牛込・神楽坂 酒問屋 升本総本店の別館「涵清閣」 主人が語る

三世紀に亘り問屋を営む升本総本店の徒然を毎日更新!!商品情報からビアガーデン・試飲等イベント情報、酒文化経済・書評等々!

買ったつもりで貯金?買ったつもりで乾杯!

2017-06-30 12:19:20 | 酒の本棚(書評?)
                           
                           【公式HPはこちら↑】




お金を貯める秘訣の一つに、「余ったら貯金する」ではなく、積極的に「最初からそのお金がなかったことにして貯金」「使ったつもりで貯金」というのがあるらしい。



確かに、「呑みに行ったつもりで貯金」すれば貯まるかもしれませんが、そうは問屋が卸さない、という、問屋さんの歴史です。


こちら


東京酒問屋沿革史



戦時中の1943(昭和18)年、統制下の業界団体である「東京酒問屋統制商業組合」が編纂した、文字通り、江戸から明治、大正、昭和にかけての酒問屋の歴史を記した書籍です。


もちろん存在は前から知っていて、7,8年くらい前に社長に聞いたときは「あったかなぁ」で、結局見つからずじまい。


今年になってから卸組合の方に聞いたこともあるのですが、「古い資料は残っていない気が」と言われ、古本屋さんで買うしかないのかなぁ、と思っていました。


でもね、amazonでみたら、





そう、4万円もするんです!!!





さすがに諦めていました。


ところが先週、業界の健保組合の集まりの帰り道、新川の左岸の旦那から「歴史を調べてるみたいだけど、東京酒問屋沿革史、読んだ?あげようか?」というお言葉。


まさに地獄に仏、新川渡りに船、です。



早速おねだりし、本日無事入手!!!




徒然草にも「よき友三つあり。物くるる友、医師(くすし)、知恵ある友」とありますが、ありがたい先輩です!!!




早速勉強すると共に、(一部分でも)「買ったつもり貯金」をしますよ!
大部分は「買ったつもりで乾杯!」になりそうですが。。。。。。
(サッポロライオンでエーデルピルスだと60杯も飲めちゃうじゃあないですか!!、、いや、あそこの価格表示は税抜なので54杯)




★★お酒に関する諸事万端のご相談を承っております(商品企画/情報提供/寄稿等)★★

★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辺鄙に僻遠、悠遠、遼遠。思... | トップ | 地球を救う焼酎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

酒の本棚(書評?)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。