コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

刀語 第4話 「薄刀・針」 感想?

2010-04-17 11:09:20 | 刀語(2010冬)

 今回はいよいよ錆白兵との戦い。七花ととがめは錆白兵に勝つことができるんでしょうか…と書きたいですが、本題は七花の姉・七実の話メイン。死亡フラグたてまくりのまにわにこと真庭忍軍に見ていてヒヤヒヤしました…。良いキャラだっただけに今回限りの出番とは残念でした。とにかく姉さん、怖すぎです…。に、しても前回の予告は一体どこにいったんでしょう…。


 4話となる今回、七花ととがめの相手になるのは2、3話で意味深に出てきていた錆白兵。声が緑川さんということで、メインになる時を楽しみにしていました。
 で、七花ととがめは錆白兵の所有する「薄刀・針」と日本最強の称号を奪い取ろうと決闘に島へと向かいます――。しかも錆白兵は使者に果たし状を渡したりとやる気。前半の段階でこのシーンを見ていた時はダイジェストでもバトルシーンが見れるんじゃないかと期待していました…。

 最初は15分くらいで終わらすのかなーと思っていましたが、今回メインは七花達ではなく、その裏で島では七実と真庭忍軍3人の戦いが行われていて――。ととがめは脇役でしかなく、実はこちらがメインという感じでした。
 真庭忍軍は今回蟷螂・蝶々・蜜蜂の男3人で登場。特に坂口さん声のキャラが印象的でした。あの海を渡る能力には驚きましたが、特に死亡フラグをたてまくるところに…。ドルアーガの塔1話を思い出してしまいました。で、3人は七花を脅すために、七実を拉致する計画を立て島へやってきます。
 絆で結ばれている3人の交流シーンはこの先の展開を考えると複雑なものがありましたが、仲間っぽくて良い感じでした。まあ3人とも七実に「忍法爪合わせ」「忍法足軽」「忍法巻菱指弾」という技を見せた後、やられてしまうのですが…。皆しゃべりすぎていたり、油断していたりで見ていてヒヤヒヤしました。
 でも最後の蜜蜂のセリフが切なかったです…。とりあえず仲間同じ場所のお墓で眠れるということが3人にとっては救いでした…。

 そして今回真の主役っぽかった七実。1話からそういう空気を漂わせてはいましたが、相手の能力をコピーする力を持っていたりと、やっぱり姉さんは強かったです…。そして怖かった…。幼い頃の七花の爪をかじるくせを直すために爪をはいだという話には戦慄しました…。戦いでの無情ともいえる戦いぶりにも…。中原さんの演技がまた上手かったです。夜見ると本気で怖いです!
 今回は他にも当主を継いだ七花に関して複雑な気持ちがあるということ、強すぎるがゆえに父親に当主に選ばれなかった過去など、色々なことも明らかになってきました。七実がこれから島を出る気ということで、今後どう繋がっていくか楽しみなところです。

 そんな七実の戦いが終わった後、わざとしか思えないように七花ととがめが今回の錆白兵との戦いを茶店で振り返ります…。いつもより説明口調なのがまた…。かなり激闘だったというのが泣かせます…。きっと今までの敵より強かったんでしょうね…多分。
 いつも通り勝利で終わった二人の戦いですが、やっぱり七花は勝った気がしないようで…。多分見ている人はそう思っているんじゃあ…。なんともいえないところで今回は終わります。
 でも七花が最後に錆白兵も姉の七実よりは強くなかったと発言していたりと、一応繋がりはありました。どうやら七花と七実はいつか戦うことになりそうです。これは七話に期待しろということなんでしょうか。


 と、今回も七花達の見せ場はなかったものの、七実と真庭忍軍の戦いは秘められた思いとかもあって見ていて結構面白いと思いました。が、それはそれで。錆白兵との戦いが見れないまま錆白兵が退場してしまった…それだけはどうしても今は許せません…。
 前回予告を見てから、あのバトルシーンが少しでも見れると楽しみにしてましたが、実際は一欠けらもなく…。錆白兵も声が緑川さんなのに出番皆無…。西尾さん・スタッフからしてみるとサプライズみたいな感じだったのかもしれませんが、これはひどい…。途中までは少しでも見られればいいやーとか思っていたんですが、刀語の印象が…。なんかエンドレスエイトと同じぐらいがっかりした気がします…。


 次回は「賊刀・鎧」フジテレビ:5月21日(金)25時35分~の放送予定だそうです。金曜は正直ABと被るので避けて欲しいのですが…。今回もチェックが大変でした。もうずっと月曜で固定していて欲しかったです…。
 次回もまた面白そうなキャラが登場するみたいなので、もう次回のことを考えようと思います…。終わる直前まで、予告の映像のシーンが見られると思っていたんですけどね…。

(追記)
 どうやら今回こうなったのは4月=エープリルフールネタだったというのもあったとか…。それを聞いて何となくちょっと納得できました。引っかかることもありますけど…。とりあえず公式サイトにある、錆白兵との戦いシーンが見れるPVで我慢です。ここまで作りこんで本編で使わないってある意味すごい…。

 では気が向いたらまた…

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おおきく振りかぶって~夏の... | トップ | Angel Beats!(エンジェルビ... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あさ)
2010-08-16 20:28:19
昔の記事にコメント申し訳ありません。

ですが、この演出は完璧に原作どおりなので、嫌わないでやってほしいです・・・・・・。
あえて錆の戦いを描かず、「なんだよこれ!」「一体なにがあったんだ!」と言わせる策略ですので・・・・・・。
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2010-08-23 03:18:20
 あささんコメントありがとうございます。
 4話放送の時は予想していなかったのもあってかなり衝撃を受けましたが、今となっては良い思い出になっていますー。今思い返すとこの回で更に刀語という作品に興味を持った気がします。

 ではでは~。
錆‥!! (ティーア)
2012-12-25 02:37:50
刀語の第4話、完全生産限定版のDVDをクリスマスプレゼントとして買ってもらったのですが‥
完全生産限定版だと錆白兵の戦闘が見られる!と
変な確信を持ち、ww 上機嫌で見たところ、
全くなくてショックでした(; ;)ホロホロ
やっぱりないのかなと改めて知らされました。
でも!!でも!!なんかもやもやしてダメだぁぁぁぁ!!(*_*)
コメントありがとうございます! (ソウキ〉ティーアさん)
2013-01-22 02:57:02
ティーアさんコメントありがとうございます~。
錆白兵の戦い、本当に観たかったですよね…。
無駄に気合入っていたので余計に…。
またTV放送でがっかりすることになりそうです。
ではでは~。
Unknown (名無しさん)
2013-06-21 23:23:37
昔の記事にコメントすみません!
錆白兵との戦いは原作にもアニメにもありませんでしたが設定なら結構ありますよ
錆家は「全刀流」という流派の使い手で全刀流は棒状の物なら木の枝でも刀として扱えるというものです
壊れやすい白刀を錆白兵は全刀流で刀として扱っていたんです
因みに白兵の母である錆黒鍵は七実の前の日本最強です
四季崎は完了系変態刀の候補二つの中から虚刀鑢を選びましたがもう片方というのが全刀錆だったのです
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2013-11-16 01:12:23
 名無しさんコメントありがとうございます~。
 コメ返し遅れすいませんでした…。

 この回は放送されるたび、アクセスがあってびっくりしています…!錆白兵戦はアニメで観ているだけでも最後に細かい説明があって、本当アニメでちゃんと見れないことが残念でした…。コメントを見て、ますますその思いが強まりました!

 ではでは~。
今更ですが…… (真庭朱雀)
2014-03-09 10:09:15
こんにちは!なんか今更?!という気もしますが、久々にDVDで見たので感想書かせてもらいますね!七実様めっちゃ怖かった…あれは七花逆らえないな~って妙に納得しましたww 錆白兵…せっかくのイケメンキャラ&強いキャラなのでもっと出番欲しかったですね…。アニメでも原作でもDVDでもバトルシーンがないって…。結構ショックでした。まにわには今回もご愁傷様という他ありませんでしたね……。特に蝶々は死亡フラグ立まくりでしたね……。見てすぐにコイツ死ぬなと直感しましたw。七実様最強でしたね。うぉー、すげーって感じでした。
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2014-03-27 01:27:51
真庭朱雀さんコメントありがとうございます!
本当にお久しぶりです。4話は何年経っても衝撃がハンパないですよね…。再放送があった時もこの記事のアクセス数が増えてびっくりしました!錆白兵、今でも戦うところ観たかったです…。
ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
刀語 第4話「薄刀・針」 (Welcome to our adolescence.)
刀語 第4話「薄刀・針」 蒐集対象である薄刀・針を所有するのは、かつてその回収をとがめから命じられながらも、 刀の魅力に取り憑かれ彼...
アニメ「刀語」 第4話 薄刀・針 (渡り鳥ロディ)
刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX)(2007/04/03)西尾 維新商品詳細を見る そういう設定は、ちゃんと登場していましたよね? 毎月1話放送、「刀語」4...
刀語 第04話 感想 (荒野の出来事)
 刀語  第04話 『薄刀・針』 感想  おいw・・・題名w  次のページへ
刀語 第4話「薄刀・針」 (SERA@らくblog)
ついにきた、掟破りの超展開の第4話です(^^; 心折れて、ここで原作読むの止めたという(笑) 錆白兵、最強剣士が七花に挑戦状を送っ...
刀語 #4「薄刀・針」感想 (サブカルなんて言わせない!)
ちょうど月イチで刀を次々と手に入れていくアニメとしては非常に都合のいい奴ら今度の敵は古風なようで果たし状を送ってきた。今までの七花の行動から少し不安になるとがめ日本最強の剣士ということで今度こそヤバいかも。海の上に現れた奇妙な三人こちらの真庭もヤバいか...
(感想)刀語 第4話「薄刀・針」 (aniパンダの部屋)
刀語 第4話  「薄刀・針」 【キャスト】  ・鑢 七花  細谷佳正     ・鑢 六枝  大川 透  ・とがめ   田村ゆかり  ...
刀語 第四話『薄刀・針(ハクトウ・ハリ)』 (風庫~カゼクラ~)
『題目そのものにつっこみどころがありそうな今宵』とは全くその通り!! 島が破壊されてること、そして回想会話だけで錆との戦いが終了したぁ?! そらー…『勝った気がしないぜ』でしょうよ(爆) 美少年という触れ込みだった“錆”…ついぞセリフを聞くこと叶わず。 ...
『刀語』#4「薄刀・針」 (ジャスタウェイの日記☆)
「しかし、それにしても大変な戦いだった」 一度限りの禁じ手行使! 日本最強の剣士・錆白兵から果たし状が!! 巌流島で対決することとな...
刀語 第4話 「薄刀「針」(ハクトウ・ハリ) 」 感想 (ひえんきゃく)
今回はバトル編でしたね。 うん、間違ってはいない(笑) 予想とは大分違いましたが。 最強 VS 無刀 蒐集対象である薄刀・針を所有す...
「刀語」第4話 (日々“是”精進!)
  第四話「薄刀・針」蒐集対象である薄刀・針を所有するのは、かつてその回収をとがめから命じられながらも、刀の魅力に取り憑かれ彼女を裏切った日本最強の剣士・錆白兵。白兵と...
刀語 第4話 「薄刀・針」 (アニメは日本の文化遺産)
一ヶ月に一回でもこの楽しみレベルは変わらない。 今回のターゲットはとがめの元パートナー。 日本最強の剣士、錆白兵。
刀語 第4話「薄刀・針」 (妄想詩人の手記)
いやいやいや!これは新しいw 面白かったではないか。飢餓感をすべてほったらかしやがった!!w
刀語 第4話「薄刀・針」 (地図曹長道中記)
七実怖い(((゜Д゜)))ガタガタ
刀語 第4話「薄刀・針」 (Spare Time)
『蒐集対象である薄刀・針を所有するのは、かつてその回収をとがめから命じられながらも、 刀の魅力に取り憑かれ彼女を裏切った日本最強の剣...
アニメ 刀語 第4話 「薄刀・針」  感想 (トリガーハッピーターン)
日本最強の剣士、錆白兵から果たし状を送られた七花達。 一方、故郷である不承島では思わぬ動きが・・・? ネタバレありです。
刀語 第4話「薄刀・針」 (破滅の闇日記)
刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray](2010/04/07)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る 原作未読者の方はあっけにとられたかと思います...
刀語 第四話「薄刀・針(ハクトウ・ハリ)」 (せーにんの冒険記)
今月は予定を変更して「虚刀・姉」をお送りします。 刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[DVD](2010/04/07)細谷佳正田村ゆかり商品詳細...
刀語 第4話「薄刀・針」 (隠者のエピタフ)
錆白兵の実力は如何に。
刀語 第4話「薄刀・針」 (カザミドリ♪)
おい!wwwこれなんて予告詐欺(ノ∀`)
刀語 第4話 「薄刀・針」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★★★☆(9:面白かった!) ※原 作 通 り で す。 4話の内容についてのネタバレがありますので 本放送を視聴してから感想...
刀語 第04話「薄刀・針」 (LIV-徒然なるままに)
黙って死ぬか、喋って死ぬか
刀語 第4話 (ACAデラックス)
予告PVに騙された(笑) この回のための中原麻衣だったわけですね。怖すぎです。(
刀語 第4話 「薄刀・針」 の感想 (24/10次元に在るブログ)
刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)take by G-Tools なんというフラグ回ww -公式サイト- 刀語 - 西尾維新アニメプロジェクト -作品概要- ブ...
刀語 第4話「薄刀・針」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
4回目のお話は卯月の話。次の刀は薄刀・針。今の持ち主は、かつての同胞。でも、刀の魅力に取りつかれ、とがめを裏切ったという錆白兵。なんと彼を追っていたとがめたちの行動に気...
刀語 第四話 「薄刀・針(ハクトウ・ハリ)」 其ノ壱 (物理的領域の因果的閉包性)
びんかん奇策士。
[アニメ]刀語:第4話「薄刀・針」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
やべ、いつの間にか七実を好きになっている自分がいる。
刀語 第4話 『薄刀・針』 感想 (メルクマール)
この仕掛けは、小説向けであってアニメ向けとは思えないなぁ。刀語 第4話 『薄刀・針』 の感想です。
刀語 04話『薄刀・針』 (本隆侍照久の館)
今回の相手は薄刀・針を所持する錆白兵。 白兵は使う刀に関わらず日本最強の剣士とことを強調するとがめだが、虚刀流も最強の剣術を名乗ってるとことで、七花はとがめの鎖骨付近を掴みそれを言い聞かせる。 とがめは鎖骨にめっぽう弱いらしい。よくわからん娘だなw
刀語 第四話「薄刀・針」 (ひそかにささやかにアニメを応援している日記)
白兵さんに「ときめく」事は出来ませんでした。
刀語 -カタナガタリ- 第04話 『薄刀・針』 (リリカル☆スアラ)
鎖骨で感じちゃう(〃▽〃) 七花に肩を掴まれて、様子がおかしいとがめさん。 何かと思ったら、鎖骨が性感帯だったみたい(*´∀`) 七花...
刀語 第4話 「薄刀・針」 (シュガーライト)
錆白兵、恐ろしい敵だった・・・。 間違いなく今までで1番の死闘でしたね。 作画も気合いが入ってました。 戦闘前の「拙者にときめい...
刀語 第4話 「薄刀・針」 PV詐欺 (アニメ感想総合情報センター)
な・・・・なんじゃこりゃ~!!!!(驚) 刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]
刀語 第四話「薄刀・針」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
鑢七花が尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督《奇策士》とがめと共に四季崎記紀が