きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは19年になりました。

来年のG子

2017-05-16 | M→G←T
G子から電話。

昨日M君を久しぶりに話をした。というので、あぁ、この前M君とメールのやり取りをしてたよ、と答えた。
「何だかね、どこかきれいな景色がみたいんだって。G子を誘いたいんじゃないかな。」と言うと、G子は「もう嫌だよ」と言う。
男のズルさが分かった、付き合いたいなら離婚してからにしてほしいよ、と言い、「それでもイヤだけどね。」と言う。

「今の職場もあと1年の契約」と言い、「その後仕事が見つからなかったら、地方に引っ越して農業をするんだ。」と言う。
「東京なんて出て行く!」「自分は誰からも必要とされてないね」等と言う。

G子の希望が見いだせない気持も分からないではない。
親も亡くなって子供は寄り付きもせず、暇があれば悲しくなるのかもしれない。

でも・・・。


私が言うのはおこがましいけれど、ものは考え方次第なのではなかろうか。
農業をするなら、その未来にもっと明るい夢や希望を語ったらどうなのだろう。

「東京なんて出て行ってやる」なんて言い方をどうしてするのだろう。いや、気持は分からないではないんだけど。
私だってそういうマグマみたいな気持をいっぱい抱えてて、そういう風に思ったりするのは年中なんだけど。
そういう風に当てつけみたいに言ったって、心穏やかにはならないじゃん。

環境を変えるより、自分を変える方が先なのではないかな。
それとも環境が変われば、自分も変わるのだろうか。

「引っ越してしまったら、T子ちゃんが会いたくても連絡が取れなくなるのでは」と言うと、「弟に連絡を取れば分かるようにしておく」というので、何もかも滅茶苦茶にどこか消えてしまいたい訳ではなさそうだ。

「派遣の契約が終わったって、また次の仕事の紹介が来ると思うよ、どうにかなるんじゃないのかね?」「何も引っ越さなくても」と言うと、「私が死ぬよりいいでしょ、畑仕事をしている方が!」と言う。

確かに、大根やキュウリを植えて育てるうちに、自分の生命力も取り戻せるかもしれない。

「ところで、G子は虫とか大丈夫なんだっけ?ゴキブリとかつぶせるの?」と言うと、全然だめと言うので、大丈夫なのかしらと思う。でもそういうのも始めればだんだん慣れるものなのだろうか。

「それじゃG子が田舎に行ったら、遊びに行くよ」と言ったけれど、2年後3年後、どうしているのかなぁ。

聖子と沙也加ちゃんのニュースを見るたびにG子のことを思い出してた。今がたまたまそう言う時期なだけだと思うのだけど。
ジャンル:
その他
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お弁当にマンネリの風 | トップ | kekeとの日々 »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みよ)
2017-05-17 00:34:07
G子さん、農業で食べて行くつもりなのかしら?
そんなに簡単なものならみんなやっているでしょうに。
確かに土いじりは心にいいでしょうから、家庭菜園でも借りてみたら?
sakeさんに甘えて言いたい放題言ってスッキリしてるだけかな?
おはようございます (kyoko)
2017-05-17 06:49:31
色々とsakeさんになら何でも言ってみたいのでしょうね
派遣の仕事は必要とされる人なら会社がほっとかないと思います
延長したり少し期間を置いて再派遣・・とかもありだと思うのですが・・
同じような職種の会社もあるしね
農業なんて軽い気持ちでできるものでもないですよ
田舎育ちの私でもできません
多分仕事は見つかると思います
親子でもこじれるとむつかしいですね
母の日で余計ストイックになったかな
田舎 (tonton)
2017-05-17 07:00:09
自然に癒されたい…そんな風に思うんでしょうね。
私もしょっちゅうそう思います。
でもねぇ…。
生半可な気持ちじゃできませんよね。

この頃やっぱりなんだかんだ言っても家族、なのかなぁって気がします。
家族の有難味って普段の生活では気づきにくいものですからね。
何かあった時、病気とか怪我とかの時にわかるんですけどねぇ。
親子・兄弟、切っても切れない一番難しい人間関係ですね。
G子さん、sakeさんに話を聞いてもらって、少しスッキリしたでしょうね。
おはようございます♪ (みみ)
2017-05-17 08:36:55
農業で生活が出来るとでも思っているのかしら?
農業助手7年目の私が言う事じゃないでしょうが・・・
農業をナメたらイカンぜよ!

天候に左右されるし品質が良く無ければ叩かれます。
形や色が一定じゃないと出荷できないでしょう。
私たちは趣味の範囲で作っているので良いけどね(^_-)-☆

本気でないから言えたのだと思いました。
畑で見かける虫は 主にてんとう虫・ミミズ・ダンゴムシ・青虫(蝶の幼虫)・蛾でしょうか?

確かに見慣れてはきますが決して慣れはしない私です(汗)
>みよさん (sake)
2017-05-17 10:57:38
どうも私のイメージだと、農家で住み込みのアルバイトみたいなことをしたいのだと思います。
そういうのって賄いもついているのでしょうか?

東京に居たくないというのが趣旨のようなので・・・・私もまずは家庭菜園からやってみるのが良いように思うのですけど・・・?

私も言いたいことを言っているだけではないかなぁ~と思うんですよね。

もっと声をかけたり、日頃もっとこまめにやり取りをしていればいいのかもしれませんが・・癇に障るとすぐ怒るからなぁ。。。

まだ1年後の話なので、また気が変わることでしょう!
>kyokoさん (sake)
2017-05-17 11:16:30
私も派遣の期限が来ても、また別の仕事が来るのではないかと思うんですよ。
そう言ってもダメということは、今の環境が淋しいので、別の所に行きたいのでしょう。

私も母の日がネックだったのかな?と思いました。
でも・・母の日って、子供が感謝をこめて贈るものであって、母親が子供に期待するものではないと思うんですよね。。。

私も人のことは言えないけれど、○○してくれないって人に求めても・・・・
その辺りに問題があるような気がします。。。
やりたいようにしていただきましょう。。。
>tontonさん (sake)
2017-05-17 11:31:25
tontonさん、こんにちは。

私もなんだかんだ言っても家族が近くにいないことが問題なような気がします。
子供が小さい時は「自分がしっかりしていないと」と思って、どんなことも頑張れたのですが、そういうものが無くなってしまったので、張り合いがなくなってしまったのではないかと。。。。
そういう時って人ばかり良く見えるものかもしれません。。。
(さも上から目線でこう思うことも失礼だとは思いますが)

自然は、カーテンを開けて空を見るだけでも満足できると思うんですよね。。
せめて、次に会える日が分かるだけでも励みになると思うのですが。。。
>みみさん (sake)
2017-05-17 11:34:13
何でも、住み込みで農家のお手伝いのアルバイトみたいなものがあるそうですね。
そういうお手伝いをしたいそうですよ。青森でもあるのでしょうか?

どこがいいと思う?と訊かれて真っ先に青森県を思いつきました。
雪かきもG子ならあちこちできると思うんです。そういうの好きだと思うし。(^_^;)皆さんの役に立つでしょうから。。。

なんて余計なお世話ですよね。

G子はああですが、なかなか何をやっても超熱心で根詰めてやるので、農家さんの手伝いならいいかもしれません・・でもそれで食っていけるのかな??
みみさんが言われるように天候も左右されますものね。

私からT子ちゃんに連絡してみようかな。。。なんて思うけど、ダメでしょうか。(^_^;)

こんにちは (kao)
2017-05-17 17:17:34
農業で生計をたてているかたに
失礼なきもしますが。
それこそ余計なお世話、かな?
誰からも必要とされていない
なんてsakeaさんにいえるだけ
ましじゃないかとおもうのは私だけでしょうか。
じぶんも周りも不愉快にして
しまう今の時期は冬ごもりの気分で
おられたほうがいい気がします。
私もそういうきぶんですから余計
そう思います。今日の私きっついですね。・・
ごめんなさい。
追伸 (kao)
2017-05-17 17:19:10
上に書いたことはすべて
G子さまのことです、sakeさんの
ことではないですよ~!!
>kaoさん (sake)
2017-05-17 21:13:23
そうですね、私も愚痴を書いてはいけないのかもしれませんが、後で振り返ることもあるので、書いておきます。

こうしていろいろ考えてみると「承認要求」というのかなぁ・・そういうのが強いような気がするんですよね。
食べ物とかは何でもおいしくニコニコ食べているのに、他のことになるとそうじゃないんですよね、一度どうして食べ物のように周りの人を何でも受け入れられないのか一度きいてみようと思います。

そんなにむきにならずに、人と比べず、ゆっくり歩いていけば、また見える景色も変わってくると思うのですが・・・でも田舎の空気を吸ってみるのも良い経験になるかもしれませんね。(^_^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。