さきち・のひとり旅

旅行記、旅のフォト、つれづれなるままのらくがきなどを掲載します。 古今東西どこへでも、さきち・の気ままなぶらり旅。

天神橋筋商店街 天満酒蔵

2017年07月12日 | 関西シリーズ



1丁目からスタートした天神橋筋商店街も4丁目に入ってきました。日本一というだけに
ほんとに長い。まもなく昼。酒を飲みたくなってきた^^;

ところで、右の黄色い看板に注目。「スーパー玉出」とは。パチンコだよねー。



すぐにありました。間違いなくパチンコ屋だったはず。改装は最大限にパチンコ屋を
残したんですねー。さすが大阪。
左上の表示。「ラーメン各種1円」? 1円パチンコかー。



大阪環状線と交差します。ここらはもう5丁目か?ガード下というのも風情があるね。



ガード下の天満駅を通り越したところ。混んできたなあ。



うわー。もう絶滅したと思っていた古きゲーセン。インベーダーとかあるのか?



おお、「天満酒蔵」。ここは朝からやっているのだ♪



なぬっ?!ビールの大瓶が350円???それってほぼ原価じゃね?
つまみも150円とか200円とか???うちの近くにあったらなー!朝から夜まで
やってるし、週に15回くらい行ってしまいそう。

ビールの次に日本酒を注文。こういうところでは、「おサケください」というのだ。
ヒヤで注文しても、このように燗にする器に入ってくるのである。量の確認?



フライド・ポテイトゥ♪ 少なっ!って思いますよね。150円だったかな。これで
いいのだ♪ 300円で倍の量が出てきても、ひとりでは持て余す。2~3品食べたいん
だから、こういう量でいいんです。



アジフライ。これも安くて小盛。

ちなみに、ここの店員さんは忙しくて、注文をゆっくり待って聞いてはくれません。
「まずはビールとね・・・」でさっさと行ってしまい、まもなくビールを持ってきます。

「アジフライとフライド・ポテトと・・・」と、途切れなく急いで言っても、そこで
向こうを向いて行ってしまいます。しかし、揚げ物は1分かからないうちに来たりします。
驚くほどの速さです。

ビールと酒、料理を何品か食べても1000円ちょっとです。素晴らしいなー!



大阪人は、どこでも明るくて親切。気取らずに笑いが好きで、いい感じの街でした^^

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本一長い天神橋筋商店街 | トップ | むかし話には人間の本性が現... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。