コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 感想

2012-06-17 02:56:25 | Fate/Zero(2011秋-2012春)

 前回でライダー陣営が脱落し、残り陣営もあと僅かに…。一体どの陣営が生き残ることになるんでしょうか。そして今回は1話から待ちにまっていた切嗣対綺礼の戦いが実現、どう再現されるのか楽しみにしていましたー。

 今回感想を書く前にはNHK-FMでやっていたアニソン三昧を聴いていました。ここまでツイッターで呟いたのは初めてでしたが、とても楽しかったです。Fate/Zeroの主題歌が2つとも流れてニヤニヤが。特にFate/Zero放送中に「oath sign」が流れて吹きました~。しかもOPがない時に限って…!何か不思議な運命を感じてしまいました。


 今回は、

 衛宮切嗣 対 言峰綺礼
 セイバー 対 バーサーカー

 の戦いがメインで進行していきました。原作でも大きな見せ場だったということで、この2つの戦いには力が入っていて、観ていて圧倒されました。動きがすごすぎです…!特に切嗣と綺礼の武器捌きには惚れ惚れしました。
 ですが戦いの最中、アイリが聖杯として覚醒。覚醒した黒アイリは切嗣に世界を救うという願いを叶えるようにと要求。ですが切嗣は聖杯が自分の望みを叶えてくれないということに気づき、絶望。

 アイリや綺礼が止めるのを聞かず、
 セイバーに令呪を使い、
 聖杯を破壊するように命じてしまいます…!


 
結局切嗣とセイバー、最後まで分かり合うことはなく…。聖杯戦争はそうして何ももたらすことなく終わりを迎えようとしていました…。
 その直後流れてきたEDは、もう辛くて直視することができなかったです…。原作を読んでいたとはいえ、切嗣が黒アイリを殺すシーンはやっぱりショックでした…。

 今回はクライマックス最大の見せ場ということで、どのシーンもしっかり描かれていて素晴らしかったです。聖杯が見せる理想も分かりやすく説明されていてよかったです。
 でも切嗣と綺礼の戦いの中エミヤが流れなかったこと、ランスロットの過去と最期のセイバーとの会話に関する描写があまりなかったことがちょっと残念でした…。この回は2話に分けて欲しかった…。そこはBDに期待します。


 


 以下個別感想ー。

・セイバー  陣営(衛宮切嗣/アーサー王)(アイリ聖杯化)


 セイバー対ランスロット。2人の戦いは死闘っぽくてクライマックス!という感じがしました。バトルものにはやっぱりこういう戦いがないと。
 セイバーは自分がランスロットをここまで追い詰めてしまったのではないかと悔やんでいました…。そしてセイバーは自分がやるしかないと、ランスロットにとどめを。それと同時に雁夜も…。
 そうして消えていくランスロット。セイバーは自分が聖杯を獲るとランスロットに誓うのですが…


「そうでなければ
 私は何一つあなたに償えない…」

「困った御方だ…。
 この期に及んでなお、
 そのような理由で剣を執るのですか」


 ですが消えていくランスロットの表情には笑みが…。それでいいと思ったのか、思っていないのか…。どうやら雁夜からの魔力補給が切れたことで、ランスロットは開放されたようです。最後の最後で救われてよかった…。
 こうしてバーサーカー陣営は脱落。セイバーはランスロットのためにと、聖杯を手に入れようと、先へ進むのですが…。



 遂に対峙した切嗣と綺礼。顔を合わせた瞬間に戦いに…!

 あのグリット空間は何だか不思議な感じがしました。しかも広すぎる~。
 これまで通り、冷静に相手を始末しようとする切嗣ですが、綺礼も負けず。綺礼の繰り出す攻撃に切嗣苦戦。切嗣、珍しく焦っています。綺礼の投擲剣・黒鍵の裁きっぷりが素晴らしかったです。そして太極拳~。これでこそマーボー神父!
 綺礼にふっとばされる切嗣。ですが切嗣も負けておらず、ダブルアクセルで対抗。一瞬でも気を抜いたら命取り…そんな感じがしました。
 手で銃弾を捌こうとする綺礼ですが、負傷。二人の駆け引きが人間の域を超えていてもう何といっていいやら。どうやら近接戦は綺礼有利、遠距離戦なら切嗣の方が有利なようです。アクションシーンは動きも早く、見応えがありました。でも目が回る~。
 また切嗣はセイバーの鞘を取り込んだことで回復率が上昇。セイバーの鞘は効果を発揮していました。そういえば切嗣が鞘を持っていることは今後の伏線に…。

 そして切嗣はトリプルアクセルを発動、綺礼はそれを受け止めようとします――。ですが戦いが決着つこうとしたところで黒い泥が降り注いで…。切嗣はどこかに飛ばされてしまいます――。

 2人が戦っている間。アイリは聖杯として目覚めようとしていました。前回ライダーが脱落したことで聖杯の力は充分に。ですが黒い液体が禍々しく、聖杯という感じがしないのがまた…。

 



 そして聖杯の内側に招かれた切嗣。黒アイリは嬉しそうに切嗣を迎え願いを叶えるように促しますが、切嗣はアイリが既にアイリではないことを見抜き、それを拒みます。黒アイリはそれを認めつつもアイリがそう願っているはずだと、アイリの意志を代弁。この世から生まれ出たい…それが聖杯・アンリマユの願いのようです。
 それでも反発する切嗣…。そこで黒アイリは切嗣に過去回のような選択をさせて、切嗣を追い詰めてきます…。多数の命を救うために、少数を救う…ですがその判断で次々と犠牲者が。なんという皮肉…。
 しかもいつの間にか大と小が入れ替わっていて…。どうやら聖杯は切嗣の方法を実践するだけの存在のようです。

 黒アイリはそうビジョンを見せて、
 切嗣こそアンリマユ…この世すべての悪だと断言。

 聖杯では全てを救うことができない…それは切嗣にとって奇跡ではなく…。切嗣は聖杯がそういうものだと理解してしまいました。

 更にビジョンは続き、次は切嗣父・ナタリア…。親しい人までその対象に…。とても恐ろしいです。
 そうして最後に残ったのは妻イリヤと娘アイリでした。どうやら聖杯・切嗣の方法を実践すると最後に残るのはイリヤ・アイリ・切嗣の家族3人のようです…。しかもあの方法を実践するのは聖杯ではなく、切嗣という…。なんという現実。
 黒アイリはそれでいいと、イリヤ(幻)と共に切嗣を迎え入れようとしていましたが、切嗣はそのアイリとイリヤの願いすら拒みます――。くるみを探しにいくことはできないという言葉が1話と繋がって切なかったです…。
 そうして切嗣はアイリとイリヤすら切り捨てます――


「ありがとう……
 父さんもイリヤのことが大好きだ
 それだけは誓って本当だ…
 さよなら、イリヤ」


 過去編で切嗣がそういう判断を迷いなくできてしまうと説明されているだけに、なんだか切ないものが…。そういう判断が冷静に下せてしまうのも、辛いんじゃないかと思います…。



 娘の存在すら切り捨ててしまった発狂するアイリ…。そして黒アイリを殺す切嗣…。遂にアイリと切嗣の関係や家族まで壊れてしまう時が…。絞め殺されるアイリにとてつもない恐怖を感じました…。


「あなたは…どうして、
 何故、聖杯を…私達を拒むの…」
「六十億の、人類と家族2人…
 僕は…僕は君を殺してやる…!」

「呪ってやる、衛宮切嗣オマエを呪う…
 苦しめ、死ぬまで悔やめ…
 絶対に赦さない…!」
「世界を…救う…!」


 なんというかただ無常…そんな感じがしました。こうして切嗣は家族をも切り捨てて、世界を救う決心=聖杯を壊す決心をします――
 その後、切嗣は綺礼を始末しに。綺礼は切嗣の判断を愚かしいと哀れに感じていましたが、切嗣は止まらず。綺礼は切嗣に聖杯を目覚めさせたいと、切嗣のしようとすることを止めようと懇願しますが、切嗣はやっぱり聞かず。

「貴様こそ愚かすぎて理解できないよ…」

 そうして綺礼にとどめ切嗣。これで綺礼は死んだように思えましたが…?



 聖杯の元にたどり着いたセイバー。そこにはアーチャーが待ち受けていました――。アーチャーはセイバーに全て捨てて自分の元に来いと求婚。Fate/stay nightの伏線キタ――!やっぱりギルガメッシュはこうでないと。
 ギルガメッシュの振る舞いにセイバーお怒りに。ですがアーチャーはセイバーを痛みつけ、セイバーを屈服させようとします。どうやら現時点でセイバーはギルガメッシュには敵わないようです…。
 と、後ろに切嗣が――しかも令呪を使おうとしていました。セイバーに加勢するのかと思いきゃ、切嗣のとった行動は真逆のものでした。それは――


「衛宮切嗣の名の許に、
 令呪を以ってセイバーに命ず
 宝具にて、聖杯を破壊せよ――」

「セイバー、聖杯を」
「やめろっ――!!」
「破壊しろ」


 と、聖杯の破壊でした。しかも令呪を2回使っての強要…。これにセイバーは抗うことができず、剣を振り下ろしてしまいます――。

 そうしてセイバー陣営も令呪を失い、
 分かり合うこともなほぼ脱落状態に…。


 
なんでFate/stay nightのセイバーが切嗣に対してあんなに怒っていたのが分かる気がするシーンでした。事情も分からないままこれじゃあ無理もないですね…。
 聖杯戦争が終わるまであと3時間42分14秒…とうとうここまできてしまいました…。そしてOPはなかったのに、EDが。あのEDやめて~!と叫んだ人は一体どれだけいたのか…セイバー陣営の聖杯戦争はこうしてバッドエンドを迎えようとしていました…。

 



・新アーチャー陣営(言峰 綺礼/ギルガメッシュ)

 今回遂に切嗣と対面した綺礼。1話から因縁ありげに描かれていたので、二人が戦ったらどうなるんだろうと、ずっと楽しみにしていました。でも会った瞬間、まともに言葉をかわさず殺し合いって~。どうかとは思いましたが、ある意味であの二人らしい気もしました。戦うシーンは動くシーン全てが見所っぽかったですが、中でも投擲剣・黒鍵を使うシーンは剣捌きが凄くて見入ってしまいました。さすが神父。
 また綺礼は切嗣との戦いの最後の方で、自分は聖杯を目覚めさせたいと思っていることに気づきます。綺礼もそろそろ、自分が悪に惹かれていると、認める時がきたようです。


「頼む、殺すな!
 あれは自らの命を、誕生を望んでいる!」


 アーチャーは今回セイバーのストーカー状態だったような。でもこれでまた一つFate/stay nightと繋がってニヤニヤが。こうして次に繋がっていくんですね…。

 そんな感じで今回は綺礼・ギルガメッシュ、ニ人共主人公に向かってくる悪役っぽく描かれていました。でも二人共戦う姿がカッコよく描かれていてよかったです。

 



・バーサーカー陣営(間桐雁夜/ランスロット)

 ここまで生き残ると何気に健闘してきたバーサーカー陣営でしたが、今回ランスロットがセイバーに倒され…というか雁夜が力尽きたことで、とうとう脱落。聖杯戦争に勝って葵や桜を救うことができなかったことは残念でしたが、正直よくここまで生き延びることができたなと感じます。でも雁夜の出番は一応まだ残っていたりします。
 あとバーサーカー=ランスロットの過去描写とかがなかったのはちょっと残念でした…。ある意味でこの陣営らしいかもしれませんが…。そこはBDの追加映像に期待したいと思います。

 



 次回は「Fate/Zero」いよいよFate/Zero最終回です。まさか作品名が最終回のタイトルになるとは思ってなかったです。26話完結だと思っていたのでびっくりしました。1話が1時間だったので納得といえば納得なんですが…。
 今回でようやく聖杯戦争がほぼ終わりましたが、その後待ちかまえていたのは過酷な現実で…。切嗣がいよいよあのキャラと出会う時が…!ナレーションはずっと野田順子さん。ということはやっぱりFate/stay nightのあのキャラ…!Fate/ZeroとFate/stay nightが繋がる時がいよいよ。最終回、覚悟して観たいと思います。ウェイバー・凛・桜の出番にも期待しています。


(現時点での死者・脱落者など)脱落・死者の数が…

・キャスター陣営(雨生龍之介)(ジル・ド・レイ)
・ランサー陣営(ケイネス・ソラウ)(ディルムッド)
・アサシン
・言峰璃正
・遠坂時臣
・久宇舞弥
・ライダー陣営(イスカンダル)
・バーサーカー陣営(ランスロット)
・アイリスフィール

(生き残っている陣営)残り2陣営

・セイバー  陣営(衛宮切嗣/アーサー王)
・新アーチャー陣営(言峰 綺礼/ギルガメッシュ(時臣から綺礼に乗り換え))

(一応生存)

・ウェイバー・ベルベット(聖杯戦争から脱落したもの生存)
・遠坂葵
・間桐雁夜


 ではまた次回に!

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GIANT KILLING(ジャイアント... | トップ | 氷菓 第9話「古丘廃村殺人事... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 (リリカルマジカルSS)
「フッ♪」 切嗣との出会いにいやらしい微笑を浮かべる綺礼w ロザリオにちゅ?してたのには笑った(つ∀`) 衛宮切嗣vs言峰綺礼 マーボーつええええええ! 令呪を使い捨てブーストしてるとはいえこの強さは半端ないですな。 切嗣も全て遠き理想郷がなければ一...
Fate/Zero 第二十四話「最後の令呪」 感想! (もす!)
切嗣の選択。
アニメ「Fate/Zero」2ndシーズン 第24話 最後の令呪 (午後に嵐。)
Fate/Zero(5)闇の胎動 (星海社文庫)(2011/05/11)虚淵 玄商品詳細を見る セイバーよ。宝具にて聖杯を、破壊せよ。 「Fate/Zero」2ndシーズン」第24話のあらすじと感想です。 令呪によって命じられること...
【希望と絶望の相転移】『Fate/Zero』24話『最後の令呪』レビュー♪(今回は『切嗣VS綺礼』の最終決戦!そして聖杯の問答は『精神世界... (私的UrawaReds&SubCul)
    切嗣が辿り着いた 『聖杯の価値』                       『聖杯』がもたらすもの よりも・・・           &...
Fate/zero 24話 最後の令呪 (ゲームや漫画などの感想部屋)
Fate/zero 24話 最後の令呪 OPカットでいきなり切継と綺礼の戦いが始まりましたけど飛ばしているところをみると25話じゃ収まりきらないので色々とカットしたのかも。 セイバーのバーサ...
Fate/Zero 2ndシーズン #24「最後の令呪」感想 (サブカルなんて言わせない!)
開始早々 切嗣と綺礼がバチバチやないですか裏ではセイバーVSバーサーカーと変な三つ巴状態になってますね切嗣の対魔術師武器が通じない!?敵もそう簡単には倒れてくれないみたいですね肉弾戦にもつれ込めば綺礼圧勝ムード そこを主人公補正?で耐え抜きギリギリの攻防...
「Fate/Zero」第24話 (日々“是”精進! ver.F)
聖杯を、破壊しろ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206170001/ 一番くじきゅんキャラわーるど Fate/Zero PART1 全17種セット (+くじ券22枚)バンプ...
Fate/Zero 24話 最後の令呪 (日常のぼやき)
誰か助けて!カリヤおじちゃんが息してないの!
Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 感想 (ひえんきゃく)
セイバー対バーサーカー、カットしすぎです! ランスロットの苦悩が丸々カットって……。 尺の都合かもしれませんが、これなら凛の冒険がいらなかったような。 BDで追加されるかもしれませんけどね。 バー...
Fate/Zero 第二十四話「最後の令呪」 感想 (書き手の部屋)
ランスロットは犠牲になったのだ……尺の犠牲にな…… ※原作のネタバレあり あらすじ バーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。 戦意を喪失し、怨念に濡...
Fate/Zero 24話 「最後の令呪」 感想 (うつけ者アイムソーリー)
大原さんパネェっす。
Fate/Zero 2ndシーズン 第24話「最後の令呪」 (破滅の闇日記)
Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)(2011/06/10)虚淵 玄商品詳細を見る  最後のバトルだけあって、目を惹くものでした。セイバーVSバーサーカーは、思ったよりもあっけなく終わりました。バーサーカー...
Fate/Zero #24 (桜詩~SAKURAUTA~)
【最後の令呪】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る そんなにも私が憎かったのか? 
Fate/Zero 第24話 (ブログリブログ)
 キリツグが世界平和を願ったと知った時に、キレイが闘争は人間の本性だ、、って言ってたな。  人間の本性たる闘争を否定した脚本は書けませんでした、、ってのが、ぶっちーのキリツグへの答えなんだろう。  でもって、聖杯が願いをかなえる前に、こういう風に願いを...
『Fate/Zero』#24「最後の令呪」 (ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ)
「君は多数を救うべく、少数の犠牲を選んだ」 二人を救うか、一人を選ぶか… セイバーvsバーサーカー、そして切嗣と綺礼の戦いも始まった。 切嗣はさっそく切り札である起源弾を ...
Fate/Zero 第24話 感想「最後の令呪」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Fate/Zeroですが、セイバーはバーカーサーの正体を知って茫然自失のまま戦います。何とか剣を受け止めるので精一杯です。 綺礼と切嗣の最終決戦も始まります。(以下に続きます)
Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 (ムメイサの隠れ家)
「衛宮切嗣の名の下に、         令呪をもって命ずる───」 聖杯戦争決着の時、切嗣の最後の令呪の使い道とは・・・
Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 (空 と 夏 の 間 ...)
第24話「最後の令呪」   ついに激突する切嗣と綺礼!  魔術の行使を令呪のみでしてる綺礼に 起源弾は効かない。 接近戦では圧倒的に綺礼が強く 切嗣さん大ぴんち!!  セカンドアクセル サードアクセル... 2倍、3倍と加速できる切嗣さんw それでも戦...
Fate/Zero 第24話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第二十四話 最後の令呪いよいよ最後のマスター同士相対する切嗣と言峰の最終決戦が今始まる…切嗣は接近する言峰に対して起源弾を発射しかし言峰の魔術に対して効いていたのは黒鍵のみそのことから魔術の行使を令呪のみで行っている.....
Fate Zero 24話 最後の令呪 (白狼PunkRockerS)
『片方の船に日常アニメ二期を望む熱心なファンが300人。 もう一方の船に200人。こちらも同様に熱心なファン。 総員五百人の乗員乗客と、あとは相生祐子。 二隻の船底に、同時に致命的な横穴が開い...
Fate/Zero TokyoMX(6/16)#24 (ぬる~くまったりと)
第24話 最後の令呪 公式サイトからバーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。 戦意を喪失し、怨念に濡れた漆黒の剣を、ただ受け止めることしかできない。 一方、綺礼と切嗣はついに正面から対峙する。たがいに一歩も譲ら...
アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第24話「最後の令呪」 感想 (くまっこの部屋)
「これが聖杯によるあなたの祈りの成就。あとはただそれを祈るだけでいいの。妻を甦ら
Fate/Zero 24話「最後の令呪」感想 (気の向くままに)
Fate/Zero 24話「最後の令呪」 【あらすじ】 セイバーに聖杯の破壊を命じた切嗣・・・ ◆セイバーとバーサーカー 壮絶なる戦いはセイバーの勝利で幕を閉じた。 最後に正気を取り戻したランスロット...
Fate/Zero 24話「最後の令呪」 (フレイグ)
藤村大河がクラスメイトの蛍塚音子の父兄が営む酒屋「コペンハーゲン」から極上樽ワインが盗難されたことを機に、猟奇殺人シャや都市ゲリラなどが跋扈しまくる夜の冬木を虎竹刀片手に颯爽と駆け抜けつつ、下着泥棒を捕まえたり迷子の子犬を保護したりと八面六臂の大活躍を...
Fate/Zero 第24話 『最後の令呪』 感想 (メルクマール)
父殺しの原体験の結末。 Fate/Zero 第24話 『最後の令呪』 のレビューです。
Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 レビュー・感想 (ヲタブロ)
ふざけるな、そんなもの一体どこが奇跡だっていうんだ!? すべての望みを叶える万能の願望器。その正体を知った切嗣に訪れる絶望。そしてそれはかつての盟友・ランスロットとの決着 ...
Fate/Zero 第24話「最後の令呪」感想~我、最後に残った道しるべを破壊する!~  (サイネリア~わたしのひとりごと~)
作    画:9(報われないヒロイン達…) ストーリー:7(切嗣が望んだ救済と聖杯がもたらす救済) アクション:10(切嗣vs綺礼の加速するバトル) 萌    え:8(アーチャーに求婚されてツンツンのセイバー)
Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第24話 「最後の令呪」 感想 (wendyの旅路)
理想は優しく、現実は厳しく―
Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 (Spare Time)
『バーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。戦意を喪失し、怨念に濡れた漆黒の剣を、ただ受け止めることしかできない。一方、綺礼と切嗣はついに正面から対峙...
Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 (明善的な見方)
Blu-ray Disc Box II [Blu-ray] 『セイバー、聖杯を破壊しろ』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速水...
Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 (こう観やがってます)
セイバーさんが思ったより活躍しないまま最終回を迎えそう。 前回の聖杯戦争では遅れを取らなかったって言ってたのにー。 Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄商品詳細を見る 以下Fate/Zero 第24話「最後の令呪」の感想
2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第24話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 #Fate2012 #ep24 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...
Fate/Zero 24話『最後の令呪』を見ての感想 (些細な幸せを生きる糧に)
残された6人の最後のバトルが描かれた回でした。感想としては、全体的に駆け足すぎて、かなり尺が足りない~~という感じが、いっぱいでした。特に描写不足に感じたのは、セイバ
■Fate/Zero【第二十四話】最後の令呪 -03:42:13 (此方彼方日向-コナタカナタヒナタ-)
Fate/Zero #24の視聴感想です。 第1クールの記事はコチラから ⇒ 此方彼方其方 Fate/Zero カテゴリ 天敵。 朋友。 聖杯。 奇跡。 令呪。 『この世全ての悪』を担うに相応しい ↑さぁポチッとな
Fate/Zero 第24話 最後の令呪 (ゲーム漬け)
切嗣と綺礼はついに相見え、交戦開始。 切り札の起源弾も綺礼が璃正から引き継いだ数多の令呪を使い捨ての魔術回路とする事で、それが発現する頃には霧散して対象を見出せ ...
(アニメ感想) Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・ピッコロ Fate/Zero Vol.3 -散りゆく者たち- (書籍)(2007/07/27)Windows商品詳細を見る バーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。 戦意を...
Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 (バカとヲタクと妄想獣)
セイバーvsバーサーカー! …なんだけど、なんかあっさり決着がつきましたね。 最後のランスロットの台詞ないと蟠りが解けてないと思うのだけどいいのかな? 因みにバーサーカーはセイバーに留めって所で雁夜の魔力が\(^o^)/オワタので隙突かれてやられた…...