コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マクロス FRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 感想

2008-08-30 18:48:10 | マクロス FRONTIER(2008春夏)

 今回はある人物を亡くし、悲しみに暮れながらもアルト達がバジュラを倒すために戦う話。 またランカは歌を歌うことをやめて、あることを決めます。そのランカの選択にはとても驚かされました。今回は見終わった後、ただ呆然とするしかありませんでした…。


 前回大統領を暗殺したレオン。あれからレオンは自分が最高武官だと、偉そうに船団を指揮します。オズマ・キャサリンは間に合いませんでした。バジェラによって大統領が殺されたと嘘をつくレオンは白々しいというか…正直茶番にしか見えませんでした。極めつけがこの言葉。

「さあ、僕のターンだ」

 一体どこから影響を受けたのか気になるところ。もう胡散臭すぎ。こうしてレオンは大統領に成り代わり、政権を握ることに成功します。でもこのレオントップの状況、そうそう長く続かない気がします。

 一方ミハエルを失い悲しみに暮れるアルト達。アイランド3へと向かっていきます。ですがまだ街はバジュラの脅威にさらされている状況。悲しみに暮れている時間はありません。
 クランは悲しみを抱きつつ、バジュラと戦うためゼントラ化し武装して戦場へ。戦うクランには鬼気迫るものがありました。その一方でミハエルを失った悲しみを抱えているというのが切ないところです…。戦い後、ミハエルのつけていたヘルメットを抱いてなく姿は切ないものがありました。戦いに赴くクランを見ているとなんだか痛々しく感じます。
 アルト達はその後ルカの案内によって、LAIが開発したフォールド爆弾「リトル・ガール」の元へ案内されます。その兵器は半径50kmを消滅させるほどの威力がある脅威なものでした。これを見ているとガリア4で発動されたディメンションイーターのことを思い出します。これがまた発動されたらとんでもないことになりそうです…。
 この兵器の存在に驚くアルト・ランカ。そんな2人にルカは2人に作戦内容を話します。それはランカの歌でバジュラを船団から離れた所に誘導し、そこで一斉駆除しようというもの。ランカは囮に使われることに。ナナセがいたら絶対反対したと思うのですが…。この危険な作戦にアルトはルカに怒りをぶつけようとしますが、ルカは、

「僕は決めたんです。絶対に守るって。なのに…」

 とナナセを傷つけたことを悔やみ、そう呟きます。ミハエルの死は二の次…ちょっとルカを見損ないました。
 それでもアルトはその作戦に反対しますが、ルカの言葉に同意するしかありませんでした。

「これはもう生存をかけた戦いなんですよ、僕らかバジュラかの」

 ルカのいうことは正しいのかもしれません。それだけに以前同じようなことを言ったアルトは、これ以上その作戦に反対することはできませんでした。ここで筋を通せない辺り、アルトはやっぱり中途半端な感じがします。最近のアルトはどうも煮えきらないものがあるような気がします。
 この2人の話を聞き、ランカも皆を守るためにこの作戦に同意します。

「歌うよ…私。皆のために…」

 一人のために歌うと決めたランカでしたが、状況はそれを許してはくれません。こうしてまたランカの思いとはかけ離れた方向にまた物事は動いていきます。この状況がやっぱり後半のランカの行動に繋がっていったのでしょうか。

 そうしてアルト・ランカは作戦へ。アルトは出撃する時ランカに、脱出するまで、ランカの身を絶対守るからと誓いますが、ランカの心には届いていきません。どうもアルトの言葉は釈然としないものが。どうやらアルトにもまた迷いがあるようです。2人は言葉を交わし、持ち場へつきます。

「だから……だから安心して歌え」
「……うん。今度はちゃんと出来ると思う」
「頼む…」

 セリフだけ聞くと良い感じがしますが、2人が落ち込み気味なので複雑な感じがしました。
 と、アルトが去った後、ランカの元にブレラが。ブレラはランカが話さなくても、ランカの気持ちを察していたようで、現れて早々ランカにこう言います。

「歌いたくなければ歌わなくていいんだぞ、ランカ」

 ランカはその言葉に動揺し、涙を流します…。きっとランカはそれをアルトに言って欲しかったのでしょう。ブレラは本当によくできたお兄さんだと思います。
 そしてランカはブレラへ、

「ひどいよ、ブレラさん…どうしてそんなこと言うの?」

 と涙ながらに訴えます。今のランカにはしみる言葉でした。それにブレラは更に、

「歌はお前の心だ、それはお前だけのものだから…」

 と、ランカの気持ちを分かった上で優しい言葉をかけてくれます。アルトとは対照的に、ブレラの株が上がっていっているような気がします。アルト、負けています。
 そうして泣くランカをブレラは優しく抱きしめてくれます。でもランカはアルトの為に歌うことを決めます。

「伝えたかった…たったひとりの人。
 その人には届かなかった歌だけど、
 これがそのたった一人の望みだから…」

 ここのランカの言葉はちょっと切なかったです…。何でアルトはランカの気持ちを分かってあげられないのかと思ってしまいました。このランカの言葉にブレラも安心した様子。
 ランカはその気持ちを抱きつつ、オリジナルのアイモをアルト一人のためだけに歌い始めます。今度は歌に気持ちがのっているためか、その歌はバジュラへ効果をもたらします。シェリルもまたイヤリングを介して、そのランカの歌を聴きます。
 ランカはバジュラに複雑な想いを抱きつつ歌います。そんな中ランカはまた過去の記憶を思い出します。それは11年前ランカが脱出していく時の様子。その脱出艇の向こうには幼い頃のブレラがいました。徐々に記憶は戻りつつあるようです。
 一方グレイスはこのランカの歌がもたらす効果を見て、

「見事だ、リトルクイーン。11年前とは、違うね」

 と呟きます。記憶を取り戻しつつあるランカですが、その過去にはまだまだ謎があるようです。ランカは11年前に何をしたのか気になるところ。

 そんな最中、作戦は決行されてゆき、リトルガールが発動されバジュラはほぼ殲滅されます。ランカはアルトに救出され、宇宙へ脱出します。ランカは殲滅されたバジュラを思い「ごめんね…」と呟きますが、アルトはそんなランカの思いを知らず、

「お前はよくやったさ。ありがとう、ランカ」

 と言います。アルトはやっぱり分かっていません…。こうして様々な思いが交錯する中、作戦は成功を収めます。でも今回、犠牲者はあまりにも多く…。人々の心に傷を残します。

 その後今回の戦いで亡くなった人達の追悼式が行われることに。レオンは人々・報道陣を前にして、追悼の言葉を述べていきます。レオンは、

「傷は、あまりにも傷は、深い。
 今はただ祈りましょう。失われた命の為に」

 と、もっともらしいことを語っていきますが、こちらからしてみると説得力はまったくありません。絶対そう思っていないだろうと思います。とくに大統領のことに関しては。というかレオン達がその元凶なのでは…。もう茶番にしか見えません。
 そうしてレオンは傍らにいるランカに追悼の歌を歌ってくれとお願いします。ここでレオンはオズマ達が行方不明で残念っぽいことをランカに囁くのですが…も言葉が思いつけません。ランカはすっかりレオンの道具扱いですね…。
 ですがもうランカもこのまま言いなりにはなりません。ここでランカは人々の前でこう言ってしまいます――。

「ごめん、なさい…ごめんなさい…
 もう歌えません!」

 もうランカは限界状態…。このランカの言葉に皆動揺します…。それはアルト・シェリルも。シェリルは何だかおめかししていたようですが、あの後どうなったのか気になります。
 色々なものに振り回され、ランカは戦いの道具にされることが嫌になり、歌うことまで拒否してしまいました。こうしてランカは歌うことから逃げ出してしまいます。
 そうしてランカは林の中で、何故自分なのかと、今の状況を嘆きます。

「もう嫌だよ…どうして私なの…!?
 どうして私の歌、バジュラ達に……」

 ランカの気持ちは分からなくないような…。この状況はあまりにも辛すぎました。
 と、そこに行方不明だったアイ君が現れます。これに驚くランカ。が、驚きはここで終わらず、ランカの前に現れたアイ君はその後脱皮してしまいます――。ここは光効果が良い感じでした。脱皮したアイ君を見てランカは何を思うのでしょうか。

 その晩、アルトの元にランカから電話が。これに驚くアルト。アルトは公園に呼び出されます。そこでは笑顔でランカがアルトを待っていました。さっきのランカの様子とは対照的で、何だかここから嫌な予感がしていました。この後何かが起きそうで。
 アルトにランカは言葉を濁しながら飛行機の折り方を教えて欲しいとアルトへお願いします。これにちょっと戸惑いつつ、アルトはランカに折り方を教えることに。ランカはその中でアルトに何故空を飛びたいと思うのかと質問します。

「ねえ、聞いてもいい?
 どうしてアルトくんは空を飛ぼうと思ったの?」
「それは…
 俺のお袋は体が弱くていつも空ばかり見てる人だった。
 俺も一緒に見てて、そんな時お袋が言ったんだ。
 本物の空が見たいって」

「本物?」
「ああ。果てしなく続く水平線と白い雲…。
 そんな本物の自由な空。
 おとぎ話みたいだったよ、この船で生まれた俺にとっては」

「素敵だね」
「ありがとう、ランカ」

 それにアルトは空への憧れから飛びたいと願うようになったと話します。そこにはやっぱり母親の影響があったんですね~。妙に納得。アルトの夢は純粋なもののように思えます。空への憧れを語るアルトは好きです。
 そんな風に楽しげに会話する2人。そこでランカは折った紙飛行機を空へと飛ばします――。が、その髪飛行機を成体になったアイ君がナイスキャッチ!成体になったアイ君は可愛くなくなってしまいました…。これは怖いです。ランカはアルトにこうお願いします。

「アルト君、お願い。私と一緒に!」

 ランカの笑顔がまた不気味に思えたり…。突然のバジュラの出現にアルトは動揺し、アイ君を敵と認識して銃を向けます。でもランカはアイ君を庇います!

「やめて、アルトくん!」
「何で止める!?
 そいつはバジュラなんだぞ!ミシェルを殺した!!」
「でも、この子じゃないよ。
 この子はまだ脱皮したばかりで何も悪いことしてないじゃない!
 なのに殺すの!?」
「バジュラがいる限り空は戦場になる。
 俺達が生き残るにはこいつらを殺すしかないんだ!!」

 ミハエルを殺された今、アルトにとってはバジュラは完全に敵。ランカの言葉に耳を傾けることはできませんでした。仲間を殺されてすぐ敵の味方になることは、まあ普通は無理なのかも。ちょっとタイミングが悪かったのかもしれません…。ここのランカを見ていると、何だかナウシカのことを思い出します。
 それでもランカは悪いことをしていないからとアルトを説得しようとしますが、アルトはそれに猛反発。アルトはランカの気持ちをまったく考えようとはしません。最近のアルトは本当にどうしたのでしょうか…。2人のすれ違いが悲しいです。

 そんな中、アルトはアイ君を仕留めるため、発砲します――。が、これをブレラが現れ阻止し、ランカを守ろうとします。現れたブレラはランカへこう問います。

「ランカ望みを言え。お前の望みを俺が叶えてやる!」

 何だか本当にブレラが主人公のように見えてきました。ちょっとカッコよすぎます。ランカの気持ちもちゃんとわかっていますし。ランカはブレラの言葉に答え、自分の望みをブレラに伝えます。が、そのランカの願いにアルトはただ驚くしかありませんでした。

「私、最近少しずつだけど昔のこと思い出してるんだ。
 怖いけど、でもきっとあたしが知らなくちゃいけないんだって、
 そんな気がして…。
 だからあたし、行くね」

「行くって!?」
「せめて、この子だけでも仲間の元に返してあげたいの」

 ブレラはこのランカの願いを聞き入れ、ランカの傍に。ブレラはランカと共に行くことになります。ランカはナナセ・オズマに手紙を出し、フロンティアから旅立つことを既に決めていました。
 そうしてランカはアルトへ別れの言葉を告げます。

「本当はね…アルトくんと行きたかった…
 ずっと一緒にいたかったよ!!」

「ランカ…」

 ここのランカのアルトと行きたかった、ずっと一緒にいたかったという言葉がまた何ともいえない切なさを感じました。
 最後にランカはアルトにこう言い、ブレラと共にVF-27で旅立っていきます。

「アルトくん…さよなら。大好きでした」
「行くな、ランカ――!!」

 遂にランカが自分の想いをアルトに伝える時がきましたが、その想いはアルトには届かず…。アルトの鈍さがあだになりました。ランカが飛んでいく軌跡を焚き火をしているオズマ・キャサリン、何故かまだ早乙女で居候しているシェリルが見上げます。この軌跡がまた良い味を出していたように思えます。
 良い感じのムードの後、鬱展開に落とすという、ここら辺のシーンは見ていては舞-HiMEシリーズの後半辺りを見ていた時のことを思い出しました。あの時と観ている感覚が少し似ていたような気がします。流石は吉野さん脚本。しかしランカの考えには、やっぱり突拍子過ぎてついていけないところがありました。もうポカーンとしか…。

 そしてブレラと去っていくランカを、アルトが呆然と見送る中、EDへ。今回もEDは特殊でランカの歌う「蒼のエーテル」でした。タイトルはこの歌からだったようで。この曲もしっとりとしていて結構好きです。特に最後の絵が良かったです~。
 正直今回は話がよく分かりませんでした…。とにかくこのランカの行動がどういう結果になるのか気になります。


 次回は「ノーザン・クロス」このタイトルが来たということは、遂に本編で歌披露+シェリル復活でしょうか。これはかなり期待~!展開が混迷してきた中、この歌でそれをすっ飛ばして欲しいなと思います。でも本当あと数話でこの話を収め切れるのか心配になってきました…。
 あといよいよコンサートのチケット予約が始まったようですね。これは観に行きたいです。とりあえずダメもとで登録してみましたが、どうなることやら。この手のことで成功したことがないので不安です。当たることを祈りつつ。

 ではまた次回に!

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GIANT KILLING(ジャイアント・... | トップ | コードギアス 反逆のルルーシュR... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

51 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マクロスF 第21話 感想 (荒野の出来事)
 マクロスF(フロンティア)  第21話 『蒼のエーテル』  ランカかわいそう・・・。  -キャスト-  早乙女 アルト :中村悠一  ...
「マクロスFRONTIER」第21話 (日々“是”精進!)
  #21「蒼のエーテル」バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い、<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする・・・。「みんな自由に...
昨日のマクロスF 第21話 (地下室で手記)
「蒼のエーテル」ミシェルを失ってクラン大奮闘というのがメインなのかと思いましたが、ゼントラン化して鬼の形相での特攻くらいでしたね、戦闘での見せ場は。ミシェルのバルキリーのコクピットで幼児化しての悲しみにくれるというのは、ありましたが。バジュラの大群に対...
マクロス FRONTIER 第21話 『蒼のエーテル』 感想 (腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト)
感想 イラスト マクロスF 第21話 21話 †: シェリル『余命数ヶ月のアイドルってイケソウじゃね?』      †//続...
マクロスFRONTIER 第21話「蒼のエーテル」 (* Happy Music *)
遅くなったけど、今週はマクロスFちゃんと見たので、感想書きますよ(笑) あ、きのうカラオケ行ったんですが、その際にライオンとノーザン...
マクロスFRONTIER 第21話。 (どっかの天魔日記)
『マクロスF』 今週のお話は、第21話 『蒼のエーテル』。 ストーリーは…。 バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるも...
マクロスFRONTIER #21 『蒼のエーテル』 (■モニョロ箱■)
ミシェルを失ったショックが大きくて見るのが辛くなってしまったマクロス。 でも、その後のクランやアルトたちの様子も気になるので、 21話は不安になりながらも固唾を飲んで見守っていました。 みんなの表情や声が痛みを抱えていて、見ているこちらまで痛かった……...
マクロス FRONTIER 第21話「蒼のエーテル」の感想 (“モンド of the World”)
【あらすじ】   バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは
マクロスFrontier 21話「蒼のエーテル」 (Spare Time)
『バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、 あるものは憎しみを増幅させていた。 三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々...
マクロスFRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 生き残るのは人間か それともバジュラか
#21「蒼のエーテル」/アニメ「マクロスF」感想 (Wings of Freedom)
お前の望みをオレが叶えてやる(ブレラ) 切ねー。。・゜・(ノд`)・゜・。 ランカとアルトの別れのエピソードだったものの、愛KUNを橋渡し役としてバジュラとの共存物語は一気に加速。
マクロスFRONTIER(フロンティア) ♯21(第21話)「蒼のエーテル」 (パプリカさん家のアニメ亭)
マクロスFRONTIER公式サイト 「ボクのターンだ」ということで、レオン・三島がバトルフロンティアを発進。 オズマ・リーとキャシーは乗り損ねたようで、後の野宿している姿が…。 レオン指揮のバトルフロンティアは、宇宙からやって来るバジュラ殲滅に当たるとのこと。...
マクロスF 第21話感想 (天の光はすべて星)
ミシェルがお亡くなりになったせいもあり、Aパートはクラン無双でした。 あんまり力んじゃらめええええええええええええ!!
マクロスF(フロンティア)♯21話『蒼のエーテル』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『アルト君…ホントはね…アルト君と行きたかった。…ずっと一緒にいたかったよ!』(/_;)/~~ この世のたった1人にだけ、伝えたかった歌と想い。最後にランカが選んだのは…。 先週とは別の意味でハンカチ必須です。 オズマ隊長とキャシーのガンバリもむなしく、大統領の...
『マクロスFRONTIER』 (フロンティア) 第21話 「蒼のエーテル」 感想 (メルクマール)
この手のストーリーで、主人公が我侭で理不尽な行動をするのはセオリーです。それによって物語が動くし、主人公の心の成長を描くこともで...
マクロスFRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 (Shooting Stars☆)
ちょっと作画崩壊気味だったかな(?)まぁ、それほど気になるっていうほどではなかったと思いますのでいいですけど。さて問題は本編…。
マクロスF 第21話「蒼のエーテル」 (のらりんクロッキー)
―ほんとはね、アルトくんと行きたかった。 ずっと…一緒にいたかった…― ―さよなら。大好きでした― え゛え゛え゛え゛え゛~~~~~!!!!! ランカの行動が理解できん… 三島はもっと理解できないけど。 ラストでえらい展開が待ってましたね。 こ...
マクロスFRONTIER 第21話「蒼のエーテル」 (WONDER TIME)
「みんな自由に… 自由に生きたいんだよね きっと――」 ランカの決意と旅立ち…!!! ミシェルの名前を呼びながら戦うクランが切なかったです...
『マクロスF』#21「蒼のエーテル」 (ジャスタウェイの日記☆)
「みんな自由に…自由に生きたいんだよね、きっと…」 自由な空に憧れるアルト、そしてランカも自由を求める。 大統領を殺し、全権を得た...
マクロスFRONTIER第21話「蒼のエーテル」 (アニメのストーリーと感想)
 アルトに向けた歌を歌ったランカ。自分の想いを伝えるべく、アルトの元に駆け寄った。しかし そこで見た光景は、シェリルとアルトが寄り添っていた光景だった。ショックを受け、屋上から階段を駆け下り途中で転んでしまった。一方ハワードの暗殺は、意外な存在により阻...
「マクロスFrontier」#21【蒼のエーテル】クランな気持ち。 (橘の部屋)
ええ~っ。先週あんなにドラマチックにお亡くなりになった ミハエルのことは、もう良いんですか? もちっと、彼にもスポット当たっても良いんじゃなくて? そんな時間がもうないのかな。 ランカもアルトもルカも、もっと愕然としちゃう筈じゃないのか?{/face_ase2/} そりゃ...
マクロスFRONTIER 21話『蒼のエーテル』 (Girlish Flower)
遂にレオン杉田のターン!大統領権限を自分に移行して、ルカが 提案する作戦を実行します。
マクロスFRONTIER 第21話「蒼のエーテル」 (ミナモノカガミ)
別れ。
マクロスF 第21話「蒼のエーテル」 (MAGI☆の日記)
マクロスFの第21話を見ました。第21話 蒼のエーテルレオンはバトルフロンティアを出航させるように命令し、更に大統領の死亡が確認され、それがバジュラの仕業によるものだと説明する。「急いで。彼がもし権力を掌握したら全てが…」オズマとキャサリンが急ぐも時既に遅....
マクロスFRONTIER #21「蒼のエーテル」 (たらればブログ)
 前回がミシェルの死っていうサプライズで盛り上がり過ぎたせいか、今回はなんか物足りなかったっス。チョット説明が不親切だったかな? 宇宙に投げ出されたミシェルの体は回収して貰えなかった…と考えるべきなのでしょうか? となると絶望なのね………。  クラン...
マクロスFRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 Part.1 (中濃甘口 Second Dining)
なぜ?そうなる! マクロスフロンティア、第21話の感想です。 正直今回は、色々足りない部分が多かったような・・・ たぶん、次の感想あた...
マクロスF #21 蒼のエーテル (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『マクロスFRONTIER』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) バ...
マクロスFRONTIER 第21話「蒼のエーテル」 (よう来なさった!)
クラン凄いなぁw いくらゼントラーディ人とはいえ、生身でバジュラの大群に挑むなんてずいぶんと無茶な事をしますねぇ。これでは命がいくつあっても足りません。だからこそ前回の可愛い告白だったのだろうけど、まさかミシェルの方が先に逝ってしまうとは・・・・・・...
マクロスFRONTIER 第21話「蒼のエーテル」 (よう来なさった!)
クラン凄いなぁw いくらゼントラーディ人とはいえ、生身でバジュラの大群に挑むなんてずいぶんと無茶な事をしますねぇ。これでは命がいくつあっても足りません。だからこそ前回の可愛い告白だったのだろうけど、まさかミシェルの方が先に逝ってしまうとは・・・・・・...
マクロスフロンティア 第21話「蒼のエーテル」 (明善的な見方)
マクロスF(フロンティア) 1(2008/07/25)中村悠一、遠藤 綾 他商品詳細を見る昨晩の大雨の為に、L字報道付き。 おかげで集中出来ずorz
「蒼のエーテル」 マクロスFRONTIER 第21話 (Welcome to our adolescence.)
マクロスFRONTIER 第21話「蒼のエーテル」 バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、 あるものは憎しみを増幅させていた。 三...
マクロスFRONTIER 第21話「蒼のエーテル」 (日常と紙一重のせかい)
お別れです。 公式よりあらすじ。 バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、 あるものは憎しみを増幅させていた。 三島の...
マクロスFRONTIER #21 蒼のエーテル (Ηаpу☆Μаtё)
ずっと僕のターン!
(感想) アニメ 『マクロスF』 第21話 「蒼のエーテル」 (★一喜一遊★)
大統領を殺害したレオンは知らん顔で「バジュラの仕業」とか言ってます{/namida/} そしてバトルフロンティアは出航です… まさしくレオンの思い通り{/hiyo_shock1/} 「さあ…僕のターンだ」 杉田…(笑) クランクランは戦闘開始です{/kirakira/} 顔がちょっと怖いけど...
マクロス FRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 (SERA@らくblog 3.0)
さよなら…大好きでした――。 フロンティアを救うために、ランカは歌でバジュラを集める囮となる。 伝えたかったひとりには届かなかった歌...
(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする・・...
マクロスF(フロンティア)第21話「蒼のエーテル」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
ランカの決意----------!!  ってことで、またまた話がややこしく(!?)なってきましたね。なんでそっちに考えが行くのか・・・。今回は私はちょっとランカの考えにはついていけなかったかも・・・自分探しの旅なのは分かりますが、どうも唐突すぎる展開だっ...
マクロスF #21. (色・彩(いろ・いろ))
「宇宙で2つの種族は共存できないんだよ!」とはテムジンの弁。では、バジュラとは?
マクロス FRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 (リリカルマジカルS)
「さあ、僕のターンだ」 てことで、今回から杉田さんのターンらしいですw
マクロスFRONTIER第21話「蒼のエーテル」 (全て遠き理想郷?なブログ)
第21話あらすじ バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、 あるものは憎しみを増幅させていた。 三島の陰謀が大きく動き出す...
マクロスF・第21話 (新・たこの感想文)
「蒼のエーテル」 大統領を暗殺し、権力を掌握したレオン。臨時大統領として、フロンティアを守るため、バトル・フロンティアを発進させる...
マクロスF(フロンティア) #21「蒼のエーテル」 (無限回廊幻想記譚)
「ランカ望みを言え。お前の望みを俺が叶えてやる」 ハワード・グラス大統領の到着を待つバトルフロンティアの艦長だが、そこに現れたレオン・三島はバジェラによって大統領が殺されたと虚言を弄し、その場にいる最高武官としてバトル...
『マクロスFRONTIER』#21『蒼のエーテル』 (なまけもののひとりごと)
ああー、アルトってこのまま、ランカもシェリルも失っちゃうんじゃないかとか、思い始めました。 きっと、失って初めて気づくんだよ、遅いよアルト……。
マクロス FRONTIER #21『蒼のエーテル』 (アニメ-スキ日記)
「さあー、僕のターンだ!」とレオン お前じゃない、ランカのターンだよー!!! ア
マクロスフロンティア #21「蒼のエーテル」 (ラピスラズリに願いを)
ランカの望み 実は初めての日本語以外のタイトルですが曲のタイトルでもあったとは。また名曲が生まれましたが、さらに悲しい展開へ・・・ ...
マクロスF #21 (アミューズエイド)
 アイランド1内部に潜んでいたバジュラが引き起こした騒乱の最中、ハワード大統領を暗殺し、補佐官であったレオンは臨時大統領となり、フロンティアの権限を掌握する。 レオン:「さあ・・・・僕のターンだ。」  ちょwターンって、あからさまにアドリブすぎる...
マクロスFRONTIER #21 (RAY=OUT)
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)(2008/07/25)中村悠一遠藤 綾商品詳細を見る マクロスFRONTIER 第21話 【あらすじ】<公式ページ> バジュ...
マクロスFrontier #21『蒼のエーテル』 (風庫~カゼクラ~)
ミシェル死亡は確定か・・・(涙) そして今まで選ばない・決めないで来てしまったアルトが とうとうツケを支払わされたそんな印象のマクロスF『蒼のエーテル』。 クランが死ななくてヨカッタ!!
マクロスFRONTIER 第21話 (ラブアニメ。)
「蒼のエーテル」 「僕のターンだっ!」に噴いた!! 大統領を暗殺し、バトルフロンティアの指揮権を得てすっかり自分のターン気取りのレ...
ミハエルの死!?もう悲劇の連鎖は止まらないっす(ToT) マクロスF第21話『蒼のエーテル』 (シュージローのマイルーム2号店)
 前から死亡フラグが出ていた大統領だけでなく、まさかのミハエルの死!!!  なんか本当の意味での急転直下になってきたマクロスFであります...
☆マクロスF 第21話 「蒼のエーテル」 (F-Shock DL Blog)
ブレラさんがやってきてランカに歌いたくないなら歌わなくてもいいんだぞといいだす。 しかし、ランカたんアイモアイモの歌を歌いだす。