思いつくまま

日々の思いの記録を残したく・・・・

資治通鑑第060卷【漢紀五十二】192年五月

2017年04月24日 | Weblog
征西將軍の皇甫嵩を車騎將軍と為。
初,呂布が王允に董卓の部曲を盡く殺すことを勸,允曰:"此輩無罪,不可。" 布が卓の財物を公卿・將校に班賜すことを欲,允又不從。允素より劍客として布を遇す,布其功勞を負し,自と誇伐すこと多く,既に意望を失し,漸に相平せず。允の性格は剛稜疾惡,初め董卓を懼す故に節を折し之に下す。卓既に殲滅し,患難に復す無しと自謂し,頗自に驕傲す,是を以って群下が之に附すに甚せず。允始め士の孫瑞と議,特に詔を下し卓の部曲を赦す,既而疑して:"部曲は其主に從す耳。今若し之を惡逆と名して之を赦せば,恐らく自と疑を深さすに適し,之を安す所以に非ず。"と曰と乃ち止す。又悉其軍を罷すを議す,或ものが允を說し曰:"涼州人素より袁氏を憚して關東を畏す,今若し一旦兵を解し關を開せば,必に人人自と危す。皇甫義真を將軍と為,其眾を就領させ,因って陝に留させ之を安撫さすべし。"
允曰:"然らず。關東の義兵を舉す者は,皆吾が徒(ト=信徒,仲間,従者)也。今若し險を距し陝に屯せば,涼州を安すと雖ど,而して關東之心を疑う,不可也。"
時に百姓が當に悉に涼州人を誅すべしと訛言す,卓の故將校遂に相恐動に轉し,皆擁兵し自守す,更に相謂曰:"蔡伯喈但董公の親厚を以ってして,尚を坐に從す,今既に我が曹を赦せずして兵を解さすと欲す,今日兵を解せば,明日當に復た魚肉と為すや!"
呂布李肅を陝に至らしめ,詔命にて牛輔を誅さす,輔等逆に肅と戰を與し,肅敗し,弘農に走す,布之を誅殺す。輔は恇怯し守を失し,營中にて無故に自驚し,輔走を欲すに會し,左右に殺さる。李傕等還すも,輔已に死す,傕等依す所無し,使を遣し長安に詣させ赦を求む。王允曰:"一歲に再赦は不可。" 不許。傕等益々懼し,為す所を不知,各解散し,間行し鄉里に歸すを欲す,討虜校尉武威の賈詡曰:"諸君若し軍を棄し單行すれば,則ち一亭長が能く君を束す。相率して西し,長安を攻して,董公の報仇を為すに不如。事が濟し,國家を奉し以って天下を正す;若し其れ不合にても,走すれば未だ後ならず。" 傕等之を然とし,乃ち相與結盟し,軍數千を率し,晨夜に西行す。王允は胡文才・楊整修皆涼州の大人を,召して東させ,之を解釋さす,溫顏を假せず,謂曰:"關東の鼠子,何を為さむとするのか? 卿往きて之を呼べ!" 於是二人往く,實は召兵して還しただけ。傕道に隨し兵を收す,比し長安に至す,已に十餘萬,卓の故部曲の樊稠・李蒙等と合し長安城を圍し,城峻にて攻す不可,守之八日。
*
192年五月以征西將軍皇甫嵩為車騎將軍。
初,呂布勸王允盡殺董卓部曲,允曰:"此輩無罪,不可。"布欲以卓財物班賜公卿・將校,允又不從。允素以劍客遇布,布負其功勞,多自誇伐,既失意望,漸不相平。允性剛稜疾惡,初懼董卓,故折節下之。卓既殲滅,自謂無復患難,頗自驕傲,以是群下不甚附之。允始與士孫瑞議,特下詔赦卓部曲,既而疑曰:"部曲從其主耳。今若名之惡逆而赦之,恐適使深自疑,非所以安之也。"乃止。又議悉罷其軍,或說允曰:"涼州人素憚袁氏而畏關東,今若一旦解兵開關,必人人自危。可以皇甫義真為將軍,就領其眾,因使留陝以安撫之。"允曰:"不然。關東舉義兵者,皆吾徒也。今若距險屯陝,雖安涼州,而疑關東之心,不可也。"
時百姓訛言當悉誅涼州人,卓故將校遂轉相恐動,皆擁兵自守,更相謂曰:"蔡伯喈但以董公親厚,尚從坐,今既不赦我曹而欲使解兵,今日解兵,明日當復為魚肉矣!"呂布使李肅至陝,以詔命誅牛輔,輔等逆與肅戰,肅敗,走弘農,布誅殺之。輔恇怯失守,會營中無故自驚,輔欲走,為左右所殺。李傕等還,輔已死,傕等無所依,遣使詣長安求赦。王允曰:"一歲不可再赦。" 不許。傕等益懼,不知所為,欲各解散,間行歸鄉里,討虜校尉武威賈詡曰:"諸君若棄軍單行,則一亭長能束君矣。不如相率而西,以攻長安,為董公報仇。事濟,奉國家以正天下;若其不合,走未後也。" 傕等然之,乃相與結盟,率軍數千,晨夜西行。王允以胡文才・楊整修皆涼州大人,召使東,解釋之,不假以溫顏,謂曰:"關東鼠子,欲何為邪? 卿往呼之!" 於是二人往,實召兵而還。傕隨道收兵,比至長安,已十餘萬,與卓故部曲樊稠・李蒙等合圍長安城,城峻不可攻,守之八日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 資治通鑑第060卷【漢紀五十二... | トップ | 資治通鑑第060卷【漢紀五十二... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。