思いつくまま

日々の思いの記録を残したく・・・・

三国演義12話《陶恭祖三讓徐州,曹孟德大戰呂布》22

2017年05月20日 | Weblog
操CaoCaoが布LuBu軍の回去を知し,乃諸將に謂曰:"布は林中に伏兵を有すを疑す耳,旌旗が林中に多く插されるを以って之を疑す。寨の西一帶,長提あり無水,盡に精兵を伏すべし。明日呂布必ず來し林を燒す,堤中の軍が其後を斷し,布を擒すべし。" ここで鼓手五十人を寨中に止留し擂鼓させ;寨內に在す村中の擄來の男女に吶喊*さす。精兵多く堤中に伏す。
*吶喊トツカン=時の声を上げる
操知布軍回去,乃謂諸將曰:"布疑林中有伏兵耳,可多插旌旗於林中以疑之。寨西一帶,長提無水,可盡伏精兵。明日呂布必來燒林,堤中軍斷其後,布可擒矣。" 於是止留鼓手五十人於寨中擂鼓;將村中擄來男女在寨內吶喊。精兵多伏堤中。

23
さて 呂布LuBuは回し陳宮ChenGongに報す。宮曰:"操は詭計多し,敵を輕すべからず。" 布曰:"吾火攻を用い,伏兵を可破。" 乃陳宮・高順を留し城を守さす。布次日大軍を引し來し,遙に林中の有旗を見,兵を驅し大進し,四面を火にし,竟に一人も無からしむ;欲投寨中,卻聞鼓聲大震。正自疑惑不定,忽然寨後一彪軍出,呂布縱馬趕來。砲聲響處,堤內伏兵盡出:夏侯惇XiahouDun,夏侯淵Yuan,許褚XuChu,典韋DianWei,李典LiDian,樂進YueJing,馬を驟し殺來す。呂布敵を不過と料し,荒に落し而走す。從將の成廉ChengLian,樂進の一箭に射され死す。布軍三停し去了し一停す,敗卒回し陳宮ChenGongに報す。宮曰:"空城は守し難し,急ぎ去るにしかず。" 遂に高順GaoShunと呂布の老小を保著し,定陶を棄し而走す。曹操が得勝之兵を將し,城中に殺入す,勢破竹の如。張超ZhangChaoは自焚し,張邈ZhangMiaoは袁術YuanShuに投し去了。山東一境,盡く曹操に所得さる。安民修城,不在話下。
(AD 195)
卻說 呂布回報陳宮。宮曰:"操多詭計,不可輕敵。" 布曰:"吾用火攻,可破伏兵。" 乃留陳宮・高順守城。布次日引大軍來,遙見林中有旗,驅兵大進,四面於火,竟無一人;欲投寨中,卻聞鼓聲大震。正自疑惑不定,忽然寨後一彪軍出,呂布縱馬趕來。砲聲響處,堤內伏兵盡出:夏侯惇,夏侯淵,許褚,典韋,李典,樂進,驟馬殺來。呂布料敵不過,落荒而走。從將成廉,被樂進一箭射死。布軍三停去了一停,敗卒回報陳宮。宮曰:"空城難守,不若急去。" 遂與高順保著呂布老小,棄定陶而走。曹操將得勝之兵,殺入城中,勢如破竹。張超自焚,張邈投袁術去了。山東一境,盡被曹操所得。安民修城,不在話下。

24
卻說 呂布正走,逢.諸將皆回。陳宮亦已尋著。布曰:"吾軍雖少,尚可破.曹。" 遂再引軍來。
正是:兵家勝敗 真常事,捲甲重來 未可知。不知.呂布勝負如何,且聽下文分解。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三国演義12話《陶恭祖三讓徐... | トップ | 三国演義13話《李傕郭汜大交... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。