Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

『ゆきゆきて、神軍』原一男監督とのトーク

2017-08-18 | Weblog
映画『ゆきゆきて、神軍』初公開から三十年後のリバイバル。
原一男さんとのトークショー、無事終了。

いろいろなことを思い出す。

原監督は本当によく喋る。
お元気で何よりである。
私は、いろいろと用意していたことを、あまり話さず終わった。
まあ、そういうものだ。

『ゆきゆきて、神軍』の独居房の件りは、自作『ブラインドタッチ』に、ものすごく影響を与えていた。
そうだった、そうだった、と、思い出した。

二十代、三十代のときには、原さんとよくお話した。
『ゆきゆきて、神軍』のときの原さんは、もちろん、若かったのだ。

原監督の三時間を超える新作も早く観たい。

で、
『ゆきゆきて、神軍』、
万が一未見の方がいましたら、ぜひどうぞ。
他に類のない作品であることは間違いがない。
見ていないのは、人生の損失ですよ。

会場で売られている「奥崎謙三シャツ」は、かなり怖いものである。
チェ・ゲバラのシャツを着るよりも勇気が要ると思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国現代戯曲ドラマリーディ... | トップ | 私は回さないが »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カメジロー (まりちゃん)
2017-09-05 14:26:00
現在、渋谷のユーロスペースで公開中の映画
『米軍(アメリカ)が最も恐れた男~その名は、カメジロー』をご覧いただけましたら幸いです。
戦後、那覇市長を11ヵ月でクビにされた男の一生です。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事