あつきの自然な生活

自然療法のホメオパシーや、日々の生活の中で感じたことをつづっています。

自然療法家のイメージって?

2017-06-13 17:04:23 | 日記
こんにちは、あつきです。

あなたは、自然療法についてどんなイメージをお持ちでしょうか?

自然のものを使うから、体にも良さそうとか、穏やかで害もなさそうだとか・・・
はたまた、あんなものはまやかしだ、効くわけがないとか、気休めだとか・・・

自然療法とは、自然界が持つ成分やエネルギーを用いたり、体に触れたりすることで、私たちが持っている自然治癒力をひきだして健康に導く療法です。
アロマテラピー、メディカルハーブ、リフレクソロジー、フラワーエッセンス、フィトテラピー、タラソテラピー
整体、鍼灸、食養生、イトオテルミー、0-リングテストなど、本当にたくさんありますね。

この中にホメオパシーも入っているわけでして。

それにしても横文字が多いですね。
海外では、現代医療に偏重している日本と違って、自然療法が普及しているようです。


最近、行政書士さんのお話を聞く機会があり、一般の人が抱く自然療法家のイメージを知りました。

『怪しい。 近寄りがたい。 怖い。 仙人。 どうやって暮らしてるの?』

いやぁ~、これには苦笑しました。まさにそのとおり。いやいや。。。

この業界に8年もいる(まだまだ短いですが)と、一般の人がイメージすることは、自分とそんなには違わないだろうと思いこんでいました。
だけど実は、アンタッチャブルな、踏みこんではいけない領域と思われていたとは。。。

だからホメオパシーを知らない人に説明して、ほとんどわかってもらえなかったし
話し始めると、耳にフタをされる理由がやっとわかりました。(伝え方もヘタだったけど。)

『それは、わかるわけがない。わかる必要がないから。したがって、必要がない情報は取りにいかない。』

ということをきいて、ものすごーく腑に落ちました。
相手側からの視点をまったく考えていませんでした。正直気付きもしなかったのです。

これからホメオパシーを知らない方にお伝えしていくときは、この事をもっと心を留めて
わかりやすい言葉で、小学5年生でもわかるように易しい言葉で伝えていくことが大切かなって思います。
ご年配の方には、横文字ではなくなるべく日本語でお伝えしていこうと思っています。


今日も読んでいただきありがとうございました。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胃アニサキス症について。 | トップ | ADHDのお話しを聞いてきました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL