きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは19年になりました。

sakeの歩窓から(しまなみ海道)

2017-08-16 | DSC-RX100M2
旅行の二日目は朝8時に大阪をあとにして、新幹線と列車を乗り継いで広島の「尾道」と言う駅で待ち合わせです。「尾道」12時の待ち合わせでしたが、心配なので「とりあえず早く行こう!」ということで、着いたのは2時間早い10時。
しかし、迎えにきてくださったお友達の方も同じことを考えていたようで、双方で10時に会うことができました。

いよいよ、しまなみ海道を通って愛媛県へ出発です。
しまなみ海道は、広島の尾道から愛媛の今治まで7つの島と海の上を通る高速道路です。走っている景色はうまく撮れませんでしたが、きれいでした。(^O^)

7つの島の一つ大三島で降りました。

「伯方の塩」の工場。工場見学もできますが、この日はお盆休みで工場もお休みでした。
中で食べられるアイスクリームは少し伯方の塩を振って食べます。スイカに塩をかけるのと同じ感覚です。おいしかったです(^_^;)

アイスは少し緑がかった色がついてます。
伯方の塩を使ったお土産品も置いてあります。


大山祇神社です。
海老蔵さんも訪れるパワースポットだそうです。白い砂(砂利?)がきれいです。

▲(上の写真)樹齢2600年の木と書いてありました。




今度は7つの島の一つ「大島」です。
ここはしまなみ海道でも絶景と称される「亀老山展望台」があるのです。(^O^)もちろん私も行きたい場所でした。

しかし・・ICからかなり距離があり、しかもセンターラインも無い急な山道。
例えレンタカーを借りたとしても、私の技術ではここに来ることはできなかったでしょう。本当にこの日晴れてよかったです。(T_T)感動の涙です。Wさん、Kさん、ありがとうございました。

雲が一直線に横切っています。


これがよくガイドブックにある写真の構図です。来島海峡大橋・・でいいのでしょうか。(^_^;)


見知らぬ女性ですが、モデルさんみたいにきれいに撮れたので載せさせていただきました。(^_^;)空がきれいですねぇ。

大島にある「道の駅よしうみいきいき館」。

しまなみ海道は別名「サイクリングの聖地」なのだそうです。この日もとても暑い日でしたが、自転車で走っている方もあちこちいました。(陽気がいい季節はもっと多いのだとか)この景色を見ながらのサイクリング。気持いいでしょうね。

そこでやっている「来島海峡急流体験」。

ボートに乗り込みます。そう言えばこれを待っている時に隣にいた方のおじいさんはこの島の主(村長または上様)だったそうです。


涼しくて気持よかったですよ~(^O^)

こちらには方向が違う潮と潮がぶつかる地点があって、そこにうず潮ができるそうです。「さぁうず潮を探してみましょう」と言われて探します。

たぶん、これがうず潮。

他に船も接近して見れます。

今治市は造船業でも栄えていたそうです。



そしていよいよ四国、愛媛は松山に向かいます。^^;
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« sakeの歩窓から(道頓堀~梅... | トップ | sakeの歩窓から(道後温泉) »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (みみ)
2017-08-16 20:15:51
渦潮 こんな近くまで寄れるんですか!
本当に中身の濃い旅のようですね。

ブログ友さんにもお会いして案内されたのですね?
sakeさんのお人柄です(拍手)
私からもお礼したいくらいよ(笑)
こんばんは (kao)
2017-08-16 20:28:17
今日はありがとうございました^^
明日用の記事を
書き終えて、明日七時にアップしますね。
sakeさんの全体のブログのリンクを張りましたので、
明日のsakeさんの記事も他のも皆さま
ご覧になれると思います~・旅行ほんとに
楽しまれたようでよかったですよ~。
今日は楽しかったです(*´▽`*)!
Unknown (Unknown)
2017-08-17 09:03:02
亀老山展望台以下の写真素敵です。
カメラ目線が良いと言うのか、切り取り方が
良いのか、確実に腕を上げていますね。
それに何より、この展望台に立つことになった、友達との出会いやその思い遣りが、感動
ものでしたね。
楽しさが伝わってきます。
持つべきものは、友!(^o^)(^o^)(^o^)
>みみさん (sake)
2017-08-17 09:04:54
おはようございます。
そうだったんですよ!中身が濃い旅でした。
しまなみ海道は行き来するバスも通っているのですが、バスだとこういう場所で立ち寄れませんから、お友達が車を出してくれてありがたいです。^^

私は「うず潮」と言うものを知らなかったので、「こういうものかぁ~」と思いましたが、近くで見ることができないものなんですね。別名「うず潮クルーズ」とも呼ばれ、うず潮を見るクルーズなんです。でも季節によって見れる・見れないがあるので、「急流体験」という名称なのかもしれませんね。
うず潮、ガイドさんはこの時期がギリギリ見える時期だと言っていました。

こういう「うず潮」がボートの周りに幾つも幾つもできて、見られます。(^_^;)
発信者落としちゃいました。(*^^*)(*^^*) (Taka ちゃん)
2017-08-17 09:04:56
いつものこと!
>kaoさん (sake)
2017-08-17 09:38:27
kaoさん、お土産やブログの紹介していただいて、ありがとうございます!
こちらこそ昨日はありがとうございました!
あのゼリーも美味しそうで良かった良かった!です。今回、旅行先のお友達にとてもいろいろしていただいたので、うれしくてお土産もいろいろ買ったんですよ。(^O^)
さっそく次の写真もアップしようっと~~♪

今日の灯篭流し、天気もよさそうで良かったです!
どのぐらい灯篭が流されるのでしょう?
行かれるようでしたら、レポートをお願いしますね(^O^)
>Takaさん (sake)
2017-08-17 09:44:42
Takaさんですよね、分かりますよ(^O^)
ほんとほんと、今回大阪でも愛媛でもお友達に良くしていただいて、楽しい旅になりました。
同行してくれるお友達も気があって、あちこち回ることができたし、こんなに旅が楽しいものだとは思いませんでした。

カメラ目線が良くなりましたか!(^O^)
それはうれしいです。
逆にお友達がこちらに来る時に、少しでも役に立てるようにいろいろ情報を身に着けておきたいです。
何か役に立てたらいいな~と思います。
そう想像すると、こちらでのお出かけも楽しくなりそうです。

コメントを投稿

DSC-RX100M2」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。