牛込・神楽坂 酒問屋 升本総本店の別館「涵清閣」 主人が語る

三世紀に亘り問屋を営む升本総本店の徒然を毎日更新!!商品情報からビアガーデン・試飲等イベント情報、酒文化経済・書評等々!

「うちわ」だけではありません。一味違う、今年の神楽坂まつり!!

2017-07-11 14:17:19 | 神楽坂とインテリジェントロビーの徒然
                           
                           【公式HPはこちら↑】



今年は一味違います。



来る7/26(水)~29(土)に開催される、「神楽坂まつり」の「うちわ」です。


この「うちわ」については昨年を始め、何回かネタにしているので、都合10年分くらいは画像がありますが、今年のデザインは、、、、、文字がモチーフ



「神楽坂」の3文字が地紋のように入っていますが、「神」と「坂」はそれぞれ左90度、右90度に転んでいて、一見、読めませんね。


そこに入っている「踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃ損々」では、3回出てくる阿呆の言葉が「阿呆」「アホウ」「アホ」と3つとも異なっているのは何かの意味があるのでしょうが、正直意味不明。


まあ、自分自身は絵心が無いので何も言えませんが、デザインと言うのは難しいですね。



そんな「神楽坂まつり」ですが、本当に一味も二味も違うのは、こちら。




お分かりになりますか?


実は神楽坂まつりは、前半2日の縁日等の出る「ほおづき市」と後半2日に行われる「阿波踊り」に分かれています。

昨年までは後半の阿波踊りの時こそ神楽坂の通りは車両通行止めとなっていましたが、前半の2日は普通に車両が通行していました。

それ故、歩道は屋台で狭くなっていることもあり、押すな押すなの大混雑。結構大変な状況になっていたのです。

それが今年は、4日間とも車両通行止め、ということです。吉報ですね。

ウチも納戸町升本さんのお計らい等もあり、昨年同様屋台を出すのですが、このチャンスをどう活かすか。

みんなで考えましょう!!!







★★お酒に関する諸事万端のご相談を承っております(商品企画/情報提供/寄稿等)★★

★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユウユウ?シュウシュウ? ... | トップ | フランス・イタリアなんのそ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。