Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

ロラズハウス

2016-09-15 | Weblog
ロラズハウス(LILA PILIPINA LOLAS CENTER)に行ったことは、先週のフィリピン行きの中で、ひときわ忘れがたい。
ここは、第二次世界大戦中、日本軍の慰安婦とされた女性たちの支援センター・資料センターである。
思いがけず、かつて慰安婦とされた女性が、ご自分から「体験を話しましょう」と、語ってくださった。向かい合って至近距離で、耳を傾けた。
多くの証言者がいる。彼女たちはその場所に行って何が行われたかを実際に示したこともある。ただただ暴力的拉致が行われたのである。なかったことにできる話ではない。韓国のことばかりが言挙げされているが、フィリピンの人たちも忘れてはいないのだ。

過去の戦争の歴史に正面から向き合おうとしない国が、現在、嘘を上塗りしているだけではなく、新たな虚偽を重ねようとしている。
平和だ安全だと看板をつけてもバレバレだ。
戦争をできる状況に向かうという想像力は、差別と暴力を肯定していくものだ。
高江に並ぶ機動隊の人たちの表情が写真で見ても異様な感じになってきている感じがする。彼らがかつての沖縄の戦争の歴史を、どれだけ知っているのか。
間違っていることは間違っていると言うことのできる社会が崩れていく現在、過去の事実から発される声を大切にしなければならないと、あらためて思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翁長知事は日本政府の高江へ... | トップ | 「SHIMOKITA VOICE」、明日か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL