角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

19日お休みです。

2017年06月14日 | 実演日記



連休したばかりでまことに恐縮ですが、研修のため19日をお休みさせていただきますm(__)m
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新柄が届いています。 | トップ | おしゃれ足袋 好調です。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
㈱わらび座造園 (山田みき)
2017-06-17 13:42:45
足袋でも、靴を履いて大丈夫と分かりました。同じ寸法でも、足の形が違う、、、彼女が考え込んでいました。”べっぴんさん”、、、朝のドラマを思い出しました。靴職人が一針一針縫う靴は、その人の足を見て”一生もの”として製作していました。それを特別な品として"別品"と呼ぶ。大切な物創りの”心”がこれからは、”本当の商い”になる予感がします。角館草履さんに会えた事は、私にとっても"べっぴん”でありました。いつでも楽しい!明るく背を押して頂いています。スキナコトヤベシ!
あきんどの資質 (草履職人)
2017-06-17 19:16:55
みきさん

足袋作家さんは今、新たな分野に挑戦しています。それは「あきんど」。
己の手で作り上げたものが、商品として人様の前に並ぶ。
あるいは作り手と消費者が直に語り合う。
そのどちらも初めての経験でしょう。

私はなんの心配もしていません。あきんどの資質で言えば、
彼女は私を超えるかもしれません(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。