Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

7月30日

2008-07-31 | Weblog
終日、机に向かう。それ以外も、いろいろ。JAPAN TIMESの取材。劇団の業務、もろもろ。あれこれ、電話。息子用に特大オムライスを作る。食べた本人は知らないが卵三個入り。冷房は入れないで過ごす。からだが喜んでいる。イチローはがんばっている。ずっとがんばっているのだから今更言うことはない。俺もがんばる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月29日

2008-07-29 | Weblog
小学館「せりふの時代」編集会議。掲載戯曲、特集についてなど。ようやくの雨と雷、ただ暑いだけでなく、夏らしくなりました。……『ローゼ・ベルント』初日にスタートしたこのブログも一ヶ月。7月があと2日とは信じがたい。時間が経つのが速く感じられてならない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当事者の証言

2008-07-29 | Weblog
演劇記者会主催による新国立劇場鵜山仁芸術監督の会見。鵜山さん自らが遠山理事長らから「続投の意志はないと発表した方がいい(中略)そうなれば鵜山の落ち度について傷つけるような発言を公にする必要はない」と「取引き」を持ちかけられたことを証言、さらに「選考委員会をやり直したらどうですか(中略)一番すっきりする解決策じゃないかと思う」と発言。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

降りそうで降らない

2008-07-28 | Weblog
岡山も記録的雨不足。短い滞在なのにいろんな人に会った気がするのはコンサートで帰岡中の岸田敏志さんに招かれ三十分だけ同席した時の顔ぶれのせい。帰京車中も緩和ケア資料漬け。浅草橋のギャラリーで、かつての演出助手まえだまなみのダンス「おやつテーブル」。白桃吉備団子を差し入れ。最近はミント吉備団子というのも出ている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山・7月26日

2008-07-27 | Weblog
昼飯は昔ながらの岡山ラーメン。暑くても冷やし中華は選ばず。三時間の演出講座を終え、村井健さんの講座「速習・近代日本演劇史」を覗く。村井さん、やはり講師の高都幸男さんらに、松田正隆も通いつけの「ウルガ」を紹介。昔はなかった「オランダ通り」のベンチで、東京と長電話。いろんなことが簡単に解決しそうにない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山へ

2008-07-27 | Weblog
午前中、息子の中学校で三者面談。午後、新幹線で故郷岡山へ。かつて通った県立図書館が公共施設に転じた天神山文化プラザで、演出者協会と私も理事であるNPO・アートファーム共催の「演劇大学」。シンポジウム。北九州の泊篤志、京都の田辺剛、岡山の風早孝将、NPО代表理事の大森誠一各氏らと。岡山も暑い。37度とか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏祭りの日

2008-07-25 | Weblog
週刊誌を買いに出たついでに午前中喫茶店で過ごす。パソコンを叩く耳にも、駅前町内会事情がうかがえてくる。原稿を少しでも進める。夜は夏祭り。子供に「行きたいか」と聞くと「つまらないから行かない」。でも結局、学校の友達と出かけてゆく。屋台は学園祭みたいだし、昔のような闇はないけれど、日本がアジアだと感じる日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝉が鳴いている

2008-07-24 | Weblog
燐光群+フィリピン国際共同企画「サザン・アイランズ」チラシ完成。表裏とも内田春菊さん描き下ろしのイラスト入り豪華版。思っていた以上のインパクト。ブルーと黄色の表裏コントラストが美しい。夕方、久々に近くの運動公園。報道を見て、書店の犯罪に驚く。書店にいて刺されるかもしれないなんて、この国ほんとにヘンだよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏が暑いのは当たり前です

2008-07-23 | Weblog
午後、新国立劇場に新たな情報開示を求める声明を送った。いろいろな人たちが応援してくださる。私たちが求めているのは、原則論に立った情報開示、それだけである。それをどう判断するかはすべての人々に委ねたい。フィリピン企画打ち合わせで山元清多、竹内一郎両氏と濃厚な会話。素晴らしく楽しい企画。あらためて嬉しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

机に向かうが

2008-07-22 | Weblog
一つ一つのことがなかなか進まない。ハヤカワ演劇文庫<沖縄三部作>最終校正。これが意外に時間が掛かる。ページ数調整をしながらだからか。沖縄言葉も正確を期すると難しい。528ページ、千二百円。八月中には発売予定。某公共劇場で進行中の芝居についてある俳優から愚痴を聞かされる。ちょっと助けてあげられそうにない内容。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰京

2008-07-21 | Weblog
占部房子、西山水木のお二人と名古屋駅で冷たいきしめん。東京駅ホームでいきなり長電話に捕まり、解散。新宿で書店巡り、打ち合わせ、物の受け渡し。キャリーバッグを転がしながら。一度に多くのことが動いているのはいつものことのようだが、今はとりわけ。しっかりしなければ。栗山民也『演出家の仕事』を読んで襟を正す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ローゼ・ベルント』千秋楽

2008-07-20 | Weblog
一日2ステージ、すべての公演を終えた。朝九時集合の続いた疲労もあってか、昼の回はいつになく力みが見える。日中は新国立劇場問題で携帯電話が鳴りっぱなし。それにしても名古屋の太陽光線は強く、風がなかったらすぐ汗だくになるところだ。栄の居酒屋で打ち上げ。佃典彦に「名古屋のミラーマン」を自称する由来を初めて聞く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋の一日……7月18日

2008-07-19 | Weblog
名古屋は暑い。劇場入り時に不条理な雨。まだ梅雨も明けてない。勘弁してくれ。新国立劇場問題でいろいろ連絡に忙殺される。それぞれ自分で何とかしてくれという事項と、これはみんなで考えようという部分。両方あるけど、心の中では、この時代まで生き延びてきた人類はお互いに、公正な判断ができるはずだということを、信じたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピッコロシアター『ローゼ』2日目

2008-07-18 | Weblog
食肉工場を舞台にした劇だが、アフタートークのゲスト南河内万歳一座・内藤裕敬氏はなぜか「肉」への関心が厚い! 名古屋へ移動すると、パソコンに新国立劇場からの「回答」が転送されてきている。内容は……、知らない人が読んだら、守秘義務を破った不届き者がいるというだけのことになる。そんなことですむ話だろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピッコロシアター『ローゼ』幕開く

2008-07-17 | Weblog
昼間に全体をさらう。広い空間になったから微妙な調整が必要。ちょっと疲れるけれどスタッフワークや俳優間の確認のため有効な時間。知り合いが大勢来てくださる。終演後、大阪演劇界を支える編集王・小堀純さんらと話す。関西演劇界の動向を知る。ショッキングな事件が次々に起きている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加