を下ろした状態も見れて何気に嬉しかったです。
 温泉には既に里志も来ていて、いつものように2人で雑談に。奉太郎、温泉がやけに似合っているように思えます〜。バスでバテていなかったら一日ここにいられそう…。
 そんな奉太郎でも景色がいいなと感じたようで…。こういう休息回もまったりしていていいですね〜。

 入浴中、入浴しているえるを妄想する奉太郎。女キャラの入浴シーンが妄想だけって…と最初は思いましたが、よくよく見てみると色気が〜。さすが京アニ。でも摩耶花の入浴シーンがなかったのは何故なのか…気になります。
 ですがその後、奉太郎は湯あたりで気絶…。慌てる里志がなんだか面白かったです〜。


 その後奉太郎は里志に運ばれて部屋へ。摩耶花もそんな奉太郎のことを心配しているようでした。
どうやらバス酔いと湯あたりが重なりダウンしてしまったようです…。
 と、休んでいる中、その横にえるが来て…。更に体が熱く〜。奉太郎純情すぎます。やっぱり奉太郎はえるのことを…?ここ数話そういうシーンが多くて嬉しいです。

 えるが出ていった後、ゆっくり寝る奉太郎。そんな中、姉妹の姉・梨絵がこの旅館にまつわる怪談話をする話をしていて…。どうやらこの宿では首を吊って自殺した客がいたようです。その皆面白半分で話を聞いていましたが…。説明の時の和風のタッチが良い感じでした。毎回チャレンジ精神を感じます。

 その話をじーっと聞いていた奉太郎ですが、ありがちな話だと決め付けまた寝ようとします。ですが窓を開けると…?どうやらこの場所でも謎はあるようです――



 翌日。摩耶花が首吊りを見たと怯えていました…。摩耶花、怖い話苦手だったんですね。これは意外…。
 そしてそのことが気になり出すえる。えるも同じようなものを見たようです。首吊りが何なのか…今回もやっぱり奉太郎は謎を解くことを強いられてしまうようです…。
 で、やっぱり奉太郎はえると摩耶花にせがまれて謎を解くことに。えると同じように目をキラキラさせる摩耶花がなんか新鮮でした〜。

 現場検証する奉太郎とえる。謎を目の前にしてえるもワクワク。里志がまだ寝ていて笑。やっぱりお寝坊キャラだったんですね。
 それから妹・嘉代に話を聞くことに。人見知りなのかやっぱり怯え気味。あの部屋のことを聞いて別れます。えるは小さい子も好きなようで…。
 また現場を回る中、姉妹のラジオ体操カードを発見。姉はたまにいく程度でしたが、妹の嘉代は毎日行っているとかなり真面目。中ニまでやっていたとかえる真面目すぎる…。私の町内は小学6年生までやってましたー。お菓子目当てで行っていた思い出が…。



 お昼ご飯の時間の後、青い模様の浴衣を見せびらかす姉の梨絵。皆はかわいいと返事をしますが、里志はどうにも帯が正式なものじゃないと気に食わないらしく…。妙なこだわりがあるようです。

 調査で次は温泉に。で、また入浴。何故男性の入浴シーンばかり〜。髪を上げた奉太郎、別キャラのよう…。あと洗面器の動きがどうしてもフルメタを思い出してしまいます。京アニの温泉回というとどうしてもあの回が〜。
 それから夏祭り、太鼓というワードが出てきて、奉太郎は真相を突き止めます――。


 首吊りの正体は
 ハンガーにかかった浴衣
 犯人は妹・嘉代でした――


 そういえば昨日の怪談話の最中、姉の梨絵はいましたが嘉代がいませんでした…。嘉代だけいなかったことにも理由があったんですね。
 
 そうして昨日の晩のことを話す奉太郎。姉・梨絵の浴衣をこっそり借りた嘉代は夏祭りに出かけました。梨絵は自分のものに関して執着があるタイプ。簡単には何か貸してくれない性格のようです。ここの黒い文字の演出がまた面白かったです。
 ですが不幸なことに雨が降り出し、浴衣はびしゃぬれに…。そこで乾かすためにあの首吊りの噂がある部屋に干すことに…。家族にも見つからない場所ということで丁度良い部屋だったようです。
 でも更に不幸が重なり、月明かりで浴衣が写り、える・摩耶花に目撃、奉太郎にもその移動中の音で気づかれてしまったようで…。嘉代は本当キャラデザのイメージそのもの…。
 で、乾かした浴衣は翌日こっそり返し終わり。ラジオ体操に毎回参加する嘉代なら朝、こっそり戻すことも可能。まさかラジオ体操の伏線もここで回収されるとは…!氷菓は本当伏線回収の流れが素晴らしいです。



 こうして今回も謎は無事解決。浴衣の件は黙っておくことにしたようです。姉から気軽に浴衣を借りれないことに姉妹の仲って…とショックを受けるえる…。奉太郎も言っていましたが、割とそういうもののような気がします。
 えるは兄弟がいないため、その感覚が分からず…。奉太郎もえるが兄弟を欲しがっていたことに気づきます…。ですがその後、サンダルが壊れ歩けなくなった妹・嘉代を姉・梨絵がおんぶしている姿を発見…!助けあっている姉妹の姿を見て、えるは晴れやかな気分に!奉太郎もえるが元気になってほっとしているように見えました。
 そして夕暮れ、4人で旅館へ向かうシーンで今回はおしまい。原作では姉妹が助けあっているシーンがなくてなんだか寂しい終わり方でしたが、アニメでは救いのある終わり方でよかったです。これは良い改変でしたー。



 次回は「試写会に行こう!」次回から原作2巻目「愚者のエンドロール」に突入。氷菓事件ぐらいの長さになるんじゃないかと思います。いよいよ入須登場ということで、ゆかなさんが女帝っぷりをどう演じるのか楽しみですー。サブキャラも結構多く登場するので

 ではまた次回に!

 

ジャンル:
アニメ
コメント   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« Fate/Zero 第22話 「この世全て... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアントキ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
[アニメ]氷菓 第7話「正体見たり」 (所詮、すべては戯言なんだよ ― アニメ・ラノベ感想ブログ)
正体見たり見えなかったり。見ない方が良かったり。知らない方が良かったり。だけど、希望と夢だけは残してくれる。残酷な場面と対比する真の現実。
氷菓 第07話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第7話 正体見たり今回は温泉宿へ合宿です。えるの提案で合宿をすることにそれも摩耶花のつてでただで宿に泊まれることに着いた先は山奥の温泉宿どうやら摩耶花の親戚の子がいるみたいです着いて早々奉太郎は乗り物酔いwさらに食事...
氷菓 第7話「正体見たり」 (MAGI☆の日記)
氷菓の第7話を見ました 第7話 正体見たり 「昨日のテレビ見た?」 「何をだ?」 「決まってるじゃないか。“取材班は見た!浜名湖巨大うなぎハッシー驚愕の正体”だよ」 「あ、それ私も見た」 「見るわ...
氷菓 第7話 「正体見たり」 感想 (ひえんきゃく)
今回もえるが可愛かったですね。 結構大胆なえる。 奉太郎とは付き合っているようにしか見えませんよ(笑) 温泉旅行。 摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。 えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。 ...
氷菓 第7話「正体見たり」 (空 と 夏 の 間 ...)
氷菓 第7話「正体見たり」   えるちゃんが温泉行きたいと言うから 古典部は温泉合宿へ〜♪ 考えがそのまま顔に出てるというw 分かり易すぎるよ えるちゃん (´▽`*) 泊まるのは 改装中で空いていた摩耶花の親戚の旅館。 奉太郎は行き着くまでに バス...
『氷菓』#7「正体見たり」 (ジャスタウェイの日記☆)
「私も見たんです。首吊りの影を」 幽霊の正体見たり枯れ尾花。 おじの件が無事に解決したことに礼を言いつつ、皆で温泉に行こうと言い出したえる。 奉太郎は目を輝かしたえるを拒絶できず、 結局夏休みを利用して、古典部4人で温泉に出かけることに。
氷菓 第7話 正体見たり (窓から見える水平線)
氷菓 第7話。 温泉宿での怪談話。 以下感想
氷菓 第7話「正体見たり」 感想 (書き手の部屋)
あらすじ 温泉旅行。摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。服を脱ぐ二人。湯に浸かる二人、浴衣姿の二人・・・。 脚本 芦田杉彦 絵コンテ・演出 内海紘子 作画...
氷菓 第7話「正体見たり」 感想! (もす!)
バス酔いが残ってたのかもな。そんな馬鹿なw
氷菓 第7話「正体見たり」 レビュー・感想 (ヲタブロ)
・・・私は、『きょうだい』が欲しかったんです。尊敬できる姉か、可愛い弟が。 善名姉妹に理想のきょうだい像を重ね合わせるえる。仲の良いこの姉妹に何が起こったのか、そして怪 ...
氷菓 チバテレ(6/03)#07 (ぬる〜くまったりと)
第7話 正体見たり 公式サイトから温泉旅行。摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。服を脱ぐ二人。湯に浸かる二人、浴衣姿の二人・・・。 4人で合宿、バスで温泉に向かう。千反田がお礼と称して温泉へ。摩耶花の親戚が改装中なので無...
氷菓 #7「正体見たり」感想 (サブカルなんて言わせない!)
周りの人に流されない空気の読めない男だこと男女4人で合宿だって ムフフな展開じゃないか旅館の小さな姉妹、片方だけ名前が無いのは伏線かえるさんは折木の兄妹の話へ温泉シーン きたねぇケツだなぁタオル一枚で鉄壁の際どいシーン 媚びてきましたなそして折木はのぼ...
氷菓 第7話 (日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w))
「正体見たり」 折木さん!一緒に調べましょう!!
氷菓 第7話 「正体見たり」 感想 (wendyの旅路)
幽霊の正体見たり枯れ尾花―
氷菓 第7話「正体見たり」 (破滅の闇日記)
まどろみの約束(2012/05/23)千反田える(佐藤聡美)、伊原摩耶花(茅野愛衣) 他商品詳細を見る  奉太郎の股間ガードに笑ってしまいました。予告で湧いたお兄さんたちがおられましたが、男子陣の方が気合入って...
「氷菓」第7話 (日々“是”精進! ver.F)
古典部、温泉へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206040001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 65Amazonで詳しく...
氷菓 第7話「正体見たり」 (あれは・・・いいものだ・・・)
何故だ… せっかくサービス回だと思ったのにwwwww オースティン・パワーズかよw いろいろな画像が出来上がりそうな予感… 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 115Amazonで詳しく見るby G-Tools
氷菓 7話「正体見たり」 (新しい世界へ・・・)
折木に容赦ないよね、摩耶花って(^^; 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
氷菓 第7話 「正体見たり」  (つれづれ)
 えるの描き方があざといというか……
氷菓7話 温泉回といえば、やっぱこれでしょ! (うっかりトーちゃんのま〜ったり日記)
氷菓の7話の感想でっす! いや〜、良かったですね! 湯上がり えるちゃんな!! 温泉と言えば浴衣! 浴衣と言えばうなじ!! そりゃあ、奉太郎クンも湯あたりでのぼせた時に こんな色っぽい格好で来られたら、たまり...
氷菓 第7話「正体見たり」 (明善的な見方)
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]『枯れ尾花ばかりでもないかもな』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
氷菓 第7話「正体見たり」感想 (空色きゃんでぃ)
幽霊がいるのかいないのか、そんなことより混浴なのか気になります!(; ・`д・´) やっぱりえるちゃんはポニテが可愛いなぁヾ(●´ω `●)ノ みんなで温泉にいきたいです! 待望の温泉回!この話でもそんなの...
『氷菓』 第7話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
今回、二十四節季は大暑を飛ばして立秋でした。いきなり夏休み期間中になったからある意味正しいのだと思うけれども時間が進むのは早いですね。 で、そんな夏休みに古典部の合宿をしようとえるちゃんの提案で摩耶花ちゃんが手配して山の温泉宿に行くことに。宿は、摩耶花...
氷菓〜7話感想〜 (ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。)
「正体見たり」 古典部全員で温泉へ行くことになった。 叔父さんの一件のお礼でえるが提案したものだった。 摩耶花の親戚姉妹が出迎える。 (声はあいなまさんと小倉唯か。) 温泉へと向かう奉太郎とえる。 すると、先に里志が先に入っていた...
氷菓 第7話 「正体見たり」 (北十字星)
氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  湯に浸かり過ぎて、目を回して 福部里志に部屋まで運ばれる折木奉太郎。 いつもの如く、伊原摩耶花に馬鹿にされるが...
(アニメ感想) 氷菓 第7話 「正体見たり」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ〜!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...
氷菓:7話感想 (しろくろの日常)
氷菓の感想です。 兄弟、姉妹かあ。
2012年02クール 新作アニメ 氷果 第07話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第07話 「正体見たり」 #kotenbu2012 #ep07 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。 OP...
氷菓 -HYOUKA- 第07話 感想 (荒野の出来事)
 氷菓 -HYOUKA-  第07話 『正体見たり』 感想  次のページへ
氷菓 第七話『正体見たり』感想 (アニメ好きな俺は株主)
「叔父の件では本当にありがとうございました折木さん」 「折角ですので、皆さんで温泉に行きましょう」 「行きましょう、温泉」 「そう・・・だな」 せっかくの夏休みをまったりと過ごそうと考えて...
氷菓 第7話「正体見たり」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
そうだ 京都、行こう温泉、行こう。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka07/
氷菓 7話 ケロリンなど (アニメで食ってた)
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」が一つのキーワード 正体がわかれば、そうでもない。