牛込・神楽坂 酒問屋 升本総本店の別館「涵清閣」 主人が語る

三世紀に亘り問屋を営む升本総本店の徒然を毎日更新!!商品情報からビアガーデン・試飲等イベント情報、酒文化経済・書評等々!

江戸川橋の河津桜は葉桜になりましたが、東光さんの花見酒はまだまだこれからです。

2017-03-06 12:33:37 | 酒のご紹介
                           
                           【公式HPはこちら↑】



週末、ちょっとバタバタしていて、ジョギングもご近所の神田川をバタ足で(勿論寒いので泳ぎません)。


一か月後には人が押し寄せる?ご近所の桜の名所の一つの江戸川橋近辺の神田川沿いも、その気配もなく、閑散としています。



ですが、、、、



あれ、桜


しかも、既に葉桜になっています。


近寄ってみると、


なるほど


早咲きの河津桜ですね。

そう言えば、10年くらい前の社員旅行は河津町辺りだったなぁ、と思いつつ、先ほど冷蔵倉庫を見ていたら、こんなお酒を発見。

こちら
(個人情報なので、指にはモザイク)


山形は米沢の東光さん(会社名は小嶋総本店さん)のお酒ですね。


桜色のラベルには「季節限定 純米酒」。「花見酒」という首掛けも掛かっています。


恥ずかしながら知りませんでしたが季節限定とありますから、春に向けた商品でしょうか。
(あ、先週だか、営業のTさんから「春らしいお酒の提案」という話を聞きましたね。その時にあったかも)


東光さん、山形酵母にこだわり、香り高いお酒を得意としていますし、「花見酒」というのは向いていそう。


欲しいなぁ、思いつつ、このお酒が入っていた箱って、何となく営業さんの個人購入の箱みたいだし、持って帰ったらイケナイかも。

がまんがまん。管理担当に聞いてみようっと。


#東光さんのHPにありました。

季節限定 純米酒

アルコール分 16度
日本酒度 -2
酸度 1.1
アミノ酸 1.5
原料米 山形県産米
精米歩合 60%
酵母 山形酵母
720ml 1,200円

花見の時期を彩る、フルーティーかつ芳醇な、華やかな味わいの純米酒。味わい豊かで、上品な香りのお酒ですので、幅広い層のお客様にオススメ。 発売期間 2月~4月。



4月までの限定なんですね。お値段もお手ごろだし、ガツン!と売りましょう。




★★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エマ・ワトソンはハリーポッ... | トップ | 反転攻勢のキリンさん。春の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。