角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

角館草履専用巾着袋。

2017年05月24日 | 実演日記


【角館草履専用巾着袋】

角館草履が本領を発揮する一つのシーンは「お風呂上り」です。
これをご存じのご愛用者が温泉へ旅行する際、角館草履を携行するのは極めて自然でしょう。

そんなときお役に立つ「巾着袋」が、わらび座小道具作家平野 忍さんと、J-COM青山 重公さんのご協力によりモデルチェンジして新発売です!!

角館草履の代名詞とも言える、唐草模様3種をご用意しました。口紐の先に付けられた「竹」が、小道具作家さんらしい「粋」を感じさせます。

1枚税込1,700円にて本日より販売いたします。どうぞお手にとってご覧ください。もちろん通販も対応させていただきます!!
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 料理長のアジフライ。 | トップ | カープ草履。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
㈱わらび座造園 (山田みき)
2017-05-25 14:49:41
苦労と相手を思う気持ち。楽しみながら働く、わらび座小道具の彼女は舞台に立っていた時から変りません。素敵な袋、竹の止め具も細やかな作業ですね。お金に換算出来ない真心を感じる一品です。
さらに新アイテム (草履職人)
2017-05-26 18:25:22
みきさん

草履携行用の袋は、10年ほど前に一度販売したことが
ありました。このたびは草履とまったく同じ唐草の布で
新発売です。

小道具作家さんのお力を借りて、さらに新発売を予定している
アイテムがありますよ!!

コメントを投稿

実演日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。