牛込・神楽坂 酒問屋 升本総本店の別館「涵清閣」 主人が語る

三世紀に亘り問屋を営む升本総本店の徒然を毎日更新!!商品情報からビアガーデン・試飲等イベント情報、酒文化経済・書評等々!

今年もまた、神楽坂まつりに白鷹見参!!@ライオンズクラブのブース(毘沙門前)

2016-07-28 12:12:12 | 神楽坂とインテリジェントロビーの徒然
                           
                           【公式HPはこちら↑】





大変なことを忘れていました。





7/27(水)~7/30(金)まで、「神楽坂まつり」が開催されます。

前半の2日間(27日/28日)は「ほおずき市&屋台

後半の2日間(29日/30日)は、自動車を通行止めにして「阿波踊り大会

が開催されるのですが、前半の「ほおずき市&屋台」では白鷹も供されます!!!

昨夜、行ってきた


場所は毘沙門天前の「ほおずき市」の左隣という、絶好の場所!



時と場合によっては、お買い上げの皆様に益々のご繁盛を祈念する「新川締め」をお納め致します。
(昨夜、やってきた


滅多にないこの機会に、是非白鷹の冷酒と新川締めをご体験下さい!!!


残すは本日28日(木)のみです!!!



★★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人の空似?「郷の音」ではなくて「越の百」です。サントリー響vsマルス越百

2016-07-27 12:53:11 | 酒のご紹介
                        
                           【公式HPはこちら↑】




他人の空似か、偶然か。

東京ドーム○個分と言われるウチの倉庫ですが、中を歩いていると、たまに「これ、何?」というお酒(の箱)を見かけることもあります。

こちら

見た瞬間、サントリーのウイスキー「響」の新製品?と思ったのですが、よーく見ると、違いました。

ウイスキーはウイスキーですが、マルスウイスキーの「越百(こすも)」

マルスウイスキー(信州マルス蒸留所)は、焼酎の本坊酒造さんが手がけられている、長野は伊那にある蒸留所です。

ある意味でウイスキーブームを見越したかのような蒸留所開設で、ブームの時に既に10数年ものとかをお持ちでしたが、それこそ「あっ」と言う間に売り切れとなってしまいました。

そのマルスさんのブレンデッド・ウイスキーの(新)銘柄がこの「越百」という訳です。

ホームページを見ると、商品名の「越百」は、中央アルプスに連なる山の一つである「越百山」から名付けましたとありますが、この字体というか、字の並びと言うか、「響」に似ていませんか?

「響」の段ボール
の写真を探してみると、

これ

ね、似てません?

ちなみに、ボトルはこうなっています。

マルス越百

サントリー

うーん、どうなのでしょう?


★★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡ヶ島の日本一夕日のきれいな小学校で醸されたお酒「学校蔵」真野鶴の尾畑酒造さん

2016-07-26 20:20:29 | 酒のご紹介
                           
                           【公式HPはこちら↑】


今日は社内向けの決算説明会。

とりあえず黒字ではあるものの、決して万々歳の決算、ではありません。
トップの言葉も「現状に安住していたら明日はない。あと一歩、もう一つ、頑張ろう!」という厳しいもの。

とは言え、その後の懇親会は和やかに。

写真はお取引先の佐渡ヶ島の「真野鶴」尾畑酒造さんのプロジェクト「学校蔵」のお酒です。

「日本で一番夕日がきれいな小学校」。
そう謳われながら136年の歴史に幕を閉じた旧西三川小学校が、佐渡にあります。

私たちはこの廃校を酒造りの場として再生することを決め、「酒造り」「学び」「交流」「環境」を4本柱とした『学校蔵プロジェクト』を2014年にスタートさせました。


こんな感じで、物語性は抜群!

酒米も佐渡の越淡麗。それで醸した純米酒に、佐渡産の杉材を浸漬し爽やかな木香をつけています。
(これは「木造校舎のぬくもりを感じて」という物語性もさることながら、清酒製造免許の関係で、当面はリキュールとして売らざるを得ないという苦しい事情も)

実際味わったウチの社員さんたちも「なかなかイケる」という人から「ちょっと木香が強く、4合は飲めない(←普通はそんなに飲まない)」人まで、様々でした。


でも、そんな物語の詰まった佐渡の「学校蔵」。升本総本店は応援します。


あ、神楽坂で飲みたい方は、離島キッチンさんへGo!



★★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酔い覚めさわやかで二日酔いしない、血栓も起こりにくくて血糖値も上がらないアルコールは?

2016-07-25 12:50:56 | 附属酒類経済研究所
                           
                           【公式HPはこちら↑】





ワインとは戦いませんヨ。







あーだこーだ解説するより、原文を見てもらった方が良いでしょう。

鹿児島大のプレスリリース、です。

本格芋焼酎の血糖値上昇抑制効果を世界で初めて明らかに

 平素より本学の報道に関しては大変お世話になっております。
 農学部附属焼酎・発酵学教育研究センターでは、(中略)本格芋焼酎の飲酒効果について実施した調査から得られた成果をお知らせしますので、取材方お願いいたします。



取材方お願いします、というのですから、相当な自信。


(調査概要)
 健常者6人の被験者(男性3名、女性3名)が、夕食時に、ビール、清酒、芋焼酎または水を異なる日にそれぞれ1L、344ml、200mlまたは1L(水以外は各々エタノール量40g)を飲みながら食事を取り、一定時間毎に採血し、血中のアルコール濃度、ブドウ糖濃度およびインスリン濃度を測定した。その結果、本格芋焼酎を飲酒すると、血中のブドウ糖(血糖値)の上昇が他のアルコール飲料のみならず、対照の水摂取群に比較しても有意に抑えられることを明らかにした。また、インスリン分泌も抑えられ、糖代謝の改善が示唆された。(図参照)


図も出ています。




確かに、焼酎の場合、他のアルコール飲料よりも上昇幅が小さいですね。
(ただ、被験者がわずか6人ということの統計的有意性はリリースには出ていない、、原著論文にはあるのでしょうか)


(今後の展開や期待される点)
 ビールや清酒と比べて血糖値の上昇を抑制できるメカニズムについて研究を進めていく予定である。
 また、焼酎は「酔い覚めさわやか」、「二日酔いしない」、「血栓溶解酵素活性を上昇させる」といった機能性に加えて、本調査の成果として「血糖値上昇抑制効果」という新たな機能性を加えることができた。本格芋焼酎は様々な料理との相性が良く、食中酒として飲む機会が多く、食後の血糖値上昇を抑制でき、糖尿病の予防にも繋がる。このことで、下降気味となっている鹿児島県の本格焼酎の需要を刺激する起爆剤となることが期待できる。


そりゃ、鹿児島ですから、焼酎を応援、ですよね。

そういえば、この比較実験、「ワイン」が出ていませんね。

科学実験をする立場で考えると、ワインを入れない理由があまりない。

と、すると、邪推ですが、ワインの方が良い結果だったとかして、、、、

★★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクとキレ

2016-07-24 13:20:42 | 附属酒類経済研究所
                           
                           【公式HPはこちら↑】


昨日の日経夕刊の一面コラム、です。



「落語への目覚め」という題で、筆者は歌人の水原紫苑さん。

内容は、冒頭の「昨年秋、突然落語に目覚めた、と言うより、六代目三遊亭圓生に目覚めたのである。」の一文に集約されるように、「六代目の圓生はすごい。生で見られなかったのがくやしい」というもの。

圓生の芸の素晴らしさを、手を変え品を変え、語っているのですが、最後のまとめで「キレもコクもある極上のお酒のようなものだ。」としているのに目が留まりました。

「キレとコク」

水原紫苑さん、歌人さんなので言葉に関する感性はものすごくあるのだと思いますが、その方の最上級の表現が「キレもコクもある極上のお酒のようなものだ。」というわけです。

「キレとコク」

「キレの良いワイン」「キレの良い焼酎」などとは言いませんが、ビールでもよく聞きますよね。


アサヒの新製品「ザ・ドリーム」などでは「究極のコクキレ」を実現した「夢の生ビール」として売り出しています。

ちなみに、車内吊り広告ではこの「究極のコクキレ」には注がついていて、究極の「コクキレ」とは、当社が目指すコクとキレの最適なバランスのことです。となっています。

わかったような、わからないような。

まあ、明確な定義はないのでしょうが、日本酒の場合で考えると、「コク」というのは含まれている様々な味のバランス(とある意味での濃さ)のようなもので、「キレ」というのは後味がどれだけスッと早く消えるか、というものと考えれば良いのではないでしょうか。

その意味では、「コクがあるけどキレが良い」というのも悪いことではないのですが、「キレもコクのある極上の酒」という比喩になると、どうなのかなぁ。

「キレとコク」という言葉の順序も、まずは「コク」が来るはずだし、逆な気もする。

著者の水原紫苑さんは、以前、別のコラムで「蕎麦屋に行って、鴨汁せいろで蕎麦屋酒」と書いていたり(鴨汁を肴にしたらそばがのびちゃいますよ。蕎麦屋酒は玉子焼とか天抜きとか、、、ですよね)、ちょっと面白い感覚をお持ちという気もする。

でも考えてみると、白鷹のフラッグシップ「極上白鷹」は、コクがあってキレがある、というお酒だし、ま、いっか。


★★★★★酒・ブログランキングにエントリーしています★★★★★
応援何卒よろしくお願い致します

応援のクリックを↑↑↑↑↑

【アルバイト・契約社員募集中!】
(1)飲食部門(フロアスタッフ兼新規開店企画)
(2)酒類営業部門(倉庫管理兼営業企画)
(3)酒類営業部門(通販管理)
日時・時間はご相談。正社員登用もあり。男女問いません。詳細は当社HPまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加