きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは19年になりました。

捕まる時代

2017-06-14 | 今の会社
昨日は飲み会に行ってきた。

酒が入るとどうして男たちは下ネタばかりを言い出すのか。
それから独身の奴に「どんな女が好みか?」と言う話。そして子供の話。
今日隣に座った人はsakeさんの息子は何才と訊いて、それじゃそろそろ結婚だね?えっ?彼女居ないの?と言うので、

いいんです、私一人になると淋しいから、ずっとここに居てくれていいんです。

と言うと、それはダメだよ、sakeさんだって第2の人生を歩まなきゃなどと、また言う。
人生は楽しまなきゃと必ず言う。

はー、やれやれ。┓( ̄∇ ̄;)┏
またここでも私は人生楽しんでいないと思われてるのか~


息子はそのうち結婚したら、もう親は関係なくなるよ。
その人のお嫁さんは、義理母が「これ息子の好きなものだから」と差し入れするのも、面白くなくて子離れできてないと言うそうである。

(えっ@@、それすらお嫁さんには迷惑なんですか?!)



それから最近のお嫁さんは年取った旦那が先に亡くなると、その2年後に旦那の家から戸籍を抜くのだそうである。
理由は義理親の介護をしたくないから。(あくまでもその人から聞いた話である)

「なんでわざわざ2年後まで待つんですか?」と言うと、「ひとつは自分が妊娠している可能性があるから」で「もう1つは相続がちゃんと終わるまで待つ」からだそうである。

「もう子供が巣立ってしまうと、離婚する夫婦が増えるんだよ」とその人は言い、「だって義理の親の面倒みたくないからね、その前に慰謝料もらって別れちゃう」と言い、「だからsakeさんにもチャンスがあるんだよ」と言う。「今はクラスの1/4が片親だから、父兄とは言わずに保護者と言わないといけないんだ。」とも言う。


たしかに私の知り合いでも、「親と縁を切らないと離婚する」と奥さんに言われた人がいるらしい(その人はそれで親と絶縁したというウワサ)。


こういう話を聞くと、自分の息子は一生カゴ(我が家)の中の鳥でいいのにと思う。

日本の人口が少なくなろうが、知ったことではない。
電車の中もチカン呼ばわりするのは女で、男はやってもやらなくても捕まる時代。

言ったもん勝ち、やったもん勝ち。
はー、やれやれ。┓( ̄∇ ̄;)┏

kekeが結婚したら、「たまにハンバーグを作ってもっていこう」と思ったが、その行動が夫婦仲を損ねるとは知らなかった。
なんだか、寂しいなぁ。
ジャンル:
かなしい
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・・・・・なぁ~んてね。(^_^;) | トップ | G子との電話 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2017-06-14 16:44:45
お嫁さまに気を遣うのはおいやかも
しれないけれど、ご子息のお好きな
ハンバーグと、お嫁さまのお好きな
なにか一品差し入れればまるくおさまるんでは
ないでしょうか・・。息子のことしか考えていない、
嫁である自分は他人扱いか。と考える方も
おられるかも?ここはおよめさまも義理だけど
娘、と考えてあげればいいのではないでしょか?
どうでしょう^^?
こんにちは~! (きみちゃん)
2017-06-14 17:33:21
わが家は・・・私が料理下手!
お嫁さんはお料理上手!
な~~んの問題もありません。

いつも家にいなかった次男!お嫁さんに我が家のお雑煮は・・・味噌汁にお餅を入れた!って・・・言っていたそうです

お正月にきて・・・お嫁さんが言いました。
そこで・・・私、我が家のお雑煮を食べさせました!

次男はいつもいつも…ふらふら…家にいなかったんです。

お嫁さん・・・こういう味なのね??って・・・。
笑っちゃうでしょ!

今はお嫁さんたち・・・我が家に来るのが楽しみ!
お正月の用意をしなくていい!

普段、働いているので!!ノンビリしたいらしい!
私は遊びに来た時はキチンと用意します。

今年は・・・連れ合いとホテルで過ごしたので・・・がっかりしたみたいです。
息子たちの好きなようにさせていると・・・だんだん・・・我が家に遊びに来ますよ!
>kaoさん (sake)
2017-06-14 22:15:26
kaoさん、こんばんは。^^;

そうですか、息子の好物だけなのが問題であって、お嫁さんの好きなものも一緒に持っていけばいいかもしれませんね。
それは思いつきませんでした。
それはいいアイデアですね!息子だけだと「いつも作ってもらってないと思われているのかしら?」と新たな疑惑も生まれてしまうかもしれませんからね。

そんな先のことまで考えなくてもいいのに、ついつい考えてしまう私です。今は子供のお弁当や晩ごはんも作れる幸せをいっぱい味わおうっと。^^

私の母も幼い頃、母一人子一人だったので、いつか家族をいっぱい増やしたい!と思っていたそうです。
それで願いどおり、結婚して子供が生まれ・・晩年は孫にも囲まれて幸せに暮らしたんですよ。
一緒に住めなくても、家族が増える喜びをいつか味わえたらいいな~と思います。

>きみさん (sake)
2017-06-14 22:22:10
きみさんのお嫁さんは料理上手なんですか。

そしてお雑煮もきみさんのおうちの味を覚えようと次男さんに訊いてみたんですね。優しいお嫁さんですね。

そう言えば私もそうでしたっけ。(^_^;)
お正月、どちらかの実家に行って、おせちも用意してくれたものを食べてました。
楽だったので、どちらの実家に帰るのもそんなに抵抗なかったです。子育てだけやっていれば良かった。
おじいさん、おばあさんに助けられた子育てでした。今思い出すと、いいこと多かったです。

息子たちの好きなようにさせていれば、だんだん遊びに来てくれるようになる・・・この先ずっと覚えておきます。
自分が楽するのではなく、息子たちが楽できるようにしてあげるのがコツなんですね。(^O^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。