コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マクロス FRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」 感想

2008-09-06 16:06:24 | マクロス FRONTIER(2008春夏)

 今回はシェリル復活回!ノーザンクロスを披露する瞬間はとてもテンションが上がりました!あと今回はアルトへのオズマのセリフにシビれました。今回はそんな2人中心にお送りしていきたいと思います。


 始めはレオンとグレイスのやり取りから。前回ブレラがランカを連れてフロンティアから去っていってしまったことはグレイスにとっても意外だったようです。グレイスはレオンに、ギャラクシーを失って行き場を失っていた私達と手を組んでくれた恩は忘れてはいないと言いますが、やっぱりそれだけでない気がします。
 また被害を受け続けているフロンティアにあと3ヶ月という期限が。2人はそれを知りここが潮時だと感じている様子。その会話後通信は終わります。通信後グレイスはレオンに…

「せいぜいその椅子の座り心地を楽しむといいわ」

 と、呟きます。どうやらレオンにも死亡フラグが立ちつつあるようです。これは近いうちにレオンに何かありそうです。グレイスはレオンに見切りをつけたようです。
 でもそれはレオンも同じ。レオンはビルラーに協力を取り付けようとします。こうして2人の協力関係は崩れていきます。

 一方アルト・ルカはあれからもバジュラとの戦闘に明け暮れていました。新型弾頭MDE弾の開発によって、戦いはスムーズに進んでいきます。
 そんな中ルカは、アルトにナナセはしばらくこのまま目覚めない方がいいのかもしれないと話します。というのも…

「だって何て言えばいいんです?ランカさんのこと。
 あなたの大好きだったランカさんは僕らを裏切って、
 バジュラを逃がすために行ってしまったなんて…」

 という、ランカがフロンティアから去ってしまったことから。確かにランカ好きなナナセがこのことを知ったら落ち込むのは確かだと思います。でもナナセのランカの絵は正直やりすぎだと思いました。ナナセにとってランカは神的な存在なのかも。
 そう悩むルカにアルトは、

「簡単な話さ。
 ナナセが目覚める前にカタをつけて、あいつを連れ戻せばいい」
「勝ちましょう、バジュラに」

 と、バジュラを倒してランカを連れ戻せばいいと言います。これにルカは頷きますが、2人は良くない考えに傾いていますね…。周りが見えていません。この敵はバジュラのみという考えが、今のアルト達のダメなところなんじゃないかと思います。アルトは国民と同じようにレオンに良いように、考えを動かされている気がします。

 一方政治の方では第5代フロンティア大統領にレオンが就任することに。…茶番にしか見えません。艦のクルー達はそんなニュースを見てウンザリしている様子。
 と、そこに希望が!シェリルが歌っている姿がTVに映し出されます!歌っている曲はシェリルには珍しいおとなしめのテンポの曲な「妖精」歌詞もシェリル自身についてのもので、これもまたシェリルらしい曲だと思います。結構この曲も好きになりそうです。今までより、歌にはシェリルの想いが感じられました。このシェリルの歌は皆に好意的に受け取られているようです。
 そのシェリルの歌をアルトも驚きつつ、街で聴いていました。と、それを聴いている中、クランもその横に。シェリルの歌を聴いたクランは、

「いい歌だな…」

 と呟きます。ミハエルを失った悲しみがこの瞬間だけは癒えているといいなと思いました。またルカがこのころシェリルの歌からフォールド波形を検出。また波乱が起きそうです。
 それからクランはアルトに、

「もっと早く、素直になっておけば良かった…私もあいつも。
 でも、ずっと踏み出せないままだった……」

 と、自分の想いを語り、そしてアルト達には自分達と同じようにはなってほしくないと言い、ここでクランはシェリルの病気のことを、アルトに話すことにします―。遂にシェリルの病気のことをアルトも知ることに。アルトはそれを聞いてどうするのでしょうか。

 一方歌い終わったシェリルはエルモ社長と会話。やっぱりあの避難した時に何かあったようです。どうやら社長は、シェリルのチャリティに協力している様子。その社長の助けは、

「今のあなたの歌には愛があります!それだけで十分ですよ、私は!」

 と、いう歌を愛する心からくる純粋なものでした。社長を見直しました。でもまた社長に悲劇が。またまたレオンの使いの人がシェリルを迎えにきます。中々社長は報われません…。

 連れて行かれたシェリルはそこでレオンとルカに会い、そこで自分の病気・V型感染症について知らされます。どうやらこの病気、バジュラの体液中と接触する事でやはり発症する様子。シェリルがいつこれを浴びたのか気になります。しかもシェリルのその病の進行は脳まで進行しているようで…シェリルは改めて死の宣告をされ、苛立ちます。
 しかし、この状態になったからこそランカと同じように、歌うことでフォールド波を放ち、バジュラを静めることができるようになると聞き、シェリルの心は揺らぎます。レオンはシェリルに歌うように促してきますが、果たしてシェリルはどんな選択をするのでしょうか。しかし病が進行したことでその力を得たというのも皮肉ですね…。

 一方オズマ・キャサリンは荒れた街をただ歩いていました。と、そんな中ボビーが2人を発見!3人は再会を喜び合います。ボビーは本当に良いキャラなんだなと思います。
 そうして艦に戻った2人は艦長に今までの事情を説明。また艦長はオズマにランカが記憶を大分取り戻し、11年前の真実を確かめにランカが旅立ったことを知らせます。オズマはランカが自分の道を決めたことを知ります。
 また艦長はSMSが解体され、新統合軍に編入される事が決まったと皆告げます。そして艦長は、

「我々も決めねばならないな。自らの行く末を」

 と言います。これもレオンの手回しによるものなんでしょうか…。オズマもまた選択を迫られるようです。

 仕事を終え、夕方頃シェリルは早乙女家の屋敷に戻ってきます。何だかすっかり自宅のよう。これを屋敷の人は知っているのか気になるところ。
 と、シェリルの部屋にアルトが――。どうやらアルトはシェリルの病気のことを知って、いてもたってもいられなかったようです。シェリルはアルトを見て安心しますが、ここでシェリルは無理がたたったのか、倒れてしまいます…。ここのところ苦しむ描写がなかったのでちょっと安心していましたが、やはり病気は着実にシェリルを蝕んでいたようです…。

 一方キャサリン達は、自分たちの本当の敵を見極めるために、ある行動を起こすことにします。それは、この先の自分達の運命を決める大事なもの。これを受け取った隊員の表情には驚きが…。隊員達はどんな選択を下すのでしょうか。選択の時が迫ります。

 夜の早乙女家の屋敷。アルトは庭でシェリルの目が覚めるのを待ちます。アルトもまたそのメールを見ようとしますが、ここでシェリルが目を覚まして後回しに。
 起きたシェリルはいつものようにアルトに強がりを言いますが、病気のことを知ったアルトはもういいんだとそれを止めようとします。これでシェリルはアルトも自分の病気のことを知ってしまったのだと悟り、今の自分の気持ちについてアルトに語ります。

「聞いたのね…。
 そっか、あんたにだけは知られたくなかったの。
 何でだろ、病気のことが分かった時、真っ先にそう思ったの」

 シェリルはミハエルに知られた時と変わらず、どうしてもアルトにだけは病気のこと知られたくなかったようです。これもアルトのことを特別な存在だと思っていることからきていることなんでしょう。ここのセリフにはそんなシェリルのアルトへの気持ちが感じられました。
 でも頑張り続け、辛そうに病気のことを語るシェリルにアルトは耐え切れなくなり、

「もういい…もう無理して笑わなくていい、
 歌わなくていいんだ、シェリル」

 と、抱き寄せて慰めのような言葉をかけます。これを前回ランカに言ってあげていれば、物語の方向も変わってきたんだと思うんですが…。ランカだったらこの言葉に頷いたのかもしれませんが、シェリルはこの言葉に頷くことはできませんでした。

「嫌よ!私は歌うわ!!
 私にはもう歌しかないの!それだけが私の生きた証なのよ!!
 だから…私は……」

 戸惑うアルトを前に、シェリルはそう必死にアルトに訴えかけます。今のシェリルには歌がすべて。シェリルは歌うことをやめようとはしませんでした。この病気で唯一救いがあるとしたら、歌えることだと思います。このセリフにはシェリルの心の強さを感じました。しかし布団の涙が気になってしまったのは私だけでしょうか…。
 でもシェリルも完璧ではありません。シェリルも病気のことが不安で、弱気になっていました。

「でも怖いの……怖くて寂しいくて、変よね。
 私はシェリル。シェリルとして生きるって決めたのに」

 これにアルトも心を決めます。そんなシェリルをアルトは強く抱きしめ、

「俺がいてやる!
 お前が歌うなら、その最後の瞬間まで、
 俺はお前の傍にいる」

 と、シェリルに自分の想いを伝えます。そしてアルトはシェリルを抱きしめます…!シェリルもそれを拒まずに受け入れます。2人の想いはこの瞬間通じ合ったように見えました。ここのシェリルのはかない表情がとても良い感じでした。何だかアルトが頼もしく見えました。このシーンのアルトはカッコよかったです~。この回のアルトは今までとは違って見えました。これまでの出来事がアルトを変えたのかもしれません。
 そしてアルトはシェリルの頬を触り、シェリルの涙を拭います。ここのシェリルの瞳を見つめるアルトの絵がとても良い感じでした。この一連のシーンの画、ばっちりで良かったです。
 そんなアルトの瞳を見て、シェリルは笑顔に。そしてシェリルはアルトにお願いします。

「……アルト、あたしに勇気を頂戴。
 ずっと歌い続ける勇気を」

 アルトはこのシェリルの言葉に頷くように、シェリルにキスをします。何だかこの後2人がどうなったか気になるところですが、このシーンはここまで。でも遂にアルトとシェリルが想いを通わせる時がきました。個人的にはこの2人のカップリングが好きなので、このまま行って欲しいと思いますが、この先どうなるのやら…。一番のネックはシェリルの病気でしょうか。治療法が見つかればいいんですけど。

 一方ランカとブレラはあれから宇宙を旅していました。でもランカの直感頼みなので、なかなか順調というわけにはいっていないようです。2人+1匹の旅は割とまったりしている様子。でも今のランカには希望が満ち溢れていました。

「行こう、ブレラさん!」

 と、2人の旅はアイ君の故郷目指してまだまだ続きます。ランカの表情がやけに活き活きとしているのが印象的でした。2人の会話とかは余裕があればもう少し聞きたかったかも。
 
 そうしてフロンティアでは運命の時が。皆の意思をひとつにと目論むレオンの大統領就任の演説が始まります。レオンはバジェラとの戦いを「聖戦」と呼び正当化しようとします。この演説中の、とにかく大げさすぎる動作にはには笑いが止まらず困りました。流石は杉田さんです。もう茶番にしか見えなくて困ります。これじゃあグレイスにも見限られるわけです…。
 でもレオンのわざとらしい演説は国民の心を見事に掴みます。こう見ていると国民大丈夫かと言いたくなりますが、現実で起こるとシャレにならなそうで怖いです。

 一方SMSのメンバーは艦に集結。レオンの演説を皆呆れた様子で見ていました。メンバーはブリッジの面々始め、皆大体のメンバーがメールに賛同して集まってきていました。艦長の為じゃないのと突っ込まれるモニカが良い感じです。メンバーは7割ぐらい集まってきているようです。アルト・ルカがいなかったのが気がかりなところでしたが…。
 大体の面々が集まったところで艦長はクルーへ向けて話をします。

「諸君!正義を気取るつもりは無い。
 だが我々は、ただ上の命令にのみ従う事を良しとせず、
 自ら、この選択の余地のあるSMSに入ったはずだ。

 我々は現時刻をもって兵隊から海賊へ、鞍替えする!
 最初の獲物はこの船だ!いくぞ、野郎ども!!」

 艦長はこうバッチリ決めます!ここまで私の中でどうも印象が薄めだった艦長ですが、ここで一気にイメージが変わってきました。獲物発言には思わずビックリ。やっぱり艦長は熱い人でした!でも海賊でいいのかとかツッコミたかったり…。
 こうして元S.M.Sの隊員達はマクロス25を強奪して、宇宙へと飛び出していきます!一体隊の皆はどこへ向かおうとしているのでしょうか。艦を敬礼して見送るクランの姿が気になりました。クランはクランで何か目的があるのか気になります。

 この艦長達の反乱はレオンにも伝わってきます。でもレオンは「有罪確定か…」と、この艦長達の行動をよんでいた様子。またよからぬことを企んでいそうです。
 と、ここで大統領就任記念のゲストとして招かれていたゲスト・シェリルが登場!!シェリルは最後まで歌い通すことを決めたようです。そして遂に「ノーザンクロス」を皆の前で披露します!!ここからEDまでBGMはノーザンクロスです。この瞬間、待っていました~!!一気にテンションも上がりました。やっぱりシェリル復活の時にかかってきましたね。歌っている時のシェリルの画はやっぱり綺麗でした。
 ただ残念だったのは歌がかかっている時、戦闘シーンばっかりであんまりシェリルが写らなかったことでしょうか。ここだけが唯一残念に思いました。でもノーザンクロスはやっぱり良い歌だなと思います。おかげで1回目は歌が気になって、セリフを聞き取ることに集中できな~い!と嘆いてしまったり。
 シェリルが歌っている最中、マクロス25には追っ手が!しかもその中にはアルト・ルカが!!ルカはともかくとして、アルトが追って側にいるのはちょっと納得いかなったです。アルトはまだ半端なのかも…。シェリルを守るためなら分かる気もしますが。ルカは停戦を呼びかけますが、艦長は、

「皆が右を向いていると、つい左から見直したくなる性分でな」

 
と、聞く耳もたず。カッコいいです。
 そんな戦闘の中、アルトはオズマに何故と疑問を投げかけます。でもオズマは…

「何でだよ!?そうしてあんたは…!!」
「相変わらず融通の利かん奴め。だから巻き込めないんだよ、お前は」
「ちゃんと答えろよ!!」
「気にくわんトップのために、血を流すのは趣味じゃなくてな。
 俺の大事な女達を守るには、これがベストのやり方なのさ」

 オズマの大事な女達発言にシビれました~!さらりとこういうことが言える辺り、オズマはすごいな~と思います。が、アルトはその答えに納得できず、

「女って…それが大人の言う事かよ!!」

 とオズマに立ち向かっていきます!これが理解できない辺り、アルトもまだ子供ということなのかもしれません。でもオズマはそれにも、

「悪いが、俺は大人じゃなくて男なんだよ。
 お前こそ、ただ流されてるんじゃないのか?
 状況に、その時々の感情に!
 早乙女アルト、お前の翼は何のためにある!!」

 と、アルトに痛い言葉を突きつけます。実際その通りなんだと思います。そろそろアルトも自分の意思をはっきり決める時がきたのかもしれません。オズマ、言ってくれました。
 そうして戦いは両者激突で終わりへ。言葉で責められてもうアルトはダメかと思いましたが、アルトはオズマから一発くらったものの、オズマへ一矢報いることに成功します。これにはオズマも思わず「腕を上げたな…」と一言。アルトもパイロットしては着実に成長をみせていました。
 その後オズマは艦と共にフォールドしていきます。去り際オズマはアルトにこう言います。

「アルト、ランカは自分の道を選んだ。俺も俺自身の道を選ぶ。
 お前はどこに行く?」

 と、オズマも自分の道を決めたようです。去る艦を見てアルトはただ悔しそうに叫びます…。今回アルトの優柔不断がこの結果を招いたように思えました。何にしろ今まで言いたかったことはオズマが言ってくれたので、満足でした。アルトにも決断の時が迫っているようです。

 EDはそのままノーザンクロス!入り方が好きです。このままノーザンクロスで締めに入るかと思いきゃ最後にはランカ・ブレラが。2人は地球のような星の前まで来ました。
 そしてランカ達がこの星まで来たことはグレイス達にも伝わっていました。レオンに暗殺者の手を差し向けられたグレイスでしたが、ここでグレイスはやられず、暗殺者を返り討ちにしていました。これはまあ予想通り。しかしこのパイロットスーツ、何だかエロいです…。
 これに他の意識を共有する者達も、

「おお、遂に!」
「遂にたどり着いたのね!」

 と、喜びの声を上げます。やはりこの星、なにかありそうです…。これにグレイスも、

「ええ……バジェラの真の女王が住む地に。
 私たちの宝島に!」

 と、同調。この地球に似た星にすべてが集まりだし、いよいよ話はクライマックスに向けて盛り上がってきました。


 次回は「トゥルー・ビギン」アルトがレオン・ビルラーからバジュラの生態・ランカの歌の秘密を聞かされるようです。残されたアルトがどんな選択を選ぶのかに注目です。あとアルトの手料理が気になります~。またランカも遂に過去のことを知ることになるようで、これがこの先の展開にどう繋がるのか気になるところ。物語もいよいよ終わりに近づいてきました。
 今回はノーザンクロスが作中で聞けてとても嬉しかったです!シェリルも遂に復活しましたし。オズマのアルトへのセリフも良かったです。アルトへ言いたいことは今回オズマが言ってくれました。とりあえず前回妙になってきていた話の流れが、また戻ったのではないかと思います。

 ではまた次回に!

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメギガ・谷口監督の回感... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マクロスF 第22話「ノーザン・クロス」 (MAGI☆の日記)
マクロスFの第22話を見ました。第22話 ノーザン・クロス『私も驚いたわ。彼が使命を忘れ、あんな行動に出るなんて。ギャラクシーを失って行き場を失っていた私達と手を組んでくれた恩は忘れていないつもりよ。信じて、新大統領閣下』フロンティアは根本的な解決策がない....
マクロスFRONTIER #22「ノーザン・クロス」 (たらればブログ)
 バジュラの攻撃による環境被害は深刻で、三ヶ月以内に何らかの手を打たないとフロンティアは滅亡してしまう? 有効な手段とは、人類が移住可能な星を見つけるってコトですよね。大統領となったレオンは三ヶ月もあれば充分と言ってましたが何かアテでもあるのでしょうか...
マクロスF(フロンティア)♯22話『ノーザン・クロス』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『…お前こそ、ただ流されてるんじゃないのか!?状況に!その時々の感情に!早乙女アルト!おまえの翼は何のためにある?』(-_-メ 様々な事件のしわ寄せが、事態を急速に進めることになりました。 何が正しく、何をすべきか。それぞれの思惑から、新たな行動を開始する...
『マクロスFRONTIER』 (フロンティア) 第22話 「ノーザン・クロス」 感想 (メルクマール)
アルトは選んだのか、選ばなかったのか。『マクロスFRONTIER』 (フロンティア) 第22話 「ノーザン・クロス」  の感想です。 「お前こ...
マクロスFをみました。 (烏飛兎走)
邪魔だからよ、単に。う・・・; (゜A゜;)ゴクリこの人殺せんのかねぇ?不死身っぽいんだもん。ついに自ら動き出すぞ。 スーツに着替えたしね。宝島には何があるのかしら~♪   ♯22 ノーザン・クロス  お前の最期の瞬間まで        ___俺はお前....
マクロスFRONTIER #22 『ノーザン・クロス』 (■モニョロ箱■)
進むべき道をみつけたランカはブレラと共に旅立ちました。 残された面々も、自分自身が何をすべきなのか、その在り方を選び取っていきます。 しかし、主人公であるアルトは、いまだ……。
マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」 (日常と紙一重のせかい)
公式よりあらすじ。 フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。 アルトやルカも自らの憎しみを抑えきれず、新型兵器を...
今日のマクロスF 第22話 (地下室で手記)
「ノーザン・クロス」前回はランカが唐突とも思える旅立ちをしたわけでしたが、理由はランカの記憶が戻ってきた事によって11年前の真実を確かめに行くということだったんですね。もっと単純に兵器扱いに歌わされている事から自由を求めての逃避なのかと思っていました。...
「ノーザン・クロス」 マクロスFRONTIER 第22話 (Welcome to our adolescence.)
マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」 フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。 アルトやルカも自らの憎しみを...
『マクロスFRONTIER』#22『ノーザン・クロス』 (なまけもののひとりごと)
まだ最終回じゃないのに、何でこんなに泣きそうになるのか。 そして何だこの敗北感は。
マクロスFRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」 (空色☆きゃんでぃ)
エルモ社長だ~ヾ(o´・ω・`o)ツ
マクロス FRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」の感想 (“モンド of the World”)
【あらすじ】   フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。アル
マクロスフロンティア #22「ノーザン・クロス」 (ラピスラズリに願いを)
シェリルは歌う萌え要素!(中の人繋がりw) ランカの出番は全然ありません、久々にシェリルの時代キタ~! ではマクロスF感想です。 マ...
#22「ノーザン・クロス」/アニメ「マクロスF」感想 (Wings of Freedom)
早乙女アルト、お前の翼は何の為にある?(オズマ) アルトVSオズマの戦いは双方痛み分けに終わったものの、自分の道を貫き通すオズマとランカの生き方にアルト完敗。マクロスF、終盤の燃えは半端ないです。
マクロスFRONTIER第22話「ノーザン・クロス」 (アニメのストーリーと感想)
 ハワードを殺害し、クーデターを成功させたレオン。そのまま政治と軍の実権を掌握。バトル フロンティアを出航させ、フロンティア外部のバジュラとの戦いを選択した。その戦いの中には 愛するミハエルを失い、復讐の鬼と化したクランのクァドラン・レアも参加していた...
マクロスF・第22話 (新・たこの感想文)
「ノーザン・クロス」 バジュラを守るために、ランカがフロンティアを去って数日。アルト、ルカは、その衝撃に流されたまま。レオンとグレ...
マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」 (* Happy Music *)
あい君の故郷へと向かったランカに付いて行った、ブレラの行動が予想外と言うグレイスで。 その言葉は白々しすぎるんだよ、本当に予想外だっ...
マクロスFrontier #22『ノーザン・クロス(前)』 (風庫~カゼクラ~)
このところのモヤモヤをオズマが全て言い切ってくれました。 でもって艦長がやたらとカッコイイ件。 がんばれアルト!なマクロスFrontier #22『ノーザン・クロス』。 色々な人が決断した今回、キャプも感想も!と思ったら 長くなったのでついつい前後編。
マクロスFRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」 (Shooting Stars☆)
それぞれが決めた道を歩み始める。
マクロスF 第22話 感想 (荒野の出来事)
 マクロスF(フロンティア)  第22話 『ノーザン・クロス』  それぞれは道を選んだ。  しかし、彼は選んだといえるのか?  -キ...
「マクロスFRONTIER」第22話 (日々“是”精進!)
  #22「ノーザン・クロス」フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。アルトやルカも自らの憎しみを抑えきれず、新型兵器を使用しバジュラを全滅させることのみを考えていた。しかし、三島の陰謀を探るオズマは、真の敵は何かに気づき始める。そして...
マクロスFrontier 22話「ノーザン・クロス」 (Spare Time)
『フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。アルトやルカも自らの 憎しみを抑えきれず、新型兵器を使用しバジュラを全滅...
マクロスF 第22話感想 (天の光はすべて星)
※画像有り。ネタバレ注意 新兵器も開発され、バジュラとまともに戦えるようになったアルト達。すっかりランカは裏切り者呼ばわりで...
マクロスFフロンティア#22「ノーザン・クロス」感想 (シバウマランド)
・レオン大統領になりました~グレイスには捨てられてしまいましたが…もう終わりですね。。オズマから暗殺バラされちゃいました…証拠もないのでこれで失脚ということはなさそうですが…ただSMSの離反にはつながりましたが…・ナナセ前回のバジュラ襲撃からずっと意識...
マクロスF #22 ノーザン・クロス (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『マクロスFRONTIER』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 真...
マクロスF -フロンティア- 第22話 「ノーザン・クロス」 (はじまりの渓谷)
アルト「大統領の犬と」 ルカ「いまいちハッキリしない男」 「・・・俺達なんか見っとも無いよな」「はい・・・」
マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」 (ミナモノカガミ)
迫られる決断。
『マクロスF』#22「ノーザン・クロス」 (ジャスタウェイの日記☆)
「早乙女アルト!お前の翼は何のためにある!!」 今回はちょっと、アルトに厳しい感想ですw アイ君を故郷に送るため旅立ってしまったラ...
(感想) アニメ 『マクロスF』 第22話 「ノーザン・クロス」 (★一喜一遊★)
大惨事のフロンティア。 でもレオンはそんなことよりランカの代わりを探しているのでした…{/hiyo_shock1/} ナナセは未だに目覚めてません{/down/}{/down/} でも、ルカは、 「しばらくはこのままの方がいいかもしれない」 と言います。 大好きなランカちゃんが裏切って...
マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」 (WONDER TIME)
「アルト、私に勇気を頂戴 ずっと歌い続ける 勇気を――」 生きた証しとして歌う事を決めたシェリル! それぞれが進むべき道を決める中アルト...
マクロス FRONTIER #22『ノーザン・クロス』 (アニメ-スキ日記)
シェリル復活!!! しかし、死亡フラグが・・・・・www。(。>0<。) アルト
マクロスフロンティア 第22話「ノーザン・クロス」 (明善的な見方)
マクロスF(フロンティア) 1(2008/07/25)中村悠一、遠藤 綾 他商品詳細を見る星の数ほど人がいて      人の数ほど想いがある         ...
マクロスF 第22話「ノーザン・クロス」 (のらりんクロッキー)
ふらふらアルト君、どこへ行く? あっちふらふら、こっちふらふらのアルトにイラっときた人も多いのでは。 最終回も近いのに困った主人公だ… ラスボスグレイスは三島をそろそろ見限る感じ。 三島もグレイス抹殺に動きますが… この17歳はいくつクローンを持っ...
マクロスFRONTIER 22話『ノーザン・クロス』 (Girlish Flower)
ランカがいなくなった事でレオンとグレイスの間に亀裂が?まあ、元々 お互い利用しあってただけなので、訣別のきっかけになったというだけ ...
マクロス FRONTIER 第22話 『ノーザン・クロス』 感想 (腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト)
感想 イラスト マクロスF 第22話 22話 †: ランカ『畜生!!この婆巨乳で挑発してやがる!!』          †//続...
マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」 (LIV-徒然なるままに)
「アルト、私に勇気をちょうだい。  ずっと歌い続ける勇気を…」
マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★★☆☆(8) 「アルト!お前の翼は何のためにある!?」 それぞれが自分の歩む道を選んでいく中 一人取り残されていくアル...
マクロスF #22. (色・彩(いろ・いろ))
「ノーザン・クロス」マクロス・フロンティア。壊滅的大打撃。、もってあと三ヶ月と判
マクロスFRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」 Part.1 (中濃甘口 Second Dining)
もう、時間が無い・・・ マクロスフロンティア、第22話の感想です。 前回、愛クンやブレラと共に出奔したランカ、愛クンの故郷を目指します...
マクロス FRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」 (SERA@らくblog 3.0)
あたしに勇気を頂戴。ずっと歌い続ける勇気を――。 バジュラとともに行ってしまったランカ。 今の状況ではフロンティアは持って3ヵ月…。 ...
マクロスF(フロンティア)第22話「ノーザン・クロス」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
それぞれの選択。シェリルの決意。SMSの旅立ち。そしてアルトの進む道は-----------!?  前回のランカの旅立ちにはイマイチ感情がついていかなかった「マクロスF」所詮私はシェリルファンなので、彼女の今置かれている立場が不憫でしかたないっていうのが一番....
マクロスFRONTIER #22 ノーザン・クロス (Ηаpу☆Μаtё)
生きた証。
マクロスFRONTIER第22話「ノーザン・クロス」 (全て遠き理想郷?なブログ)
第22話あらすじ フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。 アルトやルカも自らの憎しみを抑えきれず、新型兵器を使用し...
(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。アルトやルカも自らの憎しみを抑えきれず、新型兵器を使用しバジュラを全滅させることのみを考えていた。しかし、三島の陰謀を探るオズマは、真の敵は何かに気づ...
マクロスF第22話「ノーザン・クロス」 (空想野郎の孤独語り)
これって、皆さんはどう思ってるのかなーと色々ブログさん 渡り歩いて、あやっぱ、私もほぼ色々と同感だな…みたいな感じで。 流されまくってるよ…アルト姫。汗 ちょっともう、グラハムカラーと同じフォント使うのも 「相応しくない男」になってきたから、刹那カ...
マクロスFRONTIER #22 (RAY=OUT)
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)(2008/07/25)中村悠一遠藤 綾商品詳細を見る マクロスFRONTIER 第22話 【あらすじ】<公式ページ> フロ...
マクロスFRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」 (紅蓮の煌き )
マクロスF 第22話感想です。 それぞれの進む道……
「マクロスFrontier」#22【ノーザン・クロス】アルトに苛々。 (橘の部屋)
注意:少し批判的かもしれません。 特にアルシェリ派で「ランカなんて邪魔」と思ってる方や、 ルカファンの方は、読まれると気分を害するかもしれませんので、 進まれないことをオススメします。 当ブログは、別にランカ派ではありません。 (アルトもヒロインなので、カッ...
「マクロスF(フロンティア)」22話 ノーザン・クロス (蒼碧白闇)
レオンとグレイスはお互い見限ったかと思ったらあっという間にレオンが暗殺部隊をグレイスに向けて早いなと思った。でも後で気づいたけどこ...
マクロスF(フロンティア):第22話:ノーザン・クロス (明るい生活ブログ)
さあアルト、どうするよ。おまえの進む道は、どこにある! フロンティアはキノコ三島
マクロスF(フロンティア) #22「ノーザン・クロス」 (無限回廊幻想記譚)
「悪いが、俺は大人じゃなくって……  男なんだよ!」 ↑ここは敢えて“漢”ではなく“男”をチョイス。信念の為なら“漢”なんでしょうが、愛する女のためにですから
マクロスFRONTIER 第22話 (ラブアニメ。)
「ノーザン・クロス」 シェリル完全復活!! 念願の大統領になったレオンでしたが、ランカが去ったこともあって、3か月以内に結果を出さ...
マクロスF(フロンティア)22話挿入歌 妖精&挿入歌&ED ノーザンクロスと感想 (マクロスなどのアニメ・漫画・ゲームブログ)
22話「ノーザンクロス」感想 電話でレオン・三島がブレラ少佐の件はっとグレイスに訊いてるところからスタート グレイスは彼が使命を忘れあんな行動に出るなんて! (ブレラがランカの願いを叶えて愛クンを仲間の元に帰す事はグレイスの想定外だったろう!!) グレイ...
割れてしまったS.M.S。オズマは『宇宙海賊』として生きていきます(ToT) マクロスF第22話『ノーザン・クロス』 (シュージローのマイルーム2号店)
 アルトと別れ、ブレラと一緒に宇宙旅行【違!!】へ旅立ったランカ。  ブレラとランカの行動は、さすがにレオンもグレイスにも予想外だった...