コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ中心に感想レビューしています。今期はFate【UBW】、牙狼<GARO>炎の刻印、甘ブリ!

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回)「僕たちのアプリボワゼ」感想

2011-04-03 21:43:48 | STAR DRIVER 輝きのタクト(2010秋-11冬)

 今回でスタドラもいよいよ最終回。どうなるかという以上に話が収束するのかどうか気になっていました。タクトは最後まで負けずにいられるんでしょうか…?色々ありましたが、スタドラらしい終わり方で満足しました。


 今回は最終回ということでOPなしでスタート。ザメクも復活し、クライマックスっぽい展開になってきました。
 アプリボワゼし、戦おうとするタクト。スガタもアプリボワゼし、ザメクを動かそうとします。ワコは止めようとしますが、ワコの力でもどうしょうもなく…。
 封印を解いてしまったことで、ケイトはなんだかかませ犬っぽくなってしまったような…。そしてヘッドを挑発するケイトでしたが、ヘッドは余裕。ヘッドはサイバディ・シンパシーとアプリボワゼし、なんとザメクとアプリボワゼし、支配してしまいます…。どうやら最初からこれを狙っていたようで。やっぱりヘッドは卑怯者でした。

 そしてタクト対ヘッドの戦いに。親子対決勃発。最終回ということで画の動きがすごいことに…。さすがBONESです。そしてヘッドのりのりすぎ。またゼロ時間の封印を解き、ザメクが復活したらどうなるか明かされますが、ザメクが復活したら、地球は滅んでしまうようです。やっぱり封印を解かれるわけにはいかないようです。
 ヘッドの企みに怒るタクト。やっぱりヘッドの目的はタイムトラベラーとなり、自分の過去をやり直すことにあったようです。そんなヘッドをカタシロも止めようとします。ヘッドかっこ悪すぎる…。
 綺羅星もヘッドにとっては自分だけ旅立ちを迎えるための駒でしかありませんでした。そのことに怒る綺羅星のメンバー達。ここのヘッドの言葉はスタドラの名言に入ると思います。

「何が綺羅星だ、馬鹿馬鹿しい」

 一番ノリノリっぽかったヘッドもそう思っていたんですね。綺羅星って一体…。そんなヘッドにタクトもクソオヤジと怒りを募らせます…!ヘッド、どこまであれなんでしょう…。
 そしてワコもアプリボワゼ!ワコの機体がいよいよ登場!女性の機体っぽくて良い感じ。ですがそれと同時に今まで出てきたすべてのサイバディがタクトの前に立ちはだかり…。今までの敵が一斉に登場。これもまた最終回っぽいですね。すべてがヘッドの思い通りになりつつありました。
 タクトは必死に止めようとしますが、ヘッドに阻まれてしまい…。ヘッド、すっかり小物です…。皆ヘッドに振り回されていたと思うとなんだか気の毒です…。


 後半。追い詰められていくタクト。綺羅星のメンバーも心配そうに見守ります…。でもタクトは諦めず、立ち向かい続けます。
 綺羅星ではカナコがサイバディに関わったことが間違いだと悔やんでいましたが、シモーヌそれを否定。シモーヌは未来の可能性を信じようとします。サイバディに関してもヘッドが間違っただけ、ザメクは間違った機体だと…。シモーヌが最終回でみせました。
 そしてシモーヌはじめ、綺羅星のメンバーに失ったシルシが復活し、メンバー皆の仮面が割れます――。そして綺羅星の面々もまた困難に立ち向かおうとしていました!

「綺羅星!」
「綺羅星!!」

 そうしてサイバディが元に!そしてタクトの加勢に!皆たのもしいです。自分はこういう展開が観たかったのかもしれません。挿入歌がまた良い感じでした。
 そして皆が光になり、ザメクに立ち向かいますが、やっぱり皆、倒されてしまいます…。皆が束になっても敵わず…。やはりタクトでなくてはダメなようです。
 若さをバカにするヘッド。過去にこだわったり、若さを否定していたりと本当にタクトと正反対です。そこがやっぱりタクトと決定的な違いなんでしょうね。
 絶望的な状況でも対抗するワコ。タクトもまた皆のように突撃!

「僕にはみえている
 まだ僕にはみえている!」

「僕にはまだ、みえている!」

 スタドラらしい熱い展開が続きますー。そして突撃したタクトはヘッドをぶん殴ります!こうしてヘッドKO!タウバーンカッコいい…。ここの白黒画が迫力あってすごかったです。ヘッドのやられっぷりにすっきり〜。なんだかグレンラガンを思い出しました。スタッフの中に何人かスタッフが混じっていたのでその影響はあったのかもしれません。

 ヘッドを倒したことで王の柱が消えようとしていました。どうやらスガタがザメクを封印しようとしているようです…。スガタ、ここまで何をしていたかと思えば…。
 そのスガタの行動に涙を流すケイト。その時タクトが思い出したのは決戦前の3人での会話。与えられた役割を演じる続ける、ワコを守る覚悟…スガタは自分を犠牲にして、世界を、ワコを守ろうとしていました。スガタはそのために綺羅星に入り、ザメクに乗り込んだのでした…。スガタは結局ワコのために…。そうしてなんだかよく分からないまま戦いが終わろうとしていました…。
 カタシロ・ヘッド。ヘッドは相変わらず何も分からなそうでした。昔同じところにいたカタシロには何かが見えていました。今はもう自分には見えないもの…。
 そしてタクトも今自分が何をしたいのか自覚します――

「やりたいこと
 やるべきこと…」

 ワコを見つめるタクト。ワコもタクトの意図を感じ取り、覚悟します。

 そしてタクトはワコを斬ってしまいます――。

 タクトはスガタを救うために、ゼロ時間の封印を解きます――。やっぱりこの時がきてしまいました…。
 そしてワコの封印は解かれてしまい、ゼロ時間、ザメクの封印が解かれてしまう時が…。そしてまた出現するザメク。ですがタクトは恐れることなく、ザメクに立ち向かっていきます!
 そしてまたタクトが突撃!スタドラらしいノリです。タクト若いですねー。ワコもまたタクトがこうするであろうことを分かっていました。戦いの動きがまた半端なかったです…。さすが最終回。
 タクトが戦う中、ワコはタクトへ心の中でこう語りかけていました。


『ねぇタクト君、流石にほんの一瞬だけ驚いちゃったよ
 でも、タクト君ならこうするのは当たり前だよね
 あなたがスガタ君をこのまま放っておけるわけない
 あなたは、出会った時からいつも私達を笑顔にしてくれた…
 それこそが、あなたの第1フェーズなのかもね

 でも私最近よく思うんだ
 私はやっぱりあなたに出会わなければよかった、
 あなたが島に来なければよかったのにって

 ケイトは心に決めた1人の男性だけを
 思い続けるのが良いと言ったの

 本当にその通りだと思う

 私は彼氏の出来たルリが凄く羨ましかった

 ねぇ、タクト君
 2人の男の子をこんなにも深く同時に
 好きになっちゃった女の子の苦しみが、
 あなたには分かる?』


 出会わなければよかった、2人を好きになった苦しみ…前回の予告のワコの言葉はそういうことだったんですね。でも結局ワコはタクトとスガタ、どちらも選ばなかったんですね。まるでマクロスFのよう…。タクトを選ぶかと思っていたんですが…。ここら辺は後日談でまたその先がみたいです。後日談があったらまた違っていたと思うのですが…。

 そうしてザメクを破壊し、機体の中へ乗り込むタクト。そんなタクトを妨害する存在がいましたが、それでもやめず先へ。そしてザメクが爆発し、破壊されます――。そうして戦いは終わりを迎えました。

 その後。目覚めたスガタ。タウバーンも粉々に…。タクトもまた生き残っていました。


「すごい空だな…」
「ああ、すごいな。
 でも僕達はこれからこれとは違う
 もっとすごい空をきっと見るさ」


 そして朝焼けが見えてEDへ――。スタドラこれでおしまいです。まさかのタクト・スガタEDでびっくりしました。ワコって一体…。まあこういう友情EDもスタドラらしくてよかったです。
 ED真っ黒で呆然としました…。ここで後日談とか流してくれれば文句なしだったのですが…。後日談、BD最終巻で入れてくれないでしょうか…?人生という冒険は続く。
 今回のEDカードも相変わらず。君の銀河はもう輝いている…ここもまたスタドラらしい締めくくりでした。若さと未来の可能性の大事さを示してくれた作品だったと思います。


 スタドラもこうして最終回を迎えました。最後までタクトが諦めず若さを貫き、未来のために戦ったというのがブレがなくよかったです。そこがヘッドとの決定的な違いで、だからこそタクトが勝利することができたんだと思います。色々ありましたが、スタドラらしい終わり方でよかったと思えました。

 はじまったはじめの方(気多の巫女が島を去るまで)はテンプレ話が続き、あまり先にも興味が持てず、感想を書くのがしんどかったです…。これまで数々の日5作品を追ってきましたが、これは初めてでした…。7.8話ぐらいの時はもう感想をやめようかとも思いました。
 でも王の柱の話〜日死の巫女の話から話も進展し始めてちょっと気になりだしました。特に日死の巫女の話、ミズノ・マリノの話は切ない展開で見入ってしまいました。今思えばここがスタドラのピークだったかもしれません…。メインキャラにももっとドラマが欲しかったです。
 スタドラに関しての残念な点はやっぱり本筋の展開に入るまで寄り道が多すぎたことでしょうか…。おかげで分からずじまいな謎もいくつか…。1話1話をじっくり見れば後の話に続く話もあるのですが、凝縮できる話もあったんじゃないかとも感じました。

 とにかく綺羅星のキャラ、無駄に多すぎでした…

 バニシングエージ、マドカとコウの話は面白かったんですが、メインの話の尺を削ってまでやるべき話だったのか疑問です。もう少しタクト、スガタ、皆水の巫女、ひが日死の巫女メイン話が観たかったです。特にワコ。終盤になればメイン回もあるだろうと思っていましたが、まさか最終回までメイン回がなく、答えも出さないとは…。終盤の話は面白かっただけにもっと話数が必要だったんじゃないかな…という気がしました。EDに後日談カットがあれば色々すっきりしたと思うのですが…。
 劇場版は何だかなさそうなので、とにかくBD最終巻に後日談をつけてくれることに期待したいと思います!色々書きましたが、スタドラらしい終わり方でよかったですー。


 ではこれまで記事を読んでくださった方々、
 TBでお世話になった方々ありがとうございました!

 

ジャンル:
アニメ
コメント   トラックバック (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 日常 第1話「日常の第一話」 感想 | トップ | 花咲くいろは 第1話「十六歳、... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

51 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回)「僕たちのアプリボワゼ」 (空色きゃんでぃ)
最後の綺羅星(<∀・)☆ ザメク復活!カッコイイ! スガタくんはキング・ザメクとアプリボワゼ! ここでヘッドの小物ぶり炸裂Σ(>ω<ノ)ノ サイバディ・シンパシーの力でスガタごとキング・ザメクを乗っ取る! そんな簡単に乗っ取れちゃうのーΣ(°Д°;≡;...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回)「僕たちのアプリボワゼ」 (妄想詩人の手記)
すげえ! ちゃんと終わった!w 劇場版発表は既定路線だと思ってたけれど、この最終話が、劇場公開クオリティだった。見事だった!
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 「僕たちのアプリボワゼ」 (つれづれ)
 僕には見えている。
STAR DRIVER 輝きのタクト #25 (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「僕たちのアプリボワゼ」 もしかしたら私達には早すぎたのかもしれないけど サイバディは私達が辿り着くべき未来の可能性の一つ ただ今回はあの男ヘッドがサイバディを間違った使い方をしただけ そしてあのザメクが間違ったサイバディであるだけ… まだ...
『STAR DRIVER 輝きのタクト』第25話 感想 (シュミとニチジョウ)
正直言葉も無い。 ここまで高いテンションを保ったまま、いや、最高潮に向かってグングンと上り詰めていく展開の連続に 興奮しっぱなしでした。 間違いなく今作は名作として私の心に刻まれました! ...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 最終話「僕たちのアプリボワゼ」 (Happy☆Lucky)
第25話 最終話「僕たちのアプリボワゼ」
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 僕たちのアプリボワゼ *最終話 (@Mё...)
やりたい事と やるべき事
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」 (またしてもタムラ的永久崩壊日記Ζ)
人生という冒険は続く(=゚ω゚)ノ どうも田村です。 STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 最終回「僕たちのアプリボワゼ」 前置き無しに今日はSTAR DRIVER最終回! いいよー!いいよー!一...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回) 「僕たちのアプリボワゼ」 感想 (ひえんきゃく)
人生という冒険は続く。 熱く燃える最終回でした。 面白かったですよ。 ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。 ケイトはその力でヘッドの野望を打ち砕く事を目論むが、...
『STAR DRIVER 輝きのタクト』#25「僕たちのアプリボワゼ」(最終回) (ジャスタウェイの日記☆)
「僕には見えている…僕にはまだ見えている!!」 ひが日死の巫女の封印が解かれ、ザメクが復活してしまった。 「ザメクがゼロ時間の外に出れば、スタガくんはこの星の王になる。 この星はスガタ君のものになる」 ケイトはスガタを自由にするといいつつ、 スガタが...
STAR DRIVER 輝きのタクト 25話感想 (つぶかぼアニメ感激ノート)
綺羅星☆!!!! いやぁ〜!熱かった!盛り上がった! サブタイトル「僕たちのアプリボワゼ」、ついに最終回です。 最後は始めから終わりまでド迫力のバトルで締めくくりました。 ケイトの封印が破...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリポワゼ」(最終回) 感想 (くまっこの部屋)
圧倒的な力と巨大さを誇るザメクが解放された!そしてスガタのアプリポワゼ。スガタが
【君はどこに落ちたい?】STAR DRIVER 輝きのタクト 最終話「僕たちのアプリボワゼ」 (世界日本ハムの哀れblog@おっしゃ!日本こんじゃもん…こんなもんじゃない!)
 次の「青の祓魔師」はジャンプSQ、集英社。土6のころから角川とスクエニだったのが、最近は角川が控えめになってきて今度は集英社ですか。そのうち講談社とか小学館も出てきたりしてね。まぁ、面白ければ...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」 (SERA@らくblog)
僕には見えている――。 銀河の輝きが見えるのは、若者だけの特権なのかもしれませんね。 復活したザメクを乗っ取るシンパシーの能力。 これがヘッドの持ってた余裕だったのか…。  ▼ STAR DRIVER 輝きの...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終話)「僕たちのアプリボワゼ」 (隠者のエピタフ)
神話が終わり歴史が始まる・・・。『STAR DRIVER 輝きのタクト』最終回の感想です。
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」 (WONDER TIME)
「まだ僕には 見えている…!」 ヘッドの野望を打ち砕く為、最後の戦い…!! スタドラもついに最終回!    【最終話 あらすじ】 ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。 ケイト...
STAR DRIVER 輝きのタクト 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。 ケイトはその力でヘッドの野望を打ち砕く事を目論むが、ヘッドは サイバディ・シンパシーの力を使い、なんとスガタごとキング・ザメクを 乗っ取る事に成功する。 スガタを救出すべく、タウバーンを駆...
最終話 僕たちのアプリボワゼ (埼玉の中心から毎日を語る)
STAR DRIVER 輝きのタクトのレビューです。皆さん半年間お疲れ様でした。 あらすじ ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。ケイトはその力でヘッドの野望を打ち砕く事を目論むが、ヘッドはサイバディ・シンパシーの力を使い、なんとスガタご...
STAR DRIVER 輝きのタクト 25話(最終回) (アニメ徒然草)
運命を乗り越えろ! というわけで、 「STAR DRIVER 輝きのタクト」25話(最終回) スガタさんマジヒロインの巻。 今の世界が気に入らない。だから全てを壊して過去へ旅立つ。 あの頃へ戻りたい症...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話『僕たちのアプリボワゼ』 (洒落た乾杯でも…)
とうとう最終回となるスタードライバー輝きのタクト第25話感想です。 最後にふさわしく結構盛り上がりました。 あと、何より作画がむちゃくちゃよかった。 ところどころで息切れしたかな〜という部分は...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 「僕たちのアプリボワゼ」 (最終回) (アニメって本当に面白いですね。)
STAR DRIVER 輝きのタクト   お勧め度:お勧め   [SF]   MBS・TBS系 日 17:00   監督 : 五十嵐卓哉   脚本 : 榎戸洋司   キャラ原案 : 水屋美沙×水屋洋花   キャラデザ・ ...
STARDRIVER輝きのタクト第25話(最終回)「僕... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
ひが日死の巫女の封印が解かれる!!ザメク復活の時!!祭りが始まる-------------!!さぁ、いよいよ最終回!!どうまとめてくれるのか楽しみにしてましたよ。でも、みなさん終わらな...
【輝きのタクト】最終話 後日談製作を要求する!! (にわか屋)
STAR DRIVER 輝きのタクト #25 僕たちのアプリボワゼ 933 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/03(日) 17:26:32.82 ID:N7e7ynnB0 いい最終回だった 935 名前:...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回) 「僕たちのアプリボワゼ」 感想 (狼藉者)
「これとは違うもっと凄い空を、きっと見るさ!」 デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト (BOX) (2011/05/31) バンダイ 商品詳細を見る
STAR DRIVER 輝きのタクト 25話『僕たちのアプリボワゼ』 感想 (てるてる天使)
ラストヘッド(´・ω・`)
STAR DRIVER 輝きのタクト 25話『僕たちのアプリボワゼ』 (本隆侍照久の館)
ザメク復活。 とことで、タクト達の前に巨大なサイバディが現れる。 久しぶりに来たレイジングブルもビックリだ。
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」 レビュー キャプ 最終話 (ゴマーズ GOMARZ)
ついに現れた最強のサイバディ・ザメク。タクトもすぐに アプリボワゼする。ケイトはこの時を待っていた!と言い、 なんとザメクを封印していたのはヒガ日死の巫女だったという… スガタがザメクにアプリボワゼすると、ケイトは嬉しそうに スガタがこの星の王になると言...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十五話 僕たちのアプリポワゼ (窓から見える水平線)
STAR DRIVER 最終話。 ヘッドに乗っ取られたザメク、果たしてタクトはスガタを救えるのか―――。 以下感想
STAR DRIVER 輝きのタクト 最終話(第26話)「僕たちのアプリポワゼ」; (無限回廊幻想記譚 別宅)
ツナシ・トキオの乗るサイバディ・シンパシーによってひが日死の巫女、ニチ・ケイトの
STAR DRIVER 輝きのタクト 最終回・第25話 感想「僕たちのアプリボワゼ」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
STAR DRIVER 輝きのタクトですが、最終回ということでザメクが復活し地球存亡の危機です。シンドウ・スガタはヘッドに乗っ取られますが、綺羅星十字団は重大な背任行為ということでヘッド解任動議を発動します。しかし、事態はそれどころでもなく、「何が綺羅星だ」と一蹴...
最終話 『僕たちのアプリボワゼ』 (冴えないティータイム)
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 「な、何だこれ…」 観終わった後の第一声が、これですよ。1回観ただけじゃ、何が起こったのか理解出来ませんでした。いや、すみません。何回観てもよく分かんないですwもうね、作画が神...
STAR DRIVER 輝きのタクト 最終話感想……人生という冒険はつづく (サイネリア〜わたしのひとりごと〜)
<作品評価(10段階)> 作   画:9(人物+メカとも輝いている!) ストーリー:8(伏線を絡めつつお役御免となったキャラの扱いが酷) 青   春:10(巫女ごとにヒロインの立場で描いた壮大なドラマ) 綺 羅 星:10(心の中にある輝きがより輝いた熱...
【アニメ】 STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回) 「僕たちのアプリボワゼ」 感想 (この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・)
  与えられた役割を演じるのは得意なんだ ああ、なんかこういう始まり方を見ると 最終回って感じがしますねえ。 結局最後までちゃんとみたアニメはタクトだけになってしまいました。 アニメブロガ...
やりたい事と… 「STAR DRIVER 輝きのタクト」 第25話の感想。 (あるアッタカサの日常)
「やるべき事」
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 「僕たちのアプリボワゼ」 (のんたんのanime大好きブログ)
ついに「STAR DRIVER 輝きのタクト」も最終回を迎えてしまったわけなのですが、今回を視聴しますとヘッドとタクトの熱意の違いを見ることができたように思われます 表面的にではなく、“心から”相手と接することで青春を謳歌することができるということなのかもし...
Star Driver 輝きのタクト TBS(4/03) (ぬる〜くまったりと)
第25話  最終話 僕たちのアプリポワゼ 公式サイトから ついにひが日死の巫女の
STAR DRIVER 輝きのタクト 最終話「僕たちのアプリボワゼ」 (福以徳招)
ケイトはヘッド及び綺羅星十字団を倒すために、そしてスガタはザメクを封印するために、それぞれの思惑で代四フェーズの封印を解き、ザメクを起動させました。 ただ、ケイトはそれだけではなく、スガタを真に...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(終) 『僕たちのアプリボワゼ』 (こいさんの放送中アニメの感想)
ひが日死の巫女ケイトのサイバディが破壊され、遂にザメクがその巨体を表しました。果たして今回で全部収まるのかちょっと心配な最終回です。 ヘッド退場と思いきや・・・?ザメクが出現し、スガタがアプリボワゼ。感極まったケイトはヘッドにお前の時代は終わったと言い...
「STARDRIVER輝きのタクト」最終話 (日々“是”精進!)
  最終話「僕たちのアプリボワゼ」ついに、ひが死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。ケイトはその力でヘッドの野望を打ち砕く事を目論むが、ヘッドはサイバディ・...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 最終回 感想 (荒野の出来事)
 STAR DRIVER 輝きのタクト  第25話 『僕たちのアプリボワゼ』 最終回 感想  次のページへ
アニメ STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(終)「僕たちのアプリボワゼ」簡易感想 (とっくりん)
ヘッドのサイバディ・シンパシーの能力は、他のサイバディとアプリボワゼする能力。それでザメクを乗っ取る事に成功。しかもザメクの能力は時間を操れるというチートっぷりw 今まで戦ったサイバディがタクトの味方になるのはEDで予想できてましたねぇ。しかし虹光ってな...
STAR DRIVER 輝きのタクト 最終回「僕たちのアプリボワゼ」 (明善的な見方)
綺羅星十字団女性幹部グラスついに終わっちゃった・・・ 終わっちゃったじゃないですか! 開始当初は、こんなにも楽しみになるような作品になるとは、 思っていませんでした。
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」(最終回) (破滅の闇日記)
スタードライバー 輝きのタクト 銀河美少年伝説 颯爽コンプリートガイド(2011/03/25)Side-BN編集部商品詳細を見る  ひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活。スガタ自体はザメクを自ら封印す...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回)「僕たちのアプリボワゼ」 (雑食生活の日々)
もっとすごい空へ!! 輝く青春☆!! スタードライバー最終回
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 『僕たちのアプリボワゼ』 (Plum Wine*)
S.H.フィギュアーツ ツナシ・タクトバンダイ 2011-06-30売り上げランキング : 830Amazonで詳しく見る by G-Tools 最後の祭り
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終話) 「僕たちのアプリボワゼ」 感想 (あめいろな空模様)
あらすじ ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。 ケイトはその力でヘッドの野望を打ち砕く事を目論むが、ヘッドはサイバディ・シンパシーの力を使い、なんとスガタごとキング・ザメクを乗っ取る事に成功する。 スガタを救出すべく、タ...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 「僕たちのアプリボワゼ」 簡易感想 (wendyの旅路)
見える、私にも敵が見える―
STAR DRIVER 輝きのタクト 最終話「僕たちのアプリボワゼ」 (月の満ち欠け)
「いっけー!!タクト―!!」 その瞳の向かう先。
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終話) 「僕たちのアプリボワゼ」  (attendre et espérer)
「僕にはみえている――――!!」 2クールにわたった物語もこれで完結!! 最後まで勢いで押し切った「STAR DRIVER 輝きのタクト」最終話の感想。 いろいろ言いたいことはあるけど、ボンズ渾身の超絶作画クオリティにお腹いっぱい。
(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 「僕たちのアプリボワゼ」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/04/06)宮野真守、早見沙織 他商品詳細を見る ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。 ケイ...
STAR DRIVER 輝きのタクト_第25話(最終回)『僕たちのアプリボワゼ』感想 / テレビアニメ (サブカルサイクル)
一言結論:描かれたのは、彼らの、青春。そのゴールは、まだ遥か彼方!