小松水産オフィシャルブログ 「うまいっしょ! 来て見て食べて」

札幌市で魚屋・居酒屋・宅配&持帰り寿司店等を経営する小松水産のオフィシャルブログです。

カンパチのカマの塩焼きは絶品ですよ~っ!

2017-06-28 13:17:19 | 料理紹介

6月も本日を入れて残り3日、週末からは7月ですね。初夏が過ぎ、夏本番という時期ですが、なかなか気温が上がらず、夏という感じがしないわけですが、まあ凌(しの)ぎやすい天気ということで前向きに捉えましょうということでしようか(笑) でも夏大好き・暑さ大好きな筆者は、7月の夏らしい天気を期待しているわけです(笑)


さて、本日の主役はカンパチのカマです。

カンパチと言えば、言わずと知れた高級魚ですね!普段食べるとすれば寿司ネタやお刺身だと思うのですが、本日の日替わりランチでこのカンパチのカマが塩焼き定食として登場しました

 

 

どでかいカマで食べ応え満点です!

カマとは、ご存知の方も多いと思いますが、魚の頭と胴体を繋いでいる辺り(エラの後ろの胸ビレのあたりの部分)ですね。

切り身は一匹の魚からいくつも取れますが、カマは2切れだけです。と言うことは、とっても貴重な部位でもあるわけです。

カマは胸ビレ辺りの盛んに使われる筋肉が集まっているような部分ですから、身が締まっていて身質がとっても良い部分です。それでいて更に脂がのっている部分でもあるわけですから美味しいのは当たり前なのですよ!

筆者が思うに、どんな魚でもカマの一番美味しい食べ方は、本日いただいたように塩焼きが一番美味しいと思います。焼き上がりの脂がジュージューしているのを見ると『垂涎の的(すいぜんのまと)』状態ですね(笑)

 

ところで、カンパチの旬は秋から冬にかけての寒い時期なので、実は今時期のカンパチは脂の乗りがイマイチなのですが、そんな今時期のカンパチでもカマには程良い脂が乗っているわけですね。カンパチの脂は、臭みの無い上品な脂でとっても美味しいです。

筆者はカマに目が無く、おまけにカンパチのカマだったので、あっという間に平らげてしまいました。

 

本日は、大きなカンパチのカマの塩焼き定食を、なんと税込680円でお出ししていました。

高級魚であるカンパチのカマをこの値段で食べられるのは、やはり魚屋のランチだからです!

カンパチのカマはスーパーなどではほとんど売られていませんので、とても貴重なんですよ。

ご来店されて、カンパチのカマを使った料理がありましたら、ぜひ召し上がってくださいね!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新物のスルメイカの刺身を食... | トップ | フォークとナイフを使わなけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。