司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

AIと司法書士業務

2016年10月17日 | お仕事

「週刊報道 Bizストリート」という番組を毎週観ているのですが、15日は「AI(人工知能)」を特集していました。

最近のAIは「ディープラーニング(深層学習)」に特化されたものに注目が集まっているそうなのですが、番組の最後にいずれ(といっても数年のことではない)このAIに取って代わられる仕事が予想されていました。

括りとしては対人が必要な仕事は残り、対人は不要な仕事が消えてゆくようで、資格を必要とする職種のうち前者には医者、薬剤師(家内の仕事)、弁護士が挙げられ、後者には司法書士(私の仕事)、税理士、公認会計士が挙げられていました。

ただ、司法書士といっても、多分登記のことで、債務整理や成年後見なんかはAIには無理でしょう。

我が家に当てはめてみると、家内は安泰、私は危急ということです。

さて、皆さんにとって今日が昨日よりも幸せな一日となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑談の戦略 | トップ | 和解は現金一括払いが効果的 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む