Le Verre De La Joie!~ワイン1杯のしあわせ~酒屋ナカムラ 定休日は月曜です!日曜は夜7時まで営業

福岡市中央区大名にある酒屋ナカムラの日記です。今日も1杯のワインに感謝!
TEL:092-741-7331

18日は定休日、19日もお休みさせて頂きます

2017年09月16日 | 営業時間のお知らせ

明日は台風が心配ですね 

18日(月曜)は定休日です。

19日もすみませんお休みさせて頂きます(お盆休みの代休)

実は今、ヒゲオ店長ポルトガルのマデイラ島に出張中です。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バルセロナ発!プレミアムなガストロノミックジン!

2017年09月14日 | その他ワイン

これめちゃくちゃ美味しいジンです!

一目惚れではなく、一嗅ぎ惚れ

なんて爽やかな良い香り〜!

そして一口味見し『おいし〜〜』価格も聞かずに即注文しました

それくらい美味しいから価格は問題じゃないと。

スペインのプレミアムなガストロノミックジン

『GINROW ジンロウ』 700ml ¥7992

私ジンが好きなんです。

家ではワインかシェリーかジンを。でも詳しくはないので普通のジン。

炭酸水とカボスをめちゃくちゃ搾ってます。

好きな割にはジンだけでは飲めません、そのままだと香かいでもウーっときます

でもこのジンロウ、もう香りからしていい香り!

そしてこのままで飲める!むしろこのままで飲みたい!

それもそのはず、このジンロウはスペイン美食のエキスパート

(シェフ、ミクソロジスト、ソムリエ、そして調香師)の才能を融合し

生み出されたのです!納得。

伝統的な蒸留器を使用し、最高品質のジュニパーベリーを蒸留。

シンプルながら厳選した6種のボタニカル(フレッシュレモンピール、フレッシュシトロンピール

フレッシュ・カフィア・ライムリーフ、フレッシュローレル、ブラックカルダモン、コリアンダーシード)

を使用。

フレッシュではじけるようなシトラスにシトロンやカフィアラムリーフのグリーンフローラルの香り、フレッシュでみずみずしいアロマです。

カクテルのベースとしては勿論、ロックで楽しめる程香り高く柔らかな飲み口!

計算しつくされた完璧なバランスです。

1回の製造は5000本と言う少量生産のクラフトジン。

1本ずつロットナンバーがあります。

是非試して頂きたいです。

購入に迷う方、味見¥200で出来ます。

 

 

 

日本のクラフトジンがつくられたり、日本でもジンブームになってきていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファルネーゼファンは必見!限定上級クラスのエディツィオーネ!

2017年09月10日 | イタリアワイン

お手頃でコストパフォーマンスに優れたワインを造っている

イタリアの「ファルネーゼ社」

酒屋ナカムラ定番でおなじみです。

そのファルネーゼ社のフラッグシップワインが「エディッツィオーネ

力強い味わいがとても人気のワインです。

そして今回なんとエディツィオーネの上級ワインが限定発売されました!

エディツィオーネとは違う、圧倒的なパワフルさと飲みごたえ

オファーもらったと同時に輸入元完売でした

限定ワインです

エディッツィオーネ・コレクション ¥7344

品種:モンテプルチアーノ33%、プリミティーヴォ30%、サンジョヴェーゼ25%、

ネグロアマーロ7%、マルヴァジーアネーラ5%

アブルッツォとプーリアの2州からの葡萄を使っているためイタリアの法律上

ヴィンテージは表示出来ず、代わりにエディションナンバーが付けられています。 

 

 エディツィオーネの為に選ばれた最高の畑から、さらに選りすぐりのブドウ

だけを使って作られる特別なワインです。

ブドウは通常より約1ヶ月ほど遅らせ、樹の上で乾燥させてから収穫します。

フレンチバリックで18ヶ月熟成。

さくらんぼやプラム、熟したブラックカラント、バニラやビターチョコレート

柔らかくベルベットのようなタンニン、パワフルでとても長い余韻です!

ボトルも重厚なヘビーボトルなので、贈物にも喜ばれるでしょう

年末にもとってもおススメです。

「エディツィオーネ・チンクエ・アウトークト二」と比較して飲むと最高ですね

こちらもバッチリ入荷しています。

エディツィオーネ・チンクエ・アウトークトニNo16(2014年)¥5184

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィズザスタイル福岡「コットン」でリゾート気分

2017年09月02日 | ちょっとしたこと

9月に入り、朝夕はすっかり過ごしやすくなりましたね!

そろそろ秋・・・

特に夏休みらしいところにも出かけていないので

夏の終わりに気分だけでもリゾートを感じようと

8月最後ウィズザスタイル福岡のメインダイニング「コットン」に行ってみました。

セミナーや試飲会でホテルに行く機会は多いのですが、食事はせず・・・

ウィズザスタイルで食事をするのは初めて。

オープンしてもう13年も経ってるのに

アーバンリゾートな雰囲気が素敵。ちょっとバリ島に来た気分?!

気候も涼しくてガラスの仕切りが全部外してあったので、とっても気持ちよかったです

こんな大人な雰囲気なのに、お料理はカジュアルイタリアンでとってもリーズナブル!

ビックリ

スタッフもフレンドリーでとても感じが良いです

プールサイドがこんなに心地よいとは!非日常を味わって生き返りました

ラストオーダーが22時というのがちょっと早いけど、食事の後は隣のバーサイドで

プールサイドじゃないけど、中庭の方では10月中旬までフリードリンク付きのBBQもあるし

平日限定でスパークリングワインのフリーフローがあったり

ハッピーアワーがあったり、以外と気軽に使えるんですね!

近かったらもっと利用したいなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エスポランの限定ワイン2種予約承ります

2017年08月27日 | ポルトガルワイン

昨日の続きです。

ブランディーズのフランシスコさんと共に、エスポランのアジアエリアマネージャーの

フレデリコも立ち寄ってくれました。

フレデリコとは5月のポルトガル訪問の時に会っているので

「覚えてる〜?!」なんて話しながら、昨年秋に立ち寄って下さった

エスポランCEOジョアン・ロケットさんの写真を見せたり

それをまたフレデリコが写真撮ったり、なんだか弟のように気楽な人です。

 ↓ エスポランCEOのジョアン・ロケットさん。とっても素敵な人です!

私にとってエスポランは「ポルトガルワイン=エスポラン!」と思うくらい特別な存在で

現代ポルトガルワインを代表するワイナリーです。

ポルトガルワインを意識し始めた時から是非取り扱いたいワイナリーでしたが

ずっと出来ませんでした。それが昨年から輸入業者が変わり、念願だったワインを

取り扱うことが出来る様になり、そしてCEOのジョアン・ロケットさんにも会うことが出来

昨年は私達にとって本当のポルトガルイヤーの初まりでした。

そして今年はエスポランの顔!エスポランと言えばこの方!

醸造家のデビッド・ベイバーストックさん

ベイバーストックさんはフライングワインメーカーでもあり、とても忙しい方。

5月のポルトガル訪問の際、まさかいらっしゃるとは思いもよらず

最高に緊張しながら「お会い出来て大変大変光栄でございます!」と握手をし、感動もひとしおでした

デビッド・ベイバーストックさんはオーストラリア人醸造家で、1992年から

エスポランでワイン造りをしており、その前はなんとブランディーズにいらっしゃったそうです

エスポラン訪問のことはまた後日するとしまして

今日は来日記念で限定ワインのオファーを2種類御案内します

エスポランは自社畑に約200種類のブドウを実験栽培し、

うち33種の土着品種を中心とした主要品種からワインを造っています。

この2種類もブドウ品種の個性、またエスポランのスタイルが味わえるワインです。

左の白

ヴェルデーリョ・ホワイト2016 ¥2484

品種はヴェルデーリョ。マデイラワインがお好きな方は「お!」っと思われるかも!

そう、マデイラワインの中辛口タイプに使用するヴェルデーリョです。

ベイバーストックさんがオーストラリアでのワイン造りの経験からエスポランに導入した品種。

以前ブランディーズにいたってこともあるかも?!

南国のパッションフルーツやマンダリンやライムなど、典型的なヴェルデーリョの品種を感じさせるアロマ。

ミネラル感のあるフレッシュでエレガントな味わいでした。

シーフードはもちろん、スパイシーなアジアン料理とも良さそうです。

右の赤

アリカンテ・ブーシェ・レッド2012 ¥6480

品種はアリカンテ・ブーシェ。このワインは並外れた年のみにエスポランの自社畑の単一区画から

造られる特別なワインです!アリカンテ・ブーシェの真の存在力と本来の個性を表しています。

アメリカンオークの樽で12ヶ月熟成、12ヶ月瓶内で熟成させてからリリース。

複雑なダークベリーのアロマで、豊かな果実味とタンニン、しっかりとした骨格で余韻も長いです。

どちらも12月上旬、限定数入荷予定。

ポルトガルならではの品種、それもアレンテージョ地方ならではの品種の個性を楽しめるワインです!

ポルトガルには土着の品種が沢山ありますので、是非未体験な味を味わって下さい!

ご予約承ります

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加