思いつくまま

日々の思いの記録を残したく・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西暦198年 後漢書孝獻帝紀:三國志魏書曹操

2017年01月25日 | Weblog
【後漢書孝獻帝紀】
198三年夏四月,遣.謁者[裴茂]率.中郎將[段煨]/討.[李傕],夷三族(=父母妻を罰する)。[呂布]叛。冬十一月,盜殺.大司馬[張楊]。十二月癸酉,[曹操]擊.[呂布]於徐州,斬之。


【三國志魏書曹操】

A=B:主語+述語構造 A.B:述語+目的語構造 A/B:並立構造
( ):修飾語(形容詞・副詞・代名詞など 副詞化も含む):補語 :接続詞 :助詞
[ ]:語句のまとまり:人名  [於A]:前置詞+目的語構造
* :注記

198三年春正月,公還.許*,初置.軍師祭酒。
(「許」県は魏王朝建国後「魏は許をもって益々昌(さか)える」という予言に従って、許昌に改名された)
三月,公圍.[張繡]於穰。
夏五月,[劉表]遣兵救.[繡],以絕軍後。公將引還,[繡]兵來,公軍不得.進,連營稍前。公與.[荀彧]書曰:“賊來追.吾,雖日行數裏,吾策之,到.安眾,破.[繡]必矣。”到.安眾,[繡]與[表]兵合/守.險,公軍前後受.敵。公乃夜鑿.險為地道,悉過.輜重,設.奇兵。會明,賊謂公為遁也,悉軍來追。乃縱.奇兵/步騎夾攻,大破之。
秋七月,公還.許。[荀彧]問.公:“前以策賊必破,何也?”公曰:“虜遏吾歸師,而與吾死地戰,吾是以知.勝矣。”
[呂布]複為[袁術]使[高順]攻.劉備,公遣.[夏侯惇]救.之,不利。[備]為[順]所敗。
九月,公東征.[布]。
冬十月,屠彭城,獲.其相侯諧。進至.下邳,[布]自將騎逆擊。大破之,獲.其驍將[成廉]。追至.城下,[布]恐,欲.降。[陳宮]等沮.其計,求.救於[術],勸.[布]出戰,戰又敗,乃還固守,攻之不下。
時公連戰,士卒罷,欲還,用.[荀攸・郭嘉]計,遂決.泗・沂水以灌城。
月餘,布將[宋憲・魏續]等執.[陳宮],舉城降,生禽.[布・宮],皆殺之。
太山[臧霸・孫觀・吳敦・尹禮・昌豨]各聚眾。[布]之破.[劉備]也,[霸]等悉從.[布]。[布]敗,獲.[霸]等,公厚納待,遂割.青・徐二州附於海以委焉,分.琅邪・東海・北海/為.城陽・利城・昌慮郡。

初,公為兗州,以東平[畢諶]為別駕。張邈之叛也,[邈]劫*.[諶]母弟妻子;公謝遣之,曰:“卿老母在.彼,可去。”[諶]頓首無二心,公嘉之,為之流涕。既出,遂亡歸。及.布破,[諶]生得,眾為[諶]懼,公曰:“夫人孝.於其親者,豈不亦忠於君乎! 吾所求也。”以為.魯相。
*劫=脅かす
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今天下英雄唯使君與操耳。本... | トップ | 西暦200年 後漢書孝獻帝紀:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。