晴れ時々休み

雨でも晴れでも地球は回る。夏でも冬でも日は昇る。だから一歩ずつ時々休んで前向いて歩く♪

今日のみどりさわやか

2017-05-12 | ●花咲く乙女たちは

公園のシンボルツリーと称される巨大な3本のユリノキ。独特のチューリップ型の花は、今がみごろだ。葉の形から「ハンテンボク」とも呼ばれるモクレン科の高木は、明治初期、北米から公園に種子が持ち込まれ、今この姿にまで育ち、さらに日本各地に広がったという。

その原生林は北米東武のアパラチア山脈「ジョイス・キルマーの森」にあり、樹齢400年と思われる巨樹は樹高50メートル…としるされた紀行文の抜粋を読んだ。公園の3本並んだユリノキも、一番高いところは39メートルあるとされる。遠目では3本でひとつの木に見える、その姿がすてきだ。

もひとつ樹形で好きなのが、園路のわきの芝にそびえる(下の写真)ハルニレ。こっちはしゅっとセクシーな姿が好ましい。初夏の光をあびて胸をそらしている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑光る青もみじ | トップ | 松本から安曇野へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。