酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

バリ旅21_帰りの台湾トランジットで士林夜市

2009-07-20 15:55:55 | 旅行記

お世話になった宿「Ruma Pakir」での最後の朝食。
もうこの朝食を食べて朝を迎えられなくなるいのが
ちょっと淋しい。



すっかりなじんた宿に別れを告げる。
落ち着けていいところだったな。



空港のカフェで昼食を。
ビールとサンドイッチがそれぞれ500円くらいづつした。
空港値段だとは思っていたけど、
毎日100円~300円台くらいの食事に慣れていると
少ない量でそんな料金というのに対して、やたらと高く感じる。



夜の9時半頃、台湾桃園空港に着きました。
帰りも台北にてトランジットで1泊します。
今回は、台北在住の友人宅に泊めてもらいます。



友人夫婦が、士林夜市に連れていってくれた。
もう夜中の0時を過ぎていたのに、
人がいっぱいいて、明るかった。


大人気のカキ氷。
日本のあの、氷っぽいカキ氷と違って
なんというかお菓子みたいなふんわりサクサク感。
氷自体にも味がついていて、甘い。おいしい!なんだこれ。
これはコーヒー味で、もうひとつマンゴーカキ氷も食べたのだけど
写真を撮り忘れてしまった。
しかしほんと、美味しかった。カキ氷の概念が変わりますね。



あと何かめずらしいものを、と言ったら友人が連れていってくれた
素麺みたいな細い麺の入ったダシ入りスープ。
このスープが、濃厚なカツオ味のダシがみっちりと出ていて、
とてつもなくうまい!
思い出しても今すぐにでも食べたいと思うのだけど、
めちゃくちゃ美味しかった。
どうやったらあんなダシが出るのだろう。
次回台湾に行ったら、絶対も一度食べよう。
いや、もう10度くらい食べたい。超お気に入り。
ちなみにこれ、麺類なのに、何故か、れんげで食べるので
とっても食べずらい。



士林夜市の食料系の屋台外が、
屋根のある市場にまとまっていた。

漢字だらけの看板が、迫力があって
眺めているだけでドキドキする。



食べなかったんだけど、
どこん、と並べられて焼かれている
でっかーいソーセージが気になった。

こんな数時間の滞在で夜市まで体験できて
ほんとに充実していたー。
友人夫婦には感謝です。



翌朝は、朝8時50分の便で成田へ向かう。
機内食で出てきたのはおかゆだったのだけど、
いままでのいまいちなエバー機内食の中では、
初めて、とっても美味しかった。
豚肉とか、漢方系っぽい何か?
などが入った充実の内容のおかゆでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バリ旅20_バリ最後の飲食 | トップ | バリの余韻_コケコッコ三昧 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダイエット野菜スープ失敗談、苦労話ブログ一覧 (野菜スープダイエットガイド)
ダイエット野菜スープ失敗談、苦労話ブログ一覧です。