思いつくまま

日々の思いの記録を残したく・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

資治通鑑第061卷【漢紀五十二】194年同じく十二月

2017年05月05日 | Weblog
初,孫堅錢唐吳氏を娶し,四男策・權・翊・匡及び一女を生す。堅軍を外に從し,家を壽春に留す。策年十餘歲にて,已に交結知名あり。舒人の周瑜と策は同年,亦英達夙*成す。策の聲問を聞し,舒より來し造焉す,便ち結を推し好を分し,策が舒に徙し居すことを勸す;策之に從す。瑜乃道南の大宅を推し策に與す,升堂拜母,有無共に通す。堅の死に及し,策年十七,還し曲阿に葬す;已乃江を渡し,江都に居し,豪俊を結納し,復仇之志を有す。
丹陽太守會稽の周昕が袁術と相惡す,術が上して策の舅の吳景に丹陽太守を領さし,周昕を攻,其郡を奪,策の從兄の賁を丹陽都尉と為。策は母弟を廣陵の張紘に託し,逕し壽春に到し袁術に見す。涕泣し言曰:"亡父は昔長沙より入し董卓を討す,明使君と南陽で會し,同盟結好す,不幸にも難に遇し,勳業終せず。策惟だ先人の舊恩を感し,自と憑結を欲す,明使君其城を垂察せむことを願わむ!"術甚だ之を奇すも,然に未だ其父兵を還するに肯せず,策に謂曰:"孤は貴舅を用して丹陽太守と為,賢從の伯陽を都尉と為,彼こは精兵之地,可還依召募。"策遂與汝南呂範及族人孫河迎其母詣曲阿,依舅氏。因緣召募,得數百人,而為涇縣大帥祖郎所襲,幾至危殆。於是復往見術。術堅の餘兵千餘人を策に還,表し懷義校尉を拜す。策の騎士が罪を有し,術の營に逃入し,內廄に隱す。孫策指示し人に之を斬すに就させ,こと訖り,術を詣し謝す。術曰:"兵人は叛を好す,當に共に之を疾す,謝を為す何もない!"是に由り軍中益々之を畏憚す。術初め策に九江太守と為すを許すも,已而に丹陽の陳紀を更用す。後に術が徐州を攻すを欲し,廬江太守の陸康に米三萬斛を求す;康は與せず。術大怒し,孫策を遣し康を攻し,謂曰:"前に陳紀を錯用す,毎々本意を恨すも不遂。今若し康を得せば,廬江は真に卿が有す。"策康を攻し,之を拔し,術復其故吏の劉勳を用し太守と為;孫策益々失望す。
侍御史の劉繇,岱之弟也,素より盛名を有し,詔書を用し揚州刺史と為。州の舊治は壽春,術已に之に據す,繇南し江を渡すを欲す,吳景・孫賁が迎し曲阿に置す。策が廬江に攻すに及び,繇之を聞す,景・賁は本術が置くを以って,袁・孫に併さるを懼し,遂に嫌隙を構し,景・賁を迫逐す。景・賁は退し歷陽に屯す。繇が樊能・於糜を橫江に屯させようと遣す,張英が當利口に屯して之を拒す。術乃自故吏の惠衢を用し揚州刺史を為す,呉景を督軍中郎將と為,孫賁と共に兵を將し張英等を擊す。
*夙(シュク=<つとに>早朝・昔)
初,孫堅娶錢唐吳氏,生四男策・權・翊・匡及一女。堅從軍於外,留家壽春。策年十餘歲,已交結知名。舒人周瑜與策同年,亦英達夙成。聞策聲問,自舒來造焉,便推結分好,勸策徙居舒;策從之。瑜乃推道南大宅與策,升堂拜母,有無通共。及堅死,策年十七,還葬曲阿;已乃渡江,居江都,結納豪俊,有復仇之志。
丹陽太守會稽周昕與袁術相惡,術上策舅吳景領丹陽太守,攻昕,奪其郡,以策從兄賁為丹陽都尉。策以母弟託廣陵張紘,逕到壽春見袁術。涕泣言曰:"亡父昔從長沙入討董卓,與明使君會於南陽,同盟結好,不幸遇難,勳業不終。策感惟先人舊恩,欲自憑結,願明使君垂察其城!"術甚奇之,然未肯還其父兵,謂策曰:"孤用貴舅為丹陽太守,賢從伯陽為都尉,彼精兵之地,可還依召募。"策遂與汝南呂範及族人孫河迎其母詣曲阿,依舅氏。因緣召募,得數百人,而為涇縣大帥祖郎所襲,幾至危殆。於是復往見術。術以堅餘兵千餘人還策,表拜懷義校尉。策騎士有罪,逃入術營,隱於內廄。策指使人就斬之,訖,詣術謝。術曰:"兵人好叛,當共疾之,何為謝也!"由是軍中益畏憚之。術初許以策為九江太守,已而更用丹陽陳紀。後術欲攻徐州,從廬江太守陸康求米三萬斛;康不與。術大怒,遣策攻康,謂曰:"前錯用陳紀,每恨本意不遂。今若得康,廬江真卿有也。"策攻康,拔之,術復用其故吏劉勳為太守;策益失望。
侍御史劉繇,岱之弟也,素有盛名,詔書用為揚州刺史。州舊治壽春,術已據之,繇欲南渡江,吳景・孫賁迎置曲阿。及策攻廬江,繇聞之,以景・賁本術所置,懼為袁・孫所併,遂構嫌隙,迫逐景・賁。景・賁退屯歷陽。繇遣將樊能・於糜屯橫江,張英屯當利口以拒之。術乃自用故吏惠衢為揚州刺史,以景為督軍中郎將,與賁共將兵擊英等。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 資治通鑑第061卷【漢紀五十二... | トップ | 資治通鑑第061卷【漢紀五十二... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。