角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

再会の喜び。

2017年04月21日 | 実演日記

岩手県盛岡市のおばさまのオーダー草履が編み上がりました。ご希望配色は「赤でおまかせ」です。このたびが二度目のお買い換え、まことにありがとうございました♪

今日は11時前からこの時間までお客様が絶えず、ほぼ喋りっぱなしです。
本領発揮ということで、まことにありがとうございました♪
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にがおえ桜サミット。 | トップ | 欲しいんじゃ…。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
株わらび座造園 (山田みき)
2017-04-22 10:50:53
唐草に御殿鞠ですか!赤の”お任せ”と言っても、職人さんの込めるメッセージ、和柄が持つ良さに何度見ても唸ってしまいます。お喋りが苦手な人もあれば、話す事が面白くてたまらない人もあります。職人さんは、本領発揮、、、と言うのが思わず微笑んでしまう所です。そんな角館草履さんには一足速く桜が開花、満開した場所のようです。
そうそう、昨夜からあきた芸術村からも"夜桜バス"と言うのが出ています。40人ほどのお申し込みが連日あるようです。昼の桜、夜の桜。ほんの一時をこんなにも楽しませてくれる木々に感謝です。
八時間のうち七時間 (草履職人)
2017-04-23 18:20:07
みきさん

桜は日本人に最も愛されている花ではないでしょうか。
昼の青空をバックにした桜のピンクは、爽やかな美しさが
あります。
夜のライトに照らされた桜のピンクは、妖艶な美しさを見せますね。

いよいよご来客の絶え間がなくなってきました。ピークになると
一日八時間勤務のうち七時間喋ってますよ(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。