酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

利尻ぐるり一周

2009-09-15 15:31:35 | 旅行記


利尻島へやってきました。
島全体がほぼ山、という、甘食型の島。

この甘食型といえば、伊豆七島の利島と形が似てるな。
そういや「利」の字が同じだ!
「利」ってそういう意味があるのかなあ?




フェリーターミナルの食堂で、
こんぶラーメン。
ダシがきいていて美味しい!。
やっぱ、こんぶ美味しいなあ。




海沿いに建つ家。
青森を訪れた友達が「漁業の町、青森は家の色が変だ」
と言っていたが、こんなかんじのことだろうか?
漁業の町のお家の共通する何か?




こんなかんじのとか。
お花柄のキュートなおうち。

この辺りは、競ういあうようにして、
お家の色味がへんてこであった。




港でレンタルバイクを借りて島を回ったのだけど
はっきり言ってあんまり見所の無い島だった。
強風の中、寒いーと言いながら、ひたすらぐるっと島を回る。

唯一の見所?仙法師御崎公園の天然水族館。




本当は、コンブやウニの海底の様子が見えるはずなのだけど
風が高くて、ざっぱんざっぱんと波が打ちつけていて、よく見えない。




なんとここには、ゴマアザラシがいる。




あらま。かわいい。




一応観光どころ「姫沼」。
天気がよければ、利尻富士が水面に映りこんで見えるはずなのだけど、
見えず。




宿は、窓を開けるとすぐ壮大な海という、絶景のお部屋だった。




超オーシャンビュー!。
夕日や朝日もちょっぴり見える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃岩荘出発 | トップ | 再び札幌 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうそう (suo-suo)
2009-09-16 02:51:48
そうそう!青森の風景の色味と同じ!
家の色って言ういうか光の屈折的な物?が違うのかなあ?いろんな色が濃ゆくみえるんだよねー
Unknown (作者)
2009-09-16 08:58:38
>suo-suoさま
おおう。やはりこういう色身でしたか。

しかしあの家のカラーコーディネートは
光の屈折だけでは説明しきれないキッチュさですが。。

そういえばチェコで見たおうちの色と似てるかも?!
漁業の町じゃないけど。
わたしもまわりました。 (バカボンのパパ)
2009-09-17 21:17:23
ずいぶん昔ですが、私もスクーターで利尻まわりました。左まわりでした。途中、小さな神社のまえでゴザを広げて宴やっている地元民がいて、写真撮ろうと寄って行ったらごちそうになりました。
反時計回り? (作者)
2009-09-18 13:58:58
>バカボンのパパさま
おおー。バカボンのパパさまも利尻まわりましたか。
やっぱり何もなかったんでしょうか?
私も宴会を見つければよかったな。うらやましい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL