コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マクロス FRONTIER 第19話 「トライアングラー」 感想

2008-08-16 19:13:09 | マクロス FRONTIER(2008春夏)

 今回はようやくアルトがシェリル・ランカの気持ちに向き合うことになる話。ここからが本番という感じになりそうです。またその背後でも色々動きがあり見逃せません。
 今回はそんな中でのミハエルの言葉・矢三郎の妖しい役者語りに注目です。特に今回ミハエルのカッコよさが際立って見えました。今回はこの辺を中心に書いていこうと思います。


 最初はランカの夢から。高原でランカはその先の誰かを見ています。その人物は幼い日のブレラらしき子供。ここにブレラがいる辺り、もう兄妹であることは確定のようですが、これはいつ明らかにされるのでしょうか。その夢はランカが謎な物体に映りこんだ自分の姿を見たことで終わります。ランカはこの夢にびっくりしたようです。
 一方ブレラはそれに関連があるかのように屋上でハーモニカを吹いていました。ブレラは出て行くアイ君の気配に気付いていました。アイ君には何かありそうです…。
 一方グレイスとレオンはまた怪しいムードの中密談。レオンはグレイスに小型化した新型弾・LDE弾を使う許可をもらっていました。また何かやらかす気のようで。ここのシーンはグレイス・レオンの凶悪な笑みが強烈でした。もう悪役そのものですね…。一方でレオンがそろそろ使い捨てられる気がしてちょっと心配です。

 前回活躍を見せたランカは超長距離フォールド成功を収め、バジュラ達から解放してくれた希望の歌姫だと人々に祭り上げられていました。そしてその日は「アイモ記念日」になることに。ランカは大統領とパレードすることになります。人々はランカに夢中です。しかし人々の盛り上がりは何だか見ていて冷めるものがありますね…。ランカは政府に良いように使われています。
 が、ランカはそのパレ―ドを抜け出していないくなったアイ君を探し回っていました。ブレラも一緒に探してくれます。そのブレラですが、今回は猫に戸惑う姿を見せたり、ぼーっとしたところを見せてくれたりと人間味を感じさせるシーンが多かったです。なんだか見ていて和みました。これが本来のブレラの持ち味なのかもしれません。
 ランカはそんなブレラの意外な一面を見て笑いが止まらなくなってしまいます。それにブレラも、

「何がおかしい?」

 と返すのですが、これがまたなんだか面白かったです~。今回はブレラの違った面が見えてよかったです。それだけにランカと一緒にいてほしいと思うのですが…。
 
 一方アルトは矢三郎に連れて行かれたシェリルを救出しに実家の前に。ですが表からは素直に入れず、茂みからこっそり屋敷に侵入することになります。アルトすっかり不審者です。
 そうして庭にたどり着いたアルトですが、矢三郎にはすべてお見通し。

「お待ちしていましたよ、アルトさん。戻ってくれて嬉しいですよ」
「戻ってきたわけじゃない」
「同じことです。
 理由はどうあれ、
 二度と近づかぬと誓ったこのお屋敷の敷居をまたいだのですから」
「くっ…」

 恐るべし矢三郎さん!矢三郎はアルトの動きを読んでいて待ち伏せしていました。理由はどうあれ、矢三郎にとってはアルトがまた家の敷居を跨いだことが重要なことのようです。これはまだ継がせるのを諦めていませんね…。今回開眼シーンが結構あってドキドキしました。
 こうしてアルトは渋々矢三郎に案内されシェリルの元へ向かいます。今回早乙女家の屋敷の描写が素晴らしかったです。日本家屋も良いですね~。
 アルトは案内された部屋の戸を開けますが、一瞬そこにいた着物を着たシェリルを母・ミオと見間違えてしまいます。アルトは母親似だったようですね。かなり美人さんでした。ここの画が綺麗でした。
 それからアルトはそこにいるのかシェリルだと認識。シェリルにも結構着物似合っています。部屋に入るアルトをここでもまた矢三郎が確信ありげに見つめます。矢三郎は一体何を企んでいるのか気になるところです。シェリルと再会したアルトですが、シェリルはそんなアルトにいつもの調子で、

「見ての通りピンピンしてるわよっ!で、私になんの用?」

 と言います。アルトはそんないつも通りのシェリルに戸惑うばかり。シェリルは前回と比べて調子は戻っているように感じますが、やっぱり強がりという気はします。
 それから2人は縁側で話をすることに。そこでシェリルはもう歌を歌うことをやめるんだとアルトに伝えます。でもアルトはそれに納得することができず、反論します。

「歌じゃ、もうやりたいこと大体やっちゃったし、飽きちゃったのよ。
 だから今度は違うことしてみようかな」
「待てよ。お前、言ってたよな?
 自分は幸運だけであそこまで行ったんじゃない、
 努力して努力して頑張って自分で運命掴み取ったんだって。
 俺もランカもあの時…」

「嘘よ、あれは嘘…。
 あの頃は、私が私自身に嘘ついてたの」

 シェリルの言葉で入隊を決めたアルトにとって、決断する力をくれたシェリルが弱気を見せることは許せないものがあったのかもしれません。シェリルらしくないというように。シェリルはとういうと、アルトに痛いところをつかれてまた沈んでしまいます…。やはりさっきまでの態度は強がりだったようで。
 そんなシェリルを立ち上がらせようとアルトは、

「ふざけんなよ!!
 お前は銀河の妖精、シェリル・ノームじゃなかったのかよ!?」

「そうよ、私はシェリル・ノームよ。
 歌おうが歌わまいが、
 私は……」

 とシェリルに言葉を突きつけますが、シェリルの気持ちはまだ動かせず…。グレイスに前回言われたことで随分傷ついているようです。シェリルはきっと自分自身をアルトに見て欲しかったのだと思います。
 アルトは分かっているのか、ぶっきらぼうにこう告げてその場を後にします。

「今日、美星でランカのライブがある。スタントで俺も飛ぶ、必ず来い」

 ここでランカを持ち出してくるのはちょっとどうかと思いました。まあ今までシェリルもやってきたことなのでおあいこだと思いますが。でも自分の姿を見て元気を出して欲しいというのは、アルトらしくていいのかも。アルトが去った後、シェリルは悲しそうに背を向けていました…。

 それからシェリルは室内の幼い頃の写真を眺めます。と、そこに矢三郎がやってきて、「役者ですね、なかなか…」と呟きます。流し目が良い感じでした。
 そして矢三郎は写真に写っているのがアルトとアルトの母・ミオだとシェリルに説明します。小さい頃のアルトがやっぱり可愛かったです。縁側でアルトの髪を梳いていたりと、母とアルトの仲は良かったようです。親子のカットは今回素晴らしいものが…。でもその母・ミオはアルトの12歳の時、亡くなってしまったようです。ここが今のアルトに大きく関わっている気がします。
 そのアルトの過去話を聞いてシェリルは気になったのか、矢三郎にある質問をします。それは――

「私をかくまったのは、アルトにその頃の事を思い出させて、
 もう一度歌舞伎の舞台に立たせるため?」

 シェリル核心をついてきました!それに矢三郎は、ここでは何も言わず。矢三郎らしいというか。それにシェリルは、

「お生憎ね、私じゃ役に立たないわ」

 と言いますが、矢三郎はそうは思っていないようで…

「私はまだ希望を捨てていません」

 とまだアルトを実家に戻すことを諦めていない様子。確かに今回アルトが実家に出向いたことは矢三郎にとってはプラスになったとは思います。
 そしてここからは矢三郎さんオン・ステージといった感じで、矢三郎の語りが続くことに!矢三郎はシェリルに役者について語ります。

「舞台に立つこと、人前で演技をすることは、
 甘美な…あまりに甘美な毒です。
 ご見物達の注目を集め、
 煽り、誘い、あの熱狂、あの興奮、
 すべてを支配する全能感!」

 ここは野島(兄)さんの演技が光っていました。ちょっと妖しすぎ!なんか違った意味でも矢三郎が開眼したように思えました。途中稽古シーンも出てきてビビったり。矢三郎もまた役者ですね。
 最後に矢三郎は普段の調子に戻ってシェリルに、

「一度経験したら、
 簡単に忘れられるものではありませんよ。
 それはあなたも、よく分かっているでしょう?」

 と言います。これにシェリルははっとした様子で何かに気付きます。矢三郎の語りはシェリルにも通じるもの。ちょっとシェリルにも希望が見えてきたような気がします。


 ランカのパレードの最中クルーの面々を差し置いて、キャサリンとオズマはなにやらデート中。キャサリンが何だか若作り過ぎ~と思わず感じたり。結構おしゃれさんのようです。キャサリンはノリノリでスーパーチリチリドッグをオズマにすすめてきますが、オズマはそんなキャサリンに呆れを通り越して、目が死に気味。ここはその両者の対比が面白いです。
 でもそのキャサリンのノリノリの姿は監視を欺くための演技。キャサリンは監視がついていることをこっそりとオズマに教えます。これはレオンの指示なのでしょうか。これに気付くとオズマも切り替え、キャサリンに合わせて演技することに。しかしこの2人の演技抱き合ったりと…バカップルそのものです。もういっそのことよりを戻したらどうかと思ってしまいました。いつもの2人を知っていると痛々しさを感じましたが、2人の演技は流石でした。まあここまでする必要があるのかちょっと謎でしたが…。

 アイ君を探し回るランカ・ブレラ。でもなかなかアイ君は見つかりません。そんな中ランカはアイスをブレラに差し出します。それに戸惑うブレラが良い感じです。こう見てみると2人もカップルに見えてきますね。
 その最中ブレラは改めてランカに約束をします。

「言ったはずだ、オレはお前を守ると。
 その言葉を、違えるつもりは無い」

 相変わらずブレラカッコよすぎです。ブレラもランカと同様記憶を失っているようですが、ランカを守るという気持ちは本物です。アルトにもこれが出来たら…。
 こんなこと言われてランカも平然では入られず思わず頬を赤らめてしまいます。それにブレラはまたまた「どうした?」と戸惑うばかり。ランカはそんなブレラを見て思わずまた笑みが。ランカはブレラをまた連れ出していきます。忙しい日が続く中、このブレラとの時間は、ランカには憩いの時間になったようです。

 あとデートするカップルはもう1組。ミハエルとクランです。クランは自分にも付き合えとミハエルと街を歩きます。でもマイクローン化したクランとミハエルは傍目から見ればちょっと危険…。ミハエルはそれをちょっと気にしているようですが、クランは気にせずミハエルと腕を組もうとします。クランのミハエルの好意はもう間違いないもののようですが、何だかミハエルはそれを感じづいているものの、はぐらかそうとしているように思えます。ミハエルにも色々ありそうです。

 ランカのライブの時間が迫ってきましたが、アイ君は見つからず。ランカは落ち込んでしまいます。そんなランカを見てブレラは、

「案ずるな、きっと帰ってくる!」

 と、ランカを励まします。ブレラは良い兄になれるはず。そのブレラの励ましにランカも元気づけられていきます。ランカはブレラをお兄ちゃんみたい、妹はいなかったのと言いますが、ブレラはそれに対し記憶を失っていると答えます。やっぱり2人とも過去の事件で記憶を失っているのでしょうか。
 それを聞いたランカはブレラに、

「なら、私と同じだね。私も昔の事……覚えてないんだ」

 と寂しく呟きます。2人が事実を知る日は本当にいつになるのやら…。
 それからブレラはランカに気になっていたのか、あることを聞きます。それは、

「最近のお前は、歌っていても楽しそうじゃない。
 本当は何の為に、誰の為に歌っている?」

 と、ランカが歌う意味。それを聞いてランカも誰のことを想い歌うのかと考えます。そうして浮かんだのはアルト。それでランカは自分が今まで誰のために歌っていたのか気付きます。

「――私、皆に伝えたいってそう思ってた。
 ずっと思い込んでた。
 でも…でも、本当は…確かめなくちゃ!!」

 そうしてランカは笑顔を浮かべ、コンサート会場へ向かいます。ランカはアルトのために歌います。

 美星学園ではランカのコンサートが始まります。その後ろではアルト達が「見てろよ、シェリル!」と、1話以来でアクロバットを担当し、ステージを更に盛り上げます。今回は5人の息がぴったり。RANKAという文字と打ち抜かれたハートが空に描かれ、場を見事に盛り立てます。
 この最中での「一人でこそこそ動くなよ」と言うミハエルとルカのやり取りが友達という感じがして良かったです。ミハエルがあの時ルカの姿を見かけたことはここに繋がっていました。アルト達3人の友情は何があっても確かです。

 そんな風に輝くアルト・ランカ達の姿を見て、その場にやってきたシェリルは見ていられず、その場から去っていこうとします。ですが…

「逃げるな!」

 と、クランがシェリルに叫びます。クランナイスです。これでシェリルも立ち止まり、アルトと会うことを決めることになります。

 コンサートが続く中、何も知らなそうにランカのことを語るアルトに、ミハエルが遂に忠告することになります。

「鈍いのもいい加減に罪だぞ。
 そろそろ答え出せよな」

 ミハエルが視聴者を代弁してくれたような気がしたり。でもアルトがニブくなかったらここまで話を引っ張ることはできなかったと思います。
 このミハエルの言葉に戸惑うアルト。ですがミハエルはシェリル・ランカの想いを理解している上でアルトに選択を迫ります。

「何がだよ?」
「とぼけんなよ。いくらお前でも流石に気付いてんだろ?
 この歌もさっきの歌も…
 ランカちゃんはお前に向けてお前のためだけに歌っているんだ」

「そんなこと…」
「シェリルもだ。今、あの子は辛い状況にある。
 でも、それが分かった時、
 あの子は真っ先にお前を気にして…!!」
「お前、何を知ってる?あいつに何が…!?」

 ここのミハエルは本当にカッコよく見えました。シェリルとの約束を守り通しているところも。アルトは良い親友を持ったなと思います。この言葉にアルトも何か感づき始めます。そしてミハエルに女のことで説教されるとは皮肉を言いますが、それにミハエルはそれに自分の本心で答えます。

「俺は臆病なんでね。
 人間なんざいつ死んじまうか分からない。
 特に俺達はパイロットだからな、
 付き合うのは割り切った相手だけさ。
 本気になるのもさせるのもおっかなくてな。

 でも、お前は違うだろ?」

 ここに来て明らかにされたミハエルの心の内。そこからはミハエルの生真面目さが感じられました。割り切った相手としか付き合わないというのがミハエルらしいなと感じます。クランの本気の想いに応えられないのも、この辺の想いがあるようです。何だかミハエルの株が更に上がってきました。繋ぎの画が微妙だったことだけが悔やまれます…。
 そしてそこにシェリルを連れたクラン登場。いよいよアルトが自分の気持ちに向き合う時がきました。アルトはシェリルを見て戸惑いを見せますが…。

 一方オズマとキャサリンはレオンの下へ出向き、レオンに今まで調査してきた結果を出し告発しようとします!2人もようやく真相にたどり着きました。レオンはクーデターを企んでいたようですが…。が、レオンは、

「残念少し遅かったな!」

 と、それでも調子を崩さず。その頃スナイパーが大統領を撃とうとしていました。大統領の運命はどうなるんでしょうか。

 今回最後はライブ後のランカがアルトに自分の想いを伝えようと階段を駆け上がっていくも、その先には抱き合っていたアルト・シェリルの姿が――といったところで終わり。アルト・シェリル・ランカはそれぞれ動揺を見せていました。
 EDがトライアングラーで、ここからが始まりという感じがしました。ノーザンクロスが聴けなくてちょっと残念だったりしますが…。アルトもようやく2人の想いに向き合うことになりました。今のところシェリルが一歩リードという感じがしますが、この先はどうなるんでしょうか。
 

 次回は「ダイアモンド・クレバス」EDでかかってきそうな予感がします。でも鎮魂歌という辺り、何だか不穏な感じがします。犠牲者が出ないことを祈るばかりです。個人的にはミハエルが心配でなりません。今回も生き残ってくれるといいんですが…。
 あとアイ君の正体も徐々に明かされて始めてきてちょっと不安です。やっぱりバジュラの幼生体だったようで。これを知ったルカがどう動くのかも気になります。
 あと次週はライオンの発売!この2曲がやっと聴けると思うと楽しみです。

 ではまた次回に!

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巌窟王 第9幕「闇色の夢を見... | トップ | コードギアス 反逆のルルーシ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

43 トラックバック

マクロス FRONTIER #19 (許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.)
マクロス FRONTIER #19
マクロスF(フロンティア) #19「トライアングラー」 (無限回廊幻想記譚)
――アルトくん……アルトくん……アルトくん! ――言うんだアタシ、伝えなきゃ、あたしの気持ち! 草原で母親が居ないと泣く幼いランカ・リー。そんなランカを励ます幼い兄。 何処かからランシェ・メイの...
マクロス FRONTIER #19『トライアングラー』 (アニメ-スキ日記)
『トライアングラー』やっぱり(≧◇≦;)b イイ! たぶん今話だけの為なのEDに
マクロスフロンティア #19「トライアングラー」 (ラピスラズリに願いを)
三角関係を挙げてみようか。 ランカ→アルト←シェリル シャーリー→オズマ←ボビー(ぇ クラン→ミシェル→アルト(だから!) MBSでは地...
(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第19話 「トライアングラー」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
ライオン いなくなったをブレラと一緒に探すランカ。ブレラの「誰のために歌う?」という問いかけに、歌うことに疑問を感じ始めていたランカは、自分の本当の気持ちに気づく。一方、シェリルは見舞いに訪れたアルトに、もう歌は歌わないと告げる・・・。
「マクロスFRONTIER」第19話 (日々“是”精進!)
 #19「トライアングラー」いなくなったあい君をブレラと一緒に探すランカ。ブレラの「誰のために歌う?」という問いかけに、歌うことに疑問を感じ始めていたランカは、自分の本当の気持ちに気づく。一方、シェリルは見舞いに訪れたアルトに、もう歌は歌わないと告げる・...
マクロスF第19話 トライアングラー (徒然日記などなど)
オリンピックの野球中継のため、1時間35分遅れ。 勝った試合だったからいいけどさ。 超長距離フォールドが成功したマクロスフロンティア船団はお祭り騒ぎ。 記念パレードも開かれ、大統領とランカがパレードに参加するはずが、 ランカの姿はなし。 <font col...
マクロスFrontier 19話「トライアングラー」 (Spare Time)
『いなくなったをブレラと一緒に探すランカ。 ブレラの「誰のために歌う?」という問いかけに、 歌うことに疑問を感じ始めていたランカは、...
マクロスF(フロンティア)♯19話『トライアングラー』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『ニブいのもいい加減罪だぞ。そろそろ答え出せよな。…トボけんなよ。いくらお前でもさすがに気付いてんだろ?』 ミシェルくん良いこと言った!(*^-^)b シェリルを迎えに行ったにもかかわらず、その役者っぷりにコロッとだまされて、あっさり帰って来たアルトくんに視聴...
マクロスF 第19話感想 (天の光はすべて星)
※画像有り。ネタバレ注意 矢三郎のアニキになら掘(ry 妙にアニキが格好よすぎるwwww普段、目閉じてるキャラが開眼するとちょっ...
マクロスFRONTIER 第19話。 (どっかの天魔日記)
『マクロスF』 今週のお話は、第19話 『トライアングラー』。 ストーリーは…。 いなくなったをブレラと一緒に探すランカ。 ブレラの「誰...
「マクロスF(フロンティア)」19話 トライアングラー (蒼碧白闇)
アルトがいい加減いろいろどうするか腹を決めねばならなくなってきた。 シェリルに母親の面影を見たのはどういうことかな?アルトの好みのタ...
昨日のマクロスF 第19話 (地下室で手記)
「トライアングラー」波乱の前の小休止的な感じですね、何気に小休止的な展開を挟んで展開しているのはパターンになっていますけど。フォールド成功記念としてランカは完全にスーパーアイドルとして祭り上げられ、ライブも行われる事に。そんな中ペットのあい君がいなくな...
マクロスFRONTIER #19 トライアングラー (Ηаpу☆Μаtё)
みんな誰かを好きでいたいんだ・・・
マクロスFRONTIER 第19話「トライアングラー」 (WONDER TIME)
「お前は何の為 誰の為に歌っている?」 自分の気持ちに気づいたランカ!! アルト、ランカ、シェリル、本格的にトライアングラーになって来ま...
『マクロスF』#19「トライアングラー」 (ジャスタウェイの日記☆)
「みんな誰かを好きでいたいんだ」 相変わらずEDの入り方が神業ですw 次回はEDに「ダイヤモンド・クレバス」が流れるのかな(苦笑) ...
マクロスFRONTIER 第19話「トライアングラー」 (* Happy Music *)
オリンピック中継の延長によって、なんと95分遅れとなった今週のマクロスです。 そのへん私は、ちゃんとチェック入れてたから良かったけど・...
「マクロスFrontier」#19【トライアングラー】上げて~落として(笑) (橘の部屋)
アバンはランカの子供の頃の記憶? ママがちっとも帰ってこなくて寂しくて泣いてるランカ。 今の彼女の携帯そっくりのぬいぐるみを抱えてます。 昔からこの手のキャラクターが好きだったのか?ランカ。 仕事が大変だから帰してくれないんだよと応えてるのは ブレラですね。 ...
マクロスF #19 トライアングラー (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『マクロスFRONTIER』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 騒...
マクロスFRONTIER 第19話「トライアングラー」 (ミナモノカガミ)
確かめたい気持ち。
グラハムFRONTIER 第19話 「トライアングラー」 (白狼PunkRockerS)
キャシィ「はい、あ~ん♪」 オズマ「お、おい!」 キャシィ「11時(の方角)、ビルの角」
Navigation240 トライアングラー マクロスF (心のプリズムNavi)
#19 トライアングラー 誰が為に歌うのか?
マクロスFRONTIER 第19話 「トライアングラー」 Part.1 和服編 上の巻 (中濃甘口 Second Dining)
もう、和の心! マクロスフロンティア、第18話の感想です。 今回は・・・台風一過の後の静けさ、でも次の台風がもう来てるよ的な感じ? 多...
マクロスF 第19話「トライアングラー」 (MAGI☆の日記)
マクロスFの第19話を見ました。第19話 トライアングラーアルトは早乙女の屋敷を訪れ、ばれないように侵入するのだが新三郎に見つかってしまう。「お待ちしていましたよ、アルトさん。戻ってくれて嬉しいですよ」「戻ってきたわけじゃない」「同じことです。理由はどうあ....
『マクロスFRONTIER』#19『トライアングラー』 (なまけもののひとりごと)
いや、わかってる、わかってるんですよ! 喜ぶなんて早過ぎる事は、今までのオタ人生の経験で、もう嫌だァァァァァッ!!と云うほどに!
マクロスFRONTIER第19話「トライアングラー」 (アニメのストーリーと感想)
 シェリルは、病院でグレイスと対峙。自分が抱いている全ての疑問をぶつけた。それに対する グレイスの答えは「アイドルという偶像に過ぎない。」という辛らつな言葉。更に子供の時の病気が、まだ完治しておらず死に至るという言葉を残し去って行った。「自分が死ぬ」と...
★マクロスF 第19話 これなんて修羅場!?再び交錯する三人の思い。 (二次色ノート)
       この展開、まさにトライアングラー!! マクロスFの19話目「トライアングラー」より。1stOPの曲名をサブタイに 描かれた今回...
マクロスFRONTIER 19話『トライアングラー』 (Girlish Flower)
篁????亀??????絅純?帥?с??絅潟??????????????鐔?????????????? 罔≧????若???冴???????????⒢???c?????????若????ャ????薐ヨ??腴??c???? ???ぇ?..
マクロスFRONTIER 第19話 「トライアングラー」 (紅蓮の煌き )
マクロスF 第19話感想です。 なんというトライアングラー(汗
マクロスF 第19話「トライアングラー」 (のらりんクロッキー)
バッドエンドにはなってほしくないなあ… 三島とグレイスの野望はついに大統領暗殺にまで。 船内にバジュラって…結局どうしたいんでしょうね。 次回オズマとキャシーは…かなりやばそうですね… ランカの歌を利用してやりたい放題の三島とグレイス、逆転になる要素...
マクロスF 第19話 感想 (荒野の出来事)
 マクロスF(フロンティア)  第19話 『トライアングラー』  この作品にはめずらしい回。  たまにはあってもいいかも!  -キャ...
マクロス FRONTIER 第19話 「トライアングラー」 (SeRa@らくblog)
長距離フォールドに成功し、バジュラの脅威から奪したフロンティア。 アイモ記念日としてパレードが催される…。 その祝典の中、陰謀がその...
マクロスFRONTIER第19話「トライアングラー」 (全て遠き理想郷?なブログ)
第19話あらすじ いなくなったをブレラと一緒に探すランカ。 ブレラの「誰のために歌う?」という問いかけに、 歌うことに疑問を感じ始めて...
(感想) アニメ 『マクロスF』 第19話 「トライアングラー」 (★一喜一遊★)
GO!GO!5!フェス'08からたった今帰ってきました~{/hiyo_en2/} 最高でした{/3hearts/} というわけでヘトヘトですが、マクロスがんばります{/face_nika/} OP前からいきなり美麗ビジュアル{/hiyo_uru/} 「ママが…いないの」 ランカというより背景に感動してしまった… ち...
マクロスFRONTIER 第19話 「トライアングラー」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★☆☆☆(7.5) ブレアも弥三郎兄さんも恋愛沙汰には余り絡んでこず、 あくまでアルトを中心にしたトライアングルという事な...
マクロス FRONTIER 第19話「トライアングラー」 感想 (アニメを中心に語ってみるブログ)
放送時間が90分押しということでこんな時間に記事投稿。 先週からOPがライオンになったのにタイトルはトライアングラー。 無事に危機を乗...
マクロスF第19話「トライアングラー」 (空想野郎の孤独語り)
コミケ翌日で…相変わらずの筋肉痛…。 ペン入れ出来なくてごめん、ランカ…ブレラ…。泣 ちょ、マジで目が霞んできた。昨日も寝不足だったのにヤヴァイ。汗 ……すんません、新刊読んでたんで、ランカがツナ、 ブレラが雲雀様になっちゃいました…。滝汗 先週辺...
マクロスFをみました。 (烏飛兎走)
EDに入るタイミング・・・ネ申過ぎだ~ヽ(´▽`)ノワーイ先週、OPに入ったあのタイミング。今週、階段駆け上がってくシーンで流れ出すトライアングラー。最高だな、こりゃきぃ~みは誰とキスをするぅ~? 姫とシェリルは何してたのかな~?!三角ベースなED絵がオ...
マクロスFRONTIER 第19話 (ラブアニメ。)
「トライアングラー」 EDの入り方が最高だった!! ミシェルには思わせぶりなことを言われたし、目の前で兄弟子に拉致されるわで、シェリ...
8月19日 (とうとう作っちゃったよ;;; まくろちゅ日記v)
第19話 トライアングラー いなくなった&lt;あい君&gt;をブレラと一緒に探すランカ。 ブレラの「誰のために歌う?」という問いかけに、 歌うことに疑問を感じ始めていたランカは、自分の本当の気持ちに気づく。 一方、シェリルは見舞いに訪れたアルトに、もう...
マクロスFRONTIER #19 『トライアングラー』 (■モニョロ箱■)
絡み合う人間模様に見ごたえのあった19話。 自分の中にある想いをハッキリとさせていくシェリルとランカ。 アルトを巡った三角関係は、もう誰の目にも誤魔化せないものへと変わります。 一方、フォールド成功で喜びに沸くフロンティアの平和はつかの間のもの…… 水...
最後の数分で、なんと4つも超ド級ピンチフラグ発生!!これから、泥沼劇へ一直線っすか!? マクロスF第19話『トライアングラー』 (シュージローのマイルーム2号店)
【9月27日完成っす(≧o≦)】  眠っているランカの夢の中で語りかける謎の声。  それに反応するかの様に、アイが何処かへ逃げちゃいました...
☆マクロスF 第19話 「トライアングラー」 (F-Shock DL Blog)
アルトは、飛行機雲でハートに矢をいれる。 ランカさんが帰ろうとするとクランに逃げるなと言われる。