Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

『くじらの墓標 2017』のアフタートーク・ゲスト紹介② 水道橋博士さん

2017-03-08 | Weblog
燐光群『くじらの墓標 2017』のアフタートーク・ゲストをお一人ずつ紹介します。

21日(火)19:00の回は、

水道橋博士さんです。


水道橋博士さんとは、じつは岡山で同じ中学に通っていたのである。私が一級上。
水道橋博士さんの同期には、THE BLUE HEARTSの甲本ヒロト、オウム真理教の中川智正もいる。
昨年、燐光群『天使も嘘をつく』を観てくださったのだが、なんと、中学時代に私の書いた小説に対して手紙をくれていたという事実があったと聞かされる。なんとなく覚えはあったのだが。
中学時代に話したことがないので、後は立ち話しかしていないため、このアフタートークが始めてちゃんと話す機会となる。
なんとも数奇な巡り合わせである!!

中学時代と『天使も嘘をつく』での邂逅についての詳細は水道橋博士さんのブログを御覧ください。

http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/55577661.html

このブログの過去記事にも以下のように載せている。

「水道橋博士くん」http://linkis.com/blog.goo.ne.jp/sakat/yZcIn
「水道橋博士が岡山で四十年前、私に恋文をくれたという」http://blog.goo.ne.jp/sakate2008/e/dd2f4eb0f144488785d0288fdba9b579



水道橋博士さんのプロフィールは、以下の通りです。

1962年8月18日生まれ、岡山県倉敷市出身。
86年にビートたけしに弟子入り、翌年、玉袋筋太郎とともにお笑いコンビ「浅草キッド」を結成。
テレビやラジオ、漫才を中心に活躍する一方、ライターとしてもコラムやエッセイを執筆する。
主な著書に『藝人春秋』『博士の異常な健康』、最新刊は『はかせのはなし』。
自身が編集長を務める日本最大級のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』好評配信中。
主な出演番組に『あさイチ』『総合診療医ドクターG』(NHK)、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)等。

本公演のチケットをお持ちの方、ご予約の方はご入場頂けます。

他の日にも、以下のゲストと坂手洋二によるアフタートークを予定しています。

20日(月・祝)中根公夫さん(プロデューサー)
23日(木)小島曠太郎(文筆家・ラマレラ捕鯨文化研究家)

上演情報等、詳細は以下

http://rinkogun.com/kujira_2017.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『くじらの墓標 2017』のアフ... | トップ | 『くじらの墓標 2017』のアフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事