コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 感想

2009-11-03 22:29:09 | 化物語シリーズ(2009~)

 化物語13話。ようやく13話目が配信されました!地味に長かったですね…。間は1ヶ月ぐらいしか空いていなかったはずですが、なんか久々な気がしました。やっぱり化物語は面白いな~と思いつつ観ていました。最初の暦とまよいのやり取りから引き込まれてしまいました。あれはもう犯罪では…。
 EDも羽川仕様になっていてよかったです~。前バージョンよりキャラがかわいくなっていたような。


 最初は通学で、自転車を漕ぐ暦から。前回ひたぎとデートしたということでごきげんなようです。最初から画が不安定でちょっと心配になったりしました。全体的にみると普通な気もしましたが。
 そして走っている中で、まよい発見…!すぐさま暦はまよいへ向かっていきます!そしてここからまた暦のまよいへの激しいスキンシップが~。なんか画の勢いがいつもに増して凄まじかったような…。これはもうセクハラ確定ですね…。訴えられたら負けると思います!威嚇するまよいがまた面白かったです~。
 何だかんだで落ち着いた後、まず恒例の噛みました話。今回もまよいは相変わらずでした。それからまよいは何故暦がひたぎを恋人に選んだのかと疑問に感じます。まよいは羽川を選ぶと思っていたようです。まあなんだかんだでまよい納得します。暦は恐れ多そうでしたが、もし羽川がもう少し早くアプローチしていたら分からなかったかもしれませんね…。

 それからまよいは忍を見かけたと暦に教えます…。どうやらドーナッツ屋の前に一人でいた様子…。これまで部屋に籠もっていた忍だけに、これは何かありそうです…。
 で、まよいはそれを暦に教えようと待ち伏せしたのですが、暦のセクハラで先延ばしになってしまっていて…。まよいかわいそう…。
 それから別れる2人。最初暦を威嚇していたまよいですが、まよいはまよいで暦と会うことを楽しみにしていたようです。これもまた2人の友情の形なのかもしれません。


 ここからはいよいよ本題の羽川の話に。自転車を止めている最中、暦の携帯に羽川のメールが。どうやら羽川からお呼びがかかったようです…。
 しかもそこにひたぎがきて…。それでも暦は迷うことなく羽川のところに行くとひたぎへ言います…!普通だったら修羅場の始まりですが、意外にもひたぎはそれをあっさり認めます。どうやらひたぎはひたぎで思うところありそうですが…。ここの斉藤さんの声優ネタに笑。似てないけど、いい感じでした。
 ひたぎもまた笑顔で、暦を羽川の元へ送り出します――。羽川の要件とは一体何なのでしょうか…。

 早速自転車を飛ばし、羽川のところに行く暦。でも来て早々羽川は暦に駐輪について注意します…。羽川細かすぎです!まあ羽川らしいといえばらしいですが…。
 で、

  羽川は何故かパジャマで、
 オレンジ色の帽子を被っていました…。


 
なんかこの羽川、別のキャラを思い出します…。でも髪をほどき、ストレートヘアーになった羽川がかわいかったです。結構イメージ変わりますね~。もうこのままでいいのでは。

 どうやら羽川に何かが起こり、そのために羽川は学校を休むことに決めたようです。真面目な羽川の意外な決断に驚きました…。また学校を休んだ羽川は学園祭のクラスの出し物の仕切り役をひたぎに任せたようです。だからひたぎはあの時あっさり暦を送り出したのかもしれません。ひたぎもひたぎで裏で頑張っているようです。

 話はGWのことに。記憶を封印されていた羽川ですが、ここ最近、その時の記憶を断片的に色々思い出してきたようです。でもその影響で羽川の身に何か起こったようで…。どうやらいいことではないようです。
 そして羽川は暦に忍野のところに案内するようにお願いします…。やはり羽川の悩みに怪異が関係していました。今回も怪異との戦いは避けられそうにないですね…。

 とりあえず忍野のところに行く前に、頭痛の話を整理することに。ここのラジオの話が妙にリアルで気になります~。確かあのハガキ職人は…。メイドはやっぱり大変な仕事のようですね…。他にも微妙に面白い話ばかりでした。大貧民のルールは未だによく分かりません…。に、してもラジオ話長すぎ!まあそういう脱線がこの化物語の魅力の一つともいえるのでなんともいえないところですが。

 ラジオ話が続きましたが、途中で暦がキレたことで話は本題へ――。暦は今の羽川の状態を確かめるために、帽子を取ってくれとお願いします…。これは色々期待ですね!でも羽川は恥ずかしがってなかなかとってくれません…。
 それでも暦は真面目に「恩返し」と羽川に強く望みます――。暦の羽川への感謝の気持ちは本物ですね…。アニメではそれなりという感じですが、原作だと最初からいたるところで出てきて、色々もやもやさせられました。それだけ大きな伏線でした。

 羽川は暦の思いに応え、恥ずかしがりながら帽子を取ります!

  そして出てきたのはなんと猫耳でした――!

 
なんか似合いすぎて怖いです…。ストレートヘアーなのがまたいい感じでした!さすが憑き物が猫のことだけあります…。これに暦はニヤニヤ。思わず謝ってしまいました。
 でもこれで暦は事態が深刻なものであることに気づき、どうにかしなくてはと更に思いを強めます…。そして2人乗りで忍野のところに行くことに!でも羽川の胸が大きく、ここでまた暦は様々なものに苦しめられることに…。2人乗りをしている時、羽川の胸にドキドキする暦が面白かったです~。羽川は冷たかったですが、これは意識しても仕方ないかも…。

 移動中、羽川は色々な人に関わり続けている暦を心配します。そこからは羽川の暦への何かの想いを感じる気がしました…。暦がもう少し敏感だったらよかったんですけどね…。でもすべての怪異事件の始まりは羽川から…。これに気づいた羽川は動揺します…。今思えば確かに暦が吸血鬼になったきっかけを作ったのは、羽川だったのかもしれません。
 次に吸血鬼の話に。羽川は目で異性を虜にする吸血鬼の能力に着目します。確かに暦が怪異=女の子を近づけるのもそういうことなのかもしれませんね~。一人ぐらい犠牲者に男がいてもいいのではないかと思いましたが納得しました。
 そんな物知りな羽川に暦はまた感心。でも羽川はあまり嬉しそうではありませんでした…。

「何でもは、知らないわよ。
 何にも、知らない……」

 羽川の複雑な女心を感じるシーンでした。本当暦は鈍いですね…。まあ鋭すぎたら話にならないので何ともいえませんが…。


 そうして忍野のところへやってきた暦・羽川の2人でしたが、忍野は何故か外にいました…。何か片付けをしているようですが、これは今までにない流れですね…。あの慌てっぷりからして、暦と羽川が来たのも想定外だったのかもしれません。忍野は何をする気なのでしょうか。に、しても相変わらず忍野は胡散臭いかも…。

 そして羽川を見て、忍野は事情を察します…。どうやら忍野は色々しなくてはならないことがあって忙しいらしいですが、羽川のためならと融通を利かし、話を聞いてくれるようです。忍野にも何か思うところがあるのかもしれません…。ただやけに何かのフラグが立ちつつあるのは気のせいなんでしょうか…。
 ここで障り猫の話に…。暦と忍野のやり取りは何か面白いです。千石は照れ屋ちゃんだそうです。やっぱり一番インパクトがあるのは神原かも。

 で、部屋へ向かい歩いている中、忍野は羽川に攻撃――。それで忍野は羽川の中にいる猫を呼び出そうとします…。次第に髪が白くなり、羽川が猫へ…!音楽の切り替わりがいい感じです!


  そして最後の最後でブラック羽川光臨!



  相変わらず挑発的なブラック羽川…。一体今羽川はどういう問題を抱えているのでしょうか。また波乱の予感がするところで次回へ続きます。やっぱりラスボスはこのブラック羽川になりそうですね。暦がどう対処するのかとても気になるところです!

 EDも配信用=羽川仕様に変わっていました。ここからは大体羽川の話がメインなので納得です。前のEDの時より脇役がかわいくてよかったです~。特に暦・忍・忍野のイラストがお気に入りです。なんかほのぼのしていていい感じでした。もしかするとひたぎバーションより好きになるかもしれません~。


 次回は「つばさキャット 其ノ肆」再びブラック羽川と対峙した暦が、この事態をどう収拾させる気なのか気になります。ここからはオールキャラ出演で面白くなっていくと思うので楽しみです!ここまで活躍の場がなかった忍の見せ場にも期待しています!
 刀語のCMもありましたが、こちらもクオリティが高い作品になりそうで、どういう風に 毎月1回1時間スペシャルとありますが、どの局で放送されるか気になるところです。なんか観れない予感もしますけど…。

 に、しても今回の配信は本当じらされましたね…。昨日の夜からパソコンの前でスタンバイしていたのですが、深夜0時になってもうpされず涙目でした…。しかもいざうpされても動画になかなか繋がらない件…。まあスタッフブログでその過酷な状況は伝わっていたので責める気にはなれませんが…。明け方まで健闘されたスタッフの皆さん、本当お疲れ様でした!
 に、しても1ヶ月間が空いたのに配信日完成って…。とにかく今後シャフトは余裕を持って制作を進めるべきだと思いました…。ゆとりは大切です。

 ではまた次回の配信に!
 次回はスムーズに配信されることを祈ります…。

 

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミ... | トップ | 君に届け 第5話「決意」 感想 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます。 (ゆう)
2010-01-02 01:41:01
という事で、今年も宜しくお願いします。
こんばんは、ソウキさんv

> 間は1ヶ月ぐらいしか空いていなかったはず
はっはっは・・・私などは3ヶ月間も間を空けてしまいました~(つか、自慢になってない。むしろ何故見なかったし。というかアホかと...orz)

> 笑顔で、暦を羽川の元へ送り出します
ここの二人のやり取りが凄く好きです(笑)ひたぎの暦に対する願望?というかイジり方も面白かったですが、それに対しての暦の反応がもうデレデレで・・・うん、正直ちょっとウザイです(笑)あと、ひたぎの問いに対して「人道支援」という言い回しも、普通はとっさには出てこないような回答が凄く良いですね。普通なら、というか私などの場合では他の女に会いに行くというだけで目的に後ろめたい事が無かったとしても下手な言い訳を言ってしまうんですよね・・・。本当、暦にはいつも負けっぱなしです。なので、77日後に空から降ってくるタライにぶつかる呪いを掛けておく事にしましたv

> 頭痛の話を整理することに。
暦って、困っている人を見たら放っておけないけど、後先の事は考えずにとりあえず手を差し出す・・・という印象でしたので、この時点で暦が話しを整理したのが凄く意外でした。忍野も言ってましたが、撫子の時に事前情報を整理せずに対処した事をよっぽど悔やんでいたのかもしれませんね・・・。

> ラジオ話が続きましたが、途中で暦がキレたことで
面白かったです。ラジオ好きの私としては、コレだけで一話終わっても満足でした(笑)そういえば、神谷さんと小野DがFMラジオをやってるんですけど聴いた事ありますか?微妙なエロトークが好きな私は毎回爆笑しまくっていますv

ちなみに、メイドって今の時代にもいるんですかね?確か日本では、派遣組合に属している家政婦さんが日毎に依頼された客先で掃除や洗濯をしに訪問しているのが現状なんでしたっけ?でも、訪問介護が主流になってきている御時世ですから少しはいるのかも?ああ、それと大貧民のルールって100種類以上あるらしいです。でも、4切りなんてルールは聞いた事無いですけどね(笑

> 恥ずかしがりながら帽子を取ります!
正直、ここでAパートが終わってCMに入るのですが・・・そのCMの神原と撫子のインパクトが強すぎて、羽川の猫耳はどうでも良くなってしまいました(笑)ああ、ところでソウキさん。ツイスターゲームって何ですかね?ソウキさま、知ってたら是非私めに手取り足取りでご教授下さいませ♪

というか、今回の暦は中々良い仕事をしてましたね(笑)まよいに対しても凄かったですけど、羽川に対しても微妙なエロがあったりして(笑)あ、ちなみに私は聖人君子を絵に描いたような男って大嫌いで、暦みたいに嫌らしさの無い微妙なエロさがあるタイプのが好感持てるんですよ。まあ、まよいに対しては少しやり過ぎた感が無くはなかったのですが・・・面白かったのでおk(ぇw

> これは意識しても仕方ないかも…。
自転車の二人乗りって私の頃は後輪のサドルにビスみたいなのを取り付けてたので、ああいうシチュは無かったんですよね~・・・。全く暦は役得し過ぎです。そのまま風に飛ばされた新聞紙で視界を塞がれれば良いと思いますv

そういえば、羽川の「何も知らない・・・」というのは自分の感情に対しての事なんでしょうかね?それらが重なり、相当なストレスになっているのかも・・・。

> あの慌てっぷりからして
そういえば、忍ちゃんがいませんでしたよね?もしかして、いつもは暦と繋がっている忍ちゃんの情報で暦が来る事を聞いていたのでしょうか?それと、忍野が話していた忙しい事というのも忍ちゃん絡みだったりするのでしょうか?何かを焼き払っていたようですし、灰にする=吸血鬼という公式もありますので、忍ちゃんを狙った怪異に襲撃でもされたのでしょうか?何にしても、今回の忍野は暦が来た事を相当迷惑に感じていたように見えました。

> 相変わらず挑発的なブラック羽川…。
堀江さんがノリノリ過ぎで笑いが(笑

ED後の羽川のCMも面白かったです。あと、私は予告に出てくる双子が凄く好きで、むしろあっちを主役で一本アニメ化してくれないかな・・・と(笑

多分無理そうなので、昨日見逃した初夢で見ることにします。・・・さぁさぁおいでませ、私の夢の中においでませ、キタエリさま、井口さま・・・zzz
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2010-01-11 00:33:20
 ゆうさんコメントありがとうございました。
 そしてあけましておめでとうございます!
 コメ返し遅れてスイマセンでした。

 14話はネット配信でどうなることやらと思っていましたが、クオリティ、面白さ共にTV版と変わらなくて安心しました。キャラも皆相変わらずでしたし、最初から最後まで楽しんで観れました。

 神谷さんと小野さんのラジオは文化放送の方なら何回か聴いていたんですけど、FMは家の電波状況が悪くて聞けずじまいです…。まあ確かにそういう状態になってもおかしくなさそうですね…。いつか聞いてみたいと思います。
 メイドさんは多分よっぽどお金持ちじゃないと日本にはいなそうですよね…。その代わりが家政婦さんなんだと思います。海外では色々な形で残っているみたいです。TVでイギリスのメイドさんを見たことありましたが、海外のメイドさんは美人さんでした。

 ツイスターゲームはまあググって下さいとしか言いようがないかも…。最初作った人はそういう意図はなかったと思うんですけどね…。何故こんなことに~とこういう作品を観るたび感じてしまいます。やったことないですけど、しんどそうですね…。

 今回の暦は本当男の子っぽかったですね~。確かにこれくらいが普通の男子なのかもしれませんね…。
 羽川の悩みはまあ仕方ないかな…という感じの悩みです。こればっかりはきっとどうしょうもないと思うんですけどね…。暦が羽川の悩みに気付く時がつばさキャットの見所なので、忍の出番共々、是非期待していてください!忍野が暦を邪険にしている理由もちゃんとあるのですが、これも衝撃で…。
 双子の話は是非アニメが最終回を迎えた後、偽物語を読んでみて下さい!双子メイン話で、サービスシーンもあったりして、かなり面白いです。

 14話の配信、待ち遠しいですね~。本当いつになるのやら…。
 ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
化物語 第十三話 つばさキャット 其ノ参 (つれづれ)
 ようやくつばさキャットの続きです。ようやく翼メインの話らしくなってきましたね。猫のときの翼がかわいかったです。
『化物語』#13「つばさキャット 其ノ參」 (ジャスタウェイの日記☆)
「僕にとっては、お前との友情よりも、 お前に恩返しすることの方がずっと大事だ」 だから怒られても嫌われても我慢できる。 な、長い戦い...
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ参」 (SERA@らくblog 3.0)
ひたぎとのデート回想で浮れ気分な暦。 誰か待ってる様子の真宵に激しくハグ~…ってかそれ犯罪だからー(汗) ムララ木さんのアレっぷりに...
化物語 13話 「つばさキャット 其ノ參」 (欲望の赴くままに…。)
配信開始(`・ω・´)ゞビシッ!!  しかしアクセス殺到しすぎて見られず(´・ω・`)昨夜の予想は的中したけど嬉しくないわ。さてさて今...
化物語 第捨參話 つばさキャット其ノ參 感想。 (追憶の本屋)
このおもしろさ⊂二二二( ^ω^)二⊃フォーーーンですだよ!!(イミフww 自分は普通に仕事だったので昨日寝ちゃいましたが徹夜された方...
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ參」 (日記・・・かも)
「相変わらずお前は駄目駄目にゃ」 あらかじめ翼から事情を訊いた暦が、メメの元を訪れる話。 今回は原作小説[下]でいう所の、243~295ペー...
化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 (ムメイサの隠れ家)
どこかのロリコン「かわいいな~かわいいな~もっと触らせろ~!もっと抱きつかせろ~!パンツみちゃうぞ~このこのこの~」 ( ゜д゜)
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ參」 (よう来なさった!)
コメンタリーでは当たり前のように発言していたけれど、本編でもまさかのメタ発言!? 私の担当の声優さんは優秀だと自分で言うひたぎちゃんですがw これのセリフ、ひたぎちゃんのクールなテンションで言うのは結構大変そうな印象を受けるんですが実際どうだったんでし...
[アニメ]化物語:第13話「つばさキャット 其ノ参」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 09.11.03 アニプレックス (2010-01-27)売り上げランキング: 16 Amazon.co.jp で詳細を見る 帰ってきた。あの化物語がネットを介して帰ってきた。
「化物語」13話 つばさキャット 其ノ參 (蒼碧白闇)
ついに配信された! 観るのにいったい何時間待ったか…。配信されても全然観れないし…。まいったもんだ。そりゃあ予想はしてたけどさ。 あ...
化物語 第拾参話「つばさキャット 其ノ參」 (無限回廊幻想記譚)
11時頃に公式サイトにアップされてから、なかなか繋がらなかったけど、夜になってアクセス数も減ったのか、ようやく繋がりました。てか、ぶっちゃけ夕方は接続を確認していませんでしたが。アップが平日ではなく、休日になってしまったのも誤算かな。平日なら、我々社会...
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ參」 (心のおもむくままに-光と闇の交錯地-)
第13話「つばさキャット 其ノ參」視聴と同時にスタッフブログも読みましたけど「寝るまでが今日!!」その強引な考え方、好きです(´▽`)そして、こんなところで言っても届かないだろうけど、お疲れ様です(笑)さて、TV放送から…どんだけたったっけ?とにかく期待して...
化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 感想 (ひえんきゃく)
ある日、阿良々木暦は、原因不明の頭痛に苦しむ羽川翼からメールで呼び出される。 羽川が待つという公園に駆けつけた阿良々木は、彼女の身...
化物語 第十三話「つばさキャット 其ノ參」 (* Happy Music *)
ある日、久しぶりに真宵を見かけた暦さんは、後ろから抱きついたりして変態的行動に・・・いや、暦さんは本当の変態だね。 まあ確かにアレで...
化物語 第13話「つばさキャット其ノ參」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
なんでこんなに繋がらないっ(><)ってくらい全く繋がらない配信ページ。もう少しサーバー考えて欲しいってって事でようやく見れた「つばさキャットその参」♪念願かなってのひたぎとのキスに、嬉しさを隠せない暦♪まぁ、なんつーか、今が人生バラ色?妄想入ってにやに...
化物語 第13話「つばさキャット其の三」 (妄想詩人の手記)
1カ月待った甲斐はあった。
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ参」感想 (紅の終幕劇)
≪あらすじ≫ ツンデレちゃんとのデートで気持ちが興奮したアララギ君は道端の女の子に 急に手を出しました。捕まってしまいます。 そ...
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ参」 感想・レビュー (マナヅルさん家)
ネット配信分。 それにしても重いとです。
化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 (中濃甘口 Second Dining)
もう、、、もませろ!(オィ すいません、昨日まで戦場ヶ原派でしたが今日から羽川派に転向します・・・ウソです(コラ という事でいろんな意...
化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 の感想 (24/10次元に在るブログ)
化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2010-01-27売り上げランキング : 17おすすめ平均 暦がひたぎに与えたも...
化物語第13話「つばさキャット其ノ參」 (アニメのストーリーと感想と情報)
 ひたぎとのデートを思い出しながら、暦は鼻歌混じりに自転車をこいでいた。ニヤニヤして何でもかんでも嬉しく楽しいサイクリング中、前方には相変わらず迷っている真宵の姿があった。かに歩きをしながら背後から近づき「八九寺久し振りじゃねえかこの野郎。可愛いなもっ...
化物語 第十三話 つばさキャット 其ノ參 (Ηаpу☆Μаtё)
羽川巨乳!
化物語 第拾参話(Web配信)『つばさキャット其ノ参』(感想) (アニメ-スキ日記)
いや~疲れましたw トシさん、きんどーさん元気そうで何よりです!(知ってる人いる
化物語 13話「つばさキャット 其の参」 (新しい世界へ・・・)
やっと配信された! 化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/01/27)不明商品詳細を見る
化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 感想 (ソウロニールの別荘)
TV放送から1ヵ月空きましたから、何となく懐かしさも感じますね。
化物語 ネット配信 第13話 感想 (荒野の出来事)
 化物語  第十参話 つばさキャット 其ノ参 感想      全然見れない・・・  まず重い。  -スタッフ-  監督:新房昭之  ...
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ参」 (ミナモノカガミ)
触れたくない心。
アニメ 化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 感想 (99UPキノコ)
ひたぎとの愛を確かめ上機嫌な暦。 様子がおかしい羽川翼。 そして再び、白く、黒い猫が舞い降りる━━━━! 製作スタッフ様、お疲れ...
化物語 第13話『つばさキャット 其の参』 感想 (エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/)
ネット配信って本当に重たいですね。全く見れなかった、、、、ようやくです。お星さまデートにニヤニヤの阿良々木さん久しぶりに出逢った真宵にも喜び全開でモミモミそして羽川さんからの呼び出し時にひたぎの登場中の声優さんは優秀なのよ!代返も告白もお任せだな!!向...
「化物語」第13話(Web配信) (日々“是”精進!)
  ★特典CD他封入特典付き!(DVD)「化物語」第五巻/つばさキャット(上)【完全生産限定版】(...★特典CD他封入特典付き!(DVD)「化物語」第六巻/つばさキャット(下)【完全生産限定版】(...★特典CD他封入特典付き!(Blu-ray)「化物語」第五巻/つばさキャット(上)...
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ參」 (破滅の闇日記)
化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/01/27)不明商品詳細を見る 延長して11月2日配信の筈が、サーバーなどによる...
化物語 13話『つばさキャット 其の參』 (本隆侍照久の館)
阿良々木は戦場ヶ原のことを思い出しニヤニヤ。 上機嫌に自転車をこぐ。
化物語 #13 (桜詩~SAKURAUTA~)
【つばさキャット 其ノ參】 化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史販売元:アニプレックス発売日:2009-11-25おすすめ度:クチコミを見る 無事放送されましたね~♪ 
化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ参」 (WEB公開) (ゆる本 blog)
テレビでは完了しなかった分がストリーミング配信として登場のアニメ「化物語」の第13話。 公開直後は視聴が難しかったようですがそろそろ時...
化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 感想 (wendyの旅路)
長かった配信待ちよ、さらば―
化物語 #13 つばさキャット 其ノ參 (HISASHI'S ver1.34)
重すぎだぜ・・・ 化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [DVD](2010/01/27)不明商品詳細を見る化物語 #13 つばさキャット 其ノ參
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ參」Web配信 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
やっと繋がった・・・・長かった~~~ 二日に配信って言ってていつまでたっても配信始まらず って言うかHPが重くてしょうがない!! 三日の休日は用事で都内行かなくてはならず朝一で書くにも 配信が始まらない・・・夕方帰ってきたらようやく始まっていたが 今度...
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ參」 (空色きゃんでぃ)
神はいた! すごかったです。 見れなくて。 苦労して見たら面白さも倍増。 なんてことはなくて疲れましたw スタッフさんも徹夜で作業...
化物語 13話 感想っ!! (Diamantstaub)
真宵が主人公のアニメ作ってくれ。 13話は中々・・・爆笑したb 見てない方はネタバレにご注意。 ===========    ネタバレ...
化物語第14話『つばさキャット其ノ参』 (アニメ好きのケロポ)
8歳くらいで、金髪で、ロリで、グーグル♪ いや、違ごた><; にゃんこのお話です♪
マカロニほうれん荘は古い(化物語 第十三話レビュー) (徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB)
朝になってようやく確認出来たぜコンチクショー・・・ 化物語 第拾参話「つばさキャット 其ノ參」 ★★★★★
化物語 第13話 『つばさキャット其ノ參』  (リリカル☆スアラ)
会いたかったぞこの野郎!! 3日から配信開始されたというのに、今日になってようやく繋がりました。時間帯が悪かったのかな?まぁ、す...
化物語 第13話「つばさキャット 其ノ參」 (せーにんの冒険記)
「いやぁったぁぁぁーー!!」 ↑見れた時の反応 ようやく見れました。 化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010...
化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」(Web配信) 感想&化物語 第2巻/まよいマイマイ(完全生産限定版・DVD) 購入しま... (くまっこの部屋)
「八九寺!久しぶりじゃないか、このぉ、かわいいなぁ、かわいいなぁ、もっと触らせろ
(アニメ感想) 化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]クチコミを見る ある日、阿良々木暦は、原因不明の頭痛に苦しむ羽川翼からメールで呼び出される。羽川が待つという公園に駆けつけた阿良々木は、彼女の身に起きた異変を知ることになる。 *一週間のアニメを...
『化物語』 第拾参話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
ようやくこのネット配信アニメを視聴しましたので遅ればせながらも感想記事をアップします。 ちなみにこのネット配信アニメの視聴と言うのはまともな作品では初めてでした。 “まともな”と言うのは、30分テレビアニメ枠で放映できる作品としてはと言うことです。SS...