コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第23話「命の華」 感想

2009-03-15 22:17:48 | 機動戦士ガンダム00 1&2期(2008-2009)

 今回は戦闘メイン回であり、リボンズ優勢な鬱回。話はいよいよ最終決戦へ向かい動いていきます。ソレスタルビーイングは果たしてヴェーダを奪還することができるのでしょうか。今回は最後の沙慈の一言が熱かったです!
 あとあのブリング・デヴァインのあの大群が押し寄せてくるシーンが強烈でした。夢に出てきそうで怖いです…。


 始めは前回リジェネがリボンズを射殺したシーンからの続き。リボンズの死体を見てリジェネは高らかに笑い、

「これでイオリア計画のすべてが僕のものに!」

 と、これでイオリア計画が全て自分のものになると喜びます。リジェネはやっぱりこうしてみると精神は子供ですね…。
 でもこれでもちろんリボンズが死ぬわけはなく…

「それは傲慢だよ」

 と、その直後にリボンズが別の場所から現れます。リボンズ復活です。でもリジェネが射殺した死体はそのまま。どうやら体の予備はまだあり、そして意識がヴェーダと繋がっており、

「肉体はただの器にしかすぎない」

 
とのこと。ヴェーダと繋がっている限りリボンズは無敵です。これじゃあもうソレスタルビーイングはヴェーダを破壊するしかないのでは…。
 それに激しく動揺するリジェネ。そんなリジェネにリボンズはおしおきだと言わんばかりにこう言います。

「君に出来ないことが僕には出来る。
 言ったはずだよ。僕は君達の上位種だと」

 やっぱりリジェネはリボンズに敵わず…。そしてリジェネは下で控えていた久しぶりな出番となったサーシェスに射殺され死んでしまいます…。リジェネのあっけない死でした。でも本当にここで終わりなんでしょうか。ろくにティエリアと絡んでもいないのに。だとしたらあんまりなのでフォローがほしいところです。最近の00は脇役の扱いがいい加減でどうかと思います。
 その後サーシェスはアロウズがやばそうだと言い、戦いに出るか聞きます。で、それにリボンズも同意。またまたサーシェスが何かやらかしそうな予感がしてきました…。


 前半は前回に引き続きアロウズとの戦いに。そのまま続いていたのか…と思ったり。その後マネキン・コーラの部隊は引き続きソレスタルビーイングを援護。頼もしい援軍が増えました。やっぱりこの2人が味方になってよかったです。でも本当の味方になったわけではなく、スメラギと通信時にマネキンはこう言います。

「勘違いしてもらっては困る。
 我々はアロウズを断罪するため、
 お前たちを利用したまでのこと。

 この戦いを終えたのち、
 改めてお前たちの罪を問わせてもらう」

 生真面目なマネキンらしいセリフでした。とりあえず今は一時休戦という形のようです。やっぱりそう簡単にはいきませんね…。この戦いでソレスタルビーイングの見方が変わればと思います。

 で、その勢いでアロウズに攻め入ろうとする面々ですが、そこで刹那は敵の攻撃を察知。急いで味方に回避するように通信を送ります!

「全部隊に告ぐ!今すぐ回避行動をとれ。
 来るぞ!攻撃が来る!禍々しい光が!!」

 刹那のその緊迫した様子が何だか嫌な予感を感じさせます…。で、その次の瞬間、リボンズは攻撃を発射――赤い禍々しい光線でした。プトレマイオス2、マネキン・カタロンの艦隊とその光線の攻撃をもろに受け、被害を受けてしまいます。あまりに恐ろしい攻撃でした…。
 この攻撃を仕組んだのはリボンズと、

「第2射・掃射準備開始」 
「了解。GNドライヴ互換作業開始」
「光学迷彩、解除」

 と、ビリーでした。最初見た時点ではビリーなのかわかりませんでしたが、この後に出番があったということはビリーだったのではないかと思います。しかもこの攻撃、兵器を見ると残りの弾も随分あるようで…リボンズも意地悪です。
 それに伴い、ここでリボンズのいた基地も姿を現すことに――。そこに出てきたのは…

「コロニー型外宇宙航行母艦・ソレスタルビーイング――
 イオリアは2世紀以上も前に予見していた。
 未知なる種との遭遇を。
 来るべき対話を。

 GNドライヴ・ヴェーダ・イノベイター、
 そして…この船こそ人類の希望。
 人類を滅亡から救う…まさに箱舟だよ」

 と、コロニー型外宇宙航行母艦――ソレスタルビーイングそのものでした。遂にリボンズの本拠地が姿を現しました。まさしく最終決戦という感じが。個人的なイメージは横になったクラゲです。デザインはきっとこだわったんでしょうけど、何だか微妙な気が…。計画が順調だったらソレスタルビーイングのメンバーも乗る予定だったと思うと複雑です。
 スメラギもその基地を見て、戦うことを決意。各艦にヴェーダの奪還作戦を開始すると呼びかけます。そしてその言葉の中には、これまでの犠牲者に哀悼の意をしめす言葉も。

「ここに、これまで協力して頂いた多くの方々への感謝と、
 戦死された方々に、哀悼の意を表します」
「リーサ…」

 そのスメラギの言葉にマネキンも何か思うところがある様子。今回はスメラギのセリフが何だかよかったです。
 スメラギはヴェーダを破壊してでも敵艦の動きを止めると決意します。そして始まる最終決戦。皆の心を一つにリボンズへ戦いを挑みます――。

「みんな、行きましょう。
 私達が世界を変えたことへの償いを、
 そのけじめをつけましょう。

 イノベイターの支配から世界を解放し、
 再び世界を変えましょう。
 未来のために!」

「ラスト・ミッション、スタート!」

 ここは皆の心がひとつにまとまってきた感じがして熱くなりました。スメラギもこれが最後の戦いになると感じていたようです。
 そうして遂に最終決戦が始まろうとしていていました――。果たしてソレスタルビーイングはリボンズの企みを止めることができるのでしょうか。


 スメラギの言葉で心をひとつにしたソレスタルビーイング・カタロン・マネキン達。マイスター達もトランザムを発動させ、敵艦へと攻め入っていきます。でもリボンズはここでも対抗策を考えており…ここで出てきたのはなんと大量のMS!しかも操縦しているのは前回たーくさん出てきたブリング・デヴァイン達のクローン・イノベイト!!極めつけがこのかけ声!

「トランザム!」(デヴァイン)
「トランザム!」「トランザム!」(一同)

 ここは笑い死にそうでした~。まるでギャグのよう…。置鮎さんはこの回収録どうしたんでしょう…。しかも皆命なんて気にしないで次々とミサイルのごとく特攻していくのがまた悲しいところ…。何かすごくポニョの大群に見えました…。何か本当トランザムのバーゲンセールって感じに見えました。ガンダムは終盤になるともう戦力のインフレがおかしくなりますね…。残念な点のひとつです。
 で、これを仕組んだのももちろんリボンズとビリー。

「自らの技術で滅びるがいい。ソレスタルビーイング!」

 小物っぽい笑いを浮かべるなど、すっかりビリーが子悪党に…。ちょっとどうかと思いました。グラハムと一緒にいるときは普通なんですけどね…。そんなガガの群れに皆苦戦を強いられていきます。

 その大量のMSの特攻にバリアも破られ艦はピンチに…。皆その現実に嘆き苦しみます…。こんなのにやられるとしたら、更に悔しさも倍増しそうです…。
 その最中、マネキンの艦も攻められる間近。それでもマネキンはスメラギに早く攻めるように言いますが、マネキンの艦もいつ落とされるか分からない状態に…。危機が迫ります――。
 でもここで活躍しるのがコーラ!コーラはマネキンのために体を張って、その特攻ミサイルの進行を食い止めようとします!

「俺の大佐に!手を出すな――!!」
「パトリック!」

 ここはコーラとてもカッコよかったです~。コーラは愛する人がいると頑張れるのかも。これにはマネキンも驚き、コーラの名前を呼びます。でもコーラの機体の胸元部分にミサイルの攻撃が…。不穏な予感です。そしてそれを決定づけたのが、

「大好きです。カティ…」

 と、マネキンの名を呼び告白したこと…。最後の最後でコーラはようやくマネキンに告白をしました。ここは切ない気持ちに…。そしてその後マネキンを庇い、機体は散ってしまいます――。なんともあっけないコーラの最後…。ここはしばらく呆然でした…。マネキンもコーラが散ったのを見て、その名を叫びます――。

「パトリック!!」

 こうしてまず一人、戦いの犠牲に…。マネキンの叫びが悲しく思えました。でもここまで「不死身のコーワサワー」で引っ張ってきましたし、ここで死ぬとも思えない部分もあるわけで…。脱出したっぽい?描写もあるような気が。もしかすると最終回まで分からないかもしれません。最終回ひょっこり出てきてもおかしくないかも…。コーラには是非生き延びて欲しいです!

 その後ソレスタルビーイングはその勢いで内部へ侵入。ラッセもオーガンダムに乗り、MSで内部に攻め入ろうとします。でもリボンズも何も考えていないわけではなく、色々嫌~なしかけを用意していました。大量のオートーマトン・サーシェス・ルイス。最終決戦らしい敵ですね。オートマトンはスメラギ達、サーシェスはライル、ルイスは刹那・沙慈とそれぞれの相手との戦いになります。
 サーシェスとライルの戦いはやっぱり1期のロックオンの戦いを思い出しました。ライルは果たしてライルの仇をとることができるのでしょうか。
 スメラギはブリッジを出て、

「守ってみせる。今度こそ…」

 と、皆を守るためにオートーマトンを撃とうとします。が、出た先にいたのは…

「ビリー!」
「クジョウ…」

 ビリーでした。スメラギにも過去との戦いが待っているようです。ビリーはスメラギに銃を向けるのですが、果たしてどうなるんでしょうか。
 一方アレルヤとソーマにもピンチが迫っているようで…。アンドレイとの戦いの行方も気になります。でも今回は2人の共闘が見れてよかったです~。
 そして刹那・沙慈サイド。こちらもルイスとの対面と見逃せない展開になってきました。ルイスはソレスタルビーイングに向かいこう憎しみをぶつけようとしていました。

「お前たちは、世界を乱す悪だ!
 お前たちさえいなくなれば!!」

 ネーナを撃ち、両親の仇をとったルイスですが、それでも憎しみは消えないまま…。結局復讐は何も今を変えませんでした。そんな今のルイスを見た沙慈はルイスへこう必死に叫びます!!

「幸せになれるの!?」

「沙慈!?」

「戦いで勝ち取る未来なんて、本当の未来じゃないよ!
 僕たちは分かり合うことで、未来を築くんだ!」

 ここの沙慈の言葉にはとてもグッときました…!画もよく、今回はこのシーンが見れただけで満足でした。沙慈も色々な経験を得て、遂にここまで成長しました。今回の主人公は間違いなく沙慈だなと感じました。ここを見ている時はとにかく、沙慈カッコいいよ!と興奮していたりしました…。この続きが早く見たいです~。沙慈とルイスの決着もいよいよ迫ってきたようです。

 Cパートはティエリアメイン。リヴァイブ・ヒリングの特攻ミサイルに追い詰められたティエリアでしたが、なんと2人の隙をつき、ヴェーダの内部に侵入していました!さすがティエリアです。ティエリアは機体から出てヴェーダの中へ侵入していきます。
 が、そこに待ち受けていたのはリボンズ…。どこまでもリボンズは邪魔をする気のようです。余裕そうにティエリアを待ち受けるリボンズでしたが、ティエリアも決して怯みはしません!

「人類は試されている。
 滅びか、それとも再生か…」 

「だがそれを決めるのは、君じゃない――」

「ティエリア・アーデ!」

 そうリボンズを挑発し、ティエリアは銃をリボンズに向けます――。そんなシーンの中、話は次回へ続きます。ここはティエリアに何とかしてほしいですが、リボンズにはめられそうな気がして怖いです…。
 あとまた銃EDか…と思ったのは私だけでしょうか。確かに死ぬか死なないかハラハラさせるという手段では効果的ですが、さすがにそろそろ慣れてきました。しかもこれでキャラが死ぬこともないですし…。他に締め方がないのか疑問に思いました。前半はそんなこと思わなかったんですけどね…。


 次回は「BEYOND」進む最終決戦ですが、その中で皆散っていくようで。何か絶望的な空気が漂っています。まるで1期のソレスタルビーイングのようです…。刹那達は果たしてリボンズを倒すことができるのでしょうか。リボンズにどうかこれまでの裁きが下るといいのですが…。この分で行くとリボンズを倒すにはヴェーダを破壊するしかなさそうで、そこもどうするのか気になります。何だかティエリアまで操られそうで怖いです~。
 あとは沙慈・ルイスがまた心を通わせることができるように祈るばかりです。この2人にはどうにか幸せになってほしいです。どうなるんでしょうか。とりあえず次回辺りはあと2話ということで色々覚悟して見る必要があるかもしれません。死ぬにしても、意味ある死でありますように…。

 ではまた次回に!

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (70)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CLANNAD AFTER STORY(クラナ... | トップ | 宇宙をかける少女 第11話 「... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あと2話!! (ごろー)
2009-03-18 21:07:13
こんばんは~^^
いつも「感想」お疲れ様です。
あと2話!頑張ってください^^楽しみにしています!

☆気になった点
▼リジェネ…
かなり意味深に出てきて、リボンズに付き従いつつもどこか謎めいていた彼……でしたが、あっさりとリボンズ(&サーシェス)に射殺されてしまいました^^;
いったいリジェネは何を目指していたのでしょうか?!このままではただの「小物」です!扱いがぞんざいですよね~
▼コーラサワー
カティを守って戦死?!
彼にしてはあまりにあっけない気がしますが…
▼クローンイノベイターズ
正直怖かったです…
ただ、特攻だけのためにトランザム&イノベイター増産はやりすぎな気がします…^^;
▼ライルVSサーシェス
ついにこの瞬間が訪れました!ぜひともライルにはニールの仇を打ってほしい!!

あと残すところ2話となりました!
ガンダム作品には、「最終回のひとつ前の回は名作になる!」という伝統(?)があるので、次回が楽しみです!!(もちろん最終回も!)
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2009-03-22 10:51:34
 ごろーさんコメントありがとうございます~。残りも頑張ります!

 リジェネ…リボンズ以上に何かしてくれるのではないかと思っていたのですが、あっさりやられてしまいましたね…。しかも自分が世界を変えるとか、まるで誰かさんみたいな考え…。リジェネは結局リボンズに自分を見て欲しかったように感じます。その辺リジェネも賢さを持っていても普通の人間と変わらないのかなと思いました。
 このままでは出てきた意味もない小物で終わってしまうので、何らかのフォローがほしいですね。あまりに不憫です…。

 コーラサワーはマネキンを守って死んだように見えましたが、1期でも死んだように見せかけて最終回の最後の方でちょろっと出てきたので、まだ分からないんじゃないかと思います。なんせ不死身ですし!あと脱出した?と見られるシーンもあったらしいので、とりあえず最終回まで結果をまとうと思います。

 クローンイノベイターズ…気味が悪くて怖かったですね。あの中にクローンだとはいえ、人が入っていると思うと…。確かに特攻させるためにあそこまでやらせるのはやりすぎな気がしましたね。色々理由はありそうですが、普通に自動操縦させるとかではダメだったのかと思いました。

 ライル対サーシェス来ましたね~。まさかこの2人の対決が実現すると思っていなかったので驚きでした。今度こそロックオンに勝ってほしいなと思います!ライルも生き残ってくれるといいんですが…。

 と、残り話数も少なくなってきましたね…。どんな結末が待っているのかとても気になっています。確かにガンダムの最終回前は色々なことに決着がつき始めたりと面白い回が多いですよね~。展開が盛り上がっていきそうで楽しみです!最終回も面白くなることを祈ります。

 ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

関連するみんなの記事

70 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第23話「命の華」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第23話を見ました。第23話 命の華リボンズの指示に従わず独断で動いていたリジェネが、ついにリボンズへ造反の意思を示し、リボンズの額をリジェネは銃で撃ちぬく。「フフフフフハハハハハハ!!これでイオリア計画の全てが僕のものに」「....
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第23話 『命の華』 (SERA@らくblog 3.0)
攻撃が来る。禍禍しい光だ――! アロウズとの激しい艦隊戦の中、巨大な光が走る。 現れたリボンズの母艦ソレスタル・ビーイング。 世界を...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話 「命の華」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/12更新>前回(第22話 「未来のために」)の感想をポットキャストにて収録! 「スメラギは戦術予報士ではない?」、「00に一番欠けているもの」、「きたるべき対話とは誰と行われるべきものなのか?...
ガンダム00 2nd 第23話「命の華」 (マリアの憂鬱)
「ヴェーダの奪還」
機動戦士ガンダム00 第23話「スーパートランザム大戦K」 (AQUAを照らす月光)
「これで、イオリア計画のすべてがボクのものに・・・」 ンな分けなかったね。 リボンズを撃ち殺しちゃったね・・・ あぁ・・・あ。 やっ...
機動戦士ガンダムOO 2nd 第23話 「命の華」 (リリカルマジカルS)
「遅いんだよ、ガンダム!」 今回もいつものサワーさんでした。 そう、いつもの・・・orz
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第23話「命の華」 (無料動画アニメ館)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第23話「命の華」無料動画。アニメ・機動戦士ガンダムOOはこちらから無料でご覧いただけます。
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第23話 『命の華』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
俺の大佐に手を出すなァァァァッ!!!!! パトリック!! 愛してる、カティ!!!!! パトリックー!!!!! …炭酸が抜けました。アタシの魂も抜けましたil||li _| ̄|○il||li
機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #23「命の華」 (無限回廊幻想記譚)
「俺の大佐にぃぃぃ! 手を出すなぁ!」リボンズ・アルマークを銃で撃ち殺したリジェネ・レジェッタはこれでイオリア計画の全てが自分のものになると笑うも、彼の前にまたもリボンズが姿を現す。ヴェーダと意識が繋がっているリボンズにとって、肉体はただの器でしかない...
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #23「命の華」 (O/bo/roΞRevival)
※17:36 追記にレビュー追加しました。   20:00 キャプ画像を追加しました。 機動戦士ガンダム00 2ndSeason23「命の華」 ※記事内のキャプ画像...
機動戦士ガンダム00 2nd 第23話「命の華」 (いとちゃん徒然草)
リジェネはリボンズ操るサーシェスに返り討ちに・・・。 えっ、こんなにアッサリと・・・。 未知なる種との対話の為、来たるべき未来の為に イオリアが残したコロニー型外宇宙航行母艦ソレルタルビーイング。 「みんな・・・行きましょう!  私たちが世界を変えたこと...
今日のガンダム00 #23 (地下室で手記)
「命の華」リボンズの額を撃ち抜いてこの世をおさめたとばかりに笑うリジェネでしたが、案の定リボンズの体は単なる器にすぎず、リボンズの意識はヴェーダに直結していたという事で。あわれリジェネはぎっちょんに射殺されてしまいましたと。アロウズに対してソレスタルビ...
機動戦士ガンダム00 2nd23話「命の華」感想 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
なんだかよくわかんないけど、すごいですw。大乱戦です。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD] ¥4,618 Amazon.co.jp <ストーリー> ・リボンズを射殺し、ほくそえむリジェネ、しかし…。 ・別のリボンズが現れる。彼は、意識がヴェーダと直...
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #23『命の華』 (風庫~カゼクラ~)
残り2話でオシマイでしたっけ、これ。 「自分が思う程、代わりの利かない存在なんか無いんだよ」 ウッカリそんなメッセージを受け取りそうになった 機動戦士ガンダム00 2ndSeason『命の華』。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [Blu-ray]宮野真守, 三木眞一郎, ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯23 「命の華」 (Free Time.)
うーん・・・なんかギアスR2と同じくらい酷くなってないかなぁ・・・。 んー置鮎さんが、作中で一番可哀想な役やってるンじゃねーかなぁ。 ...
ガンダム00 セカンドシーズン ♯23 命の華 (つれづれ)
 みんな大好きコーラサワーもリストラ対象だったようです。何だか寂しいですね。カティに彼の想いが伝わっているらいのが良かったですけど。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第23話 (新・たこの感想文)
「命の華」 リボンズを撃ったリジェネ。だが、上位種というリボンズは、それでは終わらない。そして、その頃、旗艦を失ったアロウズごとな...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話 『命の華』 感想 (メルクマール)
「人類を滅亡から救う、まさに箱舟だよ」とリボンズは言いましたが、人類に迫る”滅亡の危機”とは何でしょうか。機動戦士ガンダム00 2nd sea...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話「命の華」 (よう来なさった!)
ぶっといビームで戦局を強引に変える展開が好きなアニメだなあ、なんて思ってたら、そんな事はどうでもよくなるくらい、今回の内容は酷く大味でドラマ性皆無の面白味が全く感じられない内容でした。結局物量戦ですからね。戦略も何も無いだろうと。でもある意味面白かった...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話 「命の華」 感想 (この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・)
  俺の大佐に・・・・・・ 手を出すな!! 機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話 「命の華」 の感想です。 人がたくさん死にそうなサブタ...
ガンダム00 2nd #23 命の華 (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第23話「命の華」 (破滅の闇日記)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD](2009/04/24)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る リジェネはリボンズの額を撃ち抜きました。しかし、そ...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第23話 「命の華」 (紅蓮の煌き)
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第23話感想です。 ラストミッション
機動戦士ガンダム00 2nd season「命の華」 (獄ツナBlog5927)
アニメガンダム00感想。
機動戦士ガンダム00 2nd #23「命の華」 (White wing)
大半が戦闘シーンで面白過ぎて、あっとう間に終わった感じだな。 CBを援護するマネキンの戦術が上手くCB達の追い風となったが、リボンズは強力な量子型レーザービームを放ち、その一つの閃光で双方とも多くの損害を被り、アロウズは撤退。そしてまがまがしい巨大要塞が姿...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話 「命の華」 感想 (新・天の光はすべて星)
1期ではちょうど先代ロックオンことニールがサーシェスと相討ちになったあたりですね。結局サーシェスは生きていましたが。今週は今週で微妙だったなぁwアバンからいきなりリジェネはあっさり殺されるわ、リボンズは普通に生きてるわでなんだかシュールでした。サーシェ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話「命の華」 (ミナモノカガミ)
ヴェーダ奪還。
機動戦士ガンダム00 2nd season 23話「命の華」 (Spare Time)
『リボンズにとうとう造反の意思を示したリジェネ。一方、カタロン、連邦軍をも巻き込んだ アロウズCBの戦いは熾烈を極めていた。そこには突...
機動戦士ガンダム00 2nd Season#23 「命の華」 (かきちらしせらぴぃ)
ネタバレ感想。 一気に最終決戦へ。 まずは各員、いろんな因縁を解消すべくその相手と対峙。 転向したミスター・ブシドーというか、グラハム・エーカーとしてかも知れないけど、彼が今後、どこで介入してくるのかが気になるところ。 スターウォーズeposode4の、心変...
機動戦士ガンダム00 2nd 23話 命の華 (欲望の赴くままに…。)
失恋パワーってすごいな(ノ∀`) タ,、ー'`,、'`,、'`,、  もしもビリーが失恋してなかったらもう既に戦いは終わっていたような気がするのは、...
機動戦士ガンダム00 2nd Season #23 命の華 (Ηаpу☆Μаtё)
ラスト・ミッション
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第23話「命の華」 (WONDER TIME)
「ラストミッション スタート!!」 ついに姿を現した イノベイターの母艦!! ヴェーダ奪還の作戦が開始!! …そしてコーラサワーが(涙)    リ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話「命の華」 (はじまりの渓谷)
スメラギ「これより第1回 ドキ☆ワク!?スーパーシューティングゲームを開催します」
■機動戦士ガンダム00 2nd season【#23】命の華 (此方彼方何方-コナタカナタドナタ-)
機動戦士ガンダム00 #23の視聴感想です。 最終決戦。 弾幕特攻。 侵入成功。 説得開始。 戦いで勝ち取る未来なんて! ↑さぁポチッとな
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話「命の華」の感想 (モンド of the World)
【あらすじ】   リジェネはついにリボンズに造反の意思を示す。一方、アロウズとソレスタルビーイングの戦いはカタロン、連邦軍をも巻き...
機動戦士ガンダムOO 第23話 「命の華」 (アニメって本当に面白いですね。)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第23話「命の華」 (アニメのストーリーと感想)
 ラグランジュ5で待ち構えたスサノオとの戦いにおいて、刹那は自らの戦いの目的が未来を切り開く事だとGN粒子を通じて伝えた。一方全てを奪ったガンダムと戦う事に自分の全てを掛けて来たグラハム。ホーマーにアロウズ入隊を直訴し、自らの精神を鍛え戦いの極みを勝利だ...
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第23話:命の華 (伊達でございます!)
サブタイトルそのままに、次々に散っていく命の数々。戦いで勝ち取る未来は本当の未来ではないとの刹那と沙慈の叫びは、リボンズにも届くのか?
機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話「命の華」 (空色きゃんでぃ)
リボンズを撃ったリジェネ! 「これで、イオリア計画のすべてがボクのものに・・・」 なんてなるワケなかったー! 当然のように生...
機動戦士ガンダムOOセカンド・シーズン第23話『命の華』 (アニメ好きのケロポ)
それぞれの想いを胸に『命の華』が咲き誇る?
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第23話「命の華」 (たらればブログ)
「パトリックーーーーッッ!!!」  リジェネが撃ったリボンズは確かに死亡しましたが、他にも“リボンズ”が居たんですね。意識をヴェーダにリンクしているから肉体は入れ物に過ぎない。上位種だから他のイノベイターに出来ないことがリボンずには可能なのだとか。 ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #23「命の華」 (* Happy Music *)
リジェネに射殺されたと思われたリボンズだったけれど、やはり生きてたよ・・・スペアの身体に乗り移ってね。 どうやらリボンズいわく、彼の...
機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第23話 命の華 (機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 動画集)
■機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第23話「命の華」はコチラです。
機動戦士ガンダム00 2ndシーズン 第23話 (更級の絵巻日記)
「命の華」を観ました。 ラストミッション開始です!
ガンダム002nd#23「命の華」 (シバウマランド)
リボンズはヴェーダとつながっているため不死身みたいですね裏切り者はあっさりと始末です;激戦続く…はりついても大量のオートマトン…進入されて最後は白兵戦ですね…正直なところ激しすぎて訳が分かりませんね;勘違いしてもらっては困るbyマネキンwwヴェーダの姿箱...
「機動戦士ガンダム002ndseason」第23話 (日々“是”精進!)
  第23話「命の華」リジェネはとうとうリボンズに造反の意思を示す。一方、カタロンと連邦軍を巻き込んだアロウズとソレスタルビーイングの戦いは激烈を極めていた。そこに突然発生した巨大な光の帯が戦場を包み込む・・・。「ラストミッション、スタート!」リボンズ...
ガンダム00 2nd 第23話「命の華」 (見ていて悪いか!)
先週撃たれて死んだリボンズは影武者、というよりはいくつかあるらしい体のスペアの一つだった、という事ですかね。どこぞの綾波みたいに水槽の中に何人もリボンズが浮かんでたりしたら怖い。 逆に殺されてしまったリジェネですが、彼も結局は小者以上にはなれなかったで...
機動戦士ガンダム00 2nd season 23話『命の華』 (Girlish Flower)
あれ…。混乱して後半の展開が頭に入らなくなった上に前半の 展開が頭の中からすっ飛んだよ…。大丈夫、大丈夫。あの子は きっと生きてる…。
ガンダムOO セカンドシーズン 第23話「命の華」 (ぷち丸くんの日常日記)
リジェネはリボンズを撃ったが、それはどうやら影武者のようだった。 上位種であるリボンズは、悠々とリジェネの前に姿を現わす。 そして、リジェネはサーシェスに撃たれてしまう。 一方、宇宙では戦闘が激化していた。 形勢はソレスタルビーイング側に傾いているよう...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第23話『命の華』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
武力による解決は何も生み出さないという結論に刹那達がたどり着くお話です。 武力によって虐げられてきたカタロン、自分達の奮う武力に疑問を抱いて反旗を翻したカティ達、そしてソレスタルビーイングの面々が集い、諸悪の根元に立ち向かうという展開が熱かったです。 ...
機動戦士ガンダム00 2nd season #23 「命の華」 (徒然なるままに。)
リジェネは、イノベイターを束ねているリボンズに、とうとう造反の意思を示した。 一方、アロウズとソレスタルビーイングの戦いは、反政府勢力であるカタロン、 そして連邦軍をも巻き込んでその激しさを増していった。 誰もがいつ果てるか知れぬ戦いに疲弊していく中、...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第23話「命の華」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
「大将、そろそろオレの出番かな?」ってことで、前回の引きのリボンズはあっという間にダミーと判明。そして、こちらもあっけなくリジェネが退場・・・。あぁ、いよいよ人員整理が過激になってきたねぇ。本当容赦ないわぁ(><)意味ない捨てキャラでここまで引っ張るの...
機動戦士ガンダム00 2ndSeason 第23話「命の華」 (黙々読書)
第23話「命の華」 アロウズは旗艦が撃沈したわりに意外としいつこい感じ。 名前付きキャラはもういないはずなんだが・・・・・・。 「...
ガンダム00 セカンドシーズン 23話 (ハルジオンデイズ)
23話「命の華」
機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話「命の華」 (a cup of tea)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD](2009/04/24)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る ついにラストミッションスタートですね! では第...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第23話 (ラブアニメ。)
「命の華」 コーラは不死身だよ…ね? リジェネによるリボンズへの反逆は、案の定、あっけなく終わり、リボンズは別の肉体であっさり復活...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第23話「命の華」 (日常と紙一重のせかい)
トランザム祭り開催                       ''';;';';;'';;;,.,    トランザム!・・・               ...
「機動戦士ガンダムOO」2nd 21~23話感想。 (salty blog)
機動戦士ガンダム00(ダブルオー)セカンドシーズン 第21話 「革新の扉」 王留美生きてた! でも、あっさり死んだ! 留美にしても、ネー...
機動戦士ガンダム00 2nd 第23話 (雲の上からHello!)
コーラーサワーぁぁぁあああ!!! 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #23 「命の華」 前回、思いっきり頭を打ちぬかれたリボンズですが、案の定、生きとりました。で、あっさりリジェネさん退場。う~ん、リジェネの存在って何だったんだろう?#%E:441...
機動戦士ガンダム00 second season 第23話「命の華」 (二次元放浪記)
来週から絶対教習の時間がガンダムにかぶらないようにしよう。うん。そうしよう。
『機動戦士ガンダム00』#23『命の華』 (なまけもののひとりごと)
リジェネはリボンズを撃ちましたが、やはりこれでリボンズが終わる事は無く、リジェネはサーシェスによって殺されてしまいました。
機動戦士ガンダム00 2nd 第23話『命の華』 (アマデウスの錯乱?)
機動戦士ガンダム00 2nd 第23話『命の華』
ガンダム002期第23話「命の華」1 (空想野郎の孤独語り)
…ええーと、 「普段平凡な男が、ヒートアップすると、イノベや超兵なんかより全然怖い」 という体現を、ビリー・カタギリとパトリック・コーラサワーが まさに見せ付けてくれたエピソードで、別にそれ以外は 何もドラマティクな展開も、特別予想外のコトもなんもあ...
ガンダム00『命の華』 (烏飛兎走)
 「次回、刹那・・革新者となる・・! だって」 「どうなっちゃうのかねーほんと」 「BEYOND・・なるほど、そういうことか・・。 頑張れよ、刹那!」 「ビ・・   ベヨンド?」 「いや~ みんな景気良く散ってくもんだね。マリーだ・・大丈夫だったかな;...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #23 「命の華」 (ゼロから)
リボンズを射殺したリネジェと思ったらリボンズは、思考のみで誰かの体を乗っ取れるのね。
機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン 23話 (ワタクシノウラガワR)
#23 「命の華」 リジェネとリボンズ 3分天下。 あっという間でした。 リボンズを殺して、全てを手に入れたかの様に笑ったリジェネが...
機動戦士ガンダム00 2nd season#23. (色・彩(いろ・いろ))
「命の華」 リボンズはやっぱ死んでなくて、リジェネが退場。しかもサーシェスにやら
機機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #23 命の華 (焼きプリン定食(2個目)
只今、早朝6時です。 私のモチベーションが引くく、5日も経ってからのこんな更新で申し訳無いです(ノ∀`)アチャー 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史, 水島精二おすすめ平均 アレルヤの救出、スメラギの...
ラストミッション開始。そして、因縁&トランザム超祭りも始まっちゃいました【あと、ヤバ発言つき!!!】 ガンダムOO 2nd 第23話『命の... (シュージローのマイルーム2号店)
 今回のガンダムOOは申し訳ないのですが、簡潔に感想程度で済ませます……。  なんか、気持ちがまったく盛り上がらな~い(ToT)  あと、一部...
トランザムがいっぱい・・・ガンダム00 2nd 第23話「命の華」 (ゆぐどらしる えくすぷれす Ver.2)
ああやっぱりリボンズはなんともなかったのね・・・ とかいろいろ触れるべき事はあるのでしょうけど、ブリングやデヴァインと同型のイノベイドたちが搭乗する量産機体ガガがワンサ...