古布で小物を作る ・ 暇を見つけては読書

古布を利用して袋物やテーブルウエアなどを作って楽しんでいます。
合間には読書してます。

「商人」・・・ねじめ正一 著

2016-09-18 | 読書
ねじめ正一さんの「商人」を読みました。

モデルがあるようです。
鰹節で有名な株式会社「にんべん」だと思われます。


ねじめさんの時代小説は初めて読みましたが、
面白かった~



初代高津伊兵衛が一代で築き上げた大店の鰹節店が舞台です。


偉大な父に抑圧されている2代目の長男がいまして、
長男を支えつつも、なんだかもう一つ気が乗らない様子の
次男がこの物語の主人公です。



祖母と母、嫁たちの描き方がとっても良かった。



直木賞受賞作である「高円寺純情商店街」もそうでしたが、
読み終えてほっこりするお話でした。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 持ち手付きの小さいファスナ... | トップ | 和布で、ばねポーチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL