牛込・神楽坂 酒問屋 升本総本店の別館「涵清閣」 主人が語る

三世紀に亘り問屋を営む升本総本店の徒然を毎日更新!!商品情報からビアガーデン・試飲等イベント情報、酒文化経済・書評等々!

あなたには違いが分かるか? 「♪♪パッ!とさいでりあ~♪♪」

2017-06-20 12:44:57 | 新川大神宮と新川
                           
                           【公式HPはこちら↑】




この夏、ウチの揚場町倉庫跡のビルのエレベーターが更新されるそうです。
(と、関連会社の人に聞いた)


現状


一見、とてもキレイに見えるのですが、もう30年を超え、交換部品等が無くなってきているとのこと。

で、「キレイに見える」のは、数年前に内側に化粧板を貼り付けたから。


その時は本当に見違えたようにキレイになりましたよ。

小林亜星のテレビCMでおなじみの、いわゆる「♪♪パッ!とさいでりあ~♪♪(古い!)」ですね。
(専門用語では「サイディング」という)。


で、これもある意味、見違えた、かな。



制限時間は10秒↓





新川大神宮ですね。


しっかりと目に焼き付けたら、スクロールしてください!












これです。








新旧の写真ですが、違い、わかりますか?



細かく見ると色々あるのですが、1つには上の写真(今の写真です)で設置されているスロープが下の写真ではありません(階段になっています)。
高齢化です、バリアフリーです。



そして、もう一つ、結構大きな違いが、社殿の前にある「鳥居」です。



上の写真では黒っぽいですが、下の写真では白い、ですね。


社殿の階段なども赤に色が変わっていますが、これは赤い塗料を塗ったのかなぁ、とまあ理解できますが、鳥居の塗り直し(色替え)ってあまりピンと来ません。


と思って、ちょっと前に総代である左岸の旦那にそれとなく聞いてみました。


「石が痛んできたんでね、30年くらい前に銅板を貼ったんだよ」
(確か銅板と言っていた)


なるほど、その手がありましたか。

ずいぶん雰囲気が変わりますよね。

時代的に、冒頭の「♪♪パッ!とさいでりあ~♪♪」の頃ですね。貼り付けるのが流行っていたのでしょうか。

しかし、銅板とは気が付きませんでした。

銅板は、だんだん古びて味が出るのがいい感じですよね。

明後日、新川に行くので、見て来ましょう。



★★お酒に関する諸事万端のご相談を承っております(商品企画/情報提供/寄稿等)★★

★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枡の〼の対角線は、何? | トップ | 実はいい加減? ブショネの確率 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。