きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは18年になりました。

今日のバタバタ

2016-10-19 | 今の会社
今日はある方の身内のお通夜ということで、バタバタした1日となった。

今まで香典は会社で代表して出してくれるので、参列だけすればいいという暗黙の了解があったのだが、先月あたりからその暗黙の了解が解かれたようで、それを何となくうすうす察知していた私はAさんに尋ねてみると「香典はその人個人の判断だからね」と言う返事。。。

「でも前回のお母様の時は会社が代表して香典を出していたのでは?」と言うと、「オレは個人で包んでいったよ」と言うので、何となく今回はそんな空気でもないような予感。。。。
(それならそうとハッキリ具体的に金額も言ってくれるとか、社員一同で出すようにしてくれる方がずっとありがたいのにな)と内心思いながら、独自にリサーチするしかない。

それでは下々の社員はどうするのかなぁとZENさんに電話してみた。

ZENさんは「この前の時も会社で出しただろ?手伝いも行くしいいんじゃないの?でもnanuさんとかに訊いてみる」と言って、一度電話は切れて、間もなく折り返しかかってきた。

「Aさんに電話したら、Aさんやnanuさんは出すけど個人の判断でいいんだって。」と言うので、「そうなんですよ、だからZENさんはどうするのかな、と思って訊いてみたのです」と答えると、「給料少ないんだからオレは出さないよ。」と言うので、「そうですね、私も給料少ないからいいですよね。」と言うことにした。

そうだそうだ会社からの香典も用意しなければならない。
しかし、しまった。
社長から香典のお金を先に預かるのを忘れていたのだ。
それを作っている頃、Aさんやnanuさんがバタバタ香典袋を買ってきて、薄墨で宛名を書いていたりして、新人のWADA君にも3000円ぐらいつつんだら?と言った言わないの話がちらっと聞こえてきた。(こういうことになると耳が大きくなる私・・・)

(WADA君すら香典を包むなら、包まないのも何となくまずいかなぁ、でもZENさんに断らないと悪いかな)と思って、ZENさんに携帯から電話すると、お客様向けの声で「はい、ZENです」と出るのに、相手が私だと分かるとすごくテンションが下がって「何~?」と言うので、「WADA君すら3000円包むそうですよ。」と言うと、「じゃ5,000円ぐらい包むか」と言うのでそうすることにした。

あと問題は、例の喪服の背中のチャックが全部上がるかどうか。。。。

前回はボタンが途中できなくて、kekeにやってもらったんだっけ。。。
ジャンル:
その他
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« kekeのバイク | トップ | 文房具通販 »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (飛鳥)
2016-10-19 15:35:02
私の会社でも昨年不幸がありました。部署でまとめるというようなことはせず、完全なる個人の判断でした。すごい個人主義の職場なんです。たしかに、人それぞれ、関係性に違いあるので、一律というのも問題があり、かといってすべて個人の判断というのも難しいですね。
結局、私と同じ立場の人はいないので、金額の相談はせず、自分の金銭感覚で香典を包みました。未だに、他の人がいくら包んだか知りません。
参列する人もしない人も個人の判断で、様々でした。
すごい久しぶり (祥太郎)
2016-10-19 16:07:21
僕は、癌で死んだおじいさんの仏壇の上に自分の給料の5千円を御供えしました。おばあちゃんの糖尿病のお薬に使ってくれたらいいなと想いました。おじいさんのお骨はいまだにお寺に預けてあるそうです。
こんばんは♪ (みみ)
2016-10-19 18:33:56
香典の額は難しいですね。
付き合いの度合いや関係性 そして地域によって違いますから。

私は知り合いのご家族に対しては3000円と決めています。
一度もお顔を見ない場合もあるので。

香典は奇数額にするのが礼儀とか。
3000円じゃないと5000円?
つらいわ~

こんばんは (kao)
2016-10-19 22:08:37
今日は二回更新されたのですね。
香典ねえ。・・私は出せるとしても
3000円ですね・。・・
給料をそれなりにいただいていれば
5000円とかだせるでしょうが、
sakeさんごむりなさらないでくださいませね;;
たくさん出すのがおつらいのは私も
よくわかりますから;;
>飛鳥さん (sake)
2016-10-19 22:52:42
飛鳥さんの所でも去年そのようなことがありましたか。
本当に難しいですね。でも今回、香典を数えるお手伝いをしたので、だいたい他の人の額も分かりました。
やっぱりいろいろでしたね。
葬儀屋さんからお花も誰から来たのか前もってお知らせしてくださるようです。数が多かったからかな?前もって順番を決めてくださいという意味だったのでしょうか。

昨日たまたま格付けの終わりの方で葬儀の参列のルールをやっていたのを思い出しました。

>祥太郎さん (sake)
2016-10-19 22:56:04
祥太郎さん、こんばんは。お久しぶりですね。
おじいさんの仏壇に5,000円をお供えされたんですね。おばあさんの治療に役立つといいですね。お孫さんのお金、大切に使われるだろうなと思います。
お墓も今、考えられている所なのでしょうか。

そう言えば私、祖母に自分の小遣いを渡したことなんて1度もなかったです。祥太郎さん、親孝行ならぬ祖父母孝行なんですね。
>みみさん (sake)
2016-10-19 23:12:09
そうですよね。
私も香典とかって奇数の感覚でいました。でも今日、2万円と言う人も何人かいらしていました。4でなければいいのでしょうかね。
5,000円って私には大きい額なんですよね。
最近、貧困家庭なんて言葉がありますが、子供の給食代も払えないうちがあるのでしょう?どうやってやり過ごしているのでしょうね?

これから会社の関係も、個人で香典を包むようになりつつあるので、私もある程度額を決めておこうと思います。
余談ですが、今日は忙しくて香典の中身を出すのも大変でした。中袋は場合によってはいらないなーと思いました。
>kaoさん (sake)
2016-10-19 23:19:44
kaoさんもこんばんは。
ほんとですよね。自分の生活に見合った額でいいように思います。人間、不思議なもので、自分を好きでいたり何かと親切で良心的な人に対しては、自然に「できるだけ何かしてあげたい」と思い、気持は通じると思うので。
ましてやこちらの経済状況を分かっているなら、「もっとくれてもいいのに」とは思わないはず。。。
無理しなかったし、他の人の額を見ても妥当な額だと思いました。でも急だったのでサイフにあってよかったです。
昨日がナシだったので、今日は2度更新してみましたよ。(^_^;)
こんばんは♪ (みみ)
2016-10-20 18:36:42
そうそう香典袋は簡単な方が良いですね。
私も何度かお手伝いに駆り出された経験があります。
水引があって中袋があって…
中の金額を裏に記入し 最後は金額が合うか?

本当に大変でした。
なのでそれ以後は簡単な袋にしています。
しかも裏に金額を記入する袋を使うようになりました。

お手伝いと言っても身内の葬儀。
社用ならお香典は要らないようにも思えました。
でも他の方々と歩調を合わせちゃいますよね~ 
それも辛いわね
Unknown (pico)
2016-10-21 09:28:53
おはようございます。
いろいろばたばたして大変ですね。

今は現役を退いていますが、当時だいたい
会社関係は3000円っていうのが
私たちの会社、地域ではそうでした。
まぁ地域や関係の深さで一概には
言えません。

>みみさん (sake)
2016-10-21 10:38:35
そうそう、水引も大勢来るお葬式ははずすのが大変で・・ワタワタしました。
私もこれからは簡単で裏に金額が書いてある袋にしようと思いました。

これ、最後に金額が合わなかったらどうしよう・・・と思いましたが、なんと!ピッタリ合ったんです。
その時ホッとしました。合わなかったら、香典袋を全部中身をもう一度確認しないとならないですからね、ドキドキしました。

今回は他の人の様子を何となくリサーチして、金額を包みましたが、だいたい良かったようです。。。
今、政府で時給の下限をあげたりいろいろしてますが、毎回5000円包むとなると、やっぱり大変。。。考えてしまいますね。
>picoさん (sake)
2016-10-21 10:44:50
picoさん、こんにちは。
そうですか。仕事関係は広いですから、5000円だとちょっと大変ですね。
でもだんだんこちらでは家族葬が進んでいて、いずれ家族葬がメインになるような気がします。もちろん、自分はそのつもりです。

50代になって、何だか喪服を着る回数が突然増えた気がします。まだ今は親世代の葬儀ですが。。。そういう年回りになったのでしょうね。
sakeさん、また、訃報の関連の話しの記事に出くわしたましたね・・・ (武人)
2016-10-21 13:23:21
sakeさん、こんにちわ
いつも、sakeさんの記事の更新に追いつかないけど、またまたタイミング良く、今度の記事も知り合いの訃報の、ご香典の込み入った話しのようだが・・・
冠婚葬祭は、お金のことは気を使うね・・・
まあ、会社関係のお互いの、お香典などのやり取りは、確かに、その会社の慣例があるけど・・・、個々にやる場合は、一般社員と役職者は金額も違ってくるだろうがね・・・
ただ、その身内を亡くした社員がどういう立場で、自分とどういう関係かも、変わって来るとおもいますね・・・{/atten/
だいたい、義理だけのご香典なら、社員一律、幾ら、と決めている会社もあるだろうね・・・}{/atten/

それにしても…俺の略礼服のズボンのウエストの問題と良く似ているが・・・}

””あと問題は、例の喪服の背中のチャックが全部上がるかどうか。。。。””
笑ったぞ…案外、sakeさん、ユーモアバッチリだなあ・・・
>武人さん (sake)
2016-10-21 15:37:27
武人さん、こんにちは!
そうなんです、あまりこういう機会がないので、金額もよく分からず、いろいろと情報リサーチしてみました。(^_^;)

私の喪服は今は亡き両親に作ってもらったので、大切にかれこれ30年使ってます・・・と言ってもちょくちょく使うようになったのはこの数年ですが。
数年前に五十肩を左右交互にやってから、以前より背中が上がらない?ようで、背中のファスナーをするのに四苦八苦してます。本来なら買い換えるべきなのでしょうが・・今の喪服の生地がしっかりしてて、長さもまた長いスカートが流行りだしてきたので、いい感じなんです。
ファスナーだけはどうにかできたので、ボタンを課長につけてもらいました。。。やっぱり買い換えないとならないのかなぁ・・・・と思いながら、まだこれにしてます。(^_^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。