コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」感想

2012-07-23 02:40:35 | TARI TARI(2012夏)

 ワールドミュージックフェスティバル、いよいよ開催。前回の流れでおじさん達とこのまま合同ライブする流れになるのか…!と思いきゃ、ここはTARITARI。話はちょっと意外な方向へ進みます。音楽をやるということはどういうことなのか、真面目な話も聞けてためになりました。 ラストで歌う面々の姿はなんかじわじわくる感じでしたが、皆楽しそうで良かったです~。和奏が本入部する日はいつになるんでしょうか。


 最初は紗羽の過去話。初めて馬に乗った時のエピソードでした。馬に乗ることの楽しさに気づいた紗羽、これからどんな道を進んでいくことになるのでしょうか…?



 前回おじさん達の演奏が乱入したことで盛り上がった合唱。ですが来夏は自分達の実力で観客に認められなかったことが気に食わなかったようで不機嫌。
 ですがそのおじさん達のバンドが昔から大ファンだった「コンドルクインズ」だと知って大興奮…!思い出補正は本当強いですよね。どんな曲でも思い出補正があると忘れられません…!
 来夏はそれを知って、コンドルクインズにステージを譲ることをノリで決めてしまいます。そうして海の家のステージはコンドルクインズのものに。合唱は別のステージを探すことになります。

 その来夏の判断に反発する紗羽。

 これまで来夏についてきた紗羽でしたが、これは荒れそうです…。ここで何故合同ライブする流れにならないのか!と心の中で全力でツッコミしていたのですが、その理由は後半で明かされました。
 



 またスペイン語をしゃべる男性に追っかけられている和奏。その様子を目撃したウィーンは和奏を助けようと電車から降りてタクシーで2人を追跡、和奏を助けようとします!最後は共倒れというオチでしたが…。
 落ち着いた後、男性は和奏に日本語で事情を説明。日本語しゃべれたのかよ!とまた全力でツッコミました。何故最初から日本語でしゃべらなかった…。
 どうやら男性は昔から和奏母と音楽を通じての知り合いで、和奏母を慕っていたようです。和奏のキーホルダーに反応したのは、その思い出の品だったから。
 と、そこに海の家から帰る大智が通りかかり、来夏達が紗羽の家に行ったと知らせてくれます。
 



 その後紗羽の家へ。コンドルクインズの面々はキャンピングカーで各地を回っているようです。しばらくキャンピングカーを紗羽の家に止めてもらうことに。ですがコンドルクインズにデレデレな来夏を見て、紗羽が不機嫌に!意外な流れになってきました。
 そこで和奏を追いかけていた男性とコンドルクイーンズのメンバー2人が合流!スペイン語をしゃべる男性もコンドルクイーンズのメンバーでした!こうしてコンドルクインズ集結。でもコンドルクインズ陽気・小柄・外国って~。名前、あってもいいのに…。


 その後和奏はコンドルクインズの面々から母親の思い出話を聞くことに。3人共和奏母のことを慕っていたようです。和奏、確かに母親似…!
 和奏母が死んだことはそれだけにショックだったようです…。そしてコンドルクインズはその後和奏母の墓参りを…。墓の前で演奏するコンドルクインズ、渋くてカッコよかったです。
 また和奏もまだ母親を失った悲しみから立ち直れずにいるようでした…。この悲しみに踏ん切りがつくのはいつになるんでしょう…。

 


 

 翌日もコンドルクインズに夢中な来夏。合唱部のことすらそっちのけです。そんな来夏に遂にキレる紗羽!!尊敬する人と競いたい…ごもっともです。
 そして来夏がこのままなら合唱部をやめると宣言!和奏、そういうキャラだったんですね…。どうなるんでしょうか。
 



 後半、学校。ウィーンは一生懸命ファルセットの練習を。音楽室で心の旋律の楽譜を見る和奏。母親との思い出が…。また音楽室では紗羽・大智・ウィーンが練習。3人共頑張っていました。合唱部を辞めると言っていた紗羽でしたが、ちゃっかり部活参加…。真面目すぎます。

 そして来夏も和奏の言葉で目が覚めて、別ステージを探しに行動!ここのコンドルクインズの面々の話は、グッときました。


「卒業しても歌は続けられる。
 けどそれは今とは違う。
 今のメンバー、今の気持ち、
 今の歌は今しか歌えない」

「戻りなさいアミーゴ、
 君のステージへ」


 今後の展開にも繋がってきそうな言葉でした。コンドルクインズの面々はやっぱり音楽のプロですね。
 それから来夏は花屋へ。最初は断られてしまいますが、それは和奏がキープしていたから!話をする和奏・来夏。そして名前で呼び合う仲に。2人の友情が深まっていきます。
 その後来夏は学校へ向かい、紗羽と仲直り。合唱部の面々もフェスティバルに向け、ヤル気満々です…!
 



 こうして合唱部はワールドミュージックフェスティバルに参加することに!ウィーンだけ掛け声がやっぱり違う~。今回もウィーンのズレっぷりは徹底。
 本番に向けてミニステージ制作をしたり、それぞれ歌の練習をする4人。来夏は花屋、大智はバドミントンの練習中、ウィーンは買い出し先、紗羽は自宅で衣装作りしている最中に歌の練習を。大智なんだかシュール~。ですが和奏は部屋でじっとしているだけ…。なんだか寂しさを感じました。
 



 そうしてワールドミュージックフェスティバル当日。ですが合唱部の歌う場所は海が遠い影響で、人が来ず閑古鳥状態…。暇で海のステージまで来てしまいます。
 それとは反対にコンドルクインズのステージは大盛り上がり。演奏はさすがはプロ。歌っているのはヒットした曲で、和奏母が作った歌でした…。

 アンコール前、コンドルクインズにあいさつをする合唱部の面々と和奏。人が集まらないことにしょげていた来夏達でしたが、コンドルクインズは先輩として厳しくアドバイス。コンドルクインズのプロっぷりに今回は感心するばかりでした。


「集まるから人が集まるんじゃない
 歌って人を集めるんだ」


 それからコンドルクインズは一応合唱部に、アンコールで一緒に演奏しないかと誘いを。嬉しそうな大智、最初の方で海の家で歌ったことを思い出すシーンがあっただけに気持ちは分かりました…。
 ですが、来夏はきっぱりと断ります! 


「いいです
 自分達のステージがありますから
 小さいですけど…」
「自分達でやってみます」
「僕達のステージに戻ろう!」


 大智も最初は残念そうでしたが、その後自分達でやると決意を。紗羽も来夏の決断に共感。そうして合唱部の面々は花屋のステージに戻っていきます!
 コンドルクインズと合唱部が演奏すれば、話の見せ場的にも盛り上がるのに、あえてそうしない…TARITARIならではのこだわりを感じました。それでこそTARITARIなのかも。音楽に真剣に向き合うというのはそういうことなんでしょうね。
 



 和奏はその後コンドルクインズの面々から母親が残した言葉を聞かされます――


「その健やかなる時も、病める時も、
 喜びの時も、悲しみの時も…
 私が作りたいのはそんな曲かな」

「音楽は辞められない
 辞めるとかそういうのじゃない
 音楽はいつも共にあるものだ」


 相変わらずコンドルクインズがプロすぎてもう…。本当にその通りです!
 別れ際、コンドルクインズ手紙を受け取る和奏。母からの手紙、その手紙には何が描かれていたんでしょうか…?
 



 その後合唱部の4人は花屋横のステージで歌うことに。人は子供3人と花屋の店長ら2人。気合入れてステージを準備したと分かるのもあって、なんだか切ない気持ちに…。4人はハワイアン的な衣装に着替えていますが、ウィーン頭飾り色々間違っている気が…。


 そうして4人は歌い出します…!


 ラジカセの音質の悪さがリアルで、やるせいないものが…。でも4人の合唱からは一生懸命さとひたむきさが伝わってきてよかったです。子どもと花屋の主人達も喜んでいるようでよかったです~。こうして合唱部のステージはささやかなものでしたが、無事終了しました。4人の頑張りっぷりが素晴らしかったです!
 


 


 夕暮れ、コンドルクインズと健闘をたたえ合う合唱部の面々。ですが和奏は…?
 EDは3話のままで、今回は特に変化なし。でも大智とウィーンが今回ずっと合唱部に参加していたので、前回よりしっくりきました。和奏の立ち位置は本当に的確です!

 Cパートではその後の和奏の様子が。夕暮れの海岸で手紙を読んだ和奏。でもどこか悲しそうで…。手紙には一体何が描かれていたんでしょうか…?

 


 

 次回は「捨てたり捨てられなかったり」バドミントン大会に挑む大智、結果は…?来夏とウィーンが応援していて安心しました。
 あと部屋のピアノを片付けようとする和奏…その真意も気になります。和奏がいつ本入部するのか気になりますが、EDCDの発売日的に、そろそろ入部してくれるはずだと信じています…!

 今回もコンドルクインズの面々と演奏する流れになるのかと思いきゃ、そうならなかったりと、TARITARIならではの展開に驚かされました。ですがそれが返ってリアルっぽい気もしたり。でもだからこそ合唱部の面々のあの決断にはグッときました…!今回も作画とっても素晴らしかったです~。

 ではまた次回に!

 

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GIANT KILLING(ジャイアント... | トップ | 氷菓 第14話「ワイルド・フ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (t_dragon_2000)
2012-07-24 00:24:53
いつも御訪問ありがとうございます。
トラバがうまくいかないのでコメントで失礼します。

妖精帝國 臣民コンソーシアム 2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第04話 雑感
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-3064.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
TARI TARI 第4話 (ニコパクブログ7号館)
第4話『怒ったり 踊ったり』TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]今回は・・・和奏のオカンのことが少しわかりました。
TARI TARI 4 (MEGASSA!!)
今期トップ3に入る作品です。 今回もよかった。 海の家の続きで、横槍入れてきた爺さん連中が、実は有名なバンド。 しかも来夏の憧れのバンドらしい。 浮かれまくる来夏に対して、紗羽のキレっぷりがいい。 まあどう見ても紗羽が正論言ってるので、ここで来夏も切...
TARI TARI 第四話 感想 (知ったかアニメ)
ココココンドル、コココンドル♪ 「TARI TARI」第四話感想です。 潮風のハーモニー(2012/08/08)未定商品詳細を見る
TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 (Spare Time)
サブレとは紗羽が凄く小さいときから一緒だったんですね アバンのチビキャラシリーズ 可愛くて和みます♪ 浜辺で歌の練習をしていた来夏たちの背後で歌をさりげなく邪魔をしてくる老人二人組 オーディションしてたときも勝手に伴奏されたりしたけど、あの時は楽しそ...
TARI TARI 第04話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://taritari.jp/第4話 怒ったり踊ったり今回は紗羽の子供時代から開始にしてもいきなりアブねぇなwどうやら割って入ってきたのはコンドルクイーンズ本物キタコレそれに来夏大興奮さて追いかけられている和奏を見つけたウィーンはタクシーで追いかけ和...
TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 (のらりんすけっち)
アバンがちゃんと本編につながっていく所が良いですね。 ちび来夏がノリノリで踊っていた2話冒頭。 テレビから流れていた音楽の主がおじさんバンドだったという謎解き。 和奏を追い掛け回してたおっちゃん...
[アニメ]TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
合唱部の先にある未来は誰もが誰かのために思うからこそ先が明るいわけで、その裏で暗い過去と戦いつつも誰かの石によってその戦果をあげそうな人もいてその先の人生に対して憂い ...
TARI TARI #04 (ぐ~たらにっき)
『怒ったり 踊ったり』
TARI TARI 4話 (10+1次元の世界)
紗羽と来夏の関係がイイ!
TARI TARI #4「怒ったり 踊ったり」感想 (サブカルなんて言わせない!)
謎のバンドとの邂逅 ついでに変なおっさんも仲間だったのかまひるさんのお墓参りでいい人達じゃないかここまで度々出てきたまひるさんについての情報はよバドミントン諦めた子もちゃんと練習して男前だのう肝心の来夏さんは練習サボろうってこれは腑抜けそれをバンドマン...
TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 (空 と 夏 の 間 ...)
恒例のアバン回想は、小さい紗羽ちゃんがサブレに初めて乗るシーンw ずっと馬が好きだったんですね(´▽`*) 小さいときから、なかなか気合の入ったお子だったし。 和奏を追い回す外人の正体は?  謎の老人2人との関係は...気になります!な続きw
TARI TARI:4話感想 (しろくろの日常)
TARI TARIの感想です。 自分たちでやること。
TARI TARI 第4話「怒ったり 踊ったり」感想! (くろくろDictionary)
TARI TARI 第4話「怒ったり 踊ったり」 来夏たちの校歌に伴奏入れてきた二人は、プロのバンドでした。 コンドルクインズ…和奏を追っかけてるスペイン人もその仲間なんですね。 来夏はこのバンドのファ...
TARI TARI 4話「怒ったり踊ったり」 (新しい世界へ・・・)
紗羽ちゃん、小さい頃から馬が好きだったんですね。 TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray](2012/09/05)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る
TARI TARI~4話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「怒ったり 踊ったり」 浜辺で歌の練習をしていた来夏達。 そこにいたおじさん達は、来夏が好きなコンドルクインズだった。 一方、おじさんに追っかけられていた和奏を発見したウィーンは、 おじさんに体当たりw ステージに立とうとしていた来夏...
「TARI TARI」第4話 (日々“是”精進! ver.F)
音楽は、やめられない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207230003/ TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]ポニーキャニ...
TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」感想 (空色きゃんでぃ)
ここここんどる♪こここんどる♪?( 'Θ' )? コンドルクイーンズ現る! 海の家のお客さんのおじーさん達プロだったΣ(・艸・*) あの変質者も仲間だった! 自転車のおじさん全速力で女の子追い回してるwこわい...
TARI TARI 4話 感想 オタンコナスううううううう! (ぷ~ぎ~(仮))
期待のアニメ満載の日曜日~月曜日にかぎって予定の入るタイミングの悪い律ちゃん博士です(`・ω・´)ゞビシッ!! 日、月はアクセスが多いのに今週も完全に更新でおくれてしまったぜ(´・ω・`)もうしわけねぇ とりあえずTARI TARIから怒涛の連続更新する...
TARI TARI 第4話 「怒ったり 踊ったり」 感想 (wendyの旅路)
音楽はやめられない―
TARITARI 第4話「怒ったり踊ったり」 (あれは・・・いいものだ・・・)
尻ぃぃッ! あれを続ければ 子供以外にも お兄さま方が集まってくるような… TARI TARI 1 [Blu-ray]ポニーキャニオン 2012-09-05売り上げランキング : 243Amazonで詳しく見るby G-Tools
TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 感想! (もす!)
紗羽さん確信犯。
TARI TARI 4話「怒ったり踊ったり」 (新しい世界へ・・・)
紗羽ちゃん、小さい頃から馬が好きだったんですね。 TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray](2012/09/05)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る
TARI TARI 第4話 「怒ったり踊ったり」 (北十字星)
TARI TARI 1 [DVD](2012/09/05)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る 坂井和奏を追いかけていた人は、プロのミュージシャンだったのね。 海の家で演奏してくれた人たちが、プロと知った宮本来夏は...
TARI TARI 第1話「怒ったり 踊ったり」 (明善的な見方)
TARI TARI OP「Dreamer」『今の歌は今しか歌えない』 原作:EVERGREEN 監督・シリーズ構成:橋本昌和 アニメーション制作:P.A.WORKS 坂井和奏:高垣彩陽 宮本来夏:瀬戸麻沙美 沖田紗羽:早見沙織 田中大智:島崎信長 ウィーン / 前田敦博:花江夏樹 教頭...
TARI TARI #04 「怒ったり 踊ったり」 (ゆる本 blog)
商店街のイベントという思いがけぬステージを得た合唱部。「TARI TARI」の第4話。 紗羽とサブレの出会い。つか、とんでもないオテンバだ。w 海の家近くで練習中、やたらと口を挟んでくるオジサン二人。 ...
TARI TARI 第4話 怒ったり踊ったり (窓から見える水平線)
TARI TARI 第4話。 音楽ユニット「コンドルクインズ」との出会い。 以下感想
TARI TARI #4 (桜詩~SAKURAUTA~)
【怒ったり 踊ったり】 TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]出演:高垣彩陽ポニーキャニオン(2012-09-05)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 音楽は辞められな ...
TARI TARI TokyoMX(7/23)#04 (ぬる~くまったりと)
第4話 怒ったり 踊ったり 小さい頃の紗羽はお転婆。馬に勝手に乗って暴走、でも嬉しそう。 海の家で練習中の来夏、紗羽、大智。二人の歌が邪魔をする。オーディションでも演奏したテラスに座る二人。文句を言う来夏、コンドルクイーンズと言う名のプロ。実は祖父が好き...
TARI TARI 第4話 (ブログリブログ)
 背景はキレイだったなぁ。水着回だったし、はやみんキャラボインだった。
TARI TARI第4話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#4「怒ったり 踊ったり」 来夏ちゃんが日和見すぎて吹いたw オーディションに乱
少しづつ形になる合唱部 アニメ感想 TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 (往く先は風に訊け)
音楽はいつも共にある
TARI TARI 第4話 怒ったり踊ったり (ゲーム漬け)
アバンは幼少期の紗羽。 目を離した隙に勝手にサブレに騎乗した事が乗馬の始まりのよう。 海の家ではオーディションを邪魔されたとお怒りの来夏ですが、あと1人のメンバーを足し ...
TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
前回の最後に即興でラテン調の伴奏を入れてきた2人と、和奏を自転車で追い回していた男性が、実はトリオでコンドルクインズというプロのバンドを組んでいて和奏の母親とも親交があり、来夏は小さい頃から彼らのファンだった、という流れ。 続きはこちら(トラックバック....
(アニメ感想) TARI TARI 第4話 「怒ったり 踊ったり」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・鳴沢楓 TARI TARI(1) (ガンガンコミックスJOKER)(2012/07/21)EVERGREEN、鍵空 とみやき 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネ...
TARI TARI 第4話 【怒ったり 踊ったり】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
「俺たちゃプロなんだけどね~」 海辺にいたアーティストはコンドルクイーンズという。結構前に流行ったグループ。 リアルで例えて言うならば…ドリフターズぐらいの位置かな? TARI TARI 2 [Blu-ray](2012/10/03)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る