コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第4話「白の、リボンのワンピース」感想

2011-05-06 03:12:13 | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

 今回いよいよ偽めんまの正体が明らかに――。偽メンマの正体は一体誰なんでしょうか?予想はしてたとはいえ、偽めんまの正体が明かされる瞬間はとても衝撃的でした…。さすがノイタミナ、そして岡田さん脚本です。
 あと今回でようやく知利子の良さが分かってきたような気がしました。意外にかわいいところあるのかも…。


 はじめは前回の続きで皆が偽めんまを見に行くところから。張り切って見に行こうとするめんまとぽっぽでしたが、それとは対照的に仁太は乗り気ではないようで…。
 そんな仁太を気にかける鳴子。学校の問題が解決するまではまだまだかかりそうです。
 ですがそんな中、鳴子は油断してこけそうになってしまい…。そんな鳴子を助ける仁太。鳴子は仁太に助けられたことでドキドキしていましたが、仁太は何故か苛立っていて…。仁太が苛立った理由。それは鳴子の後ろが崖だったからでした…。仁太は転ける鳴子を見て、めんまが死んだ時のことを思い出したようです…。今でも仲間のことは大事に思っているようです。
 めんまのことを聞く鳴子。鳴子もめんまのことをどう捉えていいか分からないようでしたが、それでも仁太にめんまに優しくしてとお願いします。鳴子も良い子ではあるんですが、色々苦労していますね…。

 結局偽めんまを見つけられないまま秘密基地へ戻る仁太達。そんな仁太達を集と知利子が待っていました。そして偽めんまを見つけられなかったと聞き、ニヤリとする集。集、まるで悪役です…。やっぱり狙って言ったことだったんですね。集は今でもめんまのすべてを独占したいと思っているようです。
 してやったりという感じの集。それから皆にこう言い放ちます――。

「めんまが俺の前に現れた時、言ってた。
 これ以上騒ぎ立てないでくれって」

 集がここにきたのはめんまが自分のものだと仁太にアピールするためだったんですね…。めんまの願いとはまったく逆です…。集の動機を考えるとまた更に寂しい気持ちになります…。
 そんな集の言葉に傷つきつつも皆にそんなことない、皆に仲良しでいてほしいと訴えるめんまでしたが、それは仁太にしか聞こえず…。やるせないですね…。
 そして皆もめんまがそういうなら…と集の言葉を信じかけてしまいます…。仁太はめんまが悲しそうにしているのを見て、皆に蒸しパンを見せて皆にめんまのことを信じてもらおうとしますが、皆は白けモードに…。仁太はアピールがあまり上手くないのかも。それでも仁太はめんまの思いを必死に伝えようとします!


「めんまは言っている。
 みんなが集まってくれたら嬉しいって。
 忘れないでいてくれたら嬉しいって、
 そう言っている…!」


 その仁太の言葉に感激し、涙を流すめんま。仁太の頑張りは無駄ではありませんでした。ですが、ここでも集が心無い言葉を…。

「めんまを忘れられなくて
 いつまでもめんまに囚われて
 情けないな、お前」

 このセリフ1回目観た時はイラっとしますが、2回目見返した時は違った印象を受けました。そして白けたといい、去っていく集。仁太も蒸しパンを置いて帰ってしまいます。またまためんまの願いからまた遠ざかってしまいました…。前回の時点で皆が秘密基地に集まり、もうめんまの願いが叶う時も近いんじゃないとか思いましたが、これでまた分からなくなってきた気がします。そう簡単ではないようです。
 その後のぽっぽ、鳴子、知利子。知利子はぽっぽに偽めんまがどういう格好をしていたか聞こうとします。それは確かにめんまの昔の服装とそっくり…。知利子も偽めんまの正体に勘づき始めたようです――。


 家に帰ってきた仁太。そして皆の前で言ったことを思い出し悶絶…。ここの仁太の悶絶っぷりが良い感じでした―。でも仁太も仁太で自分の見えるめんまを大事に思っているようです。

『でも許せなかった
 めんまの気持ちを勝手にねじ曲げることを
 俺は…』

 そしてこの後、仁太を慰めようとめんまがこけしとライオンのぬいぐるみを使い話しかけてきます!めんまを見ているとやっぱり和みますー。でもこれ、他の人にはどうみえるんでしょう…?もしこれが仁太の妄想とか幻想でなかったら怪奇現象に…。
 それで仁太もまた元気になりますが、鳴子の仁太はめんまのことが好きなのかという言葉を思い出してしまい…。仁太はその答えをまだはっきり出せずにいるようです。

 またその晩、知利子はぽっぽの話を元にして偽めんまをイメージし、スケッチブックに描いていました。知利子、意外にかわいい絵描くんですね。なんだかファンシーです。知利子も根本的なところは昔とあまり変わっていないのかもしれません。
 そして偽めんまの正体を考える知利子。心当たりがあるみたいですが…?


 後半。いつものように1日がはじまります。めんまにつられてつい父親にいつも言わないのに行ってきますと言ってしまう仁太。その後むくれる仁太がかわいかったです。めんまがいることで仁太の家にも良い変化が。
 家でいつも通りのんびりする仁太ですが、めんまは特に何も言わず。そのことに仁太は疑問を感じます。今回気になった点の一つがこのめんまが仁太にあまり学校に行けと言わなくなったと仁太が気づいたシーンでした。このシーンを見て、めんまはやっぱり仁太の思考とリンクしているか、仁太の思考を投影している存在なのかなとか考えたりしました。仁太に見えるめんま、一体どういう存在なんでしょう。普通に考えれば幽霊になっためんまという感じですが、それだけではないような気もしますし…。今回でまためんまの謎は深まりました。

 そんな中仁太の家に知利子がやってきます。仁太の家が知利子も懐かしく感じるようです。蒸しパンの作り方も教えてくれました。めんまは今後に生かせるんでしょうか。その中で意味深だったのが知利子のこの一言。

「変なところでつっかかったりしなければね…」

 なんだか意味深な一言…真意が気になります。そして仁太にある作戦を持ちかけてくる知利子…。

「先に行っておく。
 めんまが作ったとかやっぱり信じられない。
 でもだからこそ、
 宿海君に頼みたいことがあるのよ」

 遂に知利子が動き出す時が――。いよいよ偽めんまの正体が明らかになるんでしょうか。今の時点では話的にめんまの存在に関しては大事なことではないみたいで触れられませんが、でもめんまの存在を信じさせるのなら物を動かしたり、何か書いたりしたらいい気もするんですが…。めんまが物に触れる設定の意味が気になるところです。

 そして夕方、作戦を決行することに。途中で仁太と知利子を目撃して追いかけてきた鳴子も合流。鳴子はまた自分達との付き合いをないがしろにして仁太達のところへ行ってしまいます。そしてとうとうそのギャル友も鳴子が付き合い悪い、ムカつくと言い出して…。今後鳴子にとって辛い展開が待っている気が…。心配です。
 その後知利子と鳴子は作戦の動向を見守ることに。一人集を待つ仁太ですが、これも知利子の作戦の一つのようです。 

「超平和バスターズの活動よ
 偽りの平和をバスターするの」

 そしていよいよ作戦決行の時。ランニングする集に話しかける仁太。最初は無視されてしまいますが、めんまの話を持ち出し集を引き止めます――。俺のめんまと主張する仁太。やっぱりめんまのことを無視できないようです。
 その会話中、2学期はじまったのにブラブラしてていいのか、気安く話しかけるな、負け犬と仁太を下に見る集…。色々グザっときますね…。そうして仁太をバカにした後、集は行ってしまいます。
 そしてわざとらしく皆で秘密基地にめんまを連れていくと言う仁太。知利子的にはこれでよかったようです。

「ナイスガッツ、宿海君…!」

 やっぱり知利子は偽めんまの正体について勘づいているようで。妙にノリノリな知利子が良い感じでしたー。知利子、結構こういうことが好きなのかも。
 そして家に帰ってきた集は苛立ちを抑えきれず服を叩きつけ、苛立ちます…!これが集の本性…。集はめんまを独占しようとしている仁太が許せないようです。
 その後クローゼットを空けて、集は何かをしようとします――。なんだか妙な狂気を感じるシーンでした…。集の目が~。

「めんま、出てこいよ
 あいつにお前のこと、見せてやろうぜ」

 これでほぼ偽めんまの正体が確定…。盛り上がってきました!最初は遂にきたかと思いましたが、すぐその後のシーンのことを考えて複雑な気持ちになりました…。このシーンがあったからこそ心の準備ができましたが、何の心構えもなしにあのシーンを観たら絶句していたかもしれません…。


 そうして夜、秘密基地に集う面々。鳴子妙におしゃれです。最後にはぽっぽも。
 そんな中仁太を勝ち犬だとなぐさめるめんま。どっちにしても犬なんですねー。まためんまも偽めんまのことをそれなりに気にしていたようでした。めんまの存在に関してはまだまだ謎だらけですね。
 知利子は今回ぽっぽのシャツと皆の分のカップを持ってきていました。これがEDのコップですねー。5人分というのがちょっと切ないです…。知利子とぽっぽの会話、妙に面白い…。
 めんまは皆が集うことを嬉しく感じていたようですが、色々複雑なようで…。また話の流れでぽっぽがめんまに呼びかけるシーンが!最初揺らいでいたぽっぽですが、ぽっぽもめんまが皆に集まって欲しいと考えるように。皆の中にもめんまはまだいたようです。それに感激してぽっぽに飛びつくめんま!ここのめんまは幽霊のようでした…。それで寒気を感じたぽっぽは用をたしに外へ。
 その後知利子は集の言った言葉を口にしていました。めんまに囚われて~という仁太を傷つけた言葉、知利子はそれは集自身のことだと考えていました。


「ゆきあつの言っていたこと、
 全部自分のことよ」


 近くにいることが多かった知利子は集の気持ちが分かっていたようです。だからこそこの作戦を決行しようと思ったのかもしれません。


 そこで偽めんまをみたというぽっぽとめんまが駆けこんできます!やっぱり偽めんま現れました――。そして皆で追跡することに!夜の山ということで追跡するのも大変なようでした。
 そして駆けていくめんまを発見。その中でニヤリと笑う偽めんまの顔がちらりと見えますが、なんというか少女にしてはゴツイです…。
 そして呆れたのか、見かねたのか知利子がその偽めんまに対して呼びかけます――

「ああ~
 そんながたいして、いくらスネ毛を剃っても
 そうとう無理があるわよ
 ゆきあつ!!」

 ここの知利子、今までになく感情出していて驚きました…。思い切りよすぎですー。とにかくばっさりですね…。
 逃げ出す偽めんま。確かに知利子の言う通り確かに無理ありすぎです~。しかもつまずいてかつらが取れてしまい…。集、もう逃げ場がなくなってしまいました…。
 そして女装したゆきあつが!今回ラスト付近のシーンを最初観ていた時はとにかく頭が真っ白になりました…。前回の時点から覚悟はしていましたが、いざその姿を目の当たりにすると…。めんまの服をきて女装した集の姿はとてもインパクトがありました。しかも妙にカチューシャとかして下準備をしっかりしている辺りがまた…。几帳面そうな集らしいといえばらしいですが、一体どれだけめんまのことを愛しているんでしょう~。これは色々根深い問題な気がします。

 悔しそうなゆきあつ、女装したゆきあつを複雑そうに見つめる知利子、戸惑う仁太、のんきそうなめんま…


「つきあつ…」
「~」

 とうとう偽めんまの正体がゆきあつだと皆にバレてしまったところで次回へ続きます~。良いEDなのに、なんだか今回はsecret baseがシュールに聴こえてしまいました…。EDのカップがようやく本編にも出てきたのに…。
 とりあえず皆がこういうのを見てバカにするようなキャラじゃなくて良かったと心からそう思いました…。特にめんま。めんまが普通の性格をした女の子だったらトラウマレベルだったかも…。正体がバレてしまったゆきあつ。この後一体どう出るんでしょうか…?
 

 次回はとりあえず皆に正体がバレた後の集がどんな態度を取るのか気になります。開き直るのか、それとも必死に弁明するのか……。でもきっと知利子が何とかしてくれると何となく思います。
 あとそろそろギャル友に目をつけられはじめた鳴子が心配になってきました。いじめとか変な嫌がらせをされなければいいのですが…。この辺の話はなんか今から怖いです…。

 今回はもう全部ゆきあつに持って行かれた気がしましたが、知利子も気になりました。ここまでクールに描かれてきた知利子でしたが、今回今までとはちょっと違った面も見えてきて見方も変わりました。めんまの絵を描いたり、ゆきあつを誘き出す作戦にノリノリな知利子が輝いて見えましたー。過去を引きずり続ける今のゆきあつを見ていられなかったからこういう行動に出たのだとは思いますが、やっぱり知利子はゆきあつのことが好きなんでしょうか…?そっちも気になってきましたー。

 ではまた次回に!

 

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花咲くいろは 第5話「涙の板... | トップ | 花咲くいろは 第6話「Nothin... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

57 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。#4「白の、リボンのワンピース」 (ぶっきら感想文庫)
「偽りの平和をバスターするの」 つるこさんマジ策士!     あの花 第4話のぶっきら感想よ。
2011年5月第一週のアニメ(あの日見た花の名前を~/まりあ†ほりっく あらいぶ) (日記・・・かも)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白の、リボンのワンピース」 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 『じんたん達がめんまの偽物の正体を突き止めようとしたら、何故か白いワンピー...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白の、リボンのワンピース」 (Welcome to our adolescence.)
■あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白の、リボンのワンピース」 脚本:岡田磨里 絵コンテ・演出:今泉賢一 作画監督:道下康太、岡崎洋美 今回ばかりはいい終わり方って無理なんじ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白の、リボンのワンピース」 感想 (crystal cage)
偽りの平和を壊した先には? 「あの花」公式サイトはこちら! →http://www.anohana.jp/ あの花 第4話感想です。 ラストの展開はやっぱり・・・でしたけれども、 それだけめんまのことが...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白いリボンのワンピース」 感想 (ひえんきゃく)
策士・知利子とゆきあつ無双! 笑いと切なさが、混ざった回でした。 「ゆきあつ」から「めんま」を見かけたと告げられた「じんたん」たち。 隣に「めんま」がいるのにと訝しむ「じんたん」だったが、...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 【ゆきあつがやってくれたよ~^^】 第4話 「白いリボンのワンピース」 (2ちゃん... (狼藉者)
12 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2011/05/06(金) 01:39:45.53 ID:0WijelPn        〉    変  〈/ , ' // ̄`>< /// /// _,.=‐|'"´l l〈  変  /         ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第04話「白の、リボンのワンピース」 感想 (物書きチャリダー日記)
連休中の国道299は悲惨なので、聖地巡礼はやめたほうがいいね。 ちょっと買い物ついでにGSに寄ったら悲惨なことになっていた。 昨日走った岐阜、三重や和歌山の国道からは想像もできないくらいひどい。 ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第4話『白の、リボンのワンピース』感想 (洒落た乾杯でも…)
気安く話しかけんな、負け犬――― その言葉、そっくりそのままお返ししますよ、ゆきあつさん(変態)。 というより予想してたものの、実際の映像を見るとギャグに見えてしまったw 女装シーンがバレて、ED...
【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第四話 白の、リボンのワンピース 感想】 (ようちゃん!!)
ゆきあつさんwwwww 変態紳士の壁を通り越して、伝説になってしまわれた!!! おまえがナンバーワンだ(笑)
〔感懐〕性悪説で考えねば人は進化しない 朝夕のあにめより (義風捫虱堂)
緋弾のアリア 第4話 武偵殺し ほか
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第4話 (日々“是”精進! ver.A)
ここは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第4話のミラー用の記事となっています。 秩父神社が登場してました レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105060000/ secret base ~君がくれたもの~ 【初...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白いリボンのワンピース」 感想 (サラリーマン オタク日記      )
やっぱり、みんな あの日のままなんだな・・・ ラストシーンが全てを持っていった気がする展開でした。 以下ネタバレを含む感想となりますので、今回は特に先に視聴されることを お勧めいたします。 ぽっぽの呼びかけにより 5人がようやく同じ場所、 あの日と同じ場所...
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第4話 感想 (シュミとニチジョウ)
「ゆきあつ」の「めんま」に対する想いが実に切ないですね。 彼が女装をしてまで「めんま」になりきっていたのは、別に異常な行動という訳では無いと思うのですよね。 確かに行き過ぎてはいますけれど、「...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白いリボンのワンピース」 (ムメイサの隠れ家)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白いリボンのワンピース」 感想
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第04話 感想 (荒野の出来事)
 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。  第04話 『白の、リボンのワンピース』 感想  次のページへ
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白の、リボンのワンピース」 (リリカルマジカルSS)
「ほんとに…ほんとに好きだったから、実際には見えないものが見えるんだよね。わかんないけど…めんまが見えるならさ、優しくしてやって…よくわかんないけどお願い」 今回もあなるは可愛いです(*´▽`*) 今更...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #4 (桜詩~SAKURAUTA~)
【白の、リボンのワンピース】 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:入野自由アニプレックス(2011-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白いリボンのワンピース」 (SERA@らくblog)
偽りの平和をバスターするの――。 めんまが見えると言いつつ現れたゆきあつでしたが。 実際は仁太の言葉なんて信じてなくて、 めんまが仁太だけに見えることを否定したかったのかな…。  ▼ あの日見た花...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白の、リボンのワンピース」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
「お前だけじゃなかったみたいだな、めんま、見えるの------------」 仁太に宣言する集。 集にも見えるめんま。 想いが作り出す幻影なのか? 驚きながらも、鉄道に呼ばれて彼らとめんま捜索に向かう仁太だった・・・。 続きを読む 第1話 第2話 第3話
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
「お前だけじゃなかったみたいだな、めんま、見えるの------------」仁太に宣言する集。集にも見えるめんま。想いが作り出す幻影なのか?驚きながらも、鉄道に呼ばれて彼らとめんま捜索...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。:4話感想 (しろくろの日常)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の感想です。 やっぱりかー(笑)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白の、リボンのワンピース」 (Spare Time)
『ゆきあつ」から「めんま」を見かけたと告げられた「じんたん」たち。隣に「めんま」がいるのにと訝しむ「じんたん」だったが、真相を確かめるために、皆と一緒に「めんま」を捜しに向かう。』 成長した...
ゆきあつさんは変態なのか? あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白いリボンのワンピース」 (soraの微妙な冒険)
TVアニメ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白いリボンのワンピース」 の感想。 脚本:岡田麿里 絵コンテ:今泉賢一 演出:今泉賢一 作画監督:道下康太・岡崎洋美  「ゆきあつ」から「めんま」を見かけたと告げられた「じんたん」たち。  ...
(アニメ感想) あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白いリボンのワンピース」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/06/29)入野自由、茅野愛衣 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンか...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白いリボンのワンピース」 (空色きゃんでぃ)
ゆきあつに全部持ってかれたーΣ(>ω<ノ)ノ ゆきあつの見ためんまの正体・・・(´・ω・`;) 目が離せない展開w 「みんなが集まってくれたら嬉しいって 忘れないでいてくれたら嬉しいって」 懸命にめんまの言葉を伝えようとするじんたん。 だけど、みんな...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第04話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.anohana.jp/第4話 白の、リボンのワンピースゆきあつもじんたんと同じようにめんまが見えているというのだはたして真相は…そのあとめんまを探しに行ったぽっぽ達...
あの日見た花の名前は僕達はまだ知らない。 第4話 『白の、リボンのワンピース』 (Plum Wine*)
  偽りの平和をバスターするの。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。「めんまって何者?」第1~4話で考えてみた (新・あにめっき)
あなるかわいいよあなる ※安城鳴子のことです 今どき娘のあなるは髪型のバリエーションも豊富。 だけど一番はいつものツインテールだよね! っと、そんなこと(これも充分重要だが)よりも、あの花ではこの第4話までにたくさんの秘密をおいていった。 その...
あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない フジテレビ(5/05) (ぬる~くまったりと)
第4話  白の、リボンのワンピース 公式サイトから 「ゆきあつ」から「めんま」を
【あの花】4話 あの日見た変態の仲間を僕達は忘れられない。 (にわか屋)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #04 白の、リボンのワンピース 930 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 01:40:31.83 ID:FKga8gU80 このアニメ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 04話『白の、リボンのワンピース』 (本隆侍照久の館)
じんたんはぽっぽに呼ばれ、めんまが見えたという沢の方へと向かう。 バーベキューにはゆきあつが残り、つるこもそれを傍で見守る。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 04話『白の、リボンのワンピース』 感想 (てるてる天使)
じんたんたん(*^ω^*)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第4話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#4「白い、リボンのワンピース」 ゆきあつの妄執が、女装めんまを産み出した!ヒッ
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」4話 白の、リボンのワンピース (蒼碧白闇)
大方の予想通りぽっぽが見ためんまはゆきあつでした。 ゆきあつはめんまが忘れられないとはいえなんだってまためんまになってしまうかな。以前にタンスを開けてくんかくんかしてたのもあれ自分で着てたやつだ...
あの日見た花の名前を僕はまだ知らない 第4話 (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「白の、リボンのワンピース」 めんま… 出て来いよ あいつにお前の事 見せてやろうぜ… 変態さんには…  女装壁まであっただなんてΣ(*゜Д`;) じんたんにもう一度学校に来て欲しいと思っているあなるだけど じんたん… あなるの友達に言われ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白いリボンのワンピース」 (隠者のエピタフ)
少しずつ変化していく環境とそれぞれの気持ち
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 (何気ない一日)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白の、リボンのワンピース」 です。 <キャスト> 宿海仁太(じんたん):入野自由 本間芽衣子(めんま):茅野愛衣 安城鳴子(あなる):戸松...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 白の、リボンのワンピース (@Mё... 《旧Ηаpу☆Μаtё》)
あの頃…お前は俺のこと どう思ってた?
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 4話 (アニメ徒然草)
放浪息子二期はじまったな! というわけで、 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」4話 白ワンピ優等生の巻。 さて、大方の予想通り女装コスプレイヤーゆきあつさんだったわけだが。 新し...
あの花第4話『白の、リボンのワンピース』 (アニメ好きのケロポ)
キモいって思われても、イカれたって思われてたってかまわねぇよ・・、 めんまは・・・、 やっぱ、みんなといると楽しいねッ♪ どっかでふたりであっちっちしてるんじゃね?w す~ぱ~・エロぉ~♪...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 白の、リボンのワンピース (ゲーム漬け)
集が芽衣子を見たと言いますが、そんなものは見つからず。 更に、「これ以上騒ぎ立てないでくれ」と言ってたとか、芽衣子自身は思ってもいない事を言い出します。 「めんまはみん ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白の、リボンのワンピース」  (のんたんのanime大好きブログ)
今回はゆきあつのめんまに対する想いであったり、つっかかっている状態というものが伝わってくるかのようでした また、月やライオンの人形とこけしが並べられて描写、さらにはゆきあつが走っているときの赤信号がとても気になるものがありました それでは以下、...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 感想「白いリボンのワンピース」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ですが、地底人の宿海仁太(じんたん)は西へ東へ、超平和バスターズの集会に参加します。本間芽衣子(めんま)を見たということで、久川鉄道(ぽっぽ)・安城鳴子(あなる)・鶴見知利子(つるこ)たちはテンションあげて探しに...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白いリボンのワンピース」 感想 (☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~)
……今から約1週間前の私の考察。          ____        /      \       / ─    ─ \  まあ色んな予想が飛び交っているけど、     /   (●)  (●)  \ 俺...
あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 第04話 「白の、リボンのワンピース」 (ゆる本 blog)
仁太はスバリストか?「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の第4話。 「超平和バスターズ」の集まった夜、集によるめんま目撃証言で沸き立つ一同は めんまを追いかける。 「お前だけじゃなか...
あの日見た花の名前 第4話「白の、リボンのワンピース」 感想 (犬哭啾啾)
あの花は面白すぎるんで管理人が二人で記事書くことにしました。 nefiru: ゆきあつ負け犬になったな g_harute: 一瞬で負け犬になっちゃったね
[アニメ]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白の、リボンのワンピース」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
つるこ姐さんに一生ついていきます。マジ、パないわ。このクールな瞳。そこにしびれる。あこがれるぅ。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白の、リボン... (あれは・・・いいものだ・・・)
ゆきあつwwwwwwwwwww ひでーw 公開処刑じゃないですかッ!! これヤバイね!一生言われるねww 仁丹より酷いトラウマ背負っちゃうんじゃ… あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2011-06-29売り上げ....
【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 第4話-白の、リボンのワンピース】 (AQUA COMPANY)
届けたい、届けたい、届くはずのない声だとしても。
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第4話 「白の、リボンのワンピース」 (アニメとゲームと情報局!)
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』  第4話 「白の、リボンのワンピース」 今週は、ぽっぽとゆきあつが見たという、めんまの招待が明らかに・・・。 しかし、痛い。痛すぎるよ、ゆ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 4 (MEGASSA!!)
第4話 「白いリボンのワンピース」 イマイチ暗い雰囲気の本作ですが、最終的にはどうなるんでしょうかね。 そういや監督は超電磁砲の長井氏でしたね、頼みますよ? じんたんは学校に復帰できるのかな? 当然のようにめんまは見つからず、今度はバーベキュウ。 我...
あの日見た花の名前 第4話「白の、リボンのワンピース」 感想 (犬哭啾啾)
あの花は面白すぎるんで管理人が二人で記事書くことにしました。 nefiru: ゆきあつ負け犬になったな g_harute: 一瞬で負け犬になっちゃったね
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白の、リボンのワンピース」 【感想】 (満天の星空の下で)
「でも、許せなかった…」 「めんまの気持ちを勝手に捻じ曲げるようなこと」 ―― 一人一人の胸に迫る様々な思い忘れられない思い出…。決して忘れてはならないあの頃の気持ち。同じ場所で笑い、同じ瞬間...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第04話 「白の、リボンのワンピース」 (バカとヲタクと妄想獣)
大門ダヨ 結局ゆきあつが見たというめんまは見当たらず つるこが何かを知っており、何かの策があるようだ
(感想)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話「白の、リボンのワンピース」 (aniパンダの部屋)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第5話「白の、リボンのワンピース」 やっぱりゆきあつの言っていためんまは・・・でも、責めることは出来ないかな? それにしても、本作はホント描き方が上手だなぁと素人なりに言ってみたりっ
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第4話考察  (サイネリア~わたしのひとりごと~)
タイトル「白の、リボンのワンピース」
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」4話の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」4話、観ました。ゆきあつが見ためんまの言葉を聞いて、せっかく集まった一同にしらけた雰囲気が漂う。仁太は、めんまの言葉を皆に伝えるが、ゆきあつに馬鹿にされてしまった。そんなゆきあつと仁太を見て、つるこはある作戦...