牛込・神楽坂 酒問屋 升本総本店の別館「涵清閣」 主人が語る

三世紀に亘り問屋を営む升本総本店の徒然を毎日更新!!商品情報からビアガーデン・試飲等イベント情報、酒文化経済・書評等々!

出戻ってパワーアップ?「アルコール健康障害対策推進室」@厚労省

2017-04-19 12:06:36 | 附属酒類経済研究所
                           
                           【公式HPはこちら↑】








日本新党⇒新進党⇒自由党⇒保守党⇒自由民主党⇒?




小池都知事の政党遍歴ですが、良く考えるとまだ自民党員なんですね。



それはさておき、ネットでこんなニュースを見かけました。



アルコール規制を日本でも推進へ 飲み放題禁止になる可能性も?


まとめ系のライブドアニュースなので、「ざっくり言うと」がありました。

1日、厚労省に「アルコール健康障害対策推進室」という部署が新設された

各国の酒害対策の例として「酒の安売り禁止」「飲み放題禁止」などがある

広告を規制し、高い税率を課して段階的に販売規制をしていくとみられるそう



ふーん。

内容的にはこれまでここでも何度か取り上げてきた、「飲み放題禁止」とかのWHOをはじめとする、世界的なお酒の規制の話が日本でも、というもの。

その意味では珍しくもないのですが、気になったのは、冒頭の「1日、厚労省に「アルコール健康障害対策推進室」という部署が新設された」というくだり。


これも以前触れましたが、アルコール関連の政策は、平成25年12月の「アルコール障害対策基本法」成立を機に、厚労省から内閣府に移ったようなのですが、上の記事では「厚労省に新しい部署が」とあります。



早速、「アルコール健康障害対策推進室」で検索してみたのですが、こんな感じ。



やはり内閣府のページがヒットします。

しかし、内閣府のページの飛んでもそんな室は見当たらないし、厚労省にも見当たりません。
(見方が悪いのかも)

ただ、内閣府のアルコール対策のページをまじまじと見ると、中ほどに気になることが、、、、





< 重要なお知らせ >
平成29年度からの情報はこちらをご覧ください【厚生労働省HP】



このリンクをクリックすると、今度は厚労省の障害者福祉のページで、全く見当違い(リンクミス)なのですが、察するに、やはり厚労省に移管された(される)ということなのでしょう。


まあ、お役所の縄張り争い?は良くあることですし、我々民間には関係のないことのように思えますが、実は結構大事な話かも。



と、いうのも、小池都知事の政党遍歴ではありませんが、旧来の官庁(厚労省)からトピックス的に内閣府に移って、再度もとの官庁に戻ったりする場合、パワーアップするケースが少なくありません。

「統計」も一つの例ですね。数年前、新しい統計法の下で政府統計の司令塔とも言える「統計委員会」が内閣府に設置されました。それが、昨年(かな)、旧来の統計部局(統計局)のある総務省に移管されましたが、それ以降、色々な意味でパワーアップしているようです。


その意味で、厚労省もこれを機に、アルコール規制を気合を込めてやってくる可能性もあるでしょう。


この話、もう少し詳しく知りたいなぁ、と思ってネット上を見たのですが、ライブドアニュース以外にも出ているものの、ネタ元はどれも同じ、近々発売の「週刊ポスト」らしい。


これ


買う気はしないけど、、、買わないと読めないかなぁ。





★★お酒に関する諸事万端のご相談を承っております(商品企画/情報提供/寄稿等)★★

★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二年目のジンクスなんのその... | トップ | 来週開催のビール部。満員御... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。