魁!バイク

バイクで痩せ始めたオヤジの世迷い言
・・・あと最近チャリも始めました・・・。

らざーる・ベルマンによるフランツ・リスト「超絶技巧練習曲集」

2017-05-20 12:03:28 | バイクとは関係のない話
ラザール・ベルマン(Lazar Berman)という旧ソ連出身のピアニストがいます。


この方の弾くフランツ・リスト(Frantz Liszt)の超絶技巧練習曲集(Transcendental Etude)は本当に凄まじい。

超絶技巧練習曲集は、非常に細かいキーの操作が要求される「ザ・ロマン派」という感じの曲です。リストらしいというか。

自分は高校生の時に、同じ学年の人が弾いているのを聞いてびっくりしたのですが、何人かの演奏を聞いていたところ、同氏のものを聴いてさらに驚きました。


ラザールベルマンの弾き方の、高音部の丁寧さ、低音部のダイナミックさには圧巻です。

しかも、ペダリングは基本に沿った形でやられる。

フランツ・リストのふるさとであるハンガリーからも高く評価されているそうです。

アメリカのデビューの時にも衝撃が走ったのだとか。

また、母国では評価されていたのに、自由がなかったそうです。


是非、リスト好きの人には聞いてもらいたい一曲です。

超絶技巧練習曲集は12からできてますが、自分は1のpreludeと2のmolt vivaceあたりがとても好きです。

4のマゼッパはそれだけでも取り上げられる曲でもあります。


ラザール・ベルマンによる超絶技巧練習曲集
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EIKO「開脚ストレッチ」 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。