きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは19年になりました。

息子を思う母心

2017-05-06 | 息子keke
もうGWも後半である。

GWの一番の目的は部屋の片づけと衣替えだったのに、まだ何もやっておらず、これからやる気もない。。。(ーー;)ちょっとヤバい予感が走りつつ・・・今日はOMさんと野菜の店に繰り出した。

OMさんはこの二日間で1部屋の押し入れをやっと片付けたそうである。そしてまた要らない服がいろいろ出てきたのだとか。
それから始まった捨てられない服自慢。OMさんは20代の頃に使っていたハンドバックが捨てられないと言う。

OM「あの頃のものは今みたいにペラペラじゃないからね、何だか捨てられなくて。」
sake「そうなんです、私も当時のスーツ(リクルートスーツ)がまだあるんです。着れるようにウエストをわざわざ直したんですけど、やっぱり何となく変で着れないんですよ。」
OM「そうよね!・・恥ずかしいけれど私は当時のコートがあるのよ。」
sake「私も!!!くるぶしまであるあの長いヤツ!」
OM「そう!」
sake「私も捨てられないんです。でも絶対!これからまた流行りますよ!また最近丈が長くなってきてるから、私はそれから会社の制服の下に着るブラウスもたまに昔の肩パットのブラウスを着てますよ。」
OM「私も時々着るのよ、パットをはずして着る時もあるわ。」
sake「でも当時の方がシルエットがきれいなんですよね。」
OM「そうなのよ!」
sake「今となってはあまりに古すぎて時代遅れにも見えないんで、開き直って着てますよ。」

そんな話で意気投合。
野菜の店ではいつもの72歳のS田さんや常連さんと会ったりしながら、野菜を買い、次にOMさんと安さが売りの大型スーパーに向かった。

OMさんはそこで魚介類を買いたい等と言って、かなり真剣に見ていたが・・・980円のマグロを手に取って悩んでいた。

「あ、安いですね、そのマグロ」と言うと、OMさんは多いかなぁと悩んでいたので、「多すぎるなら私が少し買い取りましょうか?」と言うと、それも悩んでいたので、「それなら余った刺身をネギマ鍋にするといいですよ。」と教えた。
それは余った刺身とネギを鍋にして食べると言う今は亡き両親がよく食べていた鍋である。当時は「これがそんなにおいしいものかね?」とバカにしてたが、この年になってみたら、本当においしい。マグロのだしが出るので、誰がどう作ってもおいしくできるのだ。

OMさんが味付けはどうしているの?というので、みりんと醤油だけでおいしいですよ、と答えた。実際に両親はどうやって食べていたのか知らない。でもみりんと醤油だけでもマジうまいのだよ。
(ちなみに私はマグロの刺身をワサビ少々とみりんと醤油のヅケにしておいて、それをkekeが寝ててまったく食べなかった時にそのまま翌日ネギマ鍋に投入することもある。それでもおいしく食べられる)

今、長男のOM君(kekeの友達)が独り暮らしをしてて、このGW帰って来るのかと思ったら、ナシのツブテなのだそうである。だけど、今日あたり帰って来るかもなぁ~と思って、OMさんはいつ帰ってきてもいいようにマグロの刺身を用意しておきたいようだ。(だからマグロの量で悩んでいたそうである。) 

そうだったのか。。。。(ーー;)
帰ってくるか分からない息子が帰ってきてもいいようにマグロを多めに買っておくなんて。。。

私もkekeと離れて暮らしてたら・・・帰ってこないかもと思っても用意しておいたりするのかなぁ・・・。
(そう思うと母と息子も切ないな)


夜は餃子を焼いて、昨日のたこ焼きの残りをつまむ。
kekeは自分で買ってきたネギトロで食べると言う。

この組み合わせはビールでないとな。
ビール1本買いに行く。
それが深く青くもうじき夜に変わる色。
(これがマジックアワーなのか)と私は思う。
こんな時間帯が毎日のように降っていたなんて。

でも今は、親子二人で暮らせる時間を味わおう。


餃子を焼いて、たこ焼きは昨日の残り。今日のビールはバドワイザー。
kekeはネギトロを1パック買ってきて、それで食べるのだとか。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« sakeの歩窓から(風になびく... | トップ | モコの半年点検の日~♪ »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (kao)
2017-05-06 07:09:02
切ないですね、母心。
子供がいないから、
母心は想像でしかわかりません(;´・ω・)
でもきっと私もそのたちばだったら
買ってしまうと思います。
ねぎまなべ、おいしそうですね。
捨てられない服ってたくさんありますよね。・
私も断捨離が難しいです。・
おはようございます♪ (みみ)
2017-05-06 09:26:33
私も読んでいて切なかったです~

でも最期は結局 「誰しも一人で旅立つ」と今は思うようにしていますけどね。

会えるだけでいいと今の私には思えます。
いろいろあって現在は帰って来ても居場所の無い次男に
「もし来たらホテル予約して」と言わなければいけないなんて それなりに忸怩とした思いがあります。

そんな時は気ままに好きな物を作って食べるのだ!
結果・・・ダイエット失敗よn(*_*;
Unknown (みよ)
2017-05-06 17:43:39
母ってそんななんですよね。
そしておばあちゃんも似てるかな。
食べるか食べないかわからないものを作って、あとでそれを自分一人でセッセと食べてる(〃ω〃)

息子は「あなたの為に〜」なんて鬱陶しくて嫌みたい。
その辺少し難しい。
>kaoさん (sake)
2017-05-06 20:24:51
kaoさん、こんばんは。

なんか切ないですね。
GWだからもしかしたら帰って来るかもと思って、マグロの刺身の量を悩むなんて。。。私はどうなのかな?
分かりません。
帰ってこない方を主軸にして、買わなかったりして。。どうなのかな。でもOM君、帰ってくるといいですよね。

ネギマ鍋、おいしいですよ。出しも良く出るし、ネギは風邪予防にもなりヘルシーです。たま~にお刺身が半額になっていたりすると、私も買っておいてやってみたりします。
食欲がない時は煮ておいて後でおじやにもできます。^^

私も捨てられない服が多く・・傷んできたのは家用にするんですが、引き出しを開けると家用の服ばかりで・・結局買いたくなるんですよね。買い物下手な私です。(^_^;)
>みみさん (sake)
2017-05-06 20:31:48
みみさん、こんばんは。

みみさんの「会えるだけでいい」と言う言葉も、ズシンと心に響きます。
私はとてもその境地にはなれない・・・毎日一緒に暮らして、この幸せに感謝しないといけないですね。

子供の自立を喜ばなければならないけれど・・・今は内心、このままずっと一緒に暮らせたらなぁ~と願ってしまいます。(涙)
男の子だから、結婚したらなかなか里帰りしないでしょうね。会社の人も結婚してからはお嫁さんが実家に帰るのをいい顔しない奥さんが多くて、お嫁さんの実家には大型休みに帰るのに、自分の親には会えない人がいるんですよ。

気持は分かるけど・・・そんなになったら悲しいだろうな。。(+_+)
そうですよね、最期は一人で旅立つ・・いつかは親子の別れはどうしたって訪れるのだから、息子にはそれまで幸せをつかんでほしい。。。でも会う日を楽しみに待つなんて切ないです。。。(涙)><
>みよさん (sake)
2017-05-06 20:36:20
みよさんも、そんななんですか~><
帰ってくるか来ないか分からない息子や孫のために、用意をしておくものなんですか。

ガガーン(+_+)私もそうなるのかな?
母親と息子ってそうなんですかね。
「着てはもらえぬセーターを寒さをこらえて編んでます」
そんな世界なんですかね。

そうですよね、息子はいちいち帰るも帰らないも言ってこないだろうな。
元夫(kekeの父)が、実家に帰っても(遠いのでしばらく泊まるんです)、親に断らずにどこか出掛けたり、勝手に食べて帰ってきたりしてるのを向こうのお母さんが何も言わずニコニコしていて、(私の実家じゃありえないわ)と思ってました。

でも男の子ってそうなるんですね。
今日もkekeはまだ帰ってこず、ご飯もどうなっているのかさっぱり連絡がありません。
用意もしないけれど・・離れて暮らすとやっぱり用意して待っているのでしょうか?!孫もなの??@@

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。