さきち・のひとり旅

旅行記、旅のフォト、つれづれなるままのらくがきなどを掲載します。 古今東西どこへでも、さきち・の気ままなぶらり旅。

沼津港大型展望水門びゅうお 7

2017年02月24日 | 関東甲信越



豪華な刺身定食を食ったあとは、ぶらりと海辺のほうへ向かう。するとこんな
でっかい水門があった。「びゅうお」(view男?)という変な名前がついているが、
展望台があるらしい。するとそこから富士山が見えるかな?



すごいデカさ。このコンクリートが降りてきて水門を閉めるのかー。



100円を払ってエレベーターに乗ると、おお見事な眺めなり。



南から見る富士山は、ここが一番の眺めでしたね(^益^)b



西のほうには南アルプスが見えました。これからそちらに向かうのです。



通路を歩いて行けばあちら側に行けます。あそこを渡るとき、「落ちたらたまらんな」
と心をよぎる。。。 よぎったときに、私のへその下についている干し柿に似たものが
ギュウっと収縮する。女の人の場合はどうなるの?



港方面。さっきいた魚市場や深海水族館が見えます。

ここを降りて、駅へ戻るバスに乗りました。



駅の手前で「アーケード名店街」というバス停があったので、降りて散歩にしました。



駅から離れる距離に比例して寂れているので、週末だというのに、ここらはだいぶ
閑散としております。人の少なさに比例して、建物が疲弊しています。



アーケードの骨組みが朽ちかかっています。落ちないだろうな?



高度成長期に日本中でアーケードが作られました。屋根があると雨でも人が賑わう
だろうという狙いです。しかし近年はその老朽化が進み、改修するよりも取り払った
ほうがいいという流れだそうですね。空き店舗が増えると、ちょっと薄暗いイメージ
ですからねェ。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沼津港での昼食 6 | トップ | 沼津の夜はバーで 8 »

コメントを投稿

関東甲信越」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。