Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

オスプレイが落ちたのは、ゴルゴ13の仕事だった。

2017-08-02 | Weblog
辺野古新基地建設反対のカヌー隊メンバーでLoudMachineボーカルである西村茂樹さんに、ビッグコミック誌を見せられ、唖然。「ゴルゴ13」最新連載が、なんとゴルゴが沖縄に現れ、辺野古の問題に関わっているというトンデモ展開。名護で、辺野古の船長さんたちも同席しているときで、ありゃりゃりゃとなる。この「ゴルゴ13」最新連載「琉球の羊」では、オスプレイが落ちた事故は、なんと、空中給油中のオスプレイのホースを狙撃した「ゴルゴ13の仕事」だったのだという。運動のリーダーは若い准教授で、誰がモデルかわからない、もちろんヒロジさんのイメージではない。フィクションだからモデル問題にならぬよう微妙に現実とは変えておこうということか。ただしこのリーダー、八重山諸島の自衛隊配備には賛成していて、どう考えても「さいとう・たかをプロ」にしては認識不足、カヌー隊が「カヤックの仲間」になっていたり、突っ込みどころ満載。ゴルゴ13がやんばるの森で追っ手に追い詰められているところで終わる。ひょっとしたら次号、ゴルゴは高江に逃げ込むんじゃあるまいな。……ただ、ビッグコミック誌でほんとうに理不尽きわまりないのは、南西諸島を戦場にしてしまった「空母いぶき」のほうである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『関ヶ原』 | トップ | 名護でもクジラを捕っていた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事