Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

戯曲集『バートルビーズ/たった一人の戦争』できました。

2017-10-15 | Weblog
彩流社さんから戯曲集が出ることになりました。
第一期第1巻は『バートルビーズ/たった一人の戦争』です。
これから続々と、お届けします。

ふつうの戯曲集と、かなり違います。
「解説・作品ノート付き」なのですが、つまり「あとがき」も入れると戯曲以外の文が、この巻だけで、62ページあります。
どうもたいへんだったなあと思ったら、一度に二冊分進行だったので、100ページ+αの短い本ならほとんど一冊分に近い「書き下ろし」状態であったわけです。

彩流社さんががんばってくださって、価格は抑えています。
これからの時代、手にとっていただける本とはどのようなものなのか考え、チームで粘り強く作り上げました。

戯曲はなるべくまっさらな状態で自由に読んでほしいし、もしも新たな上演を考えていただく場合も独自の発想でやっていただきたいのですが、この、情報が一人歩きする時代、一種の「スターター」のような感覚で初演時のことを受け止めていただくのも「あり」だというふうに、考えを変えました。
上演を観てくださった方にも、そうでない方にも、読んでいただければと思います。

濃いです。

写真(『バートルビーズ』加藤孝氏撮影、『たった一人の戦争』古元道広氏撮影)に加え、図表、楽譜なども豊富です。

書店に並ぶまで、もうしばらくお待ち下さい。

………………………………

坂手洋二戯曲集
バートルビーズ/たった一人の戦争

彩流社 四六判 / 392ページ / 並製
定価:2,200円 + 税
ISBN978-4-7791-2342-9 C0074
奥付の初版発行年月:2017年10月25日 / 書店発売日:2017年10月19日
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-2342-9.html


内容紹介

【坂手洋二戯曲集】第一期 全7巻 14作品 刊行スタート!

★ 1冊に2作品収録
★ 各作品に作家自身による作品解説・創作ノート付き!

「「3.11後」を生きる私たちのための戯曲集」
 原発問題に対峙する2作品収録

『バートルビーズ』(国際メルヴィル学会特別公演作品)
ハーマン・メルヴィルの作品『バートルビー』の主人公が、
現代、東日本大震災で被災した病院にいた!?
古典作品から抽出された情念が、
「3.11後」の生き方に重なる叙事詩。
(写真 加藤孝)

『たった一人の戦争』
放射性廃棄物処分のため設置された超深地層研究所。
見学する人々が惑う、繁栄の背後にある闇の歴史。
宇宙にしか逃げ場はないのか。
私たちは「帰り道」を見つけることができるのか。
(写真 古元道広)

著者プロフィール
坂手 洋二
さかて・ようじ
1962年生まれ。劇作家、演出家。
劇団「燐光群」主宰。
1991年 『ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語』
岸田國士戯曲賞、
2005年 『だるまさんがころんだ』鶴屋南北戯曲賞
……など受賞作品多数。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月『くじらと見た夢』アフ... | トップ | ひょっとして、皆さん。民主... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事