きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは19年になりました。

今日は化粧品やらショッピング♪

2017-05-20 | 日記
今日はパウダリーファンデーションを買いに行く。

今のはもう目減りしてしまって、容器の周囲にかろうじてファンデが残っている状態。それをスポンジでこそげ落として使っている今日この頃なのだ。家の近くにあるドラッグストアは決して大きい方ではないが、地元民として地元の店を応援することにした。。。

そしてドラッグストアの化粧品売り場の前に行き、ウロウロしてみるが、デパートのように「お客様は何をお探しですか」等と声をかけてくれる人もいない。私は最近他の化粧品はほとんどつけないが、ファンデだけはそれなりにお金をかけてもイイと思っているのである。(やはり肌色や毛穴カバーで若作りできそうだから)

そしてちょっとフンパツしようと思い、レジの人に声をかけて「ケースの中のファンデーションを買いたいのですが」と言うと、しばらくして鍵を持った若い男の子がやってきた。
私は高いものを買う時はいろいろ質問してもったいぶる癖が抜けず、「このファンデーションの色はこの3色だけですか?」等と質問してしまうと、男の子は「もっと詳しい者を連れてきます」と居なくなってしまった。

私は化粧品だの服だのを見るのにひとりでゆっくりじっくり見たいタイプなので、店員サンに話しかけられるのがすごく嫌なタイプなのだが、それにしてもこの店、さっきからここらをずっと行ったり来たりしてるのに、ほとんど客に無関心である。こんなんでましてやケースの中の化粧品が売れるのだろうか・・。

そしてファンデに詳しい年配女性が現れた・・・と思ったら、なんと!kekeが少年野球をやっていた頃の知り合いのお母さんなのである。久しぶり!!でも、めっちゃバツが悪いんですけど。。。
そしてそのお母さんもあまり化粧品に詳しくなく、「あれ?これと同じファンデーションどこかしら?」とあちこち探しているので、「無ければまた来ますよ」と言うと、奥の方から「ありました、これですこれです。」と言うそれを買って帰る。
(賞味期限とか大丈夫なのだろうか・・・)


その後、私はちょっと服でも見るか~!と思い、街中まで出掛けることにした。

行ってみると、服屋もいつもより多くの女性が吟味していた。
やはりこれから夏になるからなのだ。

私もこの夏着る服を探そう!!と思った・・・・が、結論から言うと、何も買わずに終わった。
そりゃ私も女子であるからにして「この服いいな♪」「あの服いいな♪」と言う気持はあるのだが、着る場面もそんなになくて「まぁ去年着てた服でいいか・・」という結論になってしまう。

※余談だが(前にも書いたような気がするが)男の人のキャバクラ?と女性の服選びは、きっとワクワク感が同じなのではなかろうか。「これを自分のモノにしようかな」「やっぱりこれにしようかな」という気持(&癒され感)はたぶん同じように見える。。。ともあれ若い(新しい)ものの方がピシッとしているように見える辺りも。。。


そう言えば「無印良品」でわっぱ曲げ弁当箱が売ってた。
私はこの1~2年「わっぱ曲げ弁当箱」をあちこちで探していて、無印でも前に探したことがあったが、その時は置いてなかったのだけど、最近売り出したのだろうか。見本があるので、クンクン匂いをかいでみたが、あまり木の匂いはしないよう感じで(見本だからかもしれないが)、中国製で3,500円だった。(税別か税込かは分からない)
そして、今使っているのより一回り小さい。女性向きかな~?という感じ。

そんなで意気込んで行った割には買ったのは寿司酢と強力粉で終わってしまった。車にしないでよかった。

家に帰って、今度行ったらどんな服を買おうかな~と鏡の前に立ち、半袖の喪服を試しに着てみたら、ファスナーが上まで上がらない。太ったのだ!えぇ~~ショック。

この喪服、冠婚葬祭どちらでも着れる服だったのに、まだ2回しか着ないうちにファスナーが上がらなくなってしまった。やっとの思いで上までどうにか上げたが、もうこれでは来年以降は着れないかもしれない。
そんなのイヤ!!大金はたいてこれは悲しすぎる。。。

だからと言ってダイエットして痩せようとするのは現実的ではないので、今年は大した用事がなくても上に何か羽織ってちょくちょく着倒してやろうと思う。この喪服・・・男の人で言うと何に当たるのだろうかね。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トイレスタンプクリーナー | トップ | sakeの歩窓から(忍野八海~... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (kao)
2017-05-21 07:54:54
化粧品をかうときはウキウキしますよね。
しかし愛想のないお店に入ってしまわれましたね・
とはいえ声をかけて逃げられる場合も
多いから自然とそうなってしまうのかしら。
お知り合いと化粧品を買う際ばったりすると
気まずし・・。・わかります~(´;ω;`)恥ずかしいですよね。
使用期限は平気だと思いますが、次からは違うお店
がおすすめカモですね・・大枚はたいてかうのですから。
喪服、たくさん着てしまってください。男性だと
お見合いパーティに行くときのために奮発した
スーツが二、三回しか行かないうちに合わなくなった
かんじでしょうか?女も男も、つらいよですね。
こんにちは! (きみちゃん)
2017-05-21 16:37:59
化粧品選びは・・・この年になっても・・・うれしいです。私は・・・お試しのできるのを・・・まず!お試しします。
そして・・・買います。ムジでも・・・化粧品があるので・・・お試し!!します(笑)

洋服!!
ダイエットで無く・・・体を動かして・・・シェイプアップ・・・しましょう!

私なんぞ・・・妹からもらった喪服をまだ・・・着ています
こんばんは♪ (みみ)
2017-05-21 20:10:56
喪服は3着もってます。
1つは祖母が亡くなった時(30数年前)の買ったもの。
2つ目は近所のガレージショップで数千円(たぶん2~3000円?)の夏物。
3つ目は母の形見分け。
1と3はオールシーズン。

どれもまだ着られます。
化粧は女性にとって大事ですね。
訪問していた頃 色つきのリップクリームを利用者さんに塗ってあげたら今までに見た事が無いような笑顔になりました。

なんだかんだと言っても「女である自覚」だけは失いたく無いと思っている私です(汗)
>kaoさん (sake)
2017-05-21 20:16:30
kaoさん、こんばんは。^^

そうなのです、化粧品を買うのは楽しいですよね。
知り合いとモロバッタリ会ってしまって、ちょっとお互いに恥ずかしかったです。(^_^;)

今日、ちょっとお出かけしたので、買ったばかりのファンデーションつけてみましたが、なかなかでした。^^やはり50代は50代用の化粧品でよかったのかな。落ちにくく夏用だったので、良かったようです。

そうなんです。
慶弔両用の喪服なのですが・・袖が短くて何となく着ないままきてしまったら、チャックが上がらなくなってしまいました!!ちょっと羽織るものを買っておけば、もっと着れたのに・・返す返すも残念です。
大切にしすぎて元を取り損ないそうです。(ーー;)
洋服も難しいですよね。
>きみさん (sake)
2017-05-21 20:24:50
きみさん、こんばんは。

きみさんは試してから購入されるんですね。(^_^;)
ムジは無印良品でしょうか、あそこも試供品がありましたっけ?一度使ってみたいなと思っているのですが・・化粧品を買う時はついついドラッグストアに行ってしまうので、また使ったことがないんです。

身体を動かしてシェイプアップの方が健康的ですよね。
きみさん、いつぞやのダンスなさってた写真素敵でした。そうなんです、日ごろ運動不足なんですよね。。。もう一回り痩せたいですね。(^_^;)
>みみさん (sake)
2017-05-21 20:37:35
みみさんは喪服を3着持たれているんですね。^^

私も夏用で買ったのですが・・着る機会がないうち袖が短すぎるような気がして・・しばらく着ていませんでした。
何か羽織る黒いものを買えば、着れたかもしれません。
やっぱりこの数年で太ったんでしょうね~><前はこんなにぽっこりじゃなかった気がします。

リップクリームだけでも利用者さんの気持が変わったりするんですね。
洋服とか化粧品って、女性のモチベーションを上げますよね。^^たまにそういうものを見て・・私も女である自覚を保ちたい。。。。忘れそうになりますので。。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。